忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
CSI:NY Season2 21-24
第21話 豹変 All Access
Kid RockがHimselfでゲスト。
当時の彼の音楽は嫌いじゃないんだけどなんかすぐ飽きちゃいそうで手を出してません。

ステラは男運悪いねえほんと。
しかし、シェーバーの刃があんなに簡単にとれるってどんだけチャチなシロモノなのよ。
ともあれ元彼射殺で解決!・・・いやはや・・・。

第22話 奪われた家族 Stealing Home
新聞と銃弾の証拠。
現場すぐ横のゴミ箱を最後まで調べてなかったってどうなのよ。
ともあれ『別れろよ』って言うのは簡単だけど感情はそうもいかないよね、っていう・・。

人魚の件は、犯人は割とすぐ見つかったものの動機が不明瞭で
リンジーが何故?どうして??と迫るも結局分からずじまい。
動機って必要?って奴もいるよな。恐ろしい事だけど・・・。

で、靴の泥。散々歩き回っているはずなのにリンジー達が行った時に都合よく塊がぼろっと。
新聞の件といい今回はなんかいつも以上に雑だ。

で、エイデンの件、少しずつ進んでいるようで・・・次回はついにあのエピだよー(T△T)

第23話 勇気ある者 Heroes
WOWリアルタイムで見た時は『( ゚д゚)・・・・・・・・』って感じだったなあ。
事件は解決したけど、今見てもエイデンの最期はあまりに酷すぎる・・・。

海兵隊の件については、 暴力亭主の妻ってコレがあるから怖いよな。
こんな事で殺されてしまった軍人さんが気の毒でならないよ・・。

アレクサンドリアの愛称でエリーってのがあるそうな。わかんねーなー。
まあ日本だって久子ががチャコとかあるしね。他国の事はいえないか(笑

第24話 守るべきもの Charge of This Post
そういえばフラックこんな目にあってたんだっけ。すっかり忘れてたよ・・・。
アイオン・ベイリー(Eion Bailey)がゲスト。

おお、今回シーズン最終回か。
でも前回が前回なだけに、爆破は派手でもちょいとインパクトにかけた印象。
まあ力いっぱい派手にする必要もないんだけどね。

拍手

PR
CSI:NY Season2 15-20
第15話 ゲームの代償 Fare Game
どれをゲテモノとするかは国によるよなー。
日本の虫系はイナゴとか蜂の子ぐらいしか知らないけど。
タコにクラゲ、ウニ、いくら、白子、塩辛、活造りに踊り食い。
魚介料理は日本人には普通でも海外から見ればゲテモノ三昧よね。
だからといって海外のゲテモノ食えるかどうかば別の話。虫は絶対無理だ・・・。

第16話 獲物 Cool Hunter
こういうドラマや映画のお陰でどうも給水塔のイメージって良くない。
入っちゃいけないものが入ってそうな感じが。
今回は手の込んだ自殺、という事で給水塔の中に人間の死体。
・・一生良い印象を得る事はなさそうね・・・。

第17話 屍の虫 Necrophilia Americana
サムライなのに中国人っぽく見えちゃうのは何故だろうな(ノ∀`)
ともあれ壁突き破ってまで追っかけてくるとか和風シャイニングか?(笑
そんな事より最終的にあの子の親権がどっちになったのかが非常に気になる・・。

ゴルフ。
ずーーーーっと暴言吐き続ける相手とどうしてゴルフができるんだ? 接待でもないのにね。
私ならソッコー相手に倍の暴言浴びせ返して家に帰るね。

第18話 命の選択 Live or Let Die
ジョエル・グレッチ(Joel Gretsch)とか、
あきらかにゲスト、って人が序盤ちょこっとの登場だと高確率で犯人だよね、の典型。
それからシーマス・デヴァー(Seamus Dever)も出てたんだね。
こちらは犯人じゃなくてよかった(´-`)
で、22歳という設定の彼女、いくらなんでも老けすぎだろ・・。
で、その殺された女性の件、結局エイデンの追ってた犯人らしいという事が判明。
早くすっきりさせたいねえ。

第19話 スーパーヒーロー Super Men
マイケル・カドリッツ(Michael Cudlitz)とか、
あきらかにゲスト、って人が序盤ちょこっとの登場だと高確率で犯・・・・あれデジャヴ?
海外ドラマ歴が長いと避けられない悩み(ノ∀`)

第20話 沈黙の過去 Run Silent, Run Deep
消したタトゥーがレンジでチンしてくっきり蘇るってすげえよなー。
それと牡蠣用ナイフ。食品用なのに綺麗に洗わず使ってるって信じられないんですけど・・。

ダニーと兄貴の件。
兄との誤解も解け、事件も解決。でもお陰で兄貴は意識不明。
今こそ兄貴とたくさん話したいだろうに。そら泣きたくもなるわ(´;ω;`)

で、身内攻撃。ダニーの件が片付いたら次はステラの番ですよ。

拍手

CSI:NY2 CSI:NY Season2 9-14
第9話 シークレット・ドール City of the Dolls
子供部屋欲しさに人を殺そうと思うもんかねえ。
それと、どうしても人形は好きになれないなあ。ぬいぐるみは好きなんだけどね。

第10話 マンハッタン・キングダム Jamalot
何の稼ぎもないくせに金をくれよ!とか兄に殴りかかったり
不倫してたり不倫先の夫から盗作したり、とまったく同情できない男だったな。
クズ過ぎる・・。

ローラースケートの方。
ファッションが古臭いのはやっぱり80年代を意識?

第11話 悲しき罠 Trapped
検死官の一人、マーティ・ピノ初登場。
キャラの雰囲気、結構気に入ったんだけどね。
この後の登場回数は片手に収まる程度なんだけど、彼のオチ(5-18)があんまりで・・・。
私はアレかなりショックだったのよね・・( ノД`)

ダニー、パニックルームでてんやわんやしてたけど
それよりもダニーの兄貴の存在よね。はぁ・・・。

第12話 幻惑 Wasted
麻薬密輸ってほんと手口が様々で凄いよなー。
詐欺師もそうだけど、どうしてその知識をいい方に使えないのか・・。

民間療法。
微妙だよな。効果がある人は効果があるし、無い人は無い。
あとは病は気から、で信じるだけで一時効果を感じる事もあるし。

子供の頃、車酔いに効くから、ってばーちゃんに梅干食べさせられたんだけど
梅干嫌いだったからなのか余計に気持ち悪くなって最悪な状態になった事を思い出したよ・・。

第13話 ハイリスクゲーム Risk
地下鉄サーフィン。日本じゃ無理だな。
酔って無抵抗な若者を、とは言うけどね。
確かに殴って電車から投げ落とすってのは酷すぎるけどさ。
こうも分別が無さ過ぎる輩相手だと同情も薄れる・・・。

第14話 釘づけ Stuck on You
マックがベースを披露、ってぐらいしか印象に残ってないな。
あとゴンザロ・メンデスがゲストだったぐらい・・・。

拍手

CSI:NY Season2 6-8
第6話 青い血 Youngblood
自分は若い娘と結婚していても自分の娘が年上オヤジと付き合うのは嫌。
まあ、人間そんなもんよね(ノ∀`)

駐車場係りに対する娘の対応は大人目線だと最低な人種にうつるけど
この年頃で勘違い男に対する対応としてはこんなもんだわな。
なんせ勘違いした上に逆恨みで殺人犯すような男だし・・。
っつか内ポケットから箸って・・・。

ホークス達側の被害者の幼馴染役にジョーダン・ブレッジス(Jordan Bridges)がゲスト。
彼は今も変わらないなあ。なんか彼の顔って和む(笑

で、ステラの電話の件って何だっけ。覚えてない・・。

第7話 再びの地、NY Manhattan Manhunt
マイアミ4-7の続き。
ホレイショとステラが並ぶといかにも『刑事です』って感じ。迫力です(ノ∀`)
ともあれ無事に犯人逮捕、そしてフロリダには死刑制度がある。
実際にそうなるかは別として、これって最高の脅しだよな。

それからNYに絡む脱獄の方。
今度は人質と人質宅に遊びに来ていた妹の友人達全員射殺。
結局マイアミと合わせ、数日で12人も殺害って・・・。
NYで裁かれて、マイアミでも裁かれて、マイアミで死刑になるんだろうな。
動機があまりにも甘えてんじゃねえよって感じで同情の余地もない。

で、マックは何で地下鉄に一人で行ったんだろうな。
いつもバディなのにほんと不自然。組んでたらその場で逮捕できたでしょ。
こればっかはあそこでダリアスを逃がす為のご都合脚本としか・・。
そして制服とリュックの繊維。やたらめったら引っ掛ける子だね。
CSIにはとっても便利な子だ・・・というか脚本もっと練ろうよ(ノ∀`)

NYでホレイショに召喚状。この件はまた別件。まだ続く。
そうそう、ダリアスに関わった精神科医、リック・ホフマン(Rick Hoffman)だったんだね。
ほんと面白い顔だなあ(失礼(笑

第8話 悪い賭け Bad Beat
ダニー、ホークス、アダムのトリオにリンジーも加わって
全員頭傾けてセイウチ(笑)ビデオの鑑賞。和みますなあ(´-`)

うむ。アダム初登場。今シーズンは最後まで完走する新キャラ続々だねー。

拍手

CSI:NY Season2 1-5
第1話 灼熱の街 Summer in the City
CSIルーキー、うっきうきホークスを堪能するエピであり。
エイデンの今後の複線に涙するエピであり・・・。 嗚呼・・・。

第2話 過ちのグランド・セントラル Grand Murder at Central Station
証拠捏造はしなかったけど、しかけたという事実。
エイデンはクビになってしまったけど、それより彼女の結末を思うと・・・orz

ホークスは相変わらず飛ばしてますな。
ジェニファーのおしり保険に(゚∀゚)!とか、ほんと表情豊か。 見ていて楽しいなあ。
っつかダニーの影がマジで薄い。こんなに存在感なかったっけ(゚-゚;)?

それとポール・ウェズレイがちょい役でゲスト。
マイアミだけじゃなくてこっちにも出てたんだね。

第3話 ズーヨーク Zoo York
フラックは猫アレルギー。いや猫科アレルギー。そして虎に罪は無い。
ともあれ、虎の歯型もいいけど手形!やっぱでかいねえ。握手したい~!

そしてリンジー初登場。
もっと後の登場かと思ってたけど、ほんとにエイデンの即交代要員だったんだな。
そしてNYでの初仕事はダニーと組んでたんだね。
新入りリンジーが気になって仕方ないダニー。運命的ですなw

結局事件は解決したけど行方不明者が一人増えた。
『覚悟しておけよヴェネッティ』と言っても結局再登場しないんだなあ。

スルファフェナゾール・ナフトール・スルホン酸。 スナック菓子のチーズの粉、だそうよ・・。 

第4話 企業戦士 Corporate Warriors
あの狭さであのガタイのデカさで天井に駆け上がる?ワイヤーなしで?
カンフー映画の見すぎなんじゃないの・・・? そんな事件でしたな。
にしても、どうしてドラマで見かける中国や日本の美術品のコレクター達だけど
部屋の様子に品がないんだろうね。 製作者に空間の美意識ってないのかしら・・。

ホークスとフラック。
そつなくやってるホークスにフラックがちょいジェラシーって感じ? た、楽しい(笑
で、ホークスの変わりに来ていた検視官、ツァオさんは今回でおしまい。
結構個性的で良かったのに。残念。ああそうか、もうシドが登場する頃だっけ?
ツァオ:ロン・ユアン(Ron Yuan)

第5話 ダンス & フィッシュ Dancing with the Fishes
おお・・・やはりシド初登場か・・・。
このシド眼鏡、私も老眼かけるようになったらコレにしたいなあと。
ある意味憧れの眼鏡(笑

ダニーとホークス初コンビ。
このコンビは余計なおしゃべりが和むのよね。小学生がワイワイやってるみたいな。
NYでは一番好きなコンビだなー(´-`)

そして取調中のリンジーを見守るマックとステラ。
なんかこう、チームって家族構成が出来上がってるよね、ってのをひしひしと。

そしてメカジキが凶器。すげえよ・・・。

拍手

CSI:NY Season1 20-23
第20話 需要と供給 Supply and Demand
薬とお金持ちのバカ娘と売人と。
巻き添えで殺されてしまった同室の学生とその家族が本当に気の毒・・。
チーム、特にマックとステラが犯人達をにとことんやり込めてくれた事が唯一の救い。
その過程は見ていて気持ちよかったぐらい。

第21話 疑惑の任務 On the Job
あの状況で刑事を名乗ったとしても
ダニーの位置からでは距離もあるし人々の音や声で聞こえないよなぁ。
で。内務監査だかなんやでダニーは過去に痛い目にあった事があるらしいけども。
ともあれこんな状況下でマックの事を信じ切れてないのがまた痛い。
一応今回の件はうやむやでも解決した、って事になったけど
やっぱ観てる方はもやもやが残る・・。

ホークスは今日もジョーク満載で楽しい人だったけどね。
でも『手を貸そう』って遺体の手を振るのはどうかと;;;
いやでも大好きなんですけどね(ノ∀`)

それとチャドは今回でおしまい。
結構好きな俳優さんなのでもう少し残って欲しかったなあ。

第22話 クローザー The Closer
ヤンキースとレッドソックスは色々あったらしいので、 熱くなるのは判るんだけど。
ポップコーンとかやってる事が稚拙すぎてかなり引いたわ。
んで被害者の殺された理由ってのがはしゃぎすぎ、という。
たかが勝利のキス、でも人によっては深刻なもの。色々難しい。
んで、殺すつもりじゃなかったかもしれないが時速94マイル。151km。そら死ぬわ・・・。
そんで彼女の方は彼の怒りに思いっきり油注いじゃって
怒った彼から逃げ出した結果、交通事故死。いやはや・・・。

それからマックの方は冤罪発見。
結末までは見せていないけどいい結果になると良いなあ。

で、ホークスは今日も楽しそうでした(´-`)

無実を訴えた囚人:マイケル・クラーク・ダンカン(Michael Clarke Duncan)
今回の犯人:アマウリー・ノラスコ(Amaury Nolasco)
監督は18話に続きエミリオ・エステベス(Emilio Estevez)

第23話 この目に映るもの What You See Is What You See
現場にいたのがマックなのでね。目撃証言は当然ながらバッチリ。
で、マックのすぐに終わっちゃう恋はともかく(笑)一歩進んだって事が大事なのよね。
でもダニーの件はすっきりさせないまま微妙な所で今回はおしまい。

で。情報屋はどこの組織の雇われだったんだ?
この手のドラマはぼーっと見てると色々取りこぼしちゃう。
でももう一度見る気にはなれないのよね。ま、いっか(ノ∀`)

ゲストは前回に引き続き今回も登場の地方検事にラファエル・スバージ(Raphael Sbarge)
情報屋:ギャレット・ディラハント(Garret Dillahunt)
お二方とも、本当にあちこちでみかけますな。

◆◆◆
というわけでシーズン1はおしまい。もう本国放送は12年、WOWでも10年前なんだね。
かなり懐かしい思いをさせてもらったなー。
そして当時見ていて一番衝撃だったのは最終話のホークスの移動願い。
ホークスファンからしてみれば、あれは立派なクリフハンガーです(笑
で、その後の彼を思うと、やっぱ検視官のままでいて欲しかったなあ、と。
でもそうしたら出番は限られるしシドというキャラは登場しなかったわけだし。
ホークス移動願いの件、今見ると心中複雑だわ・・。

拍手

CSI:NY Season1 16-19
第16話 口止め Hush
コンテナとコンテナの間で圧死。
『ホークスにヘラ持ってくるように言え』 って
マックのジョークに合わせてほんとにヘラ持ってくるなんて素敵過ぎです。
ともあれ。完全に潰されると人間も他の動物も同じだな・・・。
っつかここのパワハラ環境最悪すぎる。

SMについてはあの場で全員ハイとかアホかと。
ま、エイデンとダニーのやり取りは楽しかったけどね(´-`)

感じの悪い現場責任者:マーク・シェパード(Mark Sheppard)
感じの悪い分署刑事:キム・コーツ(Kim Coates)
今シーズンのみラボ要員:チャド・リンドバーグ(Chad Lindberg)

第17話 転落 The Fall
妻に隠れて、甘いもの欲しさに隠し場所を探って転落。
同情したいがあまりに人間的に酷すぎてなんとも・・・。

熟練の警官が息子かわいさに証拠隠蔽。
フラックには大先輩であり元相棒もであり。つらい所だね・・。
で!検事役でクラーク・グレッグ(Clark Gregg)が出ていたよ!
嫌な検事じゃなくて急かす検事、って役柄でよかった。彼の悪役は見たくないの(笑

第18話 狙われた委員会 The Dove Commission
エミリオ・エステベスが監督だそうで。22話もそうらしいね(〃゚艸゚)フフフ 
 
いい年した男、しかも内務調査官が女寝取られたってのを理由に
態々パーティ中に警察の銃器(小型ヘリ)使って相手を殺すとかどうなの?
事件現場は大げさな事になったけど結局の所の事件レベルが低すぎる・・。

ダニーの方は子供の頃のトラウマ、白タク絡みで鬱な感じ。
でも子供の頃に父親と白タクに乗ってこっぴどく殴られた、って事だけど
確かにトラウマにはなりそうだけど、一体どうしたら運転手が客を殴るという状況に?
そっちのが気になったわ・・・。

第19話 罪の重さ Crime and Misdemeanor
『金の問題じゃない、休みが欲しかったんだ!』ってさ。
銅像パフォーマーって大変だなとは思うけど、だったら休めばいいだけ。
死体を自分の代わりに立たせといたってのは結局金の問題じゃ?それとも場所取り?
ともあれ死体損壊な男にサイラス・ウィアー・ミッチェル(Silas Weir Mitchell)が出ていたよ(´-`)

もう一方の復讐殺人。復讐相手に本当に好きな相手が出来るまで(10年も)待って相手を殺す。
すんげー怖い。その間は友人としてずっとそういう目で見ながら側に居たんでしょ?
マジで怖すぎる・・・。

そうそう、ホークスはロシア娘にナンパされたそうです。
したんじゃなくて、された、ってのがイイ(゚∀゚)!

拍手

↓Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 26 27
28 29 30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]