忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
『一度黒に染まった者は白に戻れない』
兄さんはこの路線を貫くからそれも宿命と感慨深く思えたんだけど
最後は間のグレーを選んだ兄貴はについては
結局グレーが限界、白にはなれない未来が待っているとも受け取れた。
実際その通り努力しちゃ巻き込まれての繰り返しが待っているんだもんな。
というか兄貴は色々選択を間違えてるからダメなんだという気もするんだけどね(ノ∀`)
6で話がどう纏まったのかしらね・・。

桐生一馬、20歳。
本作でもカタギ。兄貴の人生同じ事の繰り返し、まさにその初回です。
っつかお酒とタバコはハタチから、とはいうものの、酒自然に呑み過ぎ(ノ∀`)
今のハタチを昔のハタチは違うとはいうけどそれでも思考や口調が渋すぎw
そして服のセンスの悪さ・・・、いや独特さ(笑)は錦お墨付きだったんだな。
仕事服の白いスーツにガラシャツ、選択が素敵すぎます。
一番新鮮だったのは旋毛。そう、ツムジ。
ぱっと見の髪型は同じだけどそれだけなのに印象が違うもんなんだねー。
ともあれハタチとは程遠いハタチな兄貴をありがとうw

真島吾郎24歳。
ポニーテールって。相変わらず髪型が独特。相変わらずツヤツヤ。髭がないのが新鮮。
ここにいる経緯も経緯だしどうやら不眠症らしいので目の隈や疲れた表情も納得。
冴島の事件が21歳でしょ?その後闇に葬られて24でいきなり神室町戻ってきた時、
その時の他連中の対応を見てると21の頃で既に桐生以上の評判があったって事なんだよな。
しかも今回世良さんとの出会い方もさ。つまり3代目からも一目置かれる存在となった訳で。
そもそもどうやって嶋野の親父に拾われたのか、どう過ごして来たのかが非常に気になるわ。
今回ここまでされても嶋野組に戻ったのは親と子の杯があるから判るんだけどね。
でもそこに至るまでには今回よりももっと前の歴史があるからな訳だし。
嶋野の親父もかなりのやり手、兄さんの事怖いぐらい計算出来すぎ。
無印からの真島ファンとしてはやっぱり知りたい・・・。
まあ無理なのは判ってんだけどね(ノ∀`)

神室町88。
まだ新宿が汚かった頃。プレイしながら『この汚さ覚えてるわ』としみじみ。
そこでふと子供の頃、親に内緒で某アイドル映画を歌舞伎町に観に行った事を思い出した。
今まで無意識だったけど今回兄貴で劇場前付近を歩いて
そういえばここらへん歩いたなあ(歌舞伎町だけど)と。
今現在は新宿に用がないので数年に一回行くか行かないか、歌舞伎町なんか更に用事がない。
かなり変わってんだろうな。
そういえば渋谷出身の母も故郷も含め『変わりすぎてもう判らない』とぼやいてたわ。

私はバブルの時はまだ子供だったけどそれでも今回色々共感できる部分が多くてよかったなあ。
小学生の頃は親父の馬券買いでよく新宿つれまわされたのでね。
兄貴とは少し世代が違っても色々懐かしい記憶が甦ったよ。
ほんとね、新宿駅付近は汚いし臭いし・・・。南口なんてもう(ノ∀`)
歌舞伎町は893多いから気をつけろってマジで言われてたし。今は知らないけど。
っつか今は龍如のせいで歌舞伎町より『神室町』のが馴染み深くなってしまった(笑

さて。キリがありません。ともかく0はストーリーがよかった。
次もこの調子で、と思ったけどこの次に出た6は賛否両論(不評が多いっぽいけど)らしいね。
今月末にまた新作のニュースが出るらしいのでそっちに期待するわ。
というか新作もこの二人が出ないなら私の中ではこのシリーズ終わりになってしまう。
どうかそんな事になりませんように・・・。

さてさて。極のインストールも終わったので次いっときますかね。
どこでも真島がかなりウザいと聞いてますが・・・。
真島ファンが試される時、と思ってテンション上げてに行ってきます(`∇´)!

拍手

PR
二人とも、何でカタギでいられないんだろうな。

不動産営業。
こじんまりとした社内でのやり取り色々面白かったなー。
経営は最初の説明からして色々面倒なのか?と思いきや非常に単純なもので。
苦労したのはセガとボーリング場を入手する為のミニゲームだったという(笑
で、終わってしまうとあまりに簡単に稼げ過げすぎ(ノ∀`)
100億ぐらい稼いだらあとはカツアゲ君であっという間に数千億。すぐ不要です。

キャバクラ営業。
これは単純に従業員との交流を楽しめたよ。ユキちゃん和むー(´▽`)
ユキちゃんと陽田ちゃんとのやりとりはほんと好きだったなあ。
しがらみ関係なく真島・キャバクラ営業物語でもいいじゃんと思ったぐらい。
それとOTEで兄さんが『金払ってまで』ってキャバクラ拒否ってたのがよーくわかった。
自分で経営してたんだもんね。しかもキャバレーとキャバクラ両方(笑
あ、うちの№1はユキちゃんと悦子さんの2頭です。悦子、かなりやり手です(笑

カツアゲ君たち。
一般公募だったのね。インタビュー映像みかけて『同じ顔だ!!』と笑ってしまいました。
絶倫君や金持ち君然り。でもその役でほんと良かったの?(笑

サブストーリーとか。
ノーマルは行けたけどレジェンドで苦労したのは須賀ちゃん。
守ってあげたくてもちょっと食らうだけですぐやられてしまう。
最終的には私の中の禁じ手、ショットガン使ってしまいました。すいません(敗北
それと、ダンスバトルね・・。磯部先生はどうにかいけたんだけど
遥のダンスの先生(名前忘れた)に勝てなくてねえ・・・・・・・兄貴側の亜門に会えないよ(´;ω;`)

カラオケの最大の敵はプレイそのものじゃなくてゲームそのものの読み込み。
途中で処理がおっつかなくなるのか一時入力できなくなったりするのよ。
兄さんで100点目指したかったけど、どうしても途切れてしまって98点が限界。
PS3だから?PS4だったらここら辺は問題ないのかなあ・・・。

テレクラは今回のお色気パートだけども、こんな兄貴見たくないという事でサブクエだけ。
キャットファイトも面倒極まりない。ダルい。
ゲーセンのゲームはタイトル忘れたけど、バイクのと車のやつは実際のプレイしたことあるわ。
VF1が流行ってた頃に新旧ゲームが色々置いてあるゲーセンで。懐かしい。ド下手ですけどね!
UFOキャッチャーは大吾のサブクエん時、エリマキトカゲまさかの3匹同時釣りが出来たのよ!
心底驚きました。大吾お前ももっと驚け!!てなもんです(笑

武器収集。
使い切れないほど金が余ってたのでここらはすんなり。素材も無事揃ったよ。
途中で飽きてしまったけど武具収集は9割以上揃えられられたんじゃないかな。
お気に入りは番傘、殴るな危険、大龍槍、梅軒、タブル羽扇。
兄さん万能ですな。でも国崩は兄さんより斉藤さんの方が似合うと思います。

ポケサー。
面倒だけどそこそこ楽しめた。お陰で100万円ドリームマシンはしごです(ノ∀`)
ポケサーそのものにはハマらなかったけど
ストーリー関係が楽しかったので最後までいけました。やっぱストーリー大事。

拍手

レベルアップする為に資金投入。
1個40万。は?5000万???10億て!!!!!!!!!
とのっけで慄いてしまったわけだけど、苦労するのは序盤だけ。
カツアゲ君で簡単に雪だるま式に稼げるからね。
実際このシリーズは敵があまり強くない上に自キャラが元々強いから困りはしなかったけど
ともかく金銭感覚がおかしすぎる(笑
っつかね?無印であんだけ大問題になった100億。
0の兄貴は100億の自分モデルの純金像をオフィスに飾っちゃってんだぜ?ダメすぎだろそれは(笑

だから本線で金の話がたくさんでてきたけど、
使い道がなくて数千億を持ち歩いてる状態でやってると矛盾ありまくり。
まあそこは目をつぶって、野暮いうな、ってとこなんでしょうけど。

堂島の龍&嶋野の狂犬LVはノーマル1周目は5か6ぐらい、2周目で一応10迄育ててみた。
で、ゲームを楽しむんならLV2ぐらいで十分。
バトルが非常につまらなくなってしまいます。三角コーン投げただけで雑魚死んじゃいます(ノ∀`)

ああ・・・そう、レジェンドだけどね。クリアできませんでした・・・orz
バトルはまったく問題ない。龍犬LV1でもいけますよ。だが銃撃戦、ありゃ無理だ!!!!!
何度も言うけど的当て式シューティングほんとうにほんとうにダメなんだって!!!!!!!
バトルで勝てなかったんならまだ己の未熟さを嘆くけど、アレが原因ってのは悲しすぎる。
それでも1時間ぐらいは頑張ったのよ?でもアフロ後のバンまでが限界。無理(´;ω;`)
それにロードしなおすとスキップスキップスキップスキryでリプレイまでが面倒でね・・。

ああそうだ、そういう意味では亜門。兄さん側はいけたけど、兄貴側が・・・。
ダンスバトル、一番苦手で唯一ディスコキングになれてない曲がバトル曲という・・・。
また戦いと別の所で亜門への道を阻まれました(ノД`)・゜・。

兄貴。
堂島の龍が開放された時のシルエット、BGM、演出にやられました。ありがとな(笑
ただ、狂犬もそうだけど切り替えがスマートじゃない。
メニュー挟まずに切り替えが出来ればもっとバトルの流れを自分好みに楽しめたのにな。
本作の一番の残念賞かも。

一番のお気に入りは冴島発祥の壊し屋。兄貴で配電盤攻撃、テンション上がります。
あんな重い動作でも飛び蹴りできるのが嬉しいぜ。
チンピラで物を壊すよりも気持ちいのよね。ゴリラみたいな雰囲気もBGMも全部素敵w
タツ姐の修行も楽しかったよ。っつか彼女のクエストもっと色々やりたかったなー。
ラッシュは避けたりカウンターだったり面白いっちゃ面白いけど爽快感はあんまりない。
チンピラは過去プレイ、つまり堂島の龍からの逆行なのでちょいと物足りない。
っつか師匠のバッカスの声に嫌悪感しか沸かず、別の意味で参りました・・。
ともあれ現代版でも武器ならぬバトルスタイル変更できるのは楽しかったよ。

兄さん。
嶋野の狂犬が解放された時。操作に馴染みは無くても操作は出来てしまうもの。
早速プレイしたんだけど、兄さんがあの奇声を発しながら走り出した時は恐怖を感じたわ・・・。
そう、無印で10年以上前、初めて彼とバトルした時の
『この人動きがなんか怖いんですけどーーー(`ロ´;)!!!!』を思い出したのよね。
冗談抜きで操作している手と心で感じている事が別物状態。
この人私が動かしちゃいけない人だ、っていう。
コントローラーを放したい気持ちとそんな事してる場合じゃないって気持ちと、トラウマが。
記憶ってすげえ、というか彼が私の脳ミソにそんな不要な影響を残してるとは(ノ∀`)

兄さんの場合は特にコレって好みはなかったので兄貴より色々切り替えて楽しんでたかな。
ただダンスは入力コマンド数と彼の動作がどこまでなのかいまいち理解できないまま(ノ∀`)
ああ、今回武器は兄さんのが多い(兄貴が武器多用できるのは2以降)から
それを色々楽しんだかな。モーションもたくさんあってそれぞれ兄さんらしくて楽しかった。

何より二人ともそれぞれ個性があってそれぞれにあっていてそれがよかったよ。
相変わらず死人が出てないなんて嘘だね的な事は置いとこう。

今回のケースだったら連続で100人斬りとかやりたかったな。
雑魚戦やボス戦はやっぱり短いしね。ロングバトルでも物足りない。闘技場はまた微妙だし。
100人倒すうちに全技やれ、とかいうの欲しかったわ(笑
究極闘技でそういうのあったのかしら。やってないから判らないけど。
あったとしてもあっちは条件がシビアすぎて楽しめないからやらないけど!

拍手

終わった後思わずため息ですよ。有難うSEGAですよ。
多少のツッコミ所はあっても本線でここまで(良い意味で)しんみりできるとは。
もうさ、リメイクじゃなくてここを基点にいっそリブートしてくれよ的な。
それぐらい良い話だったなあ。

私好みは0>1>2>>>>3=4>>>5ってとこかな。(あくまでシナリオ)
っつか見事な順番通りに(ノ∀`)
でも0がここまで良い話だった、となるのは
賛否両論でもシリーズ5までがあっての後付だからね。でも5はやはりちょっと・・・。

スピンオフ入れると0>1=維新>2=見参>OTE>>以下同じ。
評判の悪いOTEが見事真ん中に鎮座しているのは『別物』として楽しんだから(笑

笑えなかったのはエンドロール。
登場したキャラのその後紹介、主人公二人以外皆死んでるっちゅー(ノ∀`)
そうなんだよな。
親友時代の錦や若き日の柏木さんとか世良さんとかに会えて本当に嬉しかったの。
サブクエだけどシンジに会えたのも本当に本当に嬉しかったの。
でも末路を知ってるからなんつうか嬉しさと侘しさを同時に感じながらなのよね。麗奈然り。
実際すげー楽しかった小学生時代の龍司と大吾との出会いですら最終的には切ない気持ちに。
『若き日の』とつくキャラは全員幸せになってないって事なんだなつまり(=_=;)

新キャラについては堂島3人、特に久瀬(小沢仁志)とかすげーよなあ。
でも一番は近江の佐川(鶴見辰吾)だな。マジで旨すぎる。いやほんとマジで。
立花(井浦新)も含めて皆良い味出してくれてたよ。
西谷もキャラ的にはいいんだけど声が・・・。あと彼は登場が短すぎるよ~。
それと今回のヒロイン、マコトちゃん(沢城みゆき)も可愛かった。
彼女が涙を流すシーンはどれもこっちまで引っ張られそうになるぐらい。
兄さんとの切ないドラマをありがとうだよ。

主人公の兄貴と兄さん。
0の出会いや経験がちゃんとその後の年を重ねた時の二人に繋がるように描かれている。
兄さんが天念理心流だったのは合ってるけど違うだろと笑ってしまったけど(笑
つまりね、製作者側の思惑にプレイヤーがまんまとはまる、こんなに嬉しい事はないよ。
ああでもこれだけは言わせて。
あんな毛穴開いたハタチいませんから。リアル=毛穴って大きな間違いですから(ノ∀`)

ただ、唯一納得が行ってないというか。ファンからは怒られてしまうかもしれないけど。
風間さん、そこまで凄いひと?(すいませんすいませんすいまry

拍手

レディリバティのあまりのつまらなさ、3の2周目に手を出すぐらいのレベル(ノ∀`)
というわけで本当に2周目に行ってしまいました(笑
っつか買ったゲームで放棄したのはFF10-2以来だわ。というかそれとレディだけ・・。
というわけで3の2周目、英語吹替でプレイ。98%で終了。

1周目はとにかくストーリーをさっさと終わらせてからサブストーリーをこなしたので
シークエンス内の船の扱いはそらもう酷いレベルだったのよね。強化もまったくしなかったし。
父親から常に、本当に常に『こんな初心者に~』といわれ続け
私自身も『ごもっともです!』といいながらやってたという(笑
2周目は流石にコナーも船も操作にかなり慣れた状態だったので
厳しすぎる追っかけっこと一部の船系以外はフルシンクロいけましたよ。
船をもう少し頑張れば99%いけるんだろうけど、これ以上ストレスは感じたくないのでね。

で。2周目のあとレディ~をもう一度続きトライしてみたんだけど
こちらはやっぱだめ。面白くない。私には合いません。

でもって3の船を結構楽しんだからといって船中心の次作に行くかどうかは別の話。
なんか皆様のレビューを読むとかなりストレス増えそうな感じっぽいので
このシリーズはここらで潮時にしておく事にするわ。

デズモンドがあの後どうなったのかは気になるけどね・・。
これだけが心残り・・。どのみちPS3は残すは2作だけなのよね。
うーんどうしよう;;デズモンドの続き・・・うーん;;;

もーなんかとにかくシンプルにスッキリしたいので
次は龍如0でも・・・ういえばまだ未プレイのLegendでも行っときますかね。それから極買って。
とりあえず一旦古巣に戻って兄貴と兄さんと遊んでくるわ(笑

ブラックフラッグとローグを遊ぶかどうかはその後考えよう・・・。

拍手

いやーまいったね。91%です。やる気の無さが大いに現れた結果に(ノ∀`)
皆様のレビューでバグが多いと聞いて覚悟していたんだけど
実際私の場合は困ったバグはそんなになかったかな。
フリーズは1~2回、画面が虹色状態になった事もあったな。
音声バグは多数。これは字幕で凌ぎ・・・・・・少ないとは言えないか(笑

とにかく操作性が悪すぎるーー!!!単純化しすぎーー!!
おかげであきらかに登れない壁に向かって無駄なアクション起こしたり
壁横ジャンプもなくなってかえって手間増えたし
ちょこっと真下に下りるのも勝手に判断されて思った所に飛び降りてくれないし
壁際では無駄に覗き込むアクションが入ったせいでフリーランが中断されたり
口笛すら好きなタイミングで使えない。
固定カメラがウザいのはシリーズ毎だけど、今回はもう、そらもうイライラMAXよ。
唯でさえ建築物のアスレチックが少ないのに見渡すこともできない。
とにかく決まったところに進むしかない。
どんなに見た目が一緒でもルート外だと登らせてもくれない。
っつかマジでフリーランのジャンプのぐらい自分で決めさせろヽ(`Д´)ノてなもんです。
慣れろ。と言われればそれまでなんですが(ノ∀`)

障害物有りの状態で向こう側にするっと行けるようになったりコケなくなったり
走ってる時のカーブが早くなっていたり、悪い所ばかりではないんだけど
いかんせんエツィが自分の思ったとおりに動いてくれていたもんだから
今回のコナーの融通の聞かなさ(笑)にウンザリ。
それから屋根の上の爽快感はゼロ。
時代や舞台のせいもあるけど、だったら別の時代にしなさいよ・・シリーズの売りはどうした。

それとね、主人公をアサシンとしてプレイ出来るまでが長すぎる・・・。
最初誰このおっさん・・・って誰もが思ったんじゃ?
しかもシークエンス1に終わらずいつまでたってもコナー登場せず
どうしてくれよう状態だったわ・・・。

それから沸きすぎの敵。いやマジであっという間に10人ぐらいに囲まれるってどうよ。
無印ファーストプレイ以上に隠密を無視した状態に。街を走る事がそんなに罪か?
でもって武器の弱体化で雑魚すら斬っても斬っても死なない。なんなのよ(ノ∀`)
まあ弟子使えば町中は無傷で過ごせるけどね。うーん・・・。

ホームステッドはそこそこ面白かったけど
狩りはソッコー飽きた。龍如のマタギのが全然面白かったわ。
サブクエストはつまらなすぎ。
交易は、あれどうなの?ちまちまちまちまちまちまとマジで面倒なんですけど。
あそこのメニュー上で出来る事すべてダメでしょ。あれ作った人ダメすぎよ。
MAPもね、カーソルでMAPをじかに選択できるようになったのはいいけど
何でR3??L3だろう??しかもカーソルをメニューからずらすひと手間がまた何故・・。

メニュー関係はやっぱり日本製ゲームのが優秀だと改めて思う。無駄が無くて。
手間はあっても無駄じゃないのよね。『手間』に関する考え方が違うんだろうな、きっと。
それとも今回だけ?次回は改善されてる?

海関係はマストが邪魔!!!(でもそれがリアル(笑
でもまあそこそこ面白かったんだけど、私がこのゲームに求めているものではない・・。
次、確か海賊メインだったよな。私このシリーズもう止めといた方がいいのかも・・・。

デズモンドの方はとりあえず解決したらしいが
結局デズモンドは気を失って・・・いや死んじゃったの?それとも16号状態?
なんか本編にハマれなくてなんかこっちもどうでもいい感じに(/□≦、)
ああ、そうそう、デズの顔が若返ってた(笑

それと、コナーサーガを購入したのでレディ~もついていたのよね。
シークエンス3で放棄。それが答えです・・・。
レディ~がつまらなすぎて3の2周目を考えたほど(笑

過去シリーズをやっていなければもっと楽しめたのかなあ・・ってそれもどうかと( ノД`)
舞台はアメリカ独立戦争なので楽しめる人は楽しめそうだけど
そこらに興味の無い私にとっては褒める所の非常に少ないゲームとなってしまった・・。
というかエツィが楽しすぎた・・・。

拍手

お話の方。舞台はコンスタンティノープル(現トルコ)、今までとまた違った雰囲気がいいね。
エツィオといえば50代(でも動きは20代(笑
というか呼び捨てが申し訳なく感じるぐらい渋くて素敵になっとりました。
父の意志も達成し、やっと自分の人生を歩める、という所でおしまい。
ソフィアと一緒に過ごす為にリンゴを手にしなかったってのがまた泣かすじゃないの(ノ∀`)
アルタイルの事やデズモンドの事も感慨深く納得していたようだし
ほんとね、彼には穏やかな余生を送って欲しいわ、と心から思ったよ。

ソフィアの白いチューリップが白くなくて探すのにマジで悩んでしまったのはさておき。
2周目で気付いたんだけど、ほんとに最初の船で一緒だったんだねー。
で。図書イベントって素直にやるとおかしな状態になるよね。
ソフィアが拉致される!って本編のあとに暢気なソフィアのイベント。
入れるところ、もうちょっと考えようよ的な・・。

冒頭は半透明(笑)なアルタイルさんによるチュートリアル的なのから始まって
かなりいい感じですなーと思ってた矢先に馬車。嗚呼馬車!!
レオナルドのせいで馬車はトラウマなのよ~~。
もー、開始早々馬車かよ!!!更にラスボスも馬車かよ!!!って半泣きよ( ノД`)
まあラスボスのパラシュート込みは楽しかったけどねw

今回はお金の苦労はシークエンス3に入るまで。宝の地図欲しさにスリしまくったわ。
しかもエツィさんこの年で荷物運びのアルバイトまで(ノ∀`)
以降はお金に困る事はなく、最終的に余りすぎる事もなく程よい感じだったな。

で、3に入って出来る事多すぎ。ストーリー以外、殆ど達成できてしまう。
そのストーリー関係でいけない所もほんの一部だけなのよね。
しかも最強装備も揃ってしまうという。
プレイ時間の5割以上はこのシークエンス3で費やしたんじゃないかしら。
だからといって違和感とかないけどね。ストーリーそのものは短いから。

ストーリーは短いといっても見せ場は色々。
特に炎に包まれた船を脱出する所なんか映画よりもいい。なんせ自分がやってるんですから。
今回秘密の場所系のアスレチックは少なかったけど
その分本編にその要素が多く取り込まれていたように思う。単純にやってて楽しかった。
クリアデータ引継ぎあればなあ。余計な事やらずに本編だけもう一度やりたいわ・・。

あーそうだ。マップ移動が相変わらず面倒くさい。選びにくい。
名前じゃなくて素直にMAPそのものをカーソルで選ばせて欲しいわ。
馴染みのない場所名は頭に入ってこないのよね。お陰で歩行距離半端ねえっす(ノ∀`)

アルタイル。(英語版のアルタイールの発音の方が好き
彼の人生についても色々追体験できたのは嬉しかったけど、内容はなんとも切ない。
奥さんも息子一人も殺されてたなんて。マリアの最期のシーンなんて悲しすぎよ(ノД`)・゜・。
後半の彼は早歩きもままならず、壁のぼりなんて持っての他。
でもリンゴは平気で使えてたから『選ばれた人』なんだろうな。
彼は享年92歳?最後はリンゴと一緒にあの暗い書庫で。
まさか骸骨になるまで見届けるとは思いもしなかったよ。
本当にアサシンにすべての人生をささげたんだなあ。無茶苦茶カッコいいんですけど。
でもやっぱりあんなところで一人で・・・。
彼は人生に満足したのかしら。穏やかに逝けたのよね?・・・ね?
・・・・・・(´;ω;`)ウッ

デズじゃなく、エツィさんがあの場にたどり着いた、ってのも本当に感慨深いわ。
ほんとね、UBI有難うって感じよ。

さてデズモンド。意識不明でアニムスに繋がってどうにか持っている状態。
ルーシーの葬儀は終わったらしい・・・。
16号に関しても色々謎がわかり・・いや、謎が謎を呼んでいるとしか;;
ともあれデズモンドパートについては1周目はどうにかクリアしたけどね。
2周目は破片は集めたけどやる気にならず放置。画面酔いするんだもん・・っつかあれ嫌い!!
なので失われた記憶、これは先人様のプレイ動画で十分です(ありがたい・・。

最後にデズモンドの意識は回復したけど何だか更によく分からない事に。
地球規模で人類が大変な事になっている未来。
で、目覚めたデズモンド、すべきことは判っている、、、って何を・・・?
島を再構築?あれってアニムスデータ内よね?をををわけわかんねえ;;;;;

それと日本語吹替では判らなかったんだけど
ショーン達と話していた男の人、最後にチラッとだけ登場の。あれデズモンドの父親なのね。
日本語吹替は最後に『デズモンド』って呟くだけだから単純に仲間の一人って認識だったけど
英語版では『son(息子)』って呟いてて、そこでああなるほど、と。
っつか日本語吹替、そこちゃんと伝えないとだめだろ。それとも私聞き落とした?
ともあれ現代の方は次回はもっと話が進展しそうだね。楽しみー(´-`)

最後に。
エツィオがシリーズの中でも一番人気ってのわかるわ。
一挙一動しながら楽しく長い時間を過ごしたので
彼とはこれでお別れなのかー、と思うとちょと寂しい。勿論アルタイルもね。
この感覚は大好きな映画やドラマが終わってしまう時の感情に近い。
小説があればじっくり読みたいぐらいお気に入りのゲームになったよ。
でも映画は不要。だったらゲームやる(笑

さて・・・コナーサーガもセッティングが終わった。
おし!次行ってきまーす(`∇´)!

拍手

↓Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]