忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1491]  [1490]  [1489]  [1488]  [1487]  [1486]  [1485]  [1484]  [1483]  [1482]  [1481
CSI:NY
第2話 最期のチャット Season7-2 Unfriendly Chat

アダム。チャット相手が目の前で殺されてしまう、というスタートなんだけどね。
アダム自身が消されそうになったりと色々大変なことになってはいたんだけど
ジョーってなんか面倒臭ぇなあ、って思いながら観てたらいつの間にか終わってた(ノ∀`)
早く彼女に慣れないと(笑

というか理由はどうあれアダムが違法捜査をするってのに無理があるんだよなあ。
そして仕事中にチャットしてた事には誰も触れていないというね(笑
んでもホークス、ダニー、アダムのほんわか3人組が見れたのでよしとします(´∇`)
謹慎3日で済んでよかったよほんと。

第3話 証言 Season7-3 Damned If You Do
意識朦朧の生存者の証言、終身刑をくらってる囚人の証言。
結局どちらも間違いで、前住人の息子が自分の親と勘違いして起こした事件だった。
結末に辿り着くまでの混線具合は面白いな、と思ったけど事件内容は酷いったらありゃしない。
犯人の親もそりゃ辛いだろうけど、まったく関係ない襲われた家族、ほんとに酷すぎる。
犯人扱いされた息子もその彼女も、脳障害が残ったらしい母親も見ていて辛かったわ。
マックも自分がとった証言が混線の原因のひとつって事もあって堪えたろうなあ・・・。
んでも冤罪が生まれなくてよかった。

さて冒頭。フィル・コリンズの声を久々に聴いた気がするよ。なのでついでに調べといた。
使われていたのはIn The Air Tonight(81')のBen Liebrand Version(08')ですってよ。

おお、忘れちゃいかん。シドね。
ジョーの存在に気が付くの遅すぎ、ってのもあるけど、
脳の実験、別れた妻が超美人さんなんですけど(笑
あと瓶割り祭りみたいの、あれ私も参加したいなあ・・・。

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]