忍者ブログ
海外ドラマと映画、音楽にゲームやら。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
スーツ /Suits Season1-4
ハーヴィーやらドナやらジェシカのパートは本当に楽しい。
ルイスもなんだかんだで憎めない奴。
だがマイクとレイチェルのパートが何故もこんなにつまらないのか・・・。

エレメンタリー3 /Elementary
1でどうにも吹替に馴染めず。2で字幕、ジョニー・リー・ミラーの声が好みでなく。
というわけで3で吹替えに出戻り。1ほど違和感を感じなかったのは慣れかしら(笑
ともあれこっちのホームズと仲間たち、いい具合ですな。
最終話はイライラさせられっぱなしだったけどね。
でもあの最後の放心状態のシャーロック、あれ大丈夫なのか(゚-゚;)?
次はなんだかパパが出てくるっぽいなあ。どうなるのかしら・・。

リゾーリ&アイルズ5 /Rizzoli & Isles
フロスト・・・・・・悲しすぎる(´;ω;`)

インテリジェンス /Intelligence
中々良いとこ取りのずるいキャラだがなんだか生かしきれていないような
とか思ってみてたんだけど、1で打ち切りなんですってね。
なんかそれはそれで納得のような、なんだかもやっと(ノ∀`)

アンダー・ザ・ドーム /Under the Dome Season1-3
見事に違う方向に行きましたな!
ま、初回から原作とは違うんだね、って状態だったのでそういうものとして楽しんだよ。
とくにキャサリンが出てきた時には話が滅茶苦茶で
どうやって終わるんだ、と毎回大笑いしながら見ておりましたw
おかしな方向に進んだけども、個人的にはドラマのビッグジムは好きだったので
しっかり生き残ってくれたのは嬉しかったよw
(原作の親子はクズすぎで大っ嫌いよ!)

キャッスル /Castle Season1-3
皆さん優秀で何事もあっという間に答えがでるので
たまにはこういう気軽に見れる刑事モノもいいですな。
今週から4も続けてやってくれるみたいで嬉しいわ(´∇`)

ブラックリスト /The Blacklist Season1-2
このドラマは主人公にイラっとしながら観る感じですかね。
ジェイムズ・スペイダーが好きなのでそっちの気持ちのが強いので許容範囲だけどね。
でも、面白いんだけど長く続けるドラマではないよな。
中途半端にならないようしっかり納得のいく結末にたどり着く事を祈るばかり。

ザ・フォロイング3 /The Following
終わった・・・。これぞストレスの集大成。そして苦痛からの開放(私が(笑
振り返ると2がいらなかったな。いや3も微妙だったけどね。
まずこの内容で全45話もいらなかったろ。半分でも多いぐらい。
せめてもっと早い段階でハーディvsキャロル(幻覚)にしてくれれば
ハーディが打ち勝とうが負けようがもうちょっと満足感があったと思うんだけどね。
っつか結局キャロルの思いは成就しちゃってるってのがもうなんつうか(ノ∀`)

■■■
もっと他にも観た気がするけどとりあえずいったん終わっとこう。

拍手

PR
CSI:Crime Scene Investigation Season13-13
CSI:NY Season9-15

第13話 ニューヨークからの来訪者 In Vino Veritas
第15話 ラスベガスからの追跡者 Seth and Apep

ベガスに現地集合で遊びに来たマックとクリスティーン。
のはずが、ホテルに行ってみると部屋が荒らされている上にクリスティーンがいない。
ここで誘拐か?と思いきや実はNYで誘拐されてたというね。

という事で。
クロスオーバーエピではあるんだけど、
クロスする事件の内容が内容だけに、どっちもマックが主人公!って感じだったかな。
キャラクターは主任同士がそれぞれゲスト。他キャラは無し。
ベガスではワインの事件とマックの件が平行、NYではこれ一色。

個人的には前回のマイアミ→NY→ベガスのクロスエピのが断然面白かったけど、
今回はそれぞれのシーズンをちゃんと前段階も踏まえた上で順序良く観れたので
登場人物の状況に何の疑問も持つ事無く前編、後編、として素直に行けた。これ大事。
前回はNYもベガスも該当シーズンの放送前にいきなりそれだけだったからね。

マックが主人公、ラッセルはその保護者、って印象だったな。
何より心配していたのはNYでのラッセルの動向。
前回教授は思いっきり本来のカラーではない派手などんぱちやらされちゃってたからさ。
でも今回はマックの縁の下の力持ち的に協力をしつつ、
飄々と『事務処理ミス』をしてみたり、といい具合の演出で安心したよ~。

今シーズン大人しめのマックが元気に暴走、
クリスティーンも無事に見つかったし、二人はほんとにハッピーエンド、
NYも最終シーズンだし、マックに花を、って感じと思えば
中々よいお話ではあったかなー。

で。ホッジとモーガンと8万ドルのワイン。
君らほんと可愛いなあ・・・。

拍手

The Following Season2

今回も字幕で鑑賞。

前回よりも話の展開は早い(あくまでも前回と比べて)けど
ベーコンファンへの試練に変わりは無いな。
そして今回はピュアフォイファンも試されたと思う(笑

今回のキャロルは迷走しまくってたなー。
マジでこの人一体何がしたいんだろう?って。
まあ、名を残したい、とは言ってたけどさ。本人対した事やってないしね。
というか小者感が一層増してたよ(ノ∀`)

マイクは父親の件で一本線が飛んでしまったね(あれは気の毒過ぎだ・・・
お陰でこのイライラする話の最中、ライアンよりも勢いでテキパキ動く。
行動は乱暴ではあるけど見ているこっちとしては結構すっきりさせてくれたかな。
ただ、マックスと良い感じになったので、
幸せの後には不幸が、という事で逆に次シーズンで死んじゃわないか心配・・・。

前回は似非ゲイの男二人、今回は双子。本作の裏メインは男コンビなのかしら?
ともあれ一人になってしまったし(車に乗せられてはいたけど頭撃たれてたよな
次シーズンで彼一人で話を引っ張るとは思えないし結局すぐ殺されちゃいそう・・。

クレア再登場した時はもーなんつーか。
人質決定じゃん!頼むから死んだままでいてくれと思ったけども(すいません
彼女のお陰であのエマがや~~~~~っといなくなったので結果オーライよ。

エマ以外でもっともイラっとさせられたおデブちゃんにライアンのグーパンチ。
これはファンサービスだろうなあ。気持ちをすっきりさせる為の・・・。

最終話で流れ的に二人で行動していたライアンとキャロルを見ていて
味方コンビとしての競演作品観たいなあと思ったよ。
本作の二人はともかくケヴィンさんとピュアフォイさんは好きなのよ~。

で。話の流れから行くと次シーズンが最後かな?
いやそうあってくれ・・・(ノ∀`)

拍手

25年間ご覧いただき ありがとうございました

とテロップが出て思わず
「ほんとだよ・・・」
と25年まるっと付き合ったわけでもないのに呟いてしまったわ。

短編シリーズの頃は母のチャンネル権のお陰で偶に観ていた程度。
長編になってからは自主的に観始めてすっかりはまってしまったこのドラマもついにお終い。
流石に熊川さんも今回は心配になるほどの老人声であせったけど
ここまで来て別の人になるなんてとんでもない話。
逆にカーテンのポワロにはとっても合ってたよ。
話の結末は本当に、心からショックだったけど・・・。

もうスーシェポワロの新作は作られないんだな、と思うと本当に寂しいわ。
彼の徹底した動作がいちいち様になってて
でもダンディとかじゃなくてなんか可愛いのよね。
個人的には騒音防御を兼ねて二つの枕にきゅっと挟まって寝てるシーンとか大好き。
外国映画で時々見かけるベッド上の複数の枕の使い道、ちゃんとあるじゃん!って(笑

原作はドラマシリーズが完結してから、とずっと読まずにいたので
毎回ドラマの展開をシンプルに楽しませてもらったよ。
といっても我慢できずにスタイルズ荘の怪事件だけは読んでしまったけど(ノ∀`)
でもこれで心置きなく原作を読み進められるわ。
何より嬉しいのは小説を読みながら、頭に浮かぶポワロさんは完全に彼。
勿論ヘイスティングもジャップも彼ら。
原作を読みながら自分の頭の中で彼らが動いてくれるのが楽しみ~。

ともあれスーシェさん、熊川さん、無事感想おめでとう&おつかれ様!
本当に楽しい時間をありがとう!ブルーレイ化されたら絶対入手するよ!

(ホームズみたいにまた最初から再放送してくれないかしら・・・
(マープル6はいつになったら放送してくれるのかしら・・・

拍手

やっと来週から最終シーズン放送、という事でNHKの特番観たんだけど・・・。

原作はスーシェポアロが完了してから!
と思ってまだ読まずにとっておいてあるんだけど
知識としてカーテンでポアロが・・・ってのは知ってるからさー。
もー、ほんのちょっとの撮影シーンだけで半泣きよ~;;
本編では大泣きしてしまいそうだわ・・・。

最終シーズンが楽しみであり怖くもあり(´;ω;`)

拍手

Game of Thrones Season1-2

やべえ・・・。マジ面白すぎるんですけどこのドラマ。
一瞬チャンネル加入が頭を過ったわ・・・。

拍手

昔友人からシーズン1-3迄を借り一挙観。
一年空いて4の前に、と1-3をもう一度見直して4へ。
翌年粗リアルタイムで5を観れる機会があったので、更に1-4を見直して5を。
で、6はそのまますっっっっかり後回しだったのよね。
それから数年、最近になって最初から再放送が始まったので
おさらいがてら、流石にもう字幕追うのが面倒なので
吹替えの違和感に耐えつつぼんやり流し観開始。
やっぱ2~3は毎週、となるとかなりかったるかったな!

で、やっと念願叶って6まで、最終話まで辿り着いたよ~~!
吹替えも流石にここまで話数見てたら慣れてしまったよ~~!
「最終回語りたい・・・(´・ω・`)」と毎度言わせていた友人とやっと語れるよ~~!
っつかいつの間に、6だけ3年もかかってしまってごめーん(ノ∀`)

なんかもう、最終回は色々突っ込みどころ満載で
あれは?これは?ということは?えちょっと待て?
とまあ疑問も多々残ったんだけど、なんかそれについてはもういいわ。
完結した事にすげーすっきりよ。
ソーヤーとジュリアがハッピーに天国(新世界)へ、ともう、それで十分よ。

特に最終回は主要メンバー粗出席で嬉しかったんだけど、
ブーンまで出席させたんなら、せめてロックとハグして欲しかったなあ。
・・・やばいあれこれ語り散らしたくなってきた。
まとまりつかなくなる前に止めとこう(笑

全121話、トータルだと何話分観たか数えるのも恐ろしい自分にお疲れさん!
うむ!カルビさんお待たせ!!!!!!!!(8月にね!

拍手

The Borgias Season3

で?続きは電子書籍(The Borgia Apocalypse: The Screenplay)だって?
翻訳版なんて出ないだろうなあ。つまり私は宙ぶらりんって事ね・・。

予算的に、ってのは最初っから一番心配していた事。
まさにこれが理由で打ち切り。
4まで、と決めといた癖にそれまで持たす事ができないような作り方すんなよ・・。
せめてもの2時間TV映画すら断念とかどんな予算の組み方なのさ?
まあ決まった事は仕方が無いのでそれ以上は言わないけど・・・。
 
純粋に作品については(史実はさておき、ね(笑
もっと政治的なあれやこれやが観たかったんだけど、
後半はチェーザレとルクレツィアのお陰で昼メロ度が更にアップ。
まさかミケロットまでそれに加わるとは(ノ∀`)
TV映画もしくは4があればきっと新たな展開があったんだろうけど、
結局あれが最終回、となるとね。
私の期待とは違う方向に行ったままになってしまったなー。
何より最後ぐらいアレクサンデル6世でシメて欲しかった・・。

ただ、1-1から全話通していえるのは『金かかりすぎた』というだけあって
世界観、何より衣装がほんと素晴らしいのよね。
キャスティングも良かったし、特にジェレミーさん大好きなので
素敵衣装ばかり、ビジュアル的にも楽しめたなー。
2で逝ってしまったホアン役のデヴィッド・オークスの嫌な奴っぷりもよかったし
ミケロット役のショーン・ハリスもほんと旨かった。特にあのかすれ声が超好み(笑
 OPもとっても重厚で素敵なのよ。

あ、このシリーズはジェレミーさんの吹替に激しく拒否反応が出た為
全編字幕版で楽しませて頂きました~。

・・他にも色々言いたい事があったような気がするんだけど
いやなんつーかもう残念過ぎてこれ以上言葉が出てこない(ノ∀`)

拍手

ホワイトカラー3
やばい今シーズンなんかつまんない・・・と思いつつ。
後半やっとまた面白みを感じ始めた頃に終わってしまった・・。

バーンノーティス4
また連れ去られてお終い・・・じゃなくて今回は戻れたって事なのかな?
でも何となく不穏な感じがするのは何故・・。
で、今回から登場のジェシー、コビー・ベル登場だぜー。
でももうこれ以上ママさん危険な目に遭わせないで(´;ω;`)

番外:サム・アックス最後のミッション
クロスワードをやりながらのんびり楽しめました(´∇`)

NCIS:LA3
まさかこんなに早くやるとは思わなかった;;テレ東アンタすげえよ;;
お陰でてっきり本家と勝手に思い込んでシカトぶっこいちゃって
気づいたらもう18話。超ショックよ;;もっかいどっかで放送してくれないかしら(TДT)

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY
主人公二人の声優がどうしても馴染めなくて途中から字幕に切り替え。
そんな理由で途中放棄はしたくないからな。
今回は完全吹替派の母ですら拒否反応出ていたからよっぽどだよ・・。
で、字幕で穏やかに最後まで観たんだけど、でも作品自体は微妙。

一見楽しい刑事ドラマなんだけど、『ホームズ』となるとまた話は別。
シーズン通してアイリーンの事でウダウダし続けているのがもう違和感だらけ。
『ホームズ』にする必要ねえよ・・。
アイリーン=モリアーティって発想は面白かったけどね。
レストレードでなくグレッグソン持ってきたのも、相棒がベルってのも渋いと思うけどね。
モランがヴィニー・ジョーンズってのも嬉しかったけどね。
でもやっぱ『ホームズ』としては違うなあ・・。

ポリティカル・アニマルズ
全話観といてなんだけど、正直観なくてもよかった(ノ∀`)

ニュース・ルーム2
取りあえず最初の数分で自分打ち切り決定。 WOW月曜は鬼門なのか・・?

TOUCH/タッチ2
テコ入れはいいけど、結局キーファがジャック化。なんだあの銃捌き・・。
そして(ノ ゚ρ゚)ノ ポイってな感じに終わってしまった・・・・。サラバ・・・(ノ∀`)

ワンス・アポン・ア・タイム
思った以上に楽しかった!でも正直ガキがウザくってウザくって
エマが完全に引き伸ばしとしか思えない位話をいつまでたっても信じなくて
と、この2点を除けばほんと楽しかったわ。後者はもう解決したから
次のシーズンはもっとファンタジーを楽しめそうね(`∇´)!

拍手

Boardwalk Empire Season3 1-12

 今シーズンの主役と言っていいでしょう、ジップ。
見事に引っ掻き回し、予想通り散ってきましたなあ(笑
やっぱボビーさんって癖のある嫌~~~な役旨いよな!お疲れさん!
ジップ:ボビー・カナヴェイル(Bobby Cannavale)

そうそう、子分ども。
ルチアーノんとこはまだまだロススタイン健在だけど、
カポネの方は徐々に来てるのがいいね。
今後はナッキーやチョーキー絡みでもぐいぐい押してきそうで今後が楽しみ。

オルデンは益々迷走中。
まさか彼がこっちに足踏み入れるなんてなあ?
いやー、何れナッキーには繋がって来るんだろうけど、
その時彼がどういう立場になってだか、まったく想像できないわー。

2の後半でもしかしていらない子か?と思ったマーガレット。
やはり今回もいらない子・・・と思ってたら本当に去ってってしまった(ノ∀`)
戻ってくるのかしら・・。

最終話の襲撃で大活躍だったハロー。
彼は今の所わが道を行く状態っぽくなってるけども。
ナッキーの味方についてくれないかなあ・・・。

ジリアンは食えない女だね。
でも強い女だな。ジミーの偽装自殺とか吃驚だよ。
彼女の今後もちょっと楽しみなんだけど何れ殺されちゃいそうだなあ・・。
このドラマって躊躇なくばすっと主要キャラが死ぬのでちょっと心配・・。

チョーキーは今回良い事なかった気がする・・あ、娘さんが医者と結婚、オメデトウw
ともあれ最後にナッキーにでっかり借りを作れたから次はもっと活躍してきそうだな。
ところで彼んとこはバンピー・ジョンソンとは関係ないのかしらね?
ま、もし出てきたとしても随分先の話だけどさ。

今回ナッキーは状況が状況なので裏でコソコソ、ジワジワ、って感じ。
でもイーライと一応仲直りが出来たっぽいので良かったよ。
で、皆の協力のお陰でジップは片付いた。
次シーズンは地固めて強気に攻めてくるよね、きっと。

最初はこの時代・題材で躊躇したドラマだけど、今ではすっかり楽しんでるわ(´∇`)
早く続きが観たいー。

拍手

↓Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓New ∑(゚ロ゚〃)
↓Profile
Carniと申します。
Movie
⇒ソー・バトルロワイヤル大変満足!

Drama
⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game
⇒龍如極2早く遊びたーい(`∇´)

Book
⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC
⇒Redの6作目!Goneループ中♪♪
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]