忍者ブログ
海外ドラマと映画、音楽にゲームやら。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
CSI:NY Season8
第2話 ロックな恋人 Keep It Real

パンク、と言えばラモーンズ。ええ?今の人って知らないの(`ロ´;)??
ほんと私も老いちまったんだな・・・・・・・orz
「俺はコイツを許せない!」自分の蒔いた種で何言ってんだコイツてなもんです。
「真人間を巻き込むな」まったくだ。
うむ。マック速攻復帰。いや判りきってた事だけどさ(笑
で、ホークスは昔ストリートアートやってたらしい。作品見たいよなw

第3話 跳ね馬の秘密 Cavallino Rampante
ティム・ギニーがゲストしていたので犯人よね、とまあ予想通りだったけど、
意外と大物な犯罪者で吃驚。と思ったら超簡単に逮捕されて更に吃驚という(笑
んで、車泥棒の代償が家族二人の命。おっきな代償だ・・。

第4話 疑惑の銃弾 Officer Involved
監督はスキップ・サダス。話としては中々面白かったんだけど、如何せんダニーよ。
ダニーは視聴者からコケにされる為に巡査部長にさせられたんだろうか(´;ω;`)
で、マックに続き、ダニーも結局出戻り。意味不明な人事異動だったな。

第5話 コートに描く夢 Air Apparent
兄:ジャスティン・ブルーニング(Justin Bruening)
弟:ロビー・アメル(Robbie Amell)
大昔ならともかく、今時ダイイングメッセージで表現、となると嘘くささ抜群w
今回はフラック妹が久々に登場。妹の為に職を世話してあげてたよ。また問題起こりそう(笑
ジョーは息子のルームメイトの犯罪歴を調べたり、フラックは妹尾行したり。警察関係者って(ノ∀`)

第6話 墓穴 Get Me Out of Here!
出たまた学生会の虐め話。さておき。
年代物の鍵。ウォーレンちのじゃね?まで判っていながらウォーレンの家族に尋ねないってどうよ。
結局ウォーレンちの墓の鍵だったんだろ?身内が知らないわけないじゃん。
いつもは何で?ってぐらい感の働く彼らが今回まったく気づけない人になっててどうよ。
墓絡みであの動画、私ですら墓の中、って一発で判ったよ・・。

ハマーバック・スリーパー。
あの枕に頭沈めて寝てるマックを思い浮かべて大爆笑です。
シド、心温まる和みをありがとう(笑

拍手

PR
CSI:NY Season8-1 Indelible

正直もう好意的に観る事が出来なくなってきたので
観るのを止めようと思っていたんだけど、
(マイアミとNYのキャンセル合戦の結果に何でNYじゃないんだ!と言ってしまった程・・)
そうそう会えないジェイソン(Jason Wiles)が数話ゲストと知ってしまったのでね・・・。
もう暫くお付き合いさせて貰う事にします。

さて。マックは辞職、民間のDNAラボ?に転職。
視聴者に判らせる為か態々会社の名札をつけたままバス乗車とかありえねえ演出。
ダニーは巡査部長に昇格、警官として現場に・・って益々立場が意味不明・・。
ああもうほら・・・。

今回は放送年(2011)が9.11から10周年という事もあってかテーマは9.11。
私はあの当時はPCの短期学校に通っていたので
翌朝学校で初めて事件を知ったんだよな。その夜に妹に遅い!ってツッコまれたっけよ。
教室の動画サイトでニュースには流せないような生々しい映像を沢山見て
何で?どうして??と恐怖と疑問でいっぱいだった記憶がある。
今でも理解できねえよ。

「どういう意味?今日はなんなの?」
今回のエピで訴えたかった事ってのはこれなんだろうな。

今回使われたHere Come The SunはNina Simoneのもの。
んでもこのアレンジだったらオリジナル(Beatles)の方が好きだなあ。

で。ジョーにネクタイ直してもらっているフラックはママと息子にしか見えんかった(ノ∀`)

拍手

CSI:NY7
第21話 17年目の真実 CSI:NY Season7-21 Life Sentence

CSI襲撃。またか(ノ∀`)
さておき。マックの初相棒、金くすねて女殺して隠蔽とか。そりゃ怨まれて当然だよな。
そして当事者両方死んでオシマイとな。
結構惹きこまれてみていたので簡単な結末にちょっとガッカリ。

ハリス:クリフトン・コリンズ・Jr(Clifton Collins Jr)
ビル:ピーター・フォンダ(Peter Fonda)
クリフトンさん、嘘臭い(笑)過去写真はおいといて、いい味だしてましたな。
彼の出演映画は数本しか見た事ないけどしっかり覚えてるわ。
なんか印象に残るんだよね。その存在が。なのでゲストとっても嬉しかった(`∇´)!
ピーターさんは見るたびに「お父さんの薄味的顔よね」と思う(笑

第22話 最後の未解決事件 CSI:NY Season7-22 Exit Strategy
さあ準備万端!突入よ!
いっそ普通の刑事モノにタイトル変えてしまえ!!

9年前の未解決事件。
強盗殺人事件から誘拐事件に発展、州をまたいで大移動。
FBI介入するよね、普通。更に地元警察ないがしろ。
ほんっっっとマックを中心に世界が回ってんだなあ・・・。ここらの境界はマイアミより酷い・・。
そして父親撃ったのは私じゃないよ~私は止めたんだよ~的なの見せられてもね。
母親の手に戻ったとはいえ後味悪い終わりだよ。

というわけで。確か最初に存続危ぶまれたシーズンだよね7って。
そのせいかどうしたんだろうね、ってぐらいまとめに入ったラストでしたな。
あ、ダニー。巡査部長おめでとうね(笑

◆◆
で。振り返ってみる。
今迄観てきた中で一番つまらないシーズンだった・・・・・・・・・・。
ステラ交代要員のジョーが結局好きになれなかったのも大きいなあ。だってウザいんだもん(ノ∀`)
あとマックのスタンドプレイね。ホレイショなら大丈夫なのに何でマックだとハナにつくのかしら・・。
伴ってホークスとダニーの方向性もおかしくなってんだよなあ。
何より脚本の質が悪すぎ。やっつけ。雑。これ8と9で少しは良くなってればいいんだけど・・。

なので8放送後、つい最近もまた打ち切り話が出た時は絶対NYだと思ってたのよ。
んが、予算の関係でマイアミが打ち切り、NY9続投が決定。
NYファンには申し訳ないけど、すっげー複雑な気分よ。
ま、最後までお付き合いはさせて貰うけどさ・・・。

拍手

CSI:NY
第19話 危険なメニュー Season7-19 Food for Thought

さっさとカミーユと別れるんだホークス。
ってか逃げろ(´□`;)

で、今回Foster The PeoplePumped Up Kicksが使われたね。
私この曲ど~~してもダメ。聴くとイライラしてくるのよね。理由?私が知りたいわ;;;

第20話 絡み合う糸 Season7-20 Nothing for Something
冒頭のDigital DaggersNew York, New Yorkのイントロが
クリスマスによく流れる曲のイントロによく似ていて
んでもタイトル思い出せねえーーーー!ってうちに前半が終了(ノ∀`)
前半で覚えてるのは本当に朝飯までみっちり見張ってるフラックにウケたぐらい(笑

で、だ。
17年前の事。マックの最初のパートナー、ビルと逮捕したレイモンド・ハリス。
「済んだことは済んだこと」とハリスをぼかすかやってたビル。
これは・・・何?冤罪?それともビルは同罪?
ちょっと先が気になるわね。

拍手

CSI:NY7
第17話 優等生の秘密 Season7-17 Do or Die
邦題に余計な情報入れんなってのなあ?

ペットボトルのカンニングペーパーは中々やるねえ、と思ったけども。
エリート高校ね。生徒はどいつもこいつも下衆の極みぃい(`Д´)!!って感じだったわね。
うむ。ハマカーン風にな(スイマセン

そしてここのチアも性格悪いったら(ノ∀`)

第18話 アイデンティティ Season7-18 Identity Crisis
ハナっから、どうみても女の特殊メイクにしか見えなかった件はさておき。

詐欺師。最低最悪。殺人と同じレベルで最悪。
結局被害者に殺されたけどね。
詐欺師と知らずに結婚していた男も気の毒だが
怒りと勢いで殺人を犯す事になってしまった男が報われなさ過ぎる。
「弟にすまないと言ってくれ」って台詞が聞いててほんと辛かったわ。嗚呼嫌な終わり方!

ジョーの娘、エリー再登場。というか元旦那、息子、一家総出でしたな(笑
里子である以上、本当の親ってのは気になるんだろうな・・。
結局自分の親は犯罪者、という事実。あの年頃には辛すぎだよ・・。

で。なんかジョーって出番が増えれば増えるほどウザい気がしてきた。
なんか会話が一々面倒臭ぇ!って感じなのよね(ノ∀`)

今回の吃驚。 HPKナイフ。圧縮ガスを噴射するんだそうな。
色々あるんだねー。職業特有の武器をもっと見てみたくなってしまった(´∇`)

最後に、老人リンジー。
「未来の妻なのよ!!」
リンジー、ダニー、アダム。ほんわかな時間を有難うねw

拍手

CSI:NY7
第15話 復讐 Season7-15 Vigilante

なんか連続レイプ犯が野放しらしい。
と思ったらそのレイプ犯が自身の手口と同じ状態で遺体となって発見。
んで、結局被害者女性の復讐だった、という話だったんだけどさ。

どっかで見たような話という事は置いといて。
車の下にあった携帯電話、躊躇なく掴み上げるダニー。もうただの刑事だね(ノ∀`)
一番疑問だったのがレイプ犯ともみ合ってる中、共犯者が背後から銃を発砲したよね。
至近距離、真下に仲間、狙った頭の下に仲間の顔、普通は貫通を考えて撃たねえと思うんだけど。
っつか実際貫通してんのに下の彼女が無傷ってどうよ。

あと、先に観た母が「今回のリンジーは不自然なほど冷たい」と言ってたのね。
確かに、普段の彼女の人間性からは程遠いキャラになってましたな。
レイプ犯がいかに野放しになっているか、っていう警告はいいと思うけどそれ以外は雑だ。
今回のリンジーはリンジーじゃない!

第16話 ジェーン・ドウは見た Season7-16 The Untouchable
何かに深入りしたらしいマック。拉致られて車からポイ。
何事かと思ったら、ただ普通に捜査していただけでこの扱いというね。大変ですなあ(ノ∀`)

マックが彼女は私の友人だ、と申し出た事で墓石には名前が入るって事だろうなあ。
彼女に身内がいないという事に変わりはないけど、いつか遺族が現れるかもしれないもんね。
きっとマックも命日にはお花を供えに来てくれるだろうし。
ジェーン用の墓地ではなくてまた別の無縁墓地みたいな所があるのかしら。
それはともかく、名前ってほんと大事よね。

拍手

CSI:NY
第13話 パーティー・ダウン Season7-13 Party Down
トラックパーティ。トラック暴走。河へどぼん。
こんな流行、いらん。

んでも内容はミステリー!って感じで面白かったなー。
取調室でじっくり、謎もじわじわ解けてきて、ってパターン大好きw
まあ、科学捜査が主役じゃなくなるけどな(笑

アキコ・ハルカ。
本家10-13、ミヤモト・タカハシの逆バージョンかw
漢字にしてみろよ、て感じよ。というかNYの日本「ぽい」描写ってチープだよね(ノ∀`)
ま、その勘違いが楽しいからいいんだけどね(笑

第14話 スムース・クリミナル Season7-14 Smooth Criminal
Ne-Yoがゲストって事で。
どうなんかねえ?PV以外の俳優している彼って初めてみたんだけどさ。
なんか薄らさむ~~い感じがしたのは彼のせい?役のせい?
というかこの殺し屋、描き方が中途半端でなんか変なキャラだったよな。

今回の吃驚。
銃をオーブンに入れるとああなるらしい。オーブンって地味に凄いわね・・。
首の後ろの短い毛。いやこれはちょっと無理がある気が・・・。

さてホークスの幼馴染登場。
スラム時代のなのか学生時代なのかは謎だけど、彼の飛び級を考えるとスラム時代なのかな?
ともあれ、ホークス(中の人)念願の恋人出現、ってとこねw
ジョーの下世話な詮索がとっても最高だったわw

拍手

CSI:NY
第11話 ピエロの殺意 Seson7-11 To What End?

証人保護プログラム関係の話は切ない話ばっかだよなあ。
正直者がバカを見る、という事にならないような制度作るってそんなに難しいんかね。
・・・難しいんだろうなぁ・・・。

納得いかなかったのは最後、フラックが説得して相手が銃を下ろしたとたん飛び掛った件。
あのまま根気よく説得続けりゃ大人しく銃差し出したと思うけどね。
態々おっかけっこする必要も高所ダイブする必要も出なかったろうよ。
というかその見せ場を作る為だけに飛び掛ったとしか思えないわ・・。

今回の和み。
ピエロ協会の人に(`Д´)キー!ってなってたアダムよりも(。`Д´)ムキー!ってなってたマックに和みw
ジョーの元夫登場。すげー面倒臭そうな男で笑えた(笑

で、最後に流れていた曲は3 Doors DownHere Without You

第12話 出口を求めて Season7-12 Holding Cell
今回はスペインの警察が絡んで少々面倒な感じがよろしいですな(笑
けいじきょうじょじょうやく。刑事共助条約。色々あるねえ。

で、結局自殺と自殺幇助ね。
何より彼女に自殺幇助が正当だと思わせたこの男、理由はどうあれ最悪だわ。

拍手

CSI:NY7
第9話 正義の形 Season7-9 Justified
人一人のお陰でこうも生活が変わるのか、という所だなあ。
妻へのDV、子供に虐待。最悪なテーマ二つも持ってくるんじゃないわよ;;
解決はしたけどなんだか悲しいわ。
結局カーヴァー局長は良い警官だった、ってのは良かったけど、
もう少し早く子供達の事を、って後悔は一生もの。実際に手を下した息子共々切ない・・。

で。ジェイ役のブラッド・ベイヤー(Brad Beyer)ね。見かけるたびに若返っている気がする(笑

第10話 聖なる夜の贈り物 Season7-10 Shop Till You Drop
塵も積もれば、って25万ドルは軽犯罪とかのレベルじゃないよな・・。
余命数ヶ月、とかそういうのとこういうの、一緒にやって欲しくないなあ。

何よりデパートの上の人があの人事部長らしき彼一人なわけない。
一生懸命の上司も沢山いるはず。
彼女が全員を知っていたとは思えないし、そうると単純に盗られただけの人もいるって事よね。
すごく偏った判断だと思う。
彼女に対しては同情も沸かず、だだ複雑な気持ちになっただけのエピだった・・。
セクハラ野郎に関してはマジ消えろって感じだけど、死んでお終いなんてやっぱりダメ。
法でじっくりじっくりじっくり懲らしめてやって欲しかったわ。

で、通産150話おめでとうございますw
監督はスキップ・サダスでございましたw

拍手

CSI:NY
第7話 見えざる狙撃者 Season7-7 Hide Sight
普通の街中でスナイパー。こんな怖い事あるかい。
弾の中にグリセリンとか怖ぇえよ。

屋上に虫とか虫に血とか、不自然なほど都合よすぎ(笑
事実を公表するかしないか。
パニックがどうの、とかありきたりな理由だけじゃなくて
クリミナル~みたいにもっともらしい理由を言ってくれなきゃただの茶番に見えるよな。
で、ストックホルム症候群とか。あれでそれって違うような・・・。

ともあれ誘拐された男の子、最期まで悲惨すぎる。救いようがないエピだわ・・・。
ってかシド、何度目よ・・・(T△T)

第8話 死者たちのセントラルパーク Season7-8 Scared Stiff
結局・・・男についていった彼女達にも責任があるってこったな・・・。
それと、カーヴァー局長の失踪した妹が遺体で見つかった件はそのまま続く。
態々掘り出しに来た人物って誰なのかしら・・・。

で。ゴーストをウキウキ語るホークス。
コヨーテ。蜘蛛。ホークスの話にも絶対ビビリ入ってたフラック。
何より見ちゃったリンジー。
うむ、和みをありがとうw

そうそう、ホラー映画監督の撮影した映像を検証しながら「うーん」な顔をしていたアダム。
アダムの中の人はスパナチュでそれ以上におかしな事やってんのよね。別の意味でウケたw

拍手

↓Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓New ∑(゚ロ゚〃)
↓Profile
Carniと申します。
Movie
⇒ソー・バトルロワイヤル大変満足!

Drama
⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game
⇒龍如極2早く遊びたーい(`∇´)

Book
⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC
⇒Redの6作目!Goneループ中♪♪
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]