忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
CSI:Miami Season4 15-19
第15話 壊れた男 Skeletons

この回のホレイショ、特に後半特にかっけーのよね~!
里親からの虐待話は色んなドラマで見かけるけど、
その中でもぐぐっと気持ちを持っていかれるのはやっぱホレイショ効果もあるよなー。
最後は虐待親父に暴力を使わず言葉と眼力、威圧感でやり込めるって素敵過ぎる。
というわけでNYも絡んだエピのエンディングなお話でした~(´∇`)

それに引き換えナタリア出来ちゃったかもでドキドキデルコはなんつーかもう(ノ∀`)

第16話 ロリータポルノ爆弾 Deviant
とってもマイアミクオリティな邦題。
でも内容は至って深刻。
性犯罪者情報。
情報はありがたいが、情報を得る側にとっては善し悪し。
カリーの言い分もウルフの言い分もどちらもわかる。
うんと後のエピでも同じ題材扱ってたよな。
今回は本人よりも家族の苦しみがとっても痛かった・・・。

アレックスは張り紙をしたという事でちょっと上司ともめてたけど無事収まった。
やっぱホレイショ達と一緒が一番よ(`∇´)!
そして引き続いているスパイの件がもやもやと。
 
第17話 独りぼっちの過去 Collision
暴力夫はクズ以外のなんでもない。火事場泥棒女もクズ。
現場を見られた!っておっかけて車両事故おこして死体を押し付け逃げた男もクズ。
で。一番同情されるべき殺された妻自身も宝石泥棒って・・・気持ちのやり場が(ノ∀`)

ナタリアのDVに関する布石。
もうすぐひと悶着ありますよ臭ぷんぷん。ほんと判りやすい(笑
 で?あれ?ホレイショ父って妻殺しだったの?
父から虐待⇒父が母殺し⇒弟と施設か養子かって感じ?
ホレイショ一家って悲惨だっつー記憶はあったが具体的な事は忘れてたよ(´□`;)

第18話 実験殺人 Double Jeopardy
例え無罪となっても別の観点から犯罪を立証し、更に共犯者も見つけて再逮捕。
今回は疑いの無い証拠もばっちり。
そら湖の遺体発見は簡単に見つかりすぎとか都合いい事沢山あったけどな?
殺してお終い、ってんじゃないのが本当に気持ちいいわ!
事件解決はこうでなくっちゃな!

第19話 セレブの覗き穴 Driven
ホレイショ、マリソルにぐいぐい行ってます。うんうん(´∇`)
カリーとウルフの姉弟な空気もいい感じ。和むわ・・。
ウルフも初登場の頃と比べて角も取れてカリーやデルコといい感じよね。
後輩じゃなくて弟って感じで。まあ、遠慮がないからムカつく時は超ムカつくんだけど(笑

拍手

PR
今週頭から9月一杯長期休暇を取る事にしたんだけどね。
まだ数日だけど、まだまだ休みが続くんだ、って思うと気持ちゆるーくいられるね。

やっぱね、休む事も大事よ。かえってストレス溜まるような休み方じゃなくてね。
無理は禁物。体なり心なりを壊してからじゃ遅い。
万年人手不足、とくにここ5年ぐらいは本当に酷くてねえ。
辞める気はまったく無いけど一旦離れないとこっちがやられそう、って感じだったので。

ま、こういう我侭が通らない会社が殆どだと思うけども
ある意味贅沢といえば贅沢だけど、やっすい給料であんだけ頑張ってるのでね。
気が付けばもう10年以上。もう12年だっけ?細かい事は忘れたわ。
そんぐらいの我侭ぐらい聞け!って感じです。

PS3購入も実はこの休暇の為。お陰で満喫できてます(龍如シリーズばっかだけどw
今月は高尾山(登山ではなく美術館(笑))行って河口湖(オルゴール館)行って
松本城行って、そうだ小田原城も行きたいな。
勿論映画も観て、それと確か今月ダリ展あったよな?それも行かないと。
全部日帰りだから色々行ってもゲームする暇もたっぷりある。
我ながらいい休みになりそうだ、と思う。

んでね、休み入って数日、体重が2キロ落ちました。
休みの日は1食しかとらない習慣があるから当たり前っちゃ当たり前、
それに加えて半分ゲームダイエット状態(コーヒーとタバコで足りちゃう)だしね。
まあここはちょっと調整しないといけないかなー。
それにしても数日で小型犬一匹分の肉、どこに消えたんだろう・・・。

ま、いっか(´∇`)

拍手

今回は屋上に行けて地下にも行けた。
いつもドンキそばの地下入口に入ってみたいと思ってた小さな願いが叶ったw
でも冴島の為の地下やら屋上やら。ちゃんと位置を把握するまではちょいストレスだったな。

それと雨が降ったりやんだり。
雨の時の車道、店内から見る外の風景とかほんと作業が細かいね。
思わずただぼーっと眺めちゃったよ。 ほんと狭い中で色々入れてくるなあ。
でも傘を武器として装備できて何故従来の『傘』としてさせないんだ(ノ∀`)

あそうだ!タクシー乗り場が増えてた!
ホテル街とピンク通り入口。これはほんと嬉しい!便利になったー。
うむ、これでミレニアムタワー前に出来れば完璧だわ・・。次頼んます・・・。

格つく。
登場のタイミングでてっきり本線だと思って続けてやっちゃったんだけどね。
本線じゃないのかと気づいた頃にはもう3人目にとっかかってて結局最後までやったけどさ。
5人は多いよ・・・せめて3人にしてくれ・・・。

キャバつく。マジでいらん。経営の方がよっぽどマシ。
秋山の店で例の曲が流れた時は心底ゲンナリしたわよ。
結局はサブストーリーにも絡まず強制じゃなかったのでよしとするけどね。
本線はまああれぐらいなら許す。でも今後も二度とやりたくないわ。

こいこい。
最初に所持金を増やす(100万位)、ってのが私のスタイルなんだけど、2時間弱かかる。
それぐらい別にどうって事ないんだけど、 今回は主人公4人、所持金それぞれ別。
つまり4回、8時間はこいこいやってたんだな。そう思うとなんか目頭が熱くなった(ノ∀`)

ミチル。
前回兄貴の唇を奪ったおと・・いやオカマちゃん(ええ。あえて捕まってみましたとも。
亜美天でバイトしてるらしいな。今後も会えそうね(´∇`)

遥のおねだり。
信頼度って表現おかしくね?って思ってたらおねだりになってた。うん、正しい(笑
でもクリア後にされてもな・・。

武器改造。
だから必要ないんだって・・・。

温泉+卓球施設。
卓球。またミニゲームが増えてるよ(ノ∀`)
でも打つタイミングが良くわからず、負けっぱなし。
攻略本を読んで(最初に読め)みたら、どうやら打ち方自体がまったく違ってたというね。
打つ意外は押しっぱなし、との事。
なるほど、と思ったけどなんかこのスタイルが合わなくてすぐやめちゃった。
ああそういえば3で消えたパチ屋が復活してたなあ。
ま、ボルケーノは昔から通り過ぎるだけなので在っても無くても関係ないんだけど(笑

何か他にも色々思う所があったような気がするけど、 次はof the endなのでね!
もういいや!ゾンビ戦楽しみー!

拍手

サブストーリー。
1~4章はあれぐらいでも良いけど、合流してからもう20ぐらいあっても良かったと思うよ?
野郎ばっかで赤ちゃん騒動とかすっげ和んだよ?4人で、ってのもっと欲しかったよー。
数が少なすぎて物足りず、今回キャバ全員やっちゃったよ・・・。

そのキャバ攻略だけどね。
装備品の事なのは十分承知。でもやっぱり『いつも同じ服だねー』って言われると
私だって10年前から思ってるわ( ゚д゚)!!!って気分になる。
他の2人は別に何言われても何も思わないんだけど、
桐生の兄貴ん時だけは言われる度にイラっと来てた(笑

そうだ!亜門!!!初対面!!!岡っ引きで見かけた(見参)とかじゃなく!
今回単純にサブストーリーだけが条件だったのでほんとねー、会えて嬉しかったよー。
そしてバトルしてみてほんとねー、私にとっては初対面でも兄貴にとっては違うから
過去の因縁言われても判んないんですけど(´;ω;`)状態だったけど、でも嬉しかった~!
ちなみに一番苦労したのは冴島戦。楽勝は予想通り秋山。
冴島はスタミナンロイヤル2本しか持参させなかったので(ナメててすいません(笑
ここで始めて土ついたわ。2回目でどうにかクリアできたけどね。
時間経過で永遠に回復し続けるなんて卑怯よ・・・。
 
コインロッカー。
いやはや、数が多くてもう大変。でも変な装置のお陰で残りの鍵はあと2個!
・・・ってところで断念。攻略本に頼りました(ノ∀`)<屋上デシタ
でも鍵まで主人公別だと思わなかったのよね。
秋山の段階で拾いすぎて冴島の修行クリアは最終章までお預けに・・・。
修行材料、ロッカー以外でも入手可能だったけど
それの為にバッティングセンターに時間使う気にもなれず。これはほんと失敗したよー。
 
ヒートアクション。
4人それぞれ発生させないといけないのもあって面倒で全クリ放棄。
そんでも見てみたくて何度も挑戦してどうしても出来なかった冴島の鐘撞の極み。
狙ってどうしても出来なかったのに格闘場で偶然出す事が出来たんだけど・・・。
そんなつもりは無かっただけに彼の技見ながら『どうやった・・・』って呟いちゃったよ。
いやほんと、私どのタイミングであれ出せたのか未だに判らないという・・・。

兄貴の方はポールダンスがしっかり残ってた(笑
それと走り状態に入るタイミングが早くなったせいか
そのつもりがないのに誤ポールダンスが出ちゃって困りました。ドロップキック然り・・。
それと大好きな技のひとつ、酔鉄山の極み(VFアキラの鉄山靠が大好きなのでw
前回は一発で酔いが醒めるから酔い醒ましとして使ってたんだけど、
今回は酔いゼロにするには2回、なので前回より使う機会が増えた。あれカッケーよなー。
でも結局酔いが醒める事に代わりがない。常に一升瓶2本持ち歩いてました(笑

そういえば兄貴の弾き返しがやたらと入り易くなってたなあ。
冴島の場合は冴島としてやってるから別にいいんだけどね。
兄貴の場合は・・これに限らず色々改良されてっけどさ。
技が出しやすい、ってのは確かにストレス減るし単純に嬉しい事だけどさ?
でもこれに慣れちゃうと後で旧作品やった時に地獄を見ると思うのよ。
旧作品をやらない人はいいけど、私結構やるからね。1~2を何度やった事か・・。
そういう意味で、あんまり入力判定を簡単にされると困るなあ・・・。

まあでも次に1~2をプレイするのは6プレイ直前の予定で最低1年以上先の事だから
程よくタイミング忘れて大丈夫だと思うけどねw
(6は今年発売されるけど、PS4購入はFF7に合わせてうんと先なのでね)
あー・・1~2のPS3移植版買うの忘れてた事を思い出した・・。

拍手

今回はミレニアムタワーから一千億円が撒かれました。
ラスボスバトルでデジャヴ(見参・・・)
っつかゴム弾て。
相変わらずだな神室町は。

そんな事より大吾何やってんの?
大変なのは判るけど、稼ぎ頭の兄さん売るとかどうなのよ??
真島の兄さんの雰囲気から一応納得しての事なんだろうけど・・・・うーーーーーん。
一応最後はちゃんと戻ってきてたけど・・・うーーーーーーーーーーーん。
兄さんいいように使われすぎ。っつか兄さん大人しすぎ!!!
すっげーーーーー兄さん不足。
結局これが総評だわ(ノ∀`)

4人の主人公。
私としては最初の3人は4代目に会う為の作業になっちゃうのかな、なんて始めたんだけど
でもそこは流石、それぞれ面白く作られていて素直に楽しむ事ができたよ。
ただ、私にとっては兄貴までの前座だけどなw

秋山。
顔の作り込みを見ても製作者側がかなり力を入れたキャラってのはわかる。
でも私的にはこの手のキャラは脇にいてくれる分にはとても頼もしいけど
主人公として自分が動かすのはなんか違うなあ、という感じ。
何より彼の反則的な足技、あれなんなの?ちょっとねえ?
敵キャラが以前よりも更にバウンドするようになったせいで
隅っこに追い込んだらマジで最強キャラよ。簡単キャラよ。バトルがつまんなかった・・。
でも花ちゃんはかわいい。そして秋山も花ちゃんも歌うますぎ(笑

冴島。
ストーリー的にはメインの主人公よね。極道側の。
そしてゴム弾の犠牲者。まあ殺そうとした事は事実だからな・・・。
んで?伝説を継ぐもの、ってのは彼の事なのかい?(一番オッサンが継ぐものってのも・・。
 
彼の重たいバトルスタイルは正直苦手。IF7の対秋山戦はほんと苦戦した( ノД`)
でもまあ弾き返しのお陰でどうにかなったけど。格闘場も無事いけました。
 
谷村。
警察側の主人公。バトルも大取。
俳優が実在の顔のままご出演。主人公で、となるど好みが分かれるところだよなあ。
そんな事よりスタート地点のあの場所!きったなくて狭くてごちゃごちゃしてて大嫌い!
2周目する気になれない理由のひとつがあの場所!狭いの大嫌いー!
でもってバトルに面白みがない。
でも捌き系は常々兄貴に欲しいと思っている技なので正直羨ましかったわ・・。
 
桐生。
極秘刑務所が沖縄にあったせいで強引に神室町騒動に巻き込まれてました(ノ∀`)
でもバトルの大取が兄貴じゃなかったせいか、終わった!!!感が薄かったな・・。

技の数が段違い。当たり前っちゃ当たり前なんだけど、
それにしても違いすぎて安堵しながらも笑ってしまいました(ノ∀`)
4から始める人っていないと思うけど、もしいたら『何故彼だけ??』ってなる事請け合い。

兄貴がこの手に戻って来た(笑)時はなんつーかね。
安定というか、開放された感がすっげーの。やっと思い通りに動かせる人きたー!って。
何はともあれやっぱ落ち着く・・・。
 
真島。
主人公じゃないけど語る。
今回は冴島の登場で兄さんの過去話がちらほら。
眼の事とか関西弁が似非だったとか(笑)そこら辺掘り下げてくれたのは嬉しかったけど
というか昔も彼は良いように使われちゃってますな;;;
今後の展開はどうなるのかしら。
どこぞのレビューで5は真島ファンに試練、って見かけたのでいろんな意味で心配だわ・・。

拍手

CSI:NY Season2 6-8
第6話 青い血 Youngblood
自分は若い娘と結婚していても自分の娘が年上オヤジと付き合うのは嫌。
まあ、人間そんなもんよね(ノ∀`)

駐車場係りに対する娘の対応は大人目線だと最低な人種にうつるけど
この年頃で勘違い男に対する対応としてはこんなもんだわな。
なんせ勘違いした上に逆恨みで殺人犯すような男だし・・。
っつか内ポケットから箸って・・・。

ホークス達側の被害者の幼馴染役にジョーダン・ブレッジス(Jordan Bridges)がゲスト。
彼は今も変わらないなあ。なんか彼の顔って和む(笑

で、ステラの電話の件って何だっけ。覚えてない・・。

第7話 再びの地、NY Manhattan Manhunt
マイアミ4-7の続き。
ホレイショとステラが並ぶといかにも『刑事です』って感じ。迫力です(ノ∀`)
ともあれ無事に犯人逮捕、そしてフロリダには死刑制度がある。
実際にそうなるかは別として、これって最高の脅しだよな。

それからNYに絡む脱獄の方。
今度は人質と人質宅に遊びに来ていた妹の友人達全員射殺。
結局マイアミと合わせ、数日で12人も殺害って・・・。
NYで裁かれて、マイアミでも裁かれて、マイアミで死刑になるんだろうな。
動機があまりにも甘えてんじゃねえよって感じで同情の余地もない。

で、マックは何で地下鉄に一人で行ったんだろうな。
いつもバディなのにほんと不自然。組んでたらその場で逮捕できたでしょ。
こればっかはあそこでダリアスを逃がす為のご都合脚本としか・・。
そして制服とリュックの繊維。やたらめったら引っ掛ける子だね。
CSIにはとっても便利な子だ・・・というか脚本もっと練ろうよ(ノ∀`)

NYでホレイショに召喚状。この件はまた別件。まだ続く。
そうそう、ダリアスに関わった精神科医、リック・ホフマン(Rick Hoffman)だったんだね。
ほんと面白い顔だなあ(失礼(笑

第8話 悪い賭け Bad Beat
ダニー、ホークス、アダムのトリオにリンジーも加わって
全員頭傾けてセイウチ(笑)ビデオの鑑賞。和みますなあ(´-`)

うむ。アダム初登場。今シーズンは最後まで完走する新キャラ続々だねー。

拍手

CSI:NY Season2 1-5
第1話 灼熱の街 Summer in the City
CSIルーキー、うっきうきホークスを堪能するエピであり。
エイデンの今後の複線に涙するエピであり・・・。 嗚呼・・・。

第2話 過ちのグランド・セントラル Grand Murder at Central Station
証拠捏造はしなかったけど、しかけたという事実。
エイデンはクビになってしまったけど、それより彼女の結末を思うと・・・orz

ホークスは相変わらず飛ばしてますな。
ジェニファーのおしり保険に(゚∀゚)!とか、ほんと表情豊か。 見ていて楽しいなあ。
っつかダニーの影がマジで薄い。こんなに存在感なかったっけ(゚-゚;)?

それとポール・ウェズレイがちょい役でゲスト。
マイアミだけじゃなくてこっちにも出てたんだね。

第3話 ズーヨーク Zoo York
フラックは猫アレルギー。いや猫科アレルギー。そして虎に罪は無い。
ともあれ、虎の歯型もいいけど手形!やっぱでかいねえ。握手したい~!

そしてリンジー初登場。
もっと後の登場かと思ってたけど、ほんとにエイデンの即交代要員だったんだな。
そしてNYでの初仕事はダニーと組んでたんだね。
新入りリンジーが気になって仕方ないダニー。運命的ですなw

結局事件は解決したけど行方不明者が一人増えた。
『覚悟しておけよヴェネッティ』と言っても結局再登場しないんだなあ。

スルファフェナゾール・ナフトール・スルホン酸。 スナック菓子のチーズの粉、だそうよ・・。 

第4話 企業戦士 Corporate Warriors
あの狭さであのガタイのデカさで天井に駆け上がる?ワイヤーなしで?
カンフー映画の見すぎなんじゃないの・・・? そんな事件でしたな。
にしても、どうしてドラマで見かける中国や日本の美術品のコレクター達だけど
部屋の様子に品がないんだろうね。 製作者に空間の美意識ってないのかしら・・。

ホークスとフラック。
そつなくやってるホークスにフラックがちょいジェラシーって感じ? た、楽しい(笑
で、ホークスの変わりに来ていた検視官、ツァオさんは今回でおしまい。
結構個性的で良かったのに。残念。ああそうか、もうシドが登場する頃だっけ?
ツァオ:ロン・ユアン(Ron Yuan)

第5話 ダンス & フィッシュ Dancing with the Fishes
おお・・・やはりシド初登場か・・・。
このシド眼鏡、私も老眼かけるようになったらコレにしたいなあと。
ある意味憧れの眼鏡(笑

ダニーとホークス初コンビ。
このコンビは余計なおしゃべりが和むのよね。小学生がワイワイやってるみたいな。
NYでは一番好きなコンビだなー(´-`)

そして取調中のリンジーを見守るマックとステラ。
なんかこう、チームって家族構成が出来上がってるよね、ってのをひしひしと。

そしてメカジキが凶器。すげえよ・・・。

拍手

↓Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]