忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
CSI:NY Season6-22 Point of View

逃げる犯人、追っかけるマック、落下するマック。嗚呼骨折(ノ∀`)

一度でも大元を観た事があれば、ソッコー気が付く今回のエピ。
オマージュ、パロディ、パクリ、言い方は色々だけれども(笑
まぁ、ヒッチコックの裏窓、是非見てみてくだされ。
つい最近観たばかりなんだけど、ほんと、人間心理をよく判ってらっしゃるというか(笑
するっと楽しめる作品だよ!

で、流石のマックも今回ばかりは大怪我で療養中、とっても痛々しげ。
最後の方はどうした?ってぐらい復活してたのはいいとして(笑
ペイトンよ。
久しぶりの登場よ!まんまとWOWのCMに使われたシーンだな!って事はさておき!
今回はノーメイクに近いんじゃないか、ってぐらいシンプルな彼女。
アイメイクってすっげー大事だね(ノ∀`)とかしんみりしてる場合じゃねえ!
というか、君ら復活したの?ええ?オーブリーとはもうおしまいなのマック(`ロ´;)??

ともあれ。せめて夜ぐらいはブラインドを閉める習慣をつけましょう(ノ∀`)

今回の吃驚。
カナリアの鼻血まで見える双眼鏡。流石マック。持ってるものは一流品(笑
蜂でカナリア探し。っつか蜂ってあんな短時間でそれもああも敏感に反応するもんなのかしら・・。

今回のなごみ。
「何も触るなよ( ̄□ ̄)?」
「・・(。_。;)」

それと、イソプロピルメチルホスホノフルオリダート。つまり、サリン。
まったくもって一ミリも笑えない薬品だが今回の早口言葉大将はホークス、あなたよ・・・。

で。シェーンな?
いいかげんウザいんですけど・・・まあ、これも来週までと思えば・・・。

拍手

PR
CSI:NY Season6-21 Unusual Suspects

どういう行動に出るかはともかく。
こういった家族って沢山いるんだろうな、と溜息が出てしまったけども。
それより子供にたかる大人が一番腹立たしかったわ。最低よ(`Д´)!

マックは順調にオーブリーとデートを重ねている模様。
お勧めピザはポイされちゃったけどね(ノ∀`)<悲
と、思ったら次回裏窓的な感じでペイトン登場ですって!あらま!
(ん?マックって女医好き?

サム:アーロン・・・・(Aaron Refvem)なんて読むんだろう;;
奇麗な男の子だったけども、なんか完成されちゃってる気がしたなあ。
10年後、消えているかまったく別タイプの俳優に育っているか。ちょっとドキドキな感じ(笑

拍手

CSI:NY Season6-20 Tales From The Undercard

冒頭ドリル、マジ吃驚した・・・本当にやっちまったのかと思ったよ;;
ってもコンクリに生き埋めってのも相当嫌だけども( ノД`)

ともあれ。
なんか今回は被害者のジョーに凄く好感を持ってしまったので、
しんみりと事の成り行きを見ていた、という感じだったなあ。
事件は解決したけど、凄く寂しい気持ちになってしまったわ。

ジョー:ケン・モレノ(Ken Moreno)
とても立派な体格だったよな。のそ~っとした感じがたまらん(笑
出演一覧を見ると、スタントさんとして活躍した作品のが多いのかな?
ともあれ中々いい感じだったので、今後もっと表に出てきてくれると嬉しいなー。
今後をチェックしときましょw

今回の吃驚。
コンクリに固められてもあんなに奇麗に掘り出せるもんなんだな。

ブレイニーシェード(Brainyshades)と紹介されていたけども。
まあネーミングはドラマ用っぽいけど、実際実用化されたら面白いな。
でもどういう仕組みなんだろう・・・とっても気になるわ・・・。

ダン!!CSI(M)クビになって今度はNYで悪どい商売を?!!そんな!!!(違
嬉しさと悲しさで胸いっぱいですわ( ノД`)
ブランソン:ブレンダン・フェアー(Brendan Fehr)

そして一番の吃驚。OPクレジットの後。
directed by SKIPP SUDDUTH
は!??
と、思わずクレジットを二度見、画面一時停止、綴りを確認しちまったぜ(笑
調べてみたらどうやらNYの監督は今回が初みたい!わーぁ。
あとは7-10と7-13でもメガホンを!わーぁあ(≧∇≦)ノシ
もう、お陰でこのエピ見始め数分後で一時停止、調べに走って暫く戻れなかったじゃないの(笑
サード・ウォッチのキャストファンにもたまらんエピ、ちゃんと気がつけて嬉しかったよ~w
今回のエピの監督:スキップ・サダス(Skipp Sudduth)

最後に。
評判を気にするバカ兄弟。一番ムカっ腹立ったわ。早く大人になりやがれ(`Д´)!!

拍手

CSI:NY Season6-19 Redemptio

面識の無い相手から死刑執行の見届けをお願いされたホークス。

うん?彼女と同じ目?姉?マヤっての(゚-゚;)??
ああ?ホークスの姉さんを殺したって(。_。;)??
って死刑執行寸前に看守が死んじゃったよ(゚ロ゚;)???
えええ??監房が全開だよ(´□`;)???
のおお!ケイシー出てきたよ~~~~(`ロ´;)???

CSIじゃねえとかそういう事以前に吃驚しすぎて吃驚だわ(思わず日本語狂うわ(笑

予告の囚人服姿はこういった理由だったんだねえ。
しかし・・・ダニーのバッジの件、今の今まで黙ってたの??
ずっとバッジなしでやってんの???ほったらかしてたの???
それからSWATにホークスは勿論、レジーの顔写真も送ったんじゃないの??
レジーは射殺されるわホークスは囚人と間違われて何言っても聞き入れて貰えないわで
なんつーかもう、向こうとまったく連携取れてないじゃないのよ!なんなのよー!
あーあ、ケイシーの野郎、まんまと逃げちまったじゃないのよ・・・(ノ_-;)
もう色々早く決着つけてくれい・・・。

レジー:ハロルド・ペリノー(Harold Perrineau)
ケイシー:エドガー・ファーロング(Edward Furlong)
エディが丸くなってんのはもうあきらめてるからどうでもいいわ。
それよりここの所見かけなかったハロルドさん、すっかり白髪が増えてて吃驚よーう。

最後に桃の種の件。この情報ヤバイんじゃねえの・・・とか製作者側は思わないんだろうか・・・。

拍手

CSI:NY Season6-18 Rest In Peace, Marina Garito

真相が判ったの。
って。
弟は誘拐されたわけじゃなく。単に真実の記憶を封印していただけ。
継父が弟を事故死させてしまい、そのまま隠蔽したのが真実。
行方不明のままってのも相当きついが、この結果も相当きつい。
ステラの無念。シドの無念。
ラストのモルグのシーンがなんとも切ないったら(ノД`)・゜・。

今回の吃驚。
フライドポテトなスポンジ。いやあれは吃驚するしか(笑

今回のほんわか。
シドとホークス。もう何もいう事ありません(ノ∀`)b

今回もなのか!
エピソードの重さに隠れてしまうとこだけども。
プールで格闘、頭ごちん、額に確実な数針・・嗚呼・・ステラ・・・・orz

で。次回予告見たかよ!またかよ!
CSIキャストで牢の中に2回も入ったのってアナタぐらいじゃ・・・・・・・・。
ステラとの不幸比べ、真っ向勝負出来るのはホークスだけだわね・・。

拍手

 CSI:NY Season6-17 Pot of Gold Pot of Gold Pot of Gold
 
今回は事件どうこう、ってよりもゲストやらなんやら、そっちの方で楽しませてもらったわw
そうね・・事件でどうのとなると、やっぱ金庫で挙動不審なアダムかなー(事件じゃないし(笑
 
何より一番嬉しかったのは久々登場のリードね!
相変わらずぶろがーなんですなー。
ともあれ、あの時の事件、それ以来ちゃんと自分を大事にしているのが嬉しかったよ。
忘れた頃にでもいいから時々登場して欲しいなー(´∇`)

39番と40番。マックとオーブリー。
なんだかうっきうきでどきどきなマックが微笑ましかったですなあw
進展が楽しみ。どうか変な事件に巻き込まれませんように(ノ∀`)<無理?
 
どこまで膨らむのかわくわくしていたホークス。今週さっそくしぼんでたよ・・(´・ω・`)

今回のゲスト。
リード:カイル・ガルナー(Kyle Gallner)
オーブリー:メッチェン・アミック(Mädchen Amick)
偽金業者:イアン・ジーリング(Ian Ziering)
アミックさんはね、昔から美人さんだなあ、と・・・。
ツイン・ピークスからもう20年経ってんのか・・・。
あの頃と比べると(あれでも)顔がふくよかになってるけども、かえって丁度いいぐらいかも。
イアンさんはだな。ビバヒルがどうしても好きになれなくてね。ドラマ自体が。
その名残か、懐かしいねえとは思うけどそれ以上の感情が沸かないというね(笑
でもビバヒル出身者では最近遭遇率が一番高い気がするな・・・。

拍手

CSI:NY Season6-16 Uncertainty Rules
 
血だらけで斧振り回して・・・いったい何があった(ノ∀`)
って部屋には大量の惨殺死体。マジ何があったんだオマエ;;;;;

ハング・オーバーNYIバージョンという事で(笑
今回は状況証拠が優先的に描かれ、物的証拠は控えめ、
被害者達の足取りを外回りで順を追い謎が解かれていくというね。
よくあるミステリー形式だけど、CSIではいつもと逆の事なので返って珍しい。
なによりね。どうも!刑事でーす!的にフラックが聞き込みするのが大好きなので、
いつも以上に楽しんで見る事が出来たよ。
いや、エピ的には楽しいというより主人公の気の毒すぎる誕生日にもうなんつうかね(´;ω;`)
 
マックはジェームズの経歴や雰囲気で自分の若い頃を少し重ねてたみたいだったけども。
私は彼の顔の雰囲気から、ど~~~してもロス(フレンズ)しか浮かばなくって(笑
え!マック、まさかロスみたいじゃないよね!?(ないって(笑
というかロスみたいだったら大ウケなんですけど!!!と気持ちが明後日の方に(ノ∀`)ゴメン

まあ、散々な誕生日だったけど、彼を迎えに来たご両親も彼女もあったかそうで安心したよ。

今回の吃驚。
ダニーも吃驚、ビンゴで2万5千ドル。
ホークスの頭の膨れ具合(´∇`)モコモコ

ジェームズ:ジョン・リーガン(Joe Reegan)
CSI本家やコールドケースで見かけたのがもう数年前。
とても21歳には見えなかった事は心にしまっておこう・・・(。_。;)

拍手

↓Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]