忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1469]  [1468]  [1467]  [1466]  [1465]  [1464]  [1463]  [1462]  [1461]  [1460]  [1459
Boardwalk Empire Season1 1-12

アメリカのエンターテイメントってマジすっげえなあ、と時々思うんだけど
この作品もそのひとつ。ほんとすごいよねえ(しみじみ
舞台セット・衣装・音楽、作りこみにまったくスキがない。
OPもシンプルだけどカッコいいのよー。好きだなー。
うむー、そらー色々受賞するってもんです。

話は1920年代、禁酒法直後のお話なので今までの私だったらちょっと敬遠しがちな題材。
でも今年はここらの映画を数本こなして、ちょっと興味が沸いてるとこ。以前よりはいけるハズ!!!
久し振りのちゃんとたブシェミさん(Steve Buscemi)に会えるのよ!!
でも念の為1話でポイしないように溜め録りしてまとめて一気に観よう!!!
と、積極的だか消極的だか判らないかんじで鑑賞(笑

案の定、第1話、確かに「凄さ」は伝わってくるんだけどキャラクターに興味がいかなくてね。
やっぱダメなのかしらと焦りつつ、でも投げずに大人しく6話続けて鑑賞、
ちゃんとはまれましたw7話からは毎週きっちり最後まで楽しんだぜ!

ぶしぇみさん。
最後に見たのはアダルトボーイ・青春白書で全身複雑骨折、全身ギプス姿でね(ノ∀`)
って悲しい記憶はさておき、今回は主役、ナッキー役という事で。うんうん(´∇`)

この主人公、ナッキー・トンプソンってのがまたとっても魅力的。
最初はこの人なんだろなあ、って感じだったんだけど(いかに興味が薄いかバレる発言ね(笑
回を重ねるごとにちょっと出しされてくる彼の思いや感情。
そのちょっとずつにちょっとずつはまっていく自分がいたという(笑
マーガレットとの今後も気になるところよ~。

もうひとりの主人公。ジミーについては、彼の立ち位置が非常に面白い。
演じてるのはマイケル・ピット(Michael Pitt)っちう事で。
私は初めて見る俳優さん。なんか不思議な顔だよね。
いつでも遠く見てるような雰囲気なのは瞳の色のせいだと思うけど、やっぱ口でしょ。
なんかアヒル口、いや、ヒヨコだよねえ?(・◇・)ピヨ
いや、そんな事はどうでもいいか(笑
次はナッキーの敵になるのかそれとも。ふふふ。楽しみすぎる。

オルデン:マイケル・シャノン(Michael Shannon)
怖ぇえよ!存在自体が怖ぇえ(`ロ´;)!!!

ともあれ魅入る事が出来ればもう楽しむ事がいっぱい。
まだヒヨっ子なカポネやラッキー・ルチアーノがどう成長していくのか。
黒人グループボスのチョーキーってのはオリジナルなのかな。
約10年ぐらい後に登場するバンピーに繋がるのかしら?とか。
ロススタインや提督、政治や身内、今後ナッキーがどう勝負していくのか。
それと、女性陣がそれぞれどう絡んでくるのか、とか。

今シーズンはナッキー周囲の整頓、次ジーズンは身内の整頓、となるのかな。
まずはひと段落、お疲れ様!次シーズンも大期待してまーす(`∇´)!

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]