忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
CSI:NY7
第9話 正義の形 Season7-9 Justified
人一人のお陰でこうも生活が変わるのか、という所だなあ。
妻へのDV、子供に虐待。最悪なテーマ二つも持ってくるんじゃないわよ;;
解決はしたけどなんだか悲しいわ。
結局カーヴァー局長は良い警官だった、ってのは良かったけど、
もう少し早く子供達の事を、って後悔は一生もの。実際に手を下した息子共々切ない・・。

で。ジェイ役のブラッド・ベイヤー(Brad Beyer)ね。見かけるたびに若返っている気がする(笑

第10話 聖なる夜の贈り物 Season7-10 Shop Till You Drop
塵も積もれば、って25万ドルは軽犯罪とかのレベルじゃないよな・・。
余命数ヶ月、とかそういうのとこういうの、一緒にやって欲しくないなあ。

何よりデパートの上の人があの人事部長らしき彼一人なわけない。
一生懸命の上司も沢山いるはず。
彼女が全員を知っていたとは思えないし、そうると単純に盗られただけの人もいるって事よね。
すごく偏った判断だと思う。
彼女に対しては同情も沸かず、だだ複雑な気持ちになっただけのエピだった・・。
セクハラ野郎に関してはマジ消えろって感じだけど、死んでお終いなんてやっぱりダメ。
法でじっくりじっくりじっくり懲らしめてやって欲しかったわ。

で、通産150話おめでとうございますw
監督はスキップ・サダスでございましたw

拍手

PR
CSI:NY
第7話 見えざる狙撃者 Season7-7 Hide Sight
普通の街中でスナイパー。こんな怖い事あるかい。
弾の中にグリセリンとか怖ぇえよ。

屋上に虫とか虫に血とか、不自然なほど都合よすぎ(笑
事実を公表するかしないか。
パニックがどうの、とかありきたりな理由だけじゃなくて
クリミナル~みたいにもっともらしい理由を言ってくれなきゃただの茶番に見えるよな。
で、ストックホルム症候群とか。あれでそれって違うような・・・。

ともあれ誘拐された男の子、最期まで悲惨すぎる。救いようがないエピだわ・・・。
ってかシド、何度目よ・・・(T△T)

第8話 死者たちのセントラルパーク Season7-8 Scared Stiff
結局・・・男についていった彼女達にも責任があるってこったな・・・。
それと、カーヴァー局長の失踪した妹が遺体で見つかった件はそのまま続く。
態々掘り出しに来た人物って誰なのかしら・・・。

で。ゴーストをウキウキ語るホークス。
コヨーテ。蜘蛛。ホークスの話にも絶対ビビリ入ってたフラック。
何より見ちゃったリンジー。
うむ、和みをありがとうw

そうそう、ホラー映画監督の撮影した映像を検証しながら「うーん」な顔をしていたアダム。
アダムの中の人はスパナチュでそれ以上におかしな事やってんのよね。別の意味でウケたw

拍手

CSI:NY
第5話 空から来しもの Season7-5 Out of the Sky
ダニーの元相棒。
え?ダニーってコンビ云々言えちゃうぐらいのガッツリ警官時代なんてあったの?
警察学校卒業後はマック推薦もあるし警官なんて研修程度で即CSIかと思ってたよ(笑

指を鳴らす癖ね。これ私も異常なぐらいやっててね。フラックと一緒、母に嫌がられたわ(ノ∀`)
因みにやりすぎると間接が捻挫状態になるので気をつけましょうw

「ガメたりしないの??」 3人の一連の流れは非常に和んだけども
それよりガメる、って言葉の響きがやたらと懐かしく感じた今日この頃・・。

で。正しい行いをした人が殺されるってのはやっぱ見ていていい気はしないな・・・。
彼女:メリッサ・オードウェイ(Melissa Ordway)
彼氏:ジャスティン・バルドーニ(Justin Baldoni)

第6話 操られた心 Season7-6 Do Not Pass Go
キャラブロ(Thomas Calabro)氏がこれ以上ないぐらい普通の父親役だ!ってのも吃驚だが
それ以上に彼の後頭部!後頭部見たかい!後頭部がーーぁあ!!(うるせえよ(笑

さて。頼みの警察が答えを出せないとなると自分の心当たり行ってしまう気持ちも判る。
婚約者を殺された復讐。が、人間違い。最悪すぎ。
「復讐は何も生み出さない」以前の問題よ。マジ最悪すぎ・・・。

腐乱死体の取り出し。ホークスとシド。
大変だよね・・・いやほんと、違った意味で泣けた(ノ∀`)

ジョーの娘登場。それと彼女は整理できない人なのか(笑

拍手

CSI:NY Season7-4 Sangre por Sangre

どうも画面が分割されるとマイアミが思い浮かぶ(笑
んでも切替、ズーム・イン・アウトのタイミングがおもしろいかもー
と、楽しんでたらそれも最初だけだったという(ノ∀`)

今回は昔かたぎのギャングと今の世代との考え方・世渡りの違い。
時代が変わればそれにあわせて変わってしまう、変わらずをえない事も多い。
でもこれはこの世界に限らず、どれをとっても同じ事が言えるよな。
私が子供の頃と今とでさえ、ものの捉え方や問題視しているところが違う。
でも「今」と共存できている自信はそこそこある。
でも数十年後、次の世代ではどんな風になってんだろうねえ、と考えるとちょっと怖い気もする。
だが!一般車両として空飛ぶ車の時代は来て欲しい!!(それた!

しかしギャング絡みとなると派手ですなあ。車両に50発て。
それよりフラック無傷ってのが何より凄ぇけどなw
それからお店爆破、マック吹っ飛んだり被弾したりとほんとにお疲れ様だよ。
まぁ、最後何で一人で入ったかな、とかいつまで経っても応援来ねえな、とか
マックの見せ場作ったぜ的な最後がちょっとひっかかったけどね(´□`;)

私はそういうのはホレイショで十分足りてるので
NYではもっと違った見せ方をして欲しいんだよな、と常々思ってんだけども。
ミステリ系だとテンション上がり、どんぱち系はテンション下がる(マイアミは上がる(笑
そして未だにNYの方向性が分からなかったりもする・・・。

フィッシュジラフ。スネークヘッド。・・・雷魚の事?

拍手

CSI:NY
第2話 最期のチャット Season7-2 Unfriendly Chat

アダム。チャット相手が目の前で殺されてしまう、というスタートなんだけどね。
アダム自身が消されそうになったりと色々大変なことになってはいたんだけど
ジョーってなんか面倒臭ぇなあ、って思いながら観てたらいつの間にか終わってた(ノ∀`)
早く彼女に慣れないと(笑

というか理由はどうあれアダムが違法捜査をするってのに無理があるんだよなあ。
そして仕事中にチャットしてた事には誰も触れていないというね(笑
んでもホークス、ダニー、アダムのほんわか3人組が見れたのでよしとします(´∇`)
謹慎3日で済んでよかったよほんと。

第3話 証言 Season7-3 Damned If You Do
意識朦朧の生存者の証言、終身刑をくらってる囚人の証言。
結局どちらも間違いで、前住人の息子が自分の親と勘違いして起こした事件だった。
結末に辿り着くまでの混線具合は面白いな、と思ったけど事件内容は酷いったらありゃしない。
犯人の親もそりゃ辛いだろうけど、まったく関係ない襲われた家族、ほんとに酷すぎる。
犯人扱いされた息子もその彼女も、脳障害が残ったらしい母親も見ていて辛かったわ。
マックも自分がとった証言が混線の原因のひとつって事もあって堪えたろうなあ・・・。
んでも冤罪が生まれなくてよかった。

さて冒頭。フィル・コリンズの声を久々に聴いた気がするよ。なのでついでに調べといた。
使われていたのはIn The Air Tonight(81')のBen Liebrand Version(08')ですってよ。

おお、忘れちゃいかん。シドね。
ジョーの存在に気が付くの遅すぎ、ってのもあるけど、
脳の実験、別れた妻が超美人さんなんですけど(笑
あと瓶割り祭りみたいの、あれ私も参加したいなあ・・・。

拍手

CSI:NY Season7-1 The 34th Floor

なんだよコレだけだったら前シーズンできっちり片付けとけよ!って感じのケイシー。
大嫌いなキャラだったのでね。シーズンまたいでまで見たくなかったっての。
でももう二度と見なくて済むのはありがたいわ。マジで。

そんな冒頭からいきなり5ヵ月後。飛ぶねえ(笑
ステラの移動は手紙ひとつだけというね。
円満降板だったらもう少し何かあってもいいのにねえ。寂しすぎる(T△T)
ステラ:メリーナ・カナカレデス(Melina Kanakaredes)
ドラマから映画へってのは非常に狭き門。成功できるといいよね。頑張ってー!

さてリンジー勲章授与式で粗皆で参加。
臨時休業だな(´∇`)
ってラボ内いくらなんでもガラガラすぎだろうよ。2人、ってどんなシフトの組み方だよ;;
そんな所にタイミングよく登場したのが新キャラ、ジョー・ダンヴィル。
どや顔w
ってのが第一印象(笑
元FBI・心理捜査系(正直お腹いっぱい設定だけどね(笑))という事で。
まだ最初なのでなんとも言えないけど、今後の展開を見守っていこう!

その彼女のお陰で印象が薄かったチーム(笑
リンジーがちょっと心配だけど、きっと大丈夫!ダニー頑張って支えてけ!
そしてそのダニー、あの高さから飛び降りても平気なぐらい全快した模様。おめでとw

今回の吃驚。エネミーX。
携帯GPSで嫌いな相手の現在地を表示、って・・・。
いや便利かもしれないけど、逆にストーカーにも超有効アプリだよな?大丈夫なのこれ?;;

ともあれ全22話、楽しんでくぞー!

拍手

CSI:NY6 Season6-23 Vacation Getaway

シェーン・ケイシー逮捕。
が、また逃亡。
過去に逃亡・脱獄を成功している相手に警官一人、ってNYの検察ってアホなの?とか思ったわよ。
んで、今度こそやっと捕まえられるか?と思ったら海へ落下、行方不明。
案の定、ダニーとリンジーんちに登場。ルーシーはケイシーの腕の中。

今回でやっとコイツ絡みが終わりか、と期待していただけに、
まさかのクリフハンガー、もーガッカリよ(_ _|||)

ケイシーの何が嫌って筋が全然通っていないとこなんだよな。
逆恨み、勘違い野郎、もうそれそのままの男よ。
あとはもう、ただしつこいだけ、中途半端に事件を難解にしているだけ。
ったく・・・・続きは半年後ね・・・。

ただ、ダニー・ヌッチ(Danny Nucci)をゲスト起用してくれたのは嬉しかったわw
昔ほどとは言わないが、もうちょっと痩せてくれないかなあ、と思ってしまったけど(ノ∀`)

拍手

↓Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]