忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1308]  [1307]  [1306]  [1305]  [1304]  [1303]  [1302]  [1301]  [1300]  [1299]  [1298
CSI:NY Season6-20 Tales From The Undercard

冒頭ドリル、マジ吃驚した・・・本当にやっちまったのかと思ったよ;;
ってもコンクリに生き埋めってのも相当嫌だけども( ノД`)

ともあれ。
なんか今回は被害者のジョーに凄く好感を持ってしまったので、
しんみりと事の成り行きを見ていた、という感じだったなあ。
事件は解決したけど、凄く寂しい気持ちになってしまったわ。

ジョー:ケン・モレノ(Ken Moreno)
とても立派な体格だったよな。のそ~っとした感じがたまらん(笑
出演一覧を見ると、スタントさんとして活躍した作品のが多いのかな?
ともあれ中々いい感じだったので、今後もっと表に出てきてくれると嬉しいなー。
今後をチェックしときましょw

今回の吃驚。
コンクリに固められてもあんなに奇麗に掘り出せるもんなんだな。

ブレイニーシェード(Brainyshades)と紹介されていたけども。
まあネーミングはドラマ用っぽいけど、実際実用化されたら面白いな。
でもどういう仕組みなんだろう・・・とっても気になるわ・・・。

ダン!!CSI(M)クビになって今度はNYで悪どい商売を?!!そんな!!!(違
嬉しさと悲しさで胸いっぱいですわ( ノД`)
ブランソン:ブレンダン・フェアー(Brendan Fehr)

そして一番の吃驚。OPクレジットの後。
directed by SKIPP SUDDUTH
は!??
と、思わずクレジットを二度見、画面一時停止、綴りを確認しちまったぜ(笑
調べてみたらどうやらNYの監督は今回が初みたい!わーぁ。
あとは7-10と7-13でもメガホンを!わーぁあ(≧∇≦)ノシ
もう、お陰でこのエピ見始め数分後で一時停止、調べに走って暫く戻れなかったじゃないの(笑
サード・ウォッチのキャストファンにもたまらんエピ、ちゃんと気がつけて嬉しかったよ~w
今回のエピの監督:スキップ・サダス(Skipp Sudduth)

最後に。
評判を気にするバカ兄弟。一番ムカっ腹立ったわ。早く大人になりやがれ(`Д´)!!

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]