忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
CSI:NY Season1 12-15
第12話 リサイクル Recycling
あ、あれ?録画されていない;;;
再放送の中でもいっちばん楽しみにしていた飛び出すホークスエピなのに;;
再放送の再放送はいつーー(`ロ´;)!?

第13話 タングルウッド・ボーイ Tanglewood
マックとステラ。
雪の中で・・マジでお料理教室にしか見えない(笑

妻が死んだと分かってモルグでガラス破壊するとかどんだけ野蛮なのよ。
まぁガラス代の請求は本人弁償だろうからいいけどね。
それより人の男にちょっかい出してる女が
『人の男にちょっかい出すんじゃないわよ(`Д´)!』ってやつ。 不思議な精神構造だ・・・。

しかし火傷を負わせてタトゥーを復元させるとか良く考えるよなー。
で、クズすぎる地元ギャンググループとダニー。不穏ですなあ。

第14話 血と汗と涙 Blood, Sweat and Tears
砂浜に大きな箱。宝箱か!ってわくわくしちゃう気持ち分かるわー。
黒人おじさんのウキウキが恐怖に変わった時、ほんと気の毒だったよ(ノ∀`)

それからなんと!砂浜の箱から遺体で発見された彼!
本家11-4のスクウィーグルの中の人だったんだね!
ならモルグのシーンも全部本人よね!納得だわー(゚∀゚)!
ダニエル・ブラウニング・スミス(Daniel Browning Smith)

そういえば弟役の人も鞄から出てきて凄いと思ったんだけど、クレジットが無いのよね。
父親とハグしてた時は明らかに別人だけど鞄から出た時は顔見せてないし、
鞄の時と微妙に髪型違うし、鞄の時のみ二役なのかしら?とか思ってみたり。

で、パパ役でマーク・イヴァニール(Mark Ivanir)がゲストしていたよ。
サーカス衣装は・・・正直微妙(笑

そして不謹慎にもホークスがとっても幸せそうだった(ノ∀`)
ああ、それと、フードファイターの小林さん。この人マジで凄いよね。

第15話 死が二人を分かつまで Til Death Do We Part
結婚式で死んだ鳩、死んだ花嫁。
小遣い稼ぎに死人の正装を盗んで売るとかどうなのよ。
っつかリサイクルのウェディングドレス、色々付きすぎ( ̄□ ̄;)
見た目が綺麗ならクリーニングせずそのまま商品として出してしまうものなの?
きったねー・・・。
で、鳩は花嫁とは別件で職場への不満の為に殺したとか。この女も言語道断だわ。

それからステラの方。
手錠から手を抜くために手首噛み切って、とかさ。 骨んとこどうやったんだよ。
何より手なんだから噛み切るなら親指だけでよくね?
それ以前に親指の間接折りゃ抜けるだろ? 何故手首直行ったよ?って疑問だらけ。
まあどれもゴメンだけどな。

拍手

PR
CSI:NY Season1 8-11
第8話 三世代で終わりに… Three Generations Are Enough
社会不適合者は三世代まで。 理屈は分かるけどなんだか切ないなあ・・・。

ちゃぶ台返し。
フラックとステラ。見事なひっくり返りようで素直に笑ってしまった(笑
それからラボ要員、ソーニャ・ヴァルゲル(Sonya Walger)がゲスト。
って単発じゃなくてシーズン1~2で10話も出てたのね!全然印象に残ってなかった(ノ∀`) 

んで、職場だけでも同じファーストネームが数十人って凄ぇよなあ。
そういえば5-8ではマックがたくさん、ってエピあったね(´∇`)
でもあちこちで自分の名前が呼ばれるってどんな感じなんだろうなー。
まあ同じ場所に全員揃う事はないだろうけどさ(笑

第9話 想い出のブルー Officer Blue
騎馬警官が撃たれ、驚いた馬が暴走、車に撥ねられる。
馬は生きてたので良かったけどね。でも人間優先で結局殺されたけどね。
・・・・・・。
つい最近車に撥ねられたと思われる鹿が道路で死んでいるのを見たばかりなのでね。
ちょっとトラウマだわ・・・。

エリー・ファニング(Elle Fanning)がゲスト。
当時6歳か?可愛いなあ。いまも可愛いけど(´-`)
で、チコレッラさんについてはほんともーまたガラの悪い役で(ノ∀`)

第10話 母の闇 Night, Mother
スリの学校ってなんだよ。南米っていったい・・・。
にしても・・今回の証拠は色々無理を感じたよ(ノ∀`)

で、ベリサイズ。移植方コンタクトレンズ。
2004年頃認可予定、って記事があったよ。つくづくタイムリーなドラマだねえ。
因みに私の祖母と母はレーシックやってるけどね。
だから生活に支障がないのは分かるんだけど、でもやはり目の手術、怖い(。_。;)
それと夢遊病。 大人の夢遊病って完治するものなのかしら・・・。

第11話 3つの偶然 Tri-Borough
マックとステラはレールの上の感電死。 ダニーとカイリは贋作絡み。
エイデンとフラックは建設現場。皆さん大忙しですな!っつかカイリって誰( ̄□ ̄;)!
この後も数回登場するらしい。NYの女刑事ってエンジェル以外まったく覚えてないわー(笑 
 
ドデシルベンゼンスルホン酸四ナトリウムエチレンジアミン四酢酸ベンジソザイアゾリノン・・・
あ、合ってるか?;; 聞き間違ってたらごめんなさいね;;
とにかくこの成分から仮設トイレに繋がってだな。
結局原因は飛行中の飛行機から落ちたもの、が当たって死亡。 
そんで飛行機から物が落ちて事故に繋がるってのは決して珍しい事じゃないってのに驚き。
こえー。でもフラックとエイデンのやりとりはとっても楽しかった(`∇´)!

パルクール。
ドラマの奴らはいまいちパっとしなかったけど 凄いのはほんと凄いよね。
文字通りぽかーんと見入ってしまう(笑
フランス映画のアルティメット、また観たくなってしまったー。

拍手

CSI:NY Season1 3-7
第3話 アメリカン・ドリーマーズ American Dreamers
コンピュータで処理された現在の彼、と本物の彼。
似ているのは髭だけとしか思えないんですけど・・・。

18年の音信不通。
上京して落ちぶれて、更正していたけど その間に犯した殺人がバレて逮捕に至り。
両親が必死に探し続けた結果がこれ。
それでも行方不明よりはいいんだろうけど、ご両親の表情がとても切ないわ(´;ω;`)
そして殺された男の身元は結局分からず。これも現実・・。

で。珈琲好きとしてはアイリッシュコーヒーってすっげー興味があるんだけどね。
下戸としては葛藤に見舞われる(笑
飲んでみたい、でも、飲んでみたい、でも、飲(ry
なんか悔しくなってきた(ノ∀`)

第4話 グランド・マスター Grand Master
ふくとかふぐとか。どっちでもいいです。
で、女体盛り。 当時アメリカでも話題になったから取り扱ったんだろうけど。
エロはともかく食べるとなると口に運ぶ前に吐いちゃうね。 気持ち悪!!!

第5話 1マイルに1人 A Man a Mile
弟にウンザリしたのでちょっとしたお仕置き。
結果弟が死んでも淡々と事後処理。逮捕されても悔やんだ様子はない。
弟の世話で心底疲れきっていた、もうどうでもいいという感じ。
これは単純な問題じゃないよな。考えさせられる・・。

ゲスト。兄貴役にジョセフ・シコラ。
以前は良く見かけたけど最近みかけないなあ。連ドラにでも出てるのかしらね。

第6話 外れた男 Outside Man
四肢切断願望症(身体完全同一性障害)
ごっこ遊びならまだ平和なもんだけど、深刻な場合ってどうなるの?
願望通り切断できない場合って薬で症状が治まるものなの?
このエピは10年以上前のだから、今は切断してくれるの? なんか疑問がいっぱい。

ダニーの方。
恋人が引っ越しそうだからって彼女の職場全員殺そうとするか??
原因の弟殺すってんならまだ理解できるけど、なんでこっち??
理解不能。開いた口が塞がりません。

第7話 雨のチャイナタウン Rain
ヒスイの猿。ステラは猿に馴染みがないのかしら。
私には猿にしか見えなかったよ。やっぱこれはお国柄かね?

拍手

本家やマイアミの再放送は何度もみているけど
何故かNYの再放送には遭遇する事がなく、WOWファーストラン以来。
NYはシーズン後半はストーリーの劣化ぶりが酷いけど
初期はほんと面白いので是非最初から観直したかったのよね。
なのできっちり1話から観直せる機会があって嬉しいわ(´-`)

CSI:NY Season1 1-2
第1話 まばたき Blink

初回、こんなに重い話だったんだな・・。トム・ソーンの声なき目撃者を思い出したわ。
それと、まだ何も無いに等しいグラウンド・ゼロに時の流れを感じる・・。

ひっさしぶり視点でいくと。
マックはこれから少しずつ膨らんで(笑)行くわけだけど
この作品以前の頃は華奢ぎみだったので、この頃ぐらいが丁度いいなあ。
ま、一時膨らんだゲイリーさん、現在(2016)は元に戻ってるけどね。
そしてマックの声、中村秀利さんはもう亡くなってしまったなあ、とか ちょっとしんみり・・・。

NYで一番好きなキャラは一貫してホークスなんだけど、
検死官時代が良かった、と言う人は結構多い。
私もそのクチなんだけど、CSI捜査官になった事で出番が増えたので心中は複雑(笑
それと、本人の声に聞き慣れていたせいか
彼担当の楠さんの話し方が思った以上に渋くて違和感を覚えまくってしまったよ(ノ∀`)
でもいい声だ(笑

ステラもいる、エイデンもいる。 何よりダニーに余計な設定がない(そこ?(笑
やっぱこの頃好きだわー。

第2話 夜の獣たち Creatures of the Night
ネズミ、居すぎ(ノ∀`)
でもゾっとするのはネズミの数より裏路地の汚さ(。_。;)
私がNYに抱く『汚い!』という印象の原因の殆どはこのドラマのせいな気がする・・・。

レイプ犯としてゲスト(嫌な紹介でゴメンよ)の フレデリック・コラー(Fred Koehler)
見た目は普通っぽいけど案外個性があって善人も悪役もこなす。
主演ってガラじゃないけどちょいちょい見かけるよな。
どのゲストでもちゃんと印象に残る役の多い俳優さん。

で、ホークス。 ネズミの解剖は自分の仕事じゃありません、ときっちり断ったとかw
やっぱ好きだーw

拍手

CSI:NY Season9-15-17
第15話 ラスベガスからの追跡者 Seth and Apep
CSI科学捜査班13×CSI:NY9 合同捜査スペシャル

第16話 バレンタインの夜に Blood Actually
①愛を探して ②愛は盲目 ③無償の愛
タイミングの悪かった純愛、嫉妬からくる勘違い、タイトル通り無償の愛。
短い時間で3本立て。すげー簡単に片付いてました(笑
で、ラストはHimselfでゲストのジョッシュ・グローバンの歌声にのせて
マックとクリスティーンも含めて皆ハッピーエンド。 いやー・・・浅い(ノ∀`)

で、あのきったねえ階段をハイヒール脱いで歩くのは理解できないが
ジョッシュさんの歌声が素敵だったのでよしとします(´∇`)

第17話 今日を生きる Today is Life
宝石強盗。警官が射殺した強盗は銃を持っていたのか否か。
警官に撃たれて死亡した男に銃を撃った形跡ナシ、
ジョー達が現場を調べた時にも銃の使われた痕跡ナシ。
こうした間にも暴動の規模は大きくなっていく一方。
その後、カメラを通して銃を撃った警官との現場検証で簡単に薬莢を発見。
ジョー達はいったい何処を調べてた?っつか二度手間じゃん・・・。

市民の権利とばかりに暴動を起こす人達。
警察署に押入って暴れたり、問題の警官を引き摺り出して暴行を加えたり。
アメドラでは偶にある状況だけど、どうしてもその行動が理解できないのよね。
大暴れして何の解決に繋がるんだろうな?
ともあれ、結果は強盗犯と入れ違いで似たような格好でそこに居合わせてしまったのが原因。
つまり、誤射。こんな理由で納得しないといけない家族が気の毒でならないわ。

こんな最中でも「きっと銃を取り出すはず」って理由で銃も見ずに相手を射殺したジョー。
結局こちらは本当に銃を取り出すつもりだったから問題にはならなかったけどさ。
いつだって危うい状況に置かれてるんですよ、って言いたかったんだろうけどなんだかね・・。
 
で、ファイナル。正真正銘最終話ですよ。
最後はマック以外のメンバーは皆でいい雰囲気で打上げ
マックはクリスティーンにプロポーズ。
これでもか!つーぐらい綺麗にまとめてクローズ。

◆◆◆
始まったばかりの頃は興味津々で。
2の頃は本家、マイアミ、これ、と少々食傷気味に。
3の頃は登場人物に愛着も沸き、4~5と素直に楽しみ、
6辺りからは定まらない方向性、雑なエピ、マックの暴走に付き合いきれず心が離れ始め
それ以降は単なる意地だけで見ていたこのドラマ。
なので感無量、というよりやっと開放されたー!って気持ちの方が強い(笑

全197話。マイアミ2回、本家1回のクロスオーバー(3番組合同は出張してないからノーカウント)
それをあわせると丁度200話となるんだね。 ともあれね。長い間ほんとお疲れ様!!

拍手

CSI:NY Season9-10-14
第10話 偽りの1万ドル The Real McCoy
アダムの会話にちょいちょい登場した父親(その度切なくなる・・・
やっと出てきたと思ったら中等度のアルツハイマーというね。
関係を変えたいとか整理したい側にしてみればこんなにキツイ事ってない。
相手はリピートと無、前進も後退も難しい世界の住人なんだもの・・・。
でもマックみたいに話を聞いてくれる相手もいるし
何より、いい娘見つけたねえ。彼女との付き合いが長続きする事を心から願うわ(´;ω;`)

第11話 コマンド+P Command+P
いいエピじゃん!と思ったらシド;;そんな;;;;
ジョーとのシーンで泣けちゃったじゃないかあああ(/□≦、)
お陰でこれまでの話全てすっとんじまったよ;;ショック;;;

ええとそうだ、3Dプリンタで銃を作るやつだったっけ・・・。
これエレメンタリー2の1話でも扱ってたけど、このエピと同じクールという事は
この頃にこんな事件が実際に起こったって事なのかしらね。
日本でも最近この手で銃刀法違反がどうの、ってニュースも見かけたし
国外の出来事では済まなくなってるんだな、と思ったら怖くなっちゃったよ・・・。

そういえばフラックとジェイミーがどうにかなってた気がするけどどうでもいいわ・・。
シド・・・(´;ω;`)

第12話 騙しのテクニック Civilized Lies
犯人側のテクニックかと思ったらこっち側のテクニックね。なるほど。
マックは確かに怖かった。フラックもしっかりいい警官だった。
役者だねえ(笑

で、尊敬する父親を殺された息子が安易に突っ走る事無く
流石その息子、と思わせてくれる優しい描写が見ていて嬉しかったな。

第13話 913番地の呪い Nine Thirteen
エブリン・マクヘイル。思わず画像を探してしまったよ。
ほんと映画みたいな・・・でもとても悲しい写真だったわ・・・。
一方今回の事件の被害者と加害者、どっちも同情出来ないけどね。
冤罪なんだからさっさと男を売ればいいのに恨みを晴らす為に計画を練りながら服役って。
女って怖ぇえ、っていうよりちょっと頭悪いよ彼女・・・。

ジョーの妹の心臓移植の相手。誠実で真面目そうな男の人。
心臓の音が聞かせて、っての、じーんと来たなあ。
それからメッサー夫婦、二人目おめでとう!
当人達より周りが先に気づいてたってのがまたw

第14話 ホワイト・ゴールド White Gold
チーズが憎い・・・。

◆◆◆
そうか、次は本家とクロスオーバーか。とりあえず本家13を観なければ・・・。

拍手

CSI:NY Season9 5-9
第5話 汚名 Misconceptions
とっても悲しいお話だったけど・・・。
これで90年代の音楽でも流れてたらコールドケースまんまですな。
そんでアレックス・カーターが父親役でゲスト。
なんで本家サブ出演者をゲストにするかね。まあ、すっげ嬉しかったけど(笑
今回字幕で観たんだけど、吹替ヴァルタンと同じだったのかしら・・・。

でね?フラックって登場はしてないけど兄貴達いたよな??この設定は無かった事なのね?
そしてマックは予想通りドツボにはまっております・・・。

第6話 タートル池のプリンセス The Lady in the Lake
まあ母親だよね。ひねり無さすぎよ・・・。
あのタイプのブレスレット、ちょっと掴んだ位であんな怪我はしないよ・・・。
でもまあアダムとお子様2人が楽しそうだったからいっかw

第7話 殺人ゲームへの招待 Clue: SI
クルーとかいうボードゲームをやった事がないからピンと来ない部分はあったけど
そのボードゲーム自身はなんか面白そうだね。
そんで雪豹かわいすぎ。

リンジーへイタズラ。ナイスよダニー(゚∀゚)!
何のかんのハッピーな二人。マックも釣られてクリスティーンとハッピーエンドにw

第8話 遅すぎた言葉 Late Admissions
正義を訴えようとした人物が殺される話ってやっぱやだなあ・・・。
この売人と教師はクズだなほんと。

そんでリンジーの過去の事件、犯人死刑執行。
最期にはちゃんと罪を認めたのが唯一の救いだな。

第9話 ブラッド・アウト Blood Out
真っ二つ・・・。
ホラー映画もよく観るので決して珍しい光景ではないんだけど(それもどうよ(笑
CSIで登場されるとちょっと刺激強い、と思う不思議。

で。逮捕はしたけど結局司法取引で無罪になるんじゃないの?
先日見た別のドラマではそういう悔しい結末だったよ。
挙げたいカルテルが相当なものならやっぱりそうなっちゃうんじゃないかしら・・・。
司法取引って時々何が正義か判らなくさせるよなー。

あとさ。バスの中汚すぎ。心から日本に生まれて良かったわ(ノ∀`)

◆◆◆
アダム太ったなあ・・・。

拍手

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]