忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[2069]  [2068]  [2067]  [2066]  [2065]  [2064]  [2063]  [2062]  [2061]  [2060]  [2059
レベルアップする為に資金投入。
1個40万。は?5000万???10億て!!!!!!!!!
とのっけで慄いてしまったわけだけど、苦労するのは序盤だけ。
カツアゲ君で簡単に雪だるま式に稼げるからね。
実際このシリーズは敵があまり強くない上に自キャラが元々強いから困りはしなかったけど
ともかく金銭感覚がおかしすぎる(笑
っつかね?無印であんだけ大問題になった100億。
0の兄貴は100億の自分モデルの純金像をオフィスに飾っちゃってんだぜ?ダメすぎだろそれは(笑

だから本線で金の話がたくさんでてきたけど、
使い道がなくて数千億を持ち歩いてる状態でやってると矛盾ありまくり。
まあそこは目をつぶって、野暮いうな、ってとこなんでしょうけど。

堂島の龍&嶋野の狂犬LVはノーマル1周目は5か6ぐらい、2周目で一応10迄育ててみた。
で、ゲームを楽しむんならLV2ぐらいで十分。
バトルが非常につまらなくなってしまいます。三角コーン投げただけで雑魚死んじゃいます(ノ∀`)

ああ・・・そう、レジェンドだけどね。クリアできませんでした・・・orz
バトルはまったく問題ない。龍犬LV1でもいけますよ。だが銃撃戦、ありゃ無理だ!!!!!
何度も言うけど的当て式シューティングほんとうにほんとうにダメなんだって!!!!!!!
バトルで勝てなかったんならまだ己の未熟さを嘆くけど、アレが原因ってのは悲しすぎる。
それでも1時間ぐらいは頑張ったのよ?でもアフロ後のバンまでが限界。無理(´;ω;`)
それにロードしなおすとスキップスキップスキップスキryでリプレイまでが面倒でね・・。

ああそうだ、そういう意味では亜門。兄さん側はいけたけど、兄貴側が・・・。
ダンスバトル、一番苦手で唯一ディスコキングになれてない曲がバトル曲という・・・。
また戦いと別の所で亜門への道を阻まれました(ノД`)・゜・。

兄貴。
堂島の龍が開放された時のシルエット、BGM、演出にやられました。ありがとな!
ただ、狂犬もそうだけど切り替えがスマートじゃない。
メニュー挟まずに切り替えが出来ればもっとバトルの流れを自分好みに楽しめたのにな。
本作の一番の残念賞かも。

一番のお気に入りは冴島発祥の壊し屋。兄貴で配電盤攻撃、テンション上がります。
あんな重い動作でも飛び蹴りできるのが嬉しいぜ。
チンピラで物を壊すよりも気持ちいのよね。ゴリラみたいな雰囲気もBGMも全部素敵w
タツ姐の修行も楽しかったよ。っつか彼女のクエストもっと色々やりたかったなー。
ラッシュは避けたりカウンターだったり面白いっちゃ面白いけど爽快感はあんまりない。
チンピラは過去プレイ、つまり堂島の龍からの逆行なのでちょいと物足りない。
っつか師匠のバッカスの声に嫌悪感しか沸かず、別の意味で参りました・・。
ともあれ現代版でも武器ならぬバトルスタイル変更できるのは楽しかったよ。

兄さん。
嶋野の狂犬が解放された時。操作に馴染みは無くても操作は出来てしまうもの。
早速プレイしたんだけど、兄さんがあの奇声を発しながら走り出した時は恐怖を感じたわ・・・。
そう、無印で10年以上前、初めて彼とバトルした時の
『この人動きがなんか怖いんですけどーーー(`ロ´;)!!!!』を思い出したのよね。
冗談抜きで操作している手と心で感じている事が別物状態。
コントローラーを放したい気持ちとそんな事してる場合じゃないって気持ちと、トラウマが。
記憶ってすげえ、というか彼が私の脳ミソにそんな不要な影響を残してるとは(ノ∀`)

兄さんの場合は特にコレって好みはなかったので兄貴より色々切り替えて楽しんでたかな。
ただダンスは入力コマンド数と彼の動作がどこまでなのかいまいち理解できないまま(ノ∀`)
ああ、今回武器は兄さんのが多い(兄貴が武器多用できるのは2以降)から
それを色々楽しんだかな。モーションもたくさんあってそれぞれ兄さんらしくて楽しかった。

何より二人ともそれぞれ個性があってそれぞれにあっていてそれがよかったよ。
相変わらず死人が出てないなんて嘘だね的な事は置いとこう。

今回のケースだったら連続で100人斬りとかやりたかったな。
雑魚戦やボス戦はやっぱり短いしね。ロングバトルでも物足りない。闘技場はまた微妙だし。
100人倒すうちに全技やれ、とかいうの欲しかったわ(笑
究極闘技でそういうのあったのかしら。やってないから判らないけど。
あったとしてもあっちは条件がシビアすぎて楽しめないからやらないけど!

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]