忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1910]  [1909]  [1908]  [1907]  [1906]  [1905]  [1904]  [1903]  [1902]  [1901]  [1900
CSI:NY Season9 5-9
第5話 汚名 Misconceptions
とっても悲しいお話だったけど・・・。
これで90年代の音楽でも流れてたらコールドケースまんまですな。
そんでアレックス・カーターが父親役でゲスト。
なんで本家サブ出演者をゲストにするかね。まあ、すっげ嬉しかったけど(笑
今回字幕で観たんだけど、吹替ヴァルタンと同じだったのかしら・・・。

でね?フラックって登場はしてないけど兄貴達いたよな??この設定は無かった事なのね?
そしてマックは予想通りドツボにはまっております・・・。

第6話 タートル池のプリンセス The Lady in the Lake
まあ母親だよね。ひねり無さすぎよ・・・。
あのタイプのブレスレット、ちょっと掴んだ位であんな怪我はしないよ・・・。
でもまあアダムとお子様2人が楽しそうだったからいっかw

第7話 殺人ゲームへの招待 Clue: SI
クルーとかいうボードゲームをやった事がないからピンと来ない部分はあったけど
そのボードゲーム自身はなんか面白そうだね。
そんで雪豹かわいすぎ。

リンジーへイタズラ。ナイスよダニー(゚∀゚)!
何のかんのハッピーな二人。マックも釣られてクリスティーンとハッピーエンドにw

第8話 遅すぎた言葉 Late Admissions
正義を訴えようとした人物が殺される話ってやっぱやだなあ・・・。
この売人と教師はクズだなほんと。

そんでリンジーの過去の事件、犯人死刑執行。
最期にはちゃんと罪を認めたのが唯一の救いだな。

第9話 ブラッド・アウト Blood Out
真っ二つ・・・。
ホラー映画もよく観るので決して珍しい光景ではないんだけど(それもどうよ(笑
CSIで登場されるとちょっと刺激強い、と思う不思議。

で。逮捕はしたけど結局司法取引で無罪になるんじゃないの?
先日見た別のドラマではそういう悔しい結末だったよ。
挙げたいカルテルが相当なものならやっぱりそうなっちゃうんじゃないかしら・・・。
司法取引って時々何が正義か判らなくさせるよなー。

あとさ。バスの中汚すぎ。心から日本に生まれて良かったわ(ノ∀`)

◆◆◆
アダム太ったなあ・・・。

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]