忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
CSI:NY Season1 16-19
第16話 口止め Hush
コンテナとコンテナの間で圧死。
『ホークスにヘラ持ってくるように言え』 って
マックのジョークに合わせてほんとにヘラ持ってくるなんて素敵過ぎです。
ともあれ。完全に潰されると人間も他の動物も同じだな・・・。
っつかここのパワハラ環境最悪すぎる。

SMについてはあの場で全員ハイとかアホかと。
ま、エイデンとダニーのやり取りは楽しかったけどね(´-`)

感じの悪い現場責任者:マーク・シェパード(Mark Sheppard)
感じの悪い分署刑事:キム・コーツ(Kim Coates)
今シーズンのみラボ要員:チャド・リンドバーグ(Chad Lindberg)

第17話 転落 The Fall
妻に隠れて、甘いもの欲しさに隠し場所を探って転落。
同情したいがあまりに人間的に酷すぎてなんとも・・・。

熟練の警官が息子かわいさに証拠隠蔽。
フラックには大先輩であり元相棒もであり。つらい所だね・・。
で!検事役でクラーク・グレッグ(Clark Gregg)が出ていたよ!
嫌な検事じゃなくて急かす検事、って役柄でよかった。彼の悪役は見たくないの(笑

第18話 狙われた委員会 The Dove Commission
エミリオ・エステベスが監督だそうで。22話もそうらしいね(〃゚艸゚)フフフ 
 
いい年した男、しかも内務調査官が女寝取られたってのを理由に
態々パーティ中に警察の銃器(小型ヘリ)使って相手を殺すとかどうなの?
事件現場は大げさな事になったけど結局の所の事件レベルが低すぎる・・。

ダニーの方は子供の頃のトラウマ、白タク絡みで鬱な感じ。
でも子供の頃に父親と白タクに乗ってこっぴどく殴られた、って事だけど
確かにトラウマにはなりそうだけど、一体どうしたら運転手が客を殴るという状況に?
そっちのが気になったわ・・・。

第19話 罪の重さ Crime and Misdemeanor
『金の問題じゃない、休みが欲しかったんだ!』ってさ。
銅像パフォーマーって大変だなとは思うけど、だったら休めばいいだけ。
死体を自分の代わりに立たせといたってのは結局金の問題じゃ?それとも場所取り?
ともあれ死体損壊な男にサイラス・ウィアー・ミッチェル(Silas Weir Mitchell)が出ていたよ(´-`)

もう一方の復讐殺人。復讐相手に本当に好きな相手が出来るまで(10年も)待って相手を殺す。
すんげー怖い。その間は友人としてずっとそういう目で見ながら側に居たんでしょ?
マジで怖すぎる・・・。

そうそう、ホークスはロシア娘にナンパされたそうです。
したんじゃなくて、された、ってのがイイ(゚∀゚)!

拍手

PR
CSI:Miami Season4 6-9
第6話 容疑者ホレイショ・ケイン Under Suspicion

 ホレイショ絡み(恋人)死亡者第1号か。(彼女で終わりじゃないのが悲しい(涙
『今から俺は民間人だ』といいながらも現場に絡みまくるホレイショ。流石だわ。
そらラトナー判事もツッコミ易いわな(早く成敗されろ

メンバーの方は、まだまだよそよそしいナタリア、クソガキ度絶好調のウルフ。
デルコは麻薬絡み、伏線出てきましたな。

それと、そうか、イエリーナってあれ世間では失踪って事になってんだな。
で、ホレイショが(文字通り)始末したのか疑惑。トリップあんた何言って(笑
 
第7話 NYからの使者 Felony Flight
 カメラが上からパーンしてホレイショが下からモコっと登場。
ほんとホレイショの登場や去り方って独特だよな。大半が笑っちゃうんだけど(゚∀゚)
にしても墜落事故現場に駆けつけただけ、探し人と同じ寮に居合わせただけ
こんな理由で殺された若者達・・・本当に気の毒すぎる。

そうそう、デヴィッド・アンダースがゲストしてたんだよな。
んで、ジェームズ・バッジ・デールもゲスト。どちらの件も結末はNY2-7へ続く。

NYのクロスエピ。の割にはマックだけだし出番も少ないし
結局犯人はNYに、ってんでストーリー的にはあまり来たかいがなかったような(ノ∀`)
ファン的にはHと並んでる所を楽しめ、ってとこなんでしょうけどw

続きはNYの2-7へ。「甘えてんじゃねえ」ってのがNY結末の感想。
マイアミの件も解決してホレイショは少年にご報告できたよ。

 第8話 別れても憎い人 Nailed
そうだよーこれだよウルフのこのエピだよー。
マイアミファンが必ず話に出すといっても過言ではないエピだよー(笑
目がでかいだけにそこにネイルガンとかほんともーなんつーか痛いー(`ロ´;)!!

つーわけで初めて観た当時はこのインパクトでそれ以外の事はすっぱり忘れてたけど、
マジ最悪な女(元妻)の話だったんだな。
元夫を陥れるために息子を挑発してまで自分を殺させるとか。クズすぎる・・。

で、NYのご報告有り、デルコの件、マリソル初登場という布石も置きつつ。
んでも今回は険悪平行線だったデルコとウルフに
ほんのちょっと友情芽生えてよかったね、ってのが一番かしらね。
 
第9話 名前のない奴ら Urban Hellraisers
ゲームのシナリオ通りに、リアル殺人ゲーム。現実と仮想の区別の付かないバカ共。
ゲーム好きとして、この手の題材はいつ見ても悲しいわ・・・。
でもゲーム内容にも問題あるよな。
そういえば昔、普通のAVGだと思って始めて蓋を開けて吃驚ってのあったよ。
通りがかりのモブに話しかけようと思ったら理由も無くいきなり相手を殴り倒してね。
何が起こったの?ってポカーンよ。で、そういうゲームか、と速攻ゲームを捨てたけどね。
タイトルは忘れたけどシリーズ沢山出てる有名なゲームよ・・・。

ゲーム開発者であり首謀者。フィリップ・ウィンチェスター(Philip Winchester)がゲスト。
筋肉もりもりになる前ですかね。体がちっちゃかった(笑

それと、デルコ。冒頭、美人さんにでれでれしすぎです(´∇`)

拍手

CSI:Miami Season4 1-5
第1話 新たなる闘い From The Grave

ホレイショがマジ懺悔しているよ。色々あったものね・・・。
そして棺の中からマシンガンをぶっ放す男。偶々現場に居合わせるホレイショ。
で、長いお付き合いとなるマラノーチェ。うん!マイアミですな!

ナタリア初登場はこの回だったかー。ダンも初登場。バレイラ復帰の回でもあり。
リックはNYの伏線を持ち帰り。色々てんこ盛りな初回だったねー。

正義の為に人を殺める事も。そういう宿命ね。
懺悔に始まり懺悔に終わる。見せ方が、なんつーかマイアミだなあ(分かって(笑

第2話 海に散った家族 Blood In The Water

冒頭から胡散臭さ満載。
妻以外、夫も息子も娘も全員詐欺師、つまり他人。
彼女は夫を殺された事も知らずにコイツらと家族になったわけで。
この現実って相当キッツイよ;;確実に人間不信になる;;

そしてホレイショの家族はチームの皆なのでした(´∇`)

第3話 無防備な18才 Prey
NY絡み伏線再びw
あーでもこれ結末NYだっけ。しまったストレス(ノ∀`)

サラ発見時にちょろっと流れていたのはオペラ、ラクメの花の二重唱。
byJahna、でいいのかしら。このインド色の強いバージョンのは見つからないわ・・。
 
第4話 獄中48時間の真実 48 Hours To Life
自分がやった、と言っちゃった(言わせられた)結果、獄中で最悪な事に。
冤罪は証明されたから良かったけど、心の傷が、と思うと切なすぎ。
うーん、でも確かに取調べ中のトリップは怖かったけど
弁護士呼べーー!って言えばこんな事にはならなかったような気も。
いやでもやっぱりトリップがもうちょっと、こう、ね・・。

で、やたらと目が印象的だったトビー役はロバート・リチャード(Robert Ri'chard)
最終的に犯人だった夫にブレット・カレン(Brett Cullen)
やっぱ素敵よね~。役はクソヤローだったけど(´∇`)♪
 
第5話 ペントハウススィートの情事 Three-Way
薄ら寒い女の約束、自分本位な夫、頑丈すぎるプール係、ちゃらい支配人。
そんなアホ連中は置いといて。
エレベーターに並んでる3人、検視に行かずホレイショに注意されて(´・ω・`)な3人。
和みポイント満載なこのエピ、久しぶりに見てもやっぱ楽しかったw
デルコとウルフ、仲悪ぃねえwそれとエリカやっぱウゼーなあw
っつかホレイショの出番は冒頭と3人を注意した時だけ。少な!

拍手

Numb3rs (Numbers) Season4 8-10
第8話 愛情の値段 Tabu
でた金持ちのバカ娘。
父娘の関係がどうあれ虐待されてるわけでもなし、
自分の思い通りに金を使い放題、 同情の余地はまったくありません。

ラリーとメイガンはそれなりにいい雰囲気に進んでますなー。
反してドンとリズはおしまい。

FBI側の助っ人にショーン・パトリック・フラナリー(Sean Patrick Flanery)
父親にウィリアム・アザートン(William Atherton)がゲストしとりました。

第9話 伝説の非売品 Graphic
コミコン会場という事でコミックだらけでしたなー。
この当時(2007)、今現在まさかここまでブームになろうとは思ってなかったろうな(笑
そういえばDr.ストレンジはカンバーバッチ君に決まったよねーとか
地球を食べようとする、破壊じゃなくて食そうとするヴィランってどんなよ、
とか 楽しく観させてもらったわw

そうそうクリストファー・ロイド(Christopher Lloyd)がゲストしていたよ!
最後エプス一家+ラリーの会話を聞いてる時の笑顔がまたよかった(´∇`)
それとベン・フェルドマン(Ben Feldman)もゲストしていて、
彼については犯人じゃありませんように~~と念を送りながら(笑)観ていたけど
・・・やっぱ犯人でした(ノ∀`)

第10話 密室のエレベーター Chinese Box
盗聴や監視などを行う民間業者の人。
何やらパニック状態でデイビッドを巻き込みFBIのエレベータに立てこもり。

唯でさえ仕事環境が閉鎖的、更に息子もなくして離婚して、と精神的にボロボロな所に
今度は自分が監視されてるかも!って心配事が増えたらそらもう・・・。
しかも監視は被害妄想じゃなくて事実だったしね。
そんななのでかなり同情的に見てしまったな。

そんなパニクッた男を演じていたのはエンリコ・コラントーニ(Enrico Colantoni)
POIで好きになって他ではまだあまり見かけてない俳優さんなので、
他の役で、チョイ役じゃなくて見ごたえのある役を見れたのは嬉しかったなー。

チャーリーは有効な作戦をドンにうまく説明できず、だから聞き入れて貰えなくてイライラ。
ドンについては人質がデイビッドってのもあって焦っているのは分かるんだけど
チャーリーの案を理解する努力をまったくせず、
突入隊のボスがチャーリーの案に理解を示そうとしてもそれも無視。
結局失敗してちゃんと説明できるようになったチャーリーの話を聞いてそれを実行、
で、成功となったわけだけど。 今回のドンはちょっと違和感あったかなあ。

で、リズはドンに言わずに麻薬捜査班の方への異動を申し出ていて。
これだから同僚同士で付き合うとー・・・って言われちゃうんだな・・・。

拍手

Numb3rs (Numbers) Season4 5-7
第5話 ロビン・フッドの誘導 Robin Hood
コルビーとデイヴィッド、まだギクシャク。
でも今度こそ、マジで通常運転に戻りましたw案外長かったw

ティム・ディケイ(Tim DeKay)がゲスト。
キャラ名がピーターっつーんでニヤリきちゃったよ(゚∀゚)!
それからロス市警のウォーカー4回目の登場にして今回が最後。
中々味のあるキャラだったなー。
ウィル・パットン(Will Patton)

チャーリーとアミタ。 結婚に向かって着々と話がすすんでますな。
でも今回はチャーリーがインド人じゃない、という事がネックだそうで。
このあたりはどこの国でも色々あるよなー。

それと砕け散るカボチャ。
中々面白いイベントだとは思うんだけど、 人のすぐ背後に落とすってどうなの( ̄□ ̄;)?
こう投げれば害は無い、って分かってやってんだろうけどでもちょっと近いよ;;

第6話 守りきれなかった命 In Security
証人保護プログラム。
当人が保護先で犯罪を犯しているのを『ある程度は』と容認しているってのに吃驚。マジで?

ともあれドンと昔関係があって今は友人である女性が殺害されてしまった。
現彼女であるリズ、アメリカドラマに良くある
『どうして話してくれないの』状態、ウザいです。

チャーリー、例の本のサイン会。
宣伝していなかったとはいえサイン会に来たのはほんと少数。
でもその後サイン本がオークションで高値に。
いいんだか悪いんだか良く分かりません(ノ∀`)

そして来客の多いラリー、寺院を追い出されそう(笑

第7話 アバターの正体 Primacy
MMO。私的には10数年やってひと段落したって感じだなー。
でもARGって体感型だからまた別物として面白そうだよな。
ただ、夜型というか深夜型の私には時間帯として向いていないけどね・・。

今回はアミタが大活躍だったねー。
で、コルビー今回はダムに流される。彼って水難人生なのかしら(´-`)?
それからDJクォールズ(DJ Qualls)がゲスト。やっぱオタク役が似合いますなあw

で、お帰りなさいのラリーは 自分の研究室、物の多さにゲンナリ。
逃げず悩まずさっさと片付けりゃいいじゃん、と思ってたら結局最後片付けてました(笑
チャーリーの本は大人気でTVの出演依頼が来るほど。
タイトルはともかく、確かに内容は面白そうだよなー。

拍手

CSI:NY Season1 12-15
第12話 リサイクル Recycling
あ、あれ?録画されていない;;;
再放送の中でもいっちばん楽しみにしていた飛び出すホークスエピなのに;;
再放送の再放送はいつーー(`ロ´;)!?

第13話 タングルウッド・ボーイ Tanglewood
マックとステラ。
雪の中で・・マジでお料理教室にしか見えない(笑

妻が死んだと分かってモルグでガラス破壊するとかどんだけ野蛮なのよ。
まぁガラス代の請求は本人弁償だろうからいいけどね。
それより人の男にちょっかい出してる女が
『人の男にちょっかい出すんじゃないわよ(`Д´)!』ってやつ。 不思議な精神構造だ・・・。

しかし火傷を負わせてタトゥーを復元させるとか良く考えるよなー。
で、クズすぎる地元ギャンググループとダニー。不穏ですなあ。

第14話 血と汗と涙 Blood, Sweat and Tears
砂浜に大きな箱。宝箱か!ってわくわくしちゃう気持ち分かるわー。
黒人おじさんのウキウキが恐怖に変わった時、ほんと気の毒だったよ(ノ∀`)

それからなんと!砂浜の箱から遺体で発見された彼!
本家11-4のスクウィーグルの中の人だったんだね!
ならモルグのシーンも全部本人よね!納得だわー(゚∀゚)!
ダニエル・ブラウニング・スミス(Daniel Browning Smith)

そういえば弟役の人も鞄から出てきて凄いと思ったんだけど、クレジットが無いのよね。
父親とハグしてた時は明らかに別人だけど鞄から出た時は顔見せてないし、
鞄の時と微妙に髪型違うし、鞄の時のみ二役なのかしら?とか思ってみたり。

で、パパ役でマーク・イヴァニール(Mark Ivanir)がゲストしていたよ。
サーカス衣装は・・・正直微妙(笑

そして不謹慎にもホークスがとっても幸せそうだった(ノ∀`)
ああ、それと、フードファイターの小林さん。この人マジで凄いよね。

第15話 死が二人を分かつまで Til Death Do We Part
結婚式で死んだ鳩、死んだ花嫁。
小遣い稼ぎに死人の正装を盗んで売るとかどうなのよ。
っつかリサイクルのウェディングドレス、色々付きすぎ( ̄□ ̄;)
見た目が綺麗ならクリーニングせずそのまま商品として出してしまうものなの?
きったねー・・・。
で、鳩は花嫁とは別件で職場への不満の為に殺したとか。この女も言語道断だわ。

それからステラの方。
手錠から手を抜くために手首噛み切って、とかさ。 骨んとこどうやったんだよ。
何より手なんだから噛み切るなら親指だけでよくね?
それ以前に親指の間接折りゃ抜けるだろ? 何故手首直行ったよ?って疑問だらけ。
まあどれもゴメンだけどな。

拍手

CSI:NY Season1 8-11
第8話 三世代で終わりに… Three Generations Are Enough
社会不適合者は三世代まで。 理屈は分かるけどなんだか切ないなあ・・・。

ちゃぶ台返し。
フラックとステラ。見事なひっくり返りようで素直に笑ってしまった(笑
それからラボ要員、ソーニャ・ヴァルゲル(Sonya Walger)がゲスト。
って単発じゃなくてシーズン1~2で10話も出てたのね!全然印象に残ってなかった(ノ∀`) 

んで、職場だけでも同じファーストネームが数十人って凄ぇよなあ。
そういえば5-8ではマックがたくさん、ってエピあったね(´∇`)
でもあちこちで自分の名前が呼ばれるってどんな感じなんだろうなー。
まあ同じ場所に全員揃う事はないだろうけどさ(笑

第9話 想い出のブルー Officer Blue
騎馬警官が撃たれ、驚いた馬が暴走、車に撥ねられる。
馬は生きてたので良かったけどね。でも人間優先で結局殺されたけどね。
・・・・・・。
つい最近車に撥ねられたと思われる鹿が道路で死んでいるのを見たばかりなのでね。
ちょっとトラウマだわ・・・。

エリー・ファニング(Elle Fanning)がゲスト。
当時6歳か?可愛いなあ。いまも可愛いけど(´-`)
で、チコレッラさんについてはほんともーまたガラの悪い役で(ノ∀`)

第10話 母の闇 Night, Mother
スリの学校ってなんだよ。南米っていったい・・・。
にしても・・今回の証拠は色々無理を感じたよ(ノ∀`)

で、ベリサイズ。移植方コンタクトレンズ。
2004年頃認可予定、って記事があったよ。つくづくタイムリーなドラマだねえ。
因みに私の祖母と母はレーシックやってるけどね。
だから生活に支障がないのは分かるんだけど、でもやはり目の手術、怖い(。_。;)
それと夢遊病。 大人の夢遊病って完治するものなのかしら・・・。

第11話 3つの偶然 Tri-Borough
マックとステラはレールの上の感電死。 ダニーとカイリは贋作絡み。
エイデンとフラックは建設現場。皆さん大忙しですな!っつかカイリって誰( ̄□ ̄;)!
この後も数回登場するらしい。NYの女刑事ってエンジェル以外まったく覚えてないわー(笑 
 
ドデシルベンゼンスルホン酸四ナトリウムエチレンジアミン四酢酸ベンジソザイアゾリノン・・・
あ、合ってるか?;; 聞き間違ってたらごめんなさいね;;
とにかくこの成分から仮設トイレに繋がってだな。
結局原因は飛行中の飛行機から落ちたもの、が当たって死亡。 
そんで飛行機から物が落ちて事故に繋がるってのは決して珍しい事じゃないってのに驚き。
こえー。でもフラックとエイデンのやりとりはとっても楽しかった(`∇´)!

パルクール。
ドラマの奴らはいまいちパっとしなかったけど 凄いのはほんと凄いよね。
文字通りぽかーんと見入ってしまう(笑
フランス映画のアルティメット、また観たくなってしまったー。

拍手

↓Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]