忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
Harry's Law Season2

初回でエレベーターが出てきた時に「なんか余計なもん出来てる(´□`;)」と胸騒ぎ。
扉開いた瞬間「てこいれーーーー(`ロ´;)!!!」と叫びそうになってしまったわ。
いや、心の中では叫びました(ノ∀`)

やー、キャスト粗入れ替えってのは事前に知っていたんだけどね、まさかこんな(ノ∀`)

トミーのキャラはまったくブレずに同居してくれていたのは嬉しかったけど、
新キャラ紹介兼ねての前半、あのトミーですら存在感が薄いっちうね。
なもんだからアダムなんてマジで隠れちゃっててもー悲しいったら!
新キャラ二人は別に嫌いじゃ無かったよ?でもあまりにアダム蔑ろにしすぎよー!
22話もあってアダムが活躍(でも控えめ・・)し始めたのが中盤ってどーゆーことよ?

で、ジェナがいなくなってすっきり!と思ったらチュンフォア、フィービーがまたウザくてもう!
それからマルコムは学校あるしゲスト登場は納得、でもデミエンどこいった!!

最初からこのスタイルだったら、これはこれで楽しかったと思うんだけど
シーズン1の、あの無茶な(ある意味ファンタジー)設定を気に入っていたファンは離れたろうな。
私自身、なんか色々葛藤しながら観ていたよ(笑
なんか方向性が変わってしまって、このご時勢、シーズン2で終了になったのも頷けるわ・・。

何より最終回、ゲストがリサ・ニコル・カーソン。
まさか歌わないよな?頼むよ?と違った意味でどきどき。
でやっぱり歌ったよーー!これじゃアリーだよーー!私アリー大っ嫌いなのよー(/□≦、)!!
別に彼女が嫌いなんじゃない。ただ、嫌いなドラマを思い出させる最終回で
なんかもー、あーなんかもー!って感じよ・・・・・・。

唯一の救いはWOW限定でしょう、トミーズ・ローかな。
トミー役の声優、水内清光さんが喋ってるだけなんだけどね、なんかこれが一番の和みでね。
あの最終回の後でも水内さんの「トミー・ジェファーソン!!!」に心が洗われたわ(ノ∀`)

拍手

PR
Touch Season1 1-12

またずいぶんワールドワイドなお話だねー、と思って観てたら
発案・製作総指揮がティム・クリングとの事で、Heroesの人かーと妙に納得。
結果からすると非常に楽しいドラマで、素直に当たりドラマはっけーんって感じで嬉しかったw

広げた風呂敷を最後にきっちり畳む、という形式の一話完結型のお話。
これまた大風呂敷なので畳まれた時が心地いいのよ(´∇`)

Heroesで指摘された失敗(だらだら)をちゃんと克服していて
本筋がイラっとしない程度に進みつつ、一話完結型でもあるので観ている側が飽きない。
更に本筋に各話の登場人物が後で絡んできたり、
なんかね、12話というより約500分の作品を魅せてもらった、という感じ。
適度な緊張と適度なほんわか。このバランスが私には丁度良かったな。12話ってのも丁度いい。

キーファが、やっと銃とは無縁な人の役で嬉しい限りよ。
銃を持つシーンは無かったわけではないけど「銃に不慣れな人」感が凄く出ていてね(笑
んで、いつだって息子と仲良くしたいパパ、でもハグできないっていう葛藤がまた切ない。
息子の件で常に一喜一憂しているパパ。中々素敵な人だよね。
そしてジャック(24)化しない事を切に祈る・・。

一番好きなキャラはドラゴンのエピのウォルト(Rob Benedict)かなー。また登場して欲しいわ。
もう一人のお気に入り、エイブラハム(Bodhi Elfman)もちょくちょく出して欲しいー。
それからマーティンとジェイクを助けるクレア(Gugu Mbatha-Raw)もいい感じ。
あの上司とこれからどう渡り合っていくのか楽しみ。

それぞれのエピにそれぞれいい所はあるんだけど、微妙なのはやっぱり日本絡みよね。
あちこち飛びまくってる2人の女子も変だし、あの仮設住宅の異様な広さは何よ!って(笑
あのエピは日本人からしてみればツッコミ所満載すぎて逆にもう言葉が出ませんw
ま、ハリウッドにそこらはツッコんじゃいけないのは百も承知なんだけどね(ノ∀`)

今回は字幕で行くもりだったけど、このタイプは当然字幕でないと魅力半減なのは判ってたけど、
最近色々疲れすぎて泣く泣く吹替で行っときました(ノ∀`)
因みにキーファの吹替は去年WOWで始まった24一挙放送が初なのよね。
24は最終シーズンを逃しているので一挙放送がとっても嬉しかったんだけど
おさらい!と思って観た1-1話が吹替でガックリ、彼から別の声が聞こえるのが違和感有りまくり。
日本語で喋るのを聞きながら頭の隅に彼の地声が聞こえるという不思議体験したわよ(笑
でもWOWで見逃し分を観たいなら慣れるしかない、という事で・・。
うむ。人間って慣れるものなのよね。お陰でこっちも吹替どうにかいけたわ。

ともあれ。とっても楽しいひと時を過ごせたよ。
本国ではシーズン2は今年の2月から放送予定。WOWに来るのは来年かな?
楽しみが増えたー(≧∇≦)

拍手

Rizzoli & Isles Season2

なんだよパパ離婚かよーーーー(´□`;)

気に入っていたキャラクターに前置きなくいなくなられるとガッカリ感がそらもー(ノ∀`)
パパなしであのウザママに耐えられるか??とちょっと心配になったけど、
前シーズンよりも平穏で見ていられたのはキャラが少しまともになったからか私が慣れただけか。

でもって前回名前だけの登場だった末っ子トミーがパパの穴埋めのように登場。
長女と次男はパパ似で末っ子はママ似というところかしら。
中々面白いキャラクターですなー。次シーズンも時々登場して欲しいなー。

で!個人的には刑事志望のフランキーよ!
今シーズン中に刑事昇格か?と思わせてまだまだ警官ってのがいいねー。
フロストとのやり取りも楽しくて彼の今後がほんと楽しみだわ(`∇´)!
吹替の「ねーちゃん!」ってのがツボだったりする(笑
どうみたってお姉ちゃんっ子だよね彼はw

そして嬉しかったのがマシュー・デル・ネグロ(Matthew Del Negro)演じる幼馴染のジョヴァンニよ。
彼のアホキャラは初めてで新鮮だったのと、そのアホっぽさが楽しすぎw
次シーズンも登場するらしいのでひとつ楽しみが増えたよ(´∇`)

さて主人公。
ジェーンはケイシーとすっかりいい感じと思いきや、まさかのディーンが再登場。
でも結局ケイシーよね?って事でいいのかしら?
そしてモーラはママの事やらパパの事やらと家庭事情が結構表に出てきてた。
次シーズンは実ママの事が語られるんだろうなあ。
というかこの二人、最終話は状況が状況だけに切ないラストでしたな。
仲直りするのは判っていてもやっぱちょっと観ていて辛いとこだわ・・。

今シーズンを振り返ると、シーズン2によく観られる「キャラ掘り下げ」ってかんじかな。
パパが退場したのはほんと~~~に悲しかったがそれ以外は楽しめた!
うん!早く次シーズンが見たい!

拍手

Royal Pains Season1~3

やっとシーズン3まで観終わった。
以前も述べたけど、WOW発放送時は1話の途中でなんか馴染めず放棄。
その後、母が観ているのを時々見かける度に放棄は失敗かも、と思い始め、
3放送時に1話だけちゃんと観てみて
「やべえ、楽しいが繋がりがさっぱりわからん(´□`;)」
という事でどうしたもんかと思っていたドラマ(笑

テレ東が1~2を一挙放送という嬉しい事をしてくれやがったので大喜びで鑑賞スタート。
そのテレ東の放送が終わってすぐにWOWで3の再放送がスタート。嬉しすぎだってのw

ドラマの魅力はキャラクターが絶対。
このドラマは主人公以外の登場人物はセレブばかりなので生活苦のギスギスが皆無。
癖のある人達ばかりではあるんだけど金の心配がない分、全体的に穏やかさんが多いのよね。
お金に困ってたのは本当に初期のハンクと破局騒動でディヴィヤが危機に陥ったぐらい。
その二人も結局持ち直したしね。

勿論セレブばかり相手にしているわけではない。
そんな相手には物々交換(お魚とかw)していたり、とやっぱりギスギスしていない。
あと場所柄当たり前だけど、衛生的に汚い人がいない。みんな小ざっぱりしている。
無精髭でふらふらしてるのはヴァンダイクぐらいじゃないか?(笑
何より全体的にほんわか仕様なのよ。

主人公のハンク自身が真面目で清潔感も有り何より穏やかさん。
弟のエヴァンは野心家ではあってもやっぱり血筋、基本穏やかさん(笑
そして穏やかさんの周りには自然と穏やかさんが集まるもの。
女性陣のディヴィヤもジルも女性特有の気の強さはあってもやっぱり穏やかさん。
和みますなあ・・。

医療ドラマではあるけど他のドラマと違うのは血が余り映らないこと。
身体切り開いてどうの、とかリアルな内臓どーんとか粗ない。
どっちかってえと医療版マクガイバーというかな。
手近なものを使ってこんな事ができます的な。
まぁ、へーとは思うけど真似したくないってのが殆どだけど(ノ∀`)

ハンクのパトロンであるボリスの存在も中々面白いよね。
今後どんな事にハンクたちが巻き込まれるのか楽しみだなー。
で、シーズン3を観終わって一番悲しかったのは、やっぱりジャックの結末。
雰囲気がすごく好きで、ハンクとのやりとりも大好きだったので本当に悲しかったわ・・・。
それと、4ではきっとハンクとエヴァンの意見の相違がどうなるかが語られるんだろうなあ。

ともあれ、ほんとね、ちゃんと観る事ができてよかったよ!
4は来年あたりWOWで放送してくれそうね。
本国では6まで作られる事が決定してんだっけね。ふふふ。楽しみが増えた(´∇`)♪

拍手

HAWAII-Five-O
第1話を逃すという失態を犯してしまったが、それ以降はばっちり見届けたぜ。
OPテーマ、昔購入したJive Bunny And The Mastermixersがきっかけで懐かしさも感じつつ。
やっぱメドレーで聴くよりかっけーとか親しみを感じつつ。

何よりキャラクターがいいよね。
吹替だったから字幕だとまた印象が違うだろうけど、山路さんのダノ、すげーハマッた(笑
スコット・カーンはオーシャンズ以来なのよね。当時から他の作品を是非是非みたかったの。
間は大いに抜けたけど、それが叶った上に、キャラも魅力的で、こんな嬉しい事ってないわw
でもオーシャンズシリーズは私にとって退屈な作品のひとつ。映画館で睡魔と闘ったほど(´□`;)
唯一気に入ったアホ兄弟と爆弾職人が出ると起きる、という繰り返しをしたんだよね。懐かしい(笑

それからダニエル・デイ・キムがいるのも嬉しいぞ。チンのキャラもいい。
ゴリラなボスに対して全て返していくダノとは逆に全て受け流している姿勢がよいですな。
そのゴリラなスティーブ、しっかり者のコノもいい具合。勿論カマコナもな!
ハワイでこんなに凶悪事件が多発してんのか、ってのは別にして
チーム全員が大好きになる事が出来たドラマと出会えるとほんと嬉しくなっちゃうね。
最終回は凄い所で終わっちゃったけど、次のシーズンも大人しく待ってまーす(`∇´)!

トーチウッド4 Torchwood Season4
なんでいきなり4からなのよWOWOWさん、とは思ったけども
序盤がとても楽しかったのでまあいいか、と観始め、観終わったんだけどさ。
全部がもったいない方向に進み、最後はうっちゃり!みたいな終わりでアレどうなのさ( ゜Д゜)!
違った意味で不思議が一杯だったっての。何よりビル・プルマンの無駄遣い!(太ったねw
10話も使う意味が判んねえ!っつか、ジャックの笑顔ぐらいしか印象に残ってねえよ!
ジャック以外のキャラクター、誰一人好きになれなかったよ!
このシリーズの事は忘れてやるからドクター・フー放送してくれ!もー!

拍手

なんだか早くも夏バテ気味(早!

リゾーリ&アイルズ。
やっと続きが始まったー嬉しー!
でも両親離婚とかどうなの!パパいないとママの存在に耐えられないんですけど;;

アンフォゲッタブル。
中々面白い設定だな、と思ったけどね。
第1話は当事者として事件のその場にいたから記憶云々が役に立ったけど
当事者じゃない場合は、というか当事者じゃないのが普通だと思うんだけど
そすっと「記憶」が武器となる主人公がどう生かされていくのか。気になる所だわ・・。

トーチウッド4。
何故ハリウッド介入の4からなんだ。何故イギリス版からやらんのだ、という事はさておき、
とりあえずは「トーチウッドってなんなんだ!」ってのを楽しんでいこうと思います(笑
ドクター・フーを、せめてトーチウッドが関わったシーズンからでいいからやって欲しい・・・。

ボディ・オブ・プルーフ。
つまらん!と切り捨てたかったが、ジョン・キャロル・リンチの連ドラってのを観てみたかったので
我慢して観続けてたらなんかだんだん慣れてきた(笑
シーズン2をぶっ続けでやるらしいのでこのまま様子をみつつ。

HAWAII FIVE-0。
悲しい事に第1話目を逃してしまったんだけど2話からはしっかり観ております。
というかとっても楽しんどります。メインキャスト皆大好きw

パパはスパイ。
友人と別れた妻の夫の存在が楽しくて仕方ありません。

ロイヤル・ペインズ~救命医ハンク。
WOWで1-1を初めて観た時はちゃらっとした雰囲気が気に入らなくて数十分で放棄。
母が観ているのを時々観てたぐらいだったんだけど、
ちゃらっとした部分が落ち着いてきたので最初から観たくなって来たところだったのね。
そしたらタイミングよくテレ東でぶっ続け放送が始まり、遅まきながら観ております。
嬉しい事に2も続けてやるようなのでWOWで放送された3を保存しといて
WOWの4放送までには追いつく予定w

glee。
ミュージカルはダメな私だが、台詞を歌いだすミュージカルとは異なるのでセーフ(´∇`)
以前夜中にまとめて放送してくれたのを何となく観てたらなるほどこれなら行ける、と(笑
で、地上波で1を1からやってくれたのでね。
ドラマはアホか!って事だらけだけど、そこはコメディタッチなので気にしません。
流行りの曲だけでなく、懐かしい曲もやってくれるのでそれを素直に楽む事にした!
流石に全部は知らないが、新旧共に知ってる曲が多く使われているのも嬉しいところ。
そして知ってる曲が使われるとついオリジナルが聴きたくなるという(笑

SHERLOCK2。
2-1のクオリティがとっても高くて嬉しい限り。早く来週来ないかなーとうっきうき(笑
原作も手を出し始めたのでニヤリと出来るところもあってふふふですわw

アナ・トラヴィス4。
アナとラングトンが好になれないまま観続けてんだけどね(笑
二人は嫌いだが二人の向かう方向が不自然で逆に笑え、逆に気になるのよ(ノ∀`)

CSI科学捜査班11。
通常通り楽しんでおります。でも録画溜まってきた(`ロ´;)

◆◆
今現在日本のドラマは何一つ観る事無く。
それはそれでちょっと寂しい気もするんだけど観たいものがないんだから仕方が無い・・・。
そういえば来週からはラブ・リーガルも始まるんだっけな。あとヴァランダー3もだ!

こう書き出してみてわかったわ。
最近時間がない気がするのは気のせいじゃなくて観てるドラマ数がいつもの倍だからだ(´□`;)

拍手

The Borgias Seasom1 1-9

ジョー・ドーマンの方じゃなくてジェレミー・アイアンズの方ね。
同時期に同じ題材、紛らわしいわ(笑
ともあれ。最初吹替の方を行ってみたんだけど、ジェレミーさんの吹替は今更無理すぎた・・。
というわけで大人しく字幕版でいっときました。

目当ては勿論ジェレミーさんだけど、次男、ホアン役のデヴィッド・オークスも目当てのひとつ。
んだって大聖堂でマジすんげ~~~~~~嫌な役だったのよ!
是非他で穏やかな役をーーー!!!ってのがあったので。
でも所詮ボルジアの次男、決して穏やかではないけども、んでも大聖堂ほどじゃあない。
結局、こんな題材でもほんわかと楽しませてもらったという(笑
自前の声がちゃんと聞けたのも嬉しかったぞー。

で。
この手の時代物といえば、時代背景に準じた背景、何より衣装!ちゃんとお金かけてますw
何よりねー、ジェレミーさんは何着ても着こなしてしまいますなあ。法王衣装素敵すぎ(゚∀゚)!
法王も素敵だったけど、長男の衣装も素敵だったなー。
OPの音楽もかっこよかった。サントラあれば買ってしまうかも。

お話。
ひたすら「頑張れルクレツィア!頑張れー(`ロ´;)!」と手に汗で観ておりました(笑
あとそうだなあ、チェーザレとミケロットのコンビのやる事成す事が楽しかったな。
最終話は家族団欒すぎて笑ってしまったけど、次シーズンも非常に楽しみだわ!

拍手

↓Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]