忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
神室町全体が兄貴と兄さん専用のプレイスポットと化してて笑っちゃったよ。
特に逐一連絡を入れてくる真島組の西田、ありがとな。
確かOTEでメモという名の愉快な兄さん日誌残してたのも西田だったよな。
無印の極道日誌という名の兄さん攻略手引き、アレも西田が書いたんじゃ?(笑
彼は兄さんのフォロー係りか?というか極2の楽しみが増えたw

さてさて。皆様のレビューで面倒とかウザいってコメントをよく見かけていたので
てっきりいきなり兄さんがバトル仕掛けてくるだけだと勝手に思い込んでたのよね。
まさかこんな風にストーリー仕立てでイベントもこんなに盛りだくさんだったとは。
え?どこがウザいの?私幸せすぎて怖いぐらいですけど?てなもんよ。
寧ろ本線忘れて自分から兄さん探して街中ウロウロしちゃったよ。

で、当然といえば当然なんだけど、通常プレイは本編の進行があるから
時期によってはどこでも真島が中断されてしまうわけで。
中断無しでやりたいんですけどー!!って
今回初めてプレミアムアドベンチャー最初っからやってしまったというね。
データ引継ぎだとイベント終了分もそのまま引き継がれちゃうので最初から。

着替えは兄さんコスプレを兄貴にしてみたらまた似合わない事!!
冴島と同レベルの似合わなさ。やっぱりあれ着こなせるのは兄さんだけよ・・。
囚人服は悲しすぎるってんで葬儀ん時の黒服+サングラスで過ごす事に。
こんな二人が街中至るところで乱闘。嫌な街だな神室町。大好きよ。

PA最初から。当然だけど本編が無い。
でも真島ストーリーはちゃんとあるわけで。そうすっとPAは
出所した兄貴が組織の余計な問題に悩まされる事なく
単純に出迎えてくれた兄さんというライバル(ぷ)に弱くなった自分を自覚させられ
昔の自分の強さを取り戻す為、合間に街の住民を助けつつ
日々兄さんとの戦いに明け暮れる、というある意味スポ根ドラマが成り立ってしまうという。
すっげー平和。すっげー幸せ(笑
これでフルボイスだったら完璧だったんだけどなー。

何より兄さんとのやりとりをウザがりつつも真に受けてる兄貴がなんていうかもう(ノ∀`)
『ちょいワルおやじ』の『普段気をつけていること』の回答は当然『真島の兄さん』ですよ。
『そこの桐生ちゃん、止まりなさい!』って私のテンションどこまで上げさせる気かしら。
ポケサーやメスキングで真剣なオッサン二人。先輩面する兄貴(大人げねえ(笑
ダーツにビリヤード、ボーリングでは武器にする云々で焦る兄貴とか。
結局ゴロ美となごんじゃってたりエロ本立ち読み疑惑とか(ビニ本騒動も楽しかったけどw
終始無言のハンニャマンにマジびびりな兄貴とかゾンビ騒動とか。
ゾンビん時はBGM流れた瞬間にもうOTEやりたくてしかたなくなってしまったよ。
コスプレは何故かみんなのアイドル吾郎とよく遭遇したなあ。警官のが好きなのに・・・。

何より兄さんは当たり前だけどHPが高いので技を色々試せるからまた楽しいのよね。
維新の時も色々実験台になってもらってたので今回も色々と楽しめたわ。
そういえば0の流れを汲んだ兄さんだったので色々武器も教わっちゃったけど
極2でのシロ婆始め師匠関係の扱いがちょっと心配になってきた。カットしないよね・・・?

師匠といえば、古牧ジイ。0の兄さんとの事が今回の件と繋がってて嬉しかったなー。
そういえば古牧ジイの修行は簡単になってたな。銃持って追いかけられた時は焦ったけど(笑
で、虎落とし、強すぎ。出すのも割と簡単なので自分で制限入れちゃってたぐらい(ノ∀`)

ともあれね、本線の難易度はNormalが限界だけど
PAはカーチェイスないのでね。もっと手数の多い兄さんと亜門目指してやろうかしら。
正直exHardの錦と戦ってみたかったけどアレがある限り無理・・・orz

どこでも真島と本編(無印)真島。
前者は0と無印を足して2で割った感じ。後者は言わずもがな。
どっちも兄さんだけど、比べれば比べるほど別人なんだよな。なので葛藤してしまう。
比べなきゃいいんだけど、いや比べるでしょ。比べちゃうでしょ。
10年以上来なんだから。シリーズの中でも一番回数やってるの無印だし。
なので本編の流れでどこでも真島をやると兄さんの温度差を感じちゃうんだよなー。
どっちが好きかと聞かれたら無印真島の方がやっぱ好きなのよね。
キ○ガイ9割、正常1割(1割もないか?)、そもそもそーゆうとこに惚れたんだし!
でも正常2割り増しで優しさ滲み出ちゃってる0ベース真島も兄さんだし!好きだし!

で、温度差を考えるとやっぱりプレイする時はどこでも~は単品でプレイしたくなる。
そうすっと本編に兄さんのどこでは~もいらないってなっちゃうんだよなー。
いや楽しかったし無かったらそらガッカリだし。
葬式の兄さんも0ベースだけどマジで嬉しかったし。もう葛藤(ノ∀`)
葛藤抑えたい場合、本編やるならデータ引継ぎ、
どこでも~やるならPAと割り切るしかないわね。

結局ね、どこでも真島単品については天国でしたwもう深く考えないw
んでお陰さまで今現在はOTEの難易度OTE挑戦中、明日亜門目指して30F潜る予定(゚∀゚)!

拍手

PR
サブストーリーとか。
追加分についてはメスキング、とにかく興味なし。
亜門と兄さんの為だけにやった感じ。
ポケサー関連は単純に0のその後だったので素直に和んだなあ。
しかも兄さんまで絡んで来てPAでは遥までその場所に居たりと
ポケサー会場が一時凄い人数になってた時があったわ(笑

旧サブクエは時期限定が無くなって逃す事もないしちゃんと終了できるようになってた。
これは単純に面倒が無くなってよかったよ。
無印では時々柄本先生のやり逃しちゃったりしてたからさ・・。
他のもちょこっちょこっと違和感が無い程度に話が膨らんでたのもよかったよ。
そういえば画家のやつは丸っと無くなっちゃってたね。何でだろ。
そうね、全体的に難易度下がってたというかプレイヤーに優しくなってた気がする。

キャバ嬢は人数減ってよかった・・・。
でももうちょっと可愛く出来なかったのかねえ?不細工で吃驚したよ。
クリア後に本物の映像出て全然違ってて気の毒だったわ。

そうだ!亜門!年代的には初めましてだよ!(その後では何度も会ってるけどね
0では兄さんでは戦ったけど兄貴では何の因果かサブクエクリアできないのがあったのでね・・・。
で、亜門がカメラ目線で『極めてこそだよな!』とかなんとかえらい爽やかな感じで(笑
無印もこんななのかしら?
私何度も無印やってるくせに一度も会った事ないんだよなあ。
必ず何か忘れて条件足りないのよね(ノ∀`)
かといって今もう無印には戻れない・・・と思う・・・。
あの直線的にしか動かない兄貴、今もう戻れないよなあ・・・。
あーでも極2の前に2HD版をやろうとは思ってんだけどね。
でも今やったらあの虎に勝てる気がしない(ノ∀`)

それと遥のおねだり。
すすすーっと順調にこなしていけて、今回楽勝か??おじさんを極めし者いけるか??
と思っていたら立ちはだかったのはビリヤードのローテーション特級。
この後に続くカラオケは何度かやればいけるレベルだし
スプリットゲームもバッティングセンターの条件も今回は楽勝。
なのに、なのに立ちはだかるローテーション特級!!
旨すぎる相手、まさかの運頼みだなんて!何度か挑戦したけどさ?
早々に心折れたー!遥ー!ちきしょー(ノД`)・゜・。

ああそうだ・・遥がコケなくなってた。ちょっと寂しい・・。
PAで手を繋げたけどまだ早いよー。やっぱ3からじゃないとー。

拍手

まず本編関連ね。

ゲームシステムそのものは0から引き継いだものばかり。
というか維新の頃から流用している雑魚キャラの顔、いい加減に飽きたわ(笑
どこでも真島の兄さんの変な動きは0の他キャラのもの。まさかの絶倫君ダンスまで(ノ∀`)
兄さんが西谷のと同じ構えをして来た時は流石にゲンナリしたけどね・・。
それでも0のバトルスタイルそのままなのは嬉しい。
何より前回残念に思ってたバトル切り替えがとってもスムーズになっててね。
最初は間違って武器出しちゃったり武器出そうとしてスタイル切り替えちゃったりしたけど
慣れてからはもう、単純にいいわ。4スタイル+武器、切り替えまくって楽しめたよー。
BGMも過去モノアレンジや新曲も両方良かったなー。でもオリジナルのがカッケーけどねw
嗚呼でも正直稲葉は違う気がする。特に途中で流れたりってのはちょっと・・・。

とりあえずノーマルでスタートしたんだけどね。
出所後の兄貴の弱さに焦りつつ、初ボスにあたるユウヤのHPの多さにマジびびった(ノ∀`)
雑魚も含めて序盤から全体に敵HPが多い気がしたのは2周目向けなのかなあ。
まあお陰さまで兄貴の育てがいあったけどね。

で、例のカーチェイスですよ。私が一番怯えていた部分ですよ。
無印も未だにノーマルが限界なのよね。何度やり直した事か;;;
極は2回目でどうにかクリアできたんだけど、やっぱり『どうにか』レベル。
というか・・・・終えてみてノーマルより上の難易度プレイは諦めたわ・・・。
難しいっつか長げえよー!!!
とにかく普通のバトルを楽しみたい私としてはコレが原因で参戦できないのは痛いわ(´;ω;`)
・・・始めた所で絶対カーチェイスで0の二の舞(´;ω;`)ウウウ

さて錦の追加シナリオ。
これ最悪です。
風間の親っさん、嫌いになってしまいました。
どうして親っさんは錦の事をもっとよく考えてあげなかったんだろう。
錦山組の立ち上げ理由はわかるけど、なんで態々あんな嫌な奴を錦につけたの?
ただただ錦が気の毒なだけの追加シナリオ。
そらグレるわ、って言わせたかったんだろうけど
こんなシナリオだったら無印のシンプル(あとは想像に任せる的な)のがよかったよ。
チャラいけど根は良い子で桐生の為なら必死になってくれていたのに。
錦が捻じ曲がっちゃったのは元々錦が置かれた状態があって
無印だと妹の事や桐生や自分の立場に対する負い目や嫉妬、錦自身の問題って印象だったけど
追加シナリオだとどうみても親っさんがそれに更に追い討ちかけた感じだよな。
何故に親っさんは錦の妹にたいしてスルーだったんだろう。っつか錦兄妹嫌いだったのか?
2周目やったとしても、錦関連のムービーはもう見たくないわ。気の毒すぎて・・・。

真島の兄さん。
初対面シーンが長くなってて『おや?』と思ってたらコレがどこでも真島に繋がるわけで。
素直になるほど!と(笑
一番嬉しかったのは、喧嘩葬儀に兄さんも敵として参戦してくれた事。
無印をやり返すたびに葬式ん時兄さんどこに居んだろなあ、と思ってたのよね。
ってまさかあそこでバトルできるとはw
どう見ても手抜バトルな兄さんだったけど、凄く納得行ったわ。これは素直に有難うと言いたい。

一番ダメだろ、と思ったのは埠頭で堂島組残党とやりあった時の兄貴の対応。
兄さん2戦目の腹の包帯とどこでも真島の矛盾を解消するための追加シナリオなんだろうけどさ。
真島組ヤラセ(笑)じゃなくてマジもんで知らせてくれて助けてくれたのに
銃で撃たれて海に落ちた兄さん見捨てて帰るってどう考えたってそんなの兄貴じゃない!
そりゃ基本頑丈な人ですから絶対死なないって判断するのはわかるけどさ?撃たれたんだぞ?
もっかい言う、撃たれたんだぞ??せめて海から引き上げてから去るのが兄貴だろう!
本編2戦目で『あんた生きてたのか』って意味が違って来ルァ桐生コノヤロウ!!!
マジあれは極で一番納得いかないシーンだわ(`Д´)!

拍手

新作発表会、司会者って重要なんだなってぐらいのぐだぐだはともかく。
極2決定おめでとうございます。素直に嬉しいです。
リアルな虎バトルや大阪城ぱっかーん今から楽しみです(´-`)

元々2は無印より兄さんの出番がちょっと増えてるナンバーだし、
維新⇒0⇒極1の兄さんの扱いからして、極2はもっと増えるよなとは思ってたけど
どうやら真島建設に至るまでとか見れるってかやれるってんでPS4の購入決定ですw
お陰さまで来年1月の冬休みの予定が今決まってしまいました(ノ∀`)
ただ、唯一心配なのはマコトちゃん。
映像で登場した時はテンション上がったけど、
でも冷静に考えると、あの0の完璧なラストを台無しに・・・・・・・・・しないよね?
とか思ってしまったわ・・・。これはもう祈るしか・・・。

新章の主人公は現時点ではまったく魅力を感じないけど(寧ろ閉口レベル
こればっかはやってみないとなんともね。
また東城会絡みなら兄さんや冴島、大吾に会えそうだし。っつかそれを理由に買いそうだ(笑

北斗の拳。
これ原作読んだの20年ぐらい前だよ。友人が『読んで!』ってまとめて持ってきてね・・。
壮大な兄弟喧嘩って事しか覚えてないよ(ノ∀`)
ただシステムや声優陣が龍如内らしいので一瞬惹かれはしたんだけどね。
アニメは見た事ない(見かけた事はあるけど)から声に拘りとかないし。
・・・でも正直中古でワンコインになってから考えるよ(=_=;)

さて。ゲームプレイの方はついさっき極1が終わったところ。
そしたら何故かOTEもっかいやりたくなっちゃったのよね。まあ兄さんのせいだけどw
というか龍如のPS3のナンバー全部PS4に移植してくれないかしら。
極シリーズでリブートしてくれるならいいけどね。流石にそれは無理だろうからね。
でも正直な所、話が進むごとに酷いことになってるからなあ。
6をやる前にこのまま続けてやろうと思ってたけど、やっぱり5はもうやりたくないの・・・。
リメイクじゃなくて、平行世界の別モノとして極シリーズやって欲しいわ。
OTEは純粋にPS3だと処理おっつかなくてすぐカクカクになるのでPS4で是非・・。

そしたらPS3を心置きなくハードオフにお譲りするんですけどね(笑

拍手

『一度黒に染まった者は白に戻れない』
兄さんはこの路線を貫くからそれも宿命と感慨深く思えたんだけど
最後は間のグレーを選んだ兄貴はについては
結局グレーが限界、白にはなれない未来が待っているとも受け取れた。
実際その通り努力しちゃ巻き込まれての繰り返しが待っているんだもんな。
というか兄貴は色々選択を間違えてるからダメなんだという気もするんだけどね(ノ∀`)
6で話がどう纏まったのかしらね・・。

桐生一馬、20歳。
本作でもカタギ。兄貴の人生同じ事の繰り返し、まさにその初回です。
っつかお酒とタバコはハタチから、とはいうものの、酒自然に呑み過ぎ(ノ∀`)
今のハタチを昔のハタチは違うとはいうけどそれでも思考や口調が渋すぎw
そして服のセンスの悪さ・・・、いや独特さ(笑)は錦お墨付きだったんだな。
仕事服の白いスーツにガラシャツ、選択が素敵すぎます。
一番新鮮だったのは旋毛。そう、ツムジ。
ぱっと見の髪型は同じだけどそれだけなのに印象が違うもんなんだねー。
ともあれハタチとは程遠いハタチな兄貴をありがとうw

真島吾郎24歳。
ポニーテールって。相変わらず髪型が独特。相変わらずツヤツヤ。髭がないのが新鮮。
ここにいる経緯も経緯だしどうやら不眠症らしいので目の隈や疲れた表情も納得。
冴島の事件が21歳でしょ?その後闇に葬られて24でいきなり神室町戻ってきた時の
他連中の反応見るとハタチそこらで事件とは別に脅えられる程の存在でもあったって事なんだよな。
それに今回世良さんとの出会い、後の3代目からも一目置かれる存在となった訳で。
そもそもどうやって嶋野の親父に拾われたのか、どう過ごして来たのかが非常に気になるわ。
今回ここまでされても嶋野組に戻ったのは親と子の杯があるから判るんだけどね。
でもそこに至るまでには今回よりももっと前の歴史があるからだと思いたいし。
無印からの真島ファンとしてはやっぱり知りたい所ではある。無理なのは判ってんだけどね(ノ∀`)
しっかし嶋野の親父もかなりのやり手ですなあ。兄さんの事怖いぐらい計算出来すぎ・・・。

神室町88。
まだ新宿が汚かった頃。プレイしながら『この汚さ覚えてるわ』としみじみ。
そこでふと子供の頃、親に内緒で某アイドル映画を歌舞伎町に観に行った事を思い出した。
今まで無意識だったけど今回兄貴で劇場前付近を歩いて
そういえばここらへん歩いたなあ(歌舞伎町だけど)と。
今現在は新宿に用がないので数年に一回行くか行かないか、歌舞伎町なんか更に用事がない。
かなり変わってんだろうな。
そういえば渋谷出身の母も故郷も含め『変わりすぎてもう判らない』とぼやいてたわ。

私はバブルの時はまだ子供だったけどそれでも今回色々共感できる部分が多くてよかったなあ。
小学生の頃は親父の馬券買いでよく新宿つれまわされたのでね。
兄貴とは少し世代が違っても色々懐かしい記憶が甦ったよ。
ほんとね、新宿駅付近は汚いし臭いし・・・。南口なんてもう(ノ∀`)
歌舞伎町は893多いから気をつけろってマジで言われてたし。今は知らないけど。
っつか今は龍如のせいで歌舞伎町より『神室町』のが馴染み深くなってしまった(笑

さて。キリがありません。ともかく0はストーリーがよかった。
次もこの調子で、と思ったけどこの次に出た6は賛否両論(不評が多いっぽいけど)らしいね。
今月末にまた新作のニュースが出るらしいのでそっちに期待するわ。
というか新作もこの二人が出ないなら私の中ではこのシリーズ終わりになってしまう。
どうかそんな事になりませんように・・・。

さてさて。極のインストールも終わったので次いっときますかね。
どこでも真島がかなりウザいと聞いてますが・・・。
真島ファンが試される時、と思ってテンション上げて行ってきます(`∇´)!

拍手

二人とも、何でカタギでいられないんだろうな。

不動産営業。
こじんまりとした社内でのやり取り色々面白かったなー。
経営は最初の説明からして色々面倒なのか?と思いきや非常に単純なもので。
苦労したのはセガとボーリング場を入手する為のミニゲームだったという(笑
で、終わってしまうとあまりに簡単に稼げ過げすぎ(ノ∀`)
100億ぐらい稼いだらあとはカツアゲ君であっという間に数千億。すぐ不要です。

キャバクラ営業。
これは単純に従業員との交流を楽しめたよ。ユキちゃん和むー(´▽`)
ユキちゃんと陽田ちゃんとのやりとりはほんと好きだったなあ。
しがらみ関係なく真島・キャバクラ営業物語でもいいじゃんと思ったぐらい。
それとOTEで兄さんが『金払ってまで』ってキャバクラ拒否ってたのがよーくわかった。
自分で経営してたんだもんね。しかもキャバレーとキャバクラ両方(笑
あ、うちの№1はユキちゃんと悦子さんの2頭です。悦子、かなりやり手です(笑

カツアゲ君たち。
一般公募だったのね。インタビュー映像みかけて『同じ顔だ!!』と笑ってしまいました。
絶倫君や金持ち君然り。でもその役でほんと良かったの?(笑

サブストーリーとか。
ノーマルは行けたけどレジェンドで苦労したのは須賀ちゃん。
守ってあげたくてもちょっと食らうだけですぐやられてしまう。
最終的には私の中の禁じ手、ショットガン使ってしまいました。すいません(敗北
それと、ダンスバトルね・・。磯部先生はどうにかいけたんだけど
遥のダンスの先生(名前忘れた)に勝てなくてねえ・・・・・・・兄貴側の亜門に会えないよ(´;ω;`)

カラオケの最大の敵はプレイそのものじゃなくてゲームそのものの読み込み。
途中で処理がおっつかなくなるのか一時入力できなくなったりするのよ。
兄さんで100点目指したかったけど、どうしても途切れてしまって98点が限界。
PS3だから?PS4だったらここら辺は問題ないのかなあ・・・。

テレクラは今回のお色気パートだけども、こんな兄貴見たくないという事でサブクエだけ。
キャットファイトも面倒極まりない。ダルい。
ゲーセンのゲームはタイトル忘れたけど、バイクのと車のやつは実際のプレイしたことあるわ。
VF1が流行ってた頃に新旧ゲームが色々置いてあるゲーセンで。懐かしい。ド下手ですけどね!
UFOキャッチャーは大吾のサブクエん時、エリマキトカゲまさかの3匹同時釣りが出来たのよ!
心底驚きました。大吾お前ももっと驚け!!てなもんです(笑

武器収集。
使い切れないほど金が余ってたのでここらはすんなり。素材も無事揃ったよ。
途中で飽きてしまったけど武具収集は9割以上揃えられられたんじゃないかな。
お気に入りは番傘、殴るな危険、大龍槍、梅軒、タブル羽扇。
兄さん万能ですな。でも国崩は兄さんより斉藤さんの方が似合うと思います。

ポケサー。
面倒だけどそこそこ楽しめた。お陰で100万円ドリームマシンはしごです(ノ∀`)
ポケサーそのものにはハマらなかったけど
ストーリー関係が楽しかったので最後までいけました。やっぱストーリー大事。

拍手

レベルアップする為に資金投入。
1個40万。は?5000万???10億て!!!!!!!!!
とのっけで慄いてしまったわけだけど、苦労するのは序盤だけ。
カツアゲ君で簡単に雪だるま式に稼げるからね。
実際このシリーズは敵があまり強くない上に自キャラが元々強いから困りはしなかったけど
ともかく金銭感覚がおかしすぎる(笑
っつかね?無印であんだけ大問題になった100億。
0の兄貴は100億の自分モデルの純金像をオフィスに飾っちゃってんだぜ?ダメすぎだろそれは(笑

だから本線で金の話がたくさんでてきたけど、
使い道がなくて数千億を持ち歩いてる状態でやってると矛盾ありまくり。
まあそこは目をつぶって、野暮いうな、ってとこなんでしょうけど。

堂島の龍&嶋野の狂犬LVはノーマル1周目は5か6ぐらい、2周目で一応10迄育ててみた。
で、ゲームを楽しむんならLV2ぐらいで十分。
バトルが非常につまらなくなってしまいます。三角コーン投げただけで雑魚死んじゃいます(ノ∀`)

ああ・・・そう、レジェンドだけどね。クリアできませんでした・・・orz
バトルはまったく問題ない。龍犬LV1でもいけますよ。だが銃撃戦、ありゃ無理だ!!!!!
何度も言うけど的当て式シューティングほんとうにほんとうにダメなんだって!!!!!!!
バトルで勝てなかったんならまだ己の未熟さを嘆くけど、アレが原因ってのは悲しすぎる。
それでも1時間ぐらいは頑張ったのよ?でもアフロ後のバンまでが限界。無理(´;ω;`)
それにロードしなおすとスキップスキップスキップスキryでリプレイまでが面倒でね・・。

ああそうだ、そういう意味では亜門。兄さん側はいけたけど、兄貴側が・・・。
ダンスバトル、一番苦手で唯一ディスコキングになれてない曲がバトル曲という・・・。
また戦いと別の所で亜門への道を阻まれました(ノД`)・゜・。

兄貴。
堂島の龍が開放された時のシルエット、BGM、演出にやられました。ありがとな!
ただ、狂犬もそうだけど切り替えがスマートじゃない。
メニュー挟まずに切り替えが出来ればもっとバトルの流れを自分好みに楽しめたのにな。
本作の一番の残念賞かも。

一番のお気に入りは冴島発祥の壊し屋。兄貴で配電盤攻撃、テンション上がります。
あんな重い動作でも飛び蹴りできるのが嬉しいぜ。
チンピラで物を壊すよりも気持ちいのよね。ゴリラみたいな雰囲気もBGMも全部素敵w
タツ姐の修行も楽しかったよ。っつか彼女のクエストもっと色々やりたかったなー。
ラッシュは避けたりカウンターだったり面白いっちゃ面白いけど爽快感はあんまりない。
チンピラは過去プレイ、つまり堂島の龍からの逆行なのでちょいと物足りない。
っつか師匠のバッカスの声に嫌悪感しか沸かず、別の意味で参りました・・。
ともあれ現代版でも武器ならぬバトルスタイル変更できるのは楽しかったよ。

兄さん。
嶋野の狂犬が解放された時。操作に馴染みは無くても操作は出来てしまうもの。
早速プレイしたんだけど、兄さんがあの奇声を発しながら走り出した時は恐怖を感じたわ・・・。
そう、無印で10年以上前、初めて彼とバトルした時の
『この人動きがなんか怖いんですけどーーー(`ロ´;)!!!!』を思い出したのよね。
冗談抜きで操作している手と心で感じている事が別物状態。
コントローラーを放したい気持ちとそんな事してる場合じゃないって気持ちと、トラウマが。
記憶ってすげえ、というか彼が私の脳ミソにそんな不要な影響を残してるとは(ノ∀`)

兄さんの場合は特にコレって好みはなかったので兄貴より色々切り替えて楽しんでたかな。
ただダンスは入力コマンド数と彼の動作がどこまでなのかいまいち理解できないまま(ノ∀`)
ああ、今回武器は兄さんのが多い(兄貴が武器多用できるのは2以降)から
それを色々楽しんだかな。モーションもたくさんあってそれぞれ兄さんらしくて楽しかった。

何より二人ともそれぞれ個性があってそれぞれにあっていてそれがよかったよ。
相変わらず死人が出てないなんて嘘だね的な事は置いとこう。

今回のケースだったら連続で100人斬りとかやりたかったな。
雑魚戦やボス戦はやっぱり短いしね。ロングバトルでも物足りない。闘技場はまた微妙だし。
100人倒すうちに全技やれ、とかいうの欲しかったわ(笑
究極闘技でそういうのあったのかしら。やってないから判らないけど。
あったとしてもあっちは条件がシビアすぎて楽しめないからやらないけど!

拍手

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]