忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[542]  [541]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535]  [534]  [533]  [532
良い音楽はいつ聴いたっていいもんです。
そんなこたあ百も承知。

でもね、最近何故かその古き良き音楽を耳にするたびイライラします。

私はTVをつけっぱなしで何かをするのが習慣。時間帯は深夜から朝。
殆ど見てない。ただ、流しているだけ。見るというよりは聞く、という感じ。
番組自体はいいんだけど困るのがCMとかね。
深夜は同じCMがかなり短いサイクルで流れるのね。
あとCMもエンターテイメント系が多いのも特徴。
だからどうしても音楽が耳に付く。ただせさえ耳につきやすい性分なのに(笑

でねえ。
ここ最近、あらさーとかあらふぉーとかさ。やりすぎじゃない?と思うのね。
っつかこの言葉が定着しているぐらいだから実際やりすぎなんでしょう。
いや、言葉自体はいいのよ。逆に他人に説明しやすいし(笑

いやね、最近昔の名曲を扱った『商品』を出しすぎ。使いすぎ。頼りすぎ。
最近の音楽が耳に残りにくい、ってのは良く判るよ。
だからってさ、あっちもこっちも同じような時代の音楽を持って来すぎ。
何度でも使われて居る曲を相変わらず使いすぎ。
曲自体を知らない人は別の曲と思うかもしれないけど
実は同じ曲で数分ずれている所を使っているだけ、ってのもよくある。

私は古い曲、勿論大好き。愛してます。
でもね、そういったものは自分のペースで聴きたいもの。
「今」を生き続けている音楽ファンである以上、
もっと新しい音楽を沢山流して欲しいと切に思ってしまう。
一生かけても読みたい本は読みきれない、ってのと同じで
音楽も一生かけても網羅する事は出来ない程あふれてるのにさ。
何故同じものを何度でも公共のもので使うのか理解できないよ。
毎年ラストクリスマスを流す事自体が理解できない私としては今のこの状態が本当にしんどい。

しかも今耳にするのは、自分があらさーなだけに心当たりのある音楽が多い。
何故今この年代?この年代に何を思わせたいの?
例えば1つの特番でやっただけ、ってんなら純粋に懐かしいね、で終わるけども
ここまでCDやらなんやら出しまくられると
音楽で懐かしめ!っつか買え!!って風にね、思ってしまう。

カバーするってのも全然いいんだよ。
ただ、今やられると単に流れに乗ってるだけの「商品」にしか感じない。
個人的には洋楽関係のそこら辺は大概持っているのでその「商品」に用はないけどさ。

音楽をそんな風に感じてしまう最近が非常に自分をイライラさせるんだよね・・。
なんでだろうなあ。
そこだけいきなり掴み上げられて乱雑に扱われているような気になってしまったのかもな。
乱暴に切り取った音楽を適当にポイされてる気分というか。
まあ・・それでもコレが切欠で昔の名曲に目が行く人達もいる訳だから、まあ・・。
っつか、以前Qeenが流行った時と同じように強引に言い聞かせようとしているよ、自分(笑

きっとね、数年たって景気回復したあたりにさ、
あの頃は8~90年代の曲のリバイバルでね、なんて言われちゃうんだぜ。
っつかこれも不景気の影響なのか?(笑

ま、いいさ。私は相変わらず自分ペースで行くわ!
来週はRedの新作の発売日がやっと来るのよ!!
ついでに言うと休みなので久し振りに長時間かけて他にも色々探そうと思ってるのよ!
大量に新作買って大量の新しい音源に塗れてやるぜコンチクショウ!!
ついでに献血も行っとこうっと!!!(何故

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]