忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[2055]  [2054]  [2053]  [2052]  [2051]  [2050]  [2049
Numb3rs (Numbers) Season6 12-14
第12話 死の商人 Arm in Arms
どこまでも貫通する銃。
時々他のドラマで見かける防弾チョッキを貫通する銃より威力が凄い感じ。
あんなもん街中でぶっ放された日にゃあ・・怖すぎるだろ・・。
というか結果はどうあれFBIが武器商人と取引した事に吃驚。
本当にグレーゾーンなんだな・・・。

チャーリーとアミタは結婚式の日取りがいつまでたっても決まらず。
結局両親と同じ日という事になったわけで。
そういえば私の妹の結婚記念日も両親と一緒だったな。
こっちとしては記念日が覚えやすくてかえってよかったけど(笑

さてドンはロビンにプロポーズしてあっさり断られたよ。
まあ確かにあれじゃあ断られるわ。一時に流されてなんとなく、って感じだったもんなあ。
それでいい人もいるけど『ドン』はあれじゃだダメでしょ。
そんなプロポーズにロビンは大人対応。元カノ、リズの助言が役に立ったかはともかく(笑
とりあえずドンの気持ちに整理がついてちゃんとした時がくるまで待ってくれるらしい。
そんときイエスって言うから、とかまったくいい女だね(´-`)                

今回はプラズマの専門家、バーンホフ(6-7)再登場。
武器商人としてジェームズ・レマー(James Remar)ジョン・セダ(Jon Seda)がゲスト。

第13話 歪んだ復讐 Devil Girl
ラズロ教授って存在そのものが和むー。再登場嬉しー。
まさかバイカーだとは思わなかったけど(笑
で、ドンが仲間になる事はないだろうな(ノ∀`)

そういえばコルビーとニッキーは犯人追跡中に車ごと横転。
速攻復帰で頑張ってたけど、事故の後遺症は大抵後日。しかも結構尾を引くんだよね・・。
って最後に出てきたヒッピーみたいのってあれラリー??何がどした??お帰りなさいなの??

第14話 セレブの本性 And the Winner Is...
やけにデイヴィッドにつっかかる嫌な女だなあ、と思ってたら気があったのね(笑
ドンは過去の事件の証拠品の時計を・・・修理できるってすげえな!
それからチャーリー曰く、もう大丈夫なラリー。
確かに帰ってきたけどこれからどうすんだろうな?
それと、ディレクター役にリック・ホフマン(Rick Hoffman)がゲストしていたよ。

さあ、残すは2話!

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
↓Calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]