忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
今回のパフォーマンスでホージアとアニー・レノックスがコラボ。
Take Me To Churchは最近アルバム買おうかな、と思っていたところでね。
しかし今回のコラボ、アニーさんとの声量の違いがちょっとね・・・;;
でも彼女の声は素敵。いっそ彼女のフルカバーで聴いてみたいとか思ったよ。

ファレルのHappy。
今回はハンス・ジマーとラン・ランとコラボ。
お陰で何事?って感じで始まったこの曲だけど、先に進めばいつもの雰囲気。
この曲大好き・・・というか一度聴いてしまうと暫く頭から離れなくなる困った曲でもある(ノ∀`)

ジェシー・Jとトム・ジョーンズ、ガガとトニー・ベネットもそれぞれ良かったなあ。
  
今回も司会はLL・クール・J。もうお手の物ですな。
開始前のインタビューでは原発の事をすっと返してくれたりして、なんかじーんときた。
やっぱ彼好きだなあ。

で、サム・スミス。4つ?強かったねー。
例のパクリ疑惑については。
実際のトムさんのI Won't Back Downは大好きな曲で
 アルバム(Full Moon Fever)はリアルタイムで購入、当時これでもか!ってぐらい聴いたけど
今回の件は正直言われるまで気づきもしなかったよ。
確かにメロディが似てる部分はあるけど雰囲気が全然違うからねえ。
フレーズがどことなく似てるって曲は今の時代なら山ほどあるし。
何よりサム側の対応の速さ(グラミー間近だったから余計に?
当のトムさんとジェフさんも大人な対応で惚れ直しちゃったわ(´∇`)

拍手

PR
54
数年ぶりに見てみた。
やっぱりアデルさん最強でしたなー。
Rolling In The Deepカッケーよね。何度でも聴けるわー(´∇`)

ポールの大ラスのGolden Slumbers~The Endのメドレーは大好きな曲で嬉しかったけど
ギターの掛け合いは超不満!プレイヤーによって音が聞こえたり聞こえなかったり。
せっかくのJAMが台無しよ~~(/□≦、)

それと、ホイットニーが。すげー吃驚よ。
追悼を兼ねてジェニファー・ハドソンが例の曲をやってくれてたけども。
確かリアルタイムでは妹がサントラの方を入手してて、何故か母がよく聴いてたなあ・・。
そんな事を思い出しながらジェニファーのパフォーマンスを見ていたらじんわりきたよ。
好きとか嫌いとか興味があるとかないとかそういうんじゃなくて
自分の若者時代のものがまたひとつ、と思ったらなんかじんわり。
この先こういう機会はどんどん増えるんだろうなあ・・・・・・・・・。

BillboardTOP40にランキングされる音たちとは粗無縁な私だけども
それなりにチェックはしているので聞き覚えのある音楽が流れ続けるグラミーは楽しいよね。
また今年も色々新しい音と出会いたいものだわ(´∇`)

そうそう!最近、数年ぶりにリアルタイムでTOP40に入っている人、聴いてんのよ!(えっへん!
ギャッビン・デグロウ4枚目なんだけどね。
マジで久しぶりすぎてランキング番組見てて吃驚したんだけどね(笑
や・・彼の前にランキングに入ってる人のをリアルタイムで持ってたのが
何年前で誰なのかも思い出せないぐらい久しぶりだったからちょっと嬉しかったのよ~。

・・・話それたのでこの辺で黙っとこw

拍手

音に追っかけられて乗っかられて渦巻きにされたいきぶーん。パイプオルガンきぶーん。
新しい音源も欲しかったのでバッハ名目に、朝までヨウツベで色々吟味。便利な世の中よのう。

手持ちのクラシックCDもいい加減PCに取り込まないとなぁ・・。
でもこのジャンルは購入しても放置しっぱなしだったので何かどこから手をつけてよいのやら。
そして収集つかない上に時々ヨウツベ視聴するもんだから
自分が何を持っていて何を持っていないのか判らなくなってきたよ(ノ∀`)

で。未だに入手できないBlack Violinの音だけども。
いい加減日本人にも手を差し伸べてくれよ・・。
MP3だったらUSと共通でいいじゃんねえ?頼むよアマゾンjpさんよぅ!

で。恨めしくUSアマゾンをふらついて見つけたのがデヴィッド・ギャレット。
まぁ、バイオリンの凄い人、だけどもね。
ロック系に手を出したのがある、って知ったので色々聴いてみたんだけども。
これは正直微妙だねえ。カバーの選曲も不思議。
で、ボーカルも立派な楽器。これをバイオリンでやるってのは好みが分かれるところよね。
Walk This WayとかNovember Rainとかさ。正直ちょっと(´□`;)
ヴィバルティの四季とU2のVertigoを掛け合わせたのは面白かったね。案外自然で(笑
ニルバーナのも結構違和感なかったような。これはライブ映像が面白かったな。
普通にオーケストラバックでSmells like Teen Spiritやってんの(笑
あ、でもベートーベンの第5は素直に格好よかったよ!
やっぱボーカルものよりも原曲クラシックをロックアレンジ、のが安全だな(笑
彼のアルバムは日本でも買えるので1号の為に買ってやろうかしら、と思わせたわ。
この間購入したPia-no-jaCの第5のアレンジが個人的残念だったのでね・・・。
(ボサノバな第5なんて許せないわ(笑))
でも原曲が有名すぎるから、探せばもっと自分好みのロックアレンジとかありそうだなあ・・。
取りあえず買ってないくせに(笑)ウッカリ語っちまったのはこれ⇒Rock Symphonies

Redの3rdアルバム、Until We Have Facesは入手したて。現在聴き込み中。
これについては数十回聴いたらたーんと語たろう(笑
それと、今月・・いや、来月か。
待ちに待ったWithin TemptationとProtest The Heroの新作がきますな。
なんか・・・ほくほくだわ・・。

最後に。
前月、小学生の頃からずーっと利用させてもらってたCD屋がついに閉店となった。
数店舗あったのもだんだん減って、先月全て、閉店。
一番利用していた本店は昭和39年創業だったそうよ。私生まれてねえよ(ノ∀`)
勿論、小学生の頃は本店しかなくて、レコード屋、だったけども。
初めて親に自分のレコード買ってもらったのもここ。
買ってくれ!と親にねだってカセットテープを買ってもらったのもここ。
必死にアルバイトしてビートルズのCDBOXセットを購入したのもここ。
洋楽が豊富で昔から輸入版を沢山取り扱っていて、視聴コーナーも充実していて
新しい音源に沢山出会わせてもらった場所。
最後にここで購入したのは年末に発売になったRhapsody of Fireのミニアルバム。
Redのアルバム、ここで買ってシメたかったけど、発売日が2/1で間に合わなかった。
いままでありがとうね。ほんとうに。

これで私の最寄のCD屋は全部、なくなったよ。もうwebオンリーだよ。
・・・・・なんか寂しくなってきちゃったわ(/□≦、)

拍手

どうでもいい事3連発、お陰ですっきりしたぜw

音楽ファンとして、一番嬉しい質問のはずなのに案外ストレスが溜まる昨今(ノ∀`)
なんか自分の中でぐるぐるしていたので吐き出しといた。溜めるのはよくない(笑
二人向き合って数時間話すんだったらがっつり行くけど、限られた短い時間で質問されると
いっつも脳内が東京大学物語状態になるのよね・・・。

「メタラーからするとビジュアル系ってどうっすか?」
どうとか以前に私ってメタラーだったんかいでも今の時代ならそう略されそうだよなまあ別にそんなこたどうでもいいがメタラーってのは一般的に今の時代的にどの程度の誰ら辺りを聴いている事になるんだろうかでも今回の相手はハタチそこらのバンドマンだしさっきド忘れしたスリップノットの名前を思い出すのを手伝ってくれたし結構好み語っても通じそうな気がす・・・・なな何を!邦楽オンリーだとぅ?!!
「別にいいんじゃない?何で?」
脳内はさて置き、静かに返したのと覚えている(笑
こん時は割りと話せたので最終的にお気に入りのProtest The Heroの布教に繋がったb

音楽の話、もっと沢山じっくりと話し合いたいけども、中々難しい。
割と幅広く聴いているつもりだけど、それでも中々。
別に特殊なジャンルばかり聴いているとは思わないんだけどね。
今の環境が問題なのか?だからってこれを理由に引越しや退職なんてありえねえ!(アタリマエ

自分都合で存分に音楽の話をしたい、私が言う曲もちゃんと全部聴いた事ある人と!
と、常々思ってるけど見当たらない。いや、そんな人いたら私からプロポーズする(笑

そして最もお気に入りなジャンル、HR/HMね。
若い頃からオッサンオバサンになっても聴き続けている人、TVでしか見た事ありません(ノ∀`)
まあ確かに私も数年抜けてた事あるし、判らなくもないけども、
今また新しいものを聴いているからには、たーんと話し込みたくなる。ちゃんと対人で。

とりあえず、相方犠牲にでもすっかなw
父母の家庭菜園のお陰で苦瓜とトマトときゅうり地獄なので、それを賄賂にだね・・・。

拍手

「いっつもそれ(ヘッドホン指差し)聴いてるよね。何聴いてるの?」
「んー・・・洋楽色々ですけど多分知らないのばっかと思いますよ」
「知ってるかもよ?俺結構聴くんだよ~?エリック・クラプトンとか好きでねー」

そっちからきやがったかいや待てクラプトンつったって相当なキャリアだぜ?どの時代に食いつけばいいんだ?今現在の事?ベビーフェイスと組んだ頃?レイラの頃?今回の質問相手は50代だしって事はジョージ・ハリスン系へ持ってってもOKか?ビートルズ関連まで遡っていいのか?いいの?いやエレベータ待ちの短い時間でビートルズ語りは無理だ!!(2秒)

「あー。彼ので好きな曲とかありますよ。いいですよねー。あ、エレベータ、んじゃお疲れ様です!(逃」

ヘッドホン、いっそ隠すか(ノ∀`)

拍手

「いつもさーヘッドホンで何聴いてるの?やっぱロック?俺昔バンドやっててさー」
「そうなんですか。若い頃からずっとロック聴いてるんですか?」
「いや、若い頃だけ。○○○とか知ってる?」
「ええ。まあ」
「俺大好きでさー!最近再結成したんだよね!そういえば(ry で、どんなの聴いてるの?」

会話に出てくるバンド達は40代の男性ならではだけど当たり前だが私の聴き始めの頃よりも昔の方々で今ではすっかりHMの大御所さ当然名前は知ってるし音も聴いた事あるし強引に知識を引っ張り出して話を広げる事も出来るが生理的に好かない上司相手に態々話すのも面倒臭ぇし私はガンズやボンジョビ辺りからですって年代ずらした所で今この頃の話がしたいわけではないしずらした所でここらの時代と上司の時代は音的になんか溝があったような気もしないでもないしっつかどうせなら今の話をしたいが若い頃に聴いていただけってんじゃまったく話にならんしソナタアークティカとかREDとかバンド名出した所で知らないなあと一蹴されるだけというか早く返答せねば!(3秒)

「まあ、色々ですね・・」

物凄く温度差を感じた瞬間。

拍手

「以前からずっと聞きたかった事あったんですよ。
 それ(ヘッドホンを指差し)いつも何聴いてるのかなと思って」

やべきたこの質問。因みに今スイッチ押して流れるのは In Fear & Faithの2ndアルバムだけどじゃあスクリーモって答えるべきかいや待て洋楽と無縁と思われる女子にこの単語が通じるかいや通じないなという事は続けざまにシンフォニックメタルもよく聴くよといった所で伝わるとも思えないって事はいっそヘヴィーメタルと答えるべきかいやでもそしたら私の年齢的にエアロスミスとか聴いている事になってしまうんだろうかいや待てきっとエアロだって知らんだろうという事は最も簡単にヘヴィーメタルという単語で表現したところで私が伝えたい事が相手にまったく伝わらないという事になるのかよ。(5秒)

「・・うるさくておもたい音かな」

散々考えた末がこれ(ノ∀`)

拍手

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]