忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
Criminal Minds Season6-2 JJ

容疑者が先に挙がってる、というのは久し振りだな。
心理戦大好きなのでこのパターンは大歓迎なんだけど、
実際じっくりとじわじわ進むかんじがとっても良くってぐぐっと見入ってたんだけど
容疑者が落ちる頃から最後までの展開が早すぎよ!もっと丁寧にー!
40分の宿命を感じたわ・・・orz

 んでね。JJね。
製作者側やファンが言いたい事をそのままキャラクターが喋ってる、って感じがしたよ。
当初はコストダウンの為、って聞いてたけど(ニュース聞いた時はそらもーブーイングよ!
今検索かけるとマンネリを避ける為という記事が多いのね。
んでもあの頃不景気なニュースばっかだったよなー。マンネリよりコストじゃないの~?
ま、どっちでもいいわ。
何故なら7で復帰すっからだ!!(←先バレすぎなので伏せとく(笑

おいしい胃腸薬。
確かに子供の頃、ビオフェルミンってちょっとおいしい、と思ったことがある・・・。
・・・こんな所でリードと同じレベルになりたくない(ノ∀`)

拍手

PR
Criminal Minds Season6-1 The Longest Night

新シーズン初回。といっても前回最終話を観たばかりなので微妙な感じだけども(笑

とにかく犯人の存在感がありまくりで参った。
画面をごしでもコイツの体臭が判りそうなぐらいの存在感。
そして同情すべき点はあってもその同情を打ち消す以上の事をやりすぎた。
こんなヤツが町をうろついてる、なんてマジで怖ぇえよ。さっさと解決してくれ!
ずっとそう思いながら観ていたよ・・・。

スパイサーの娘、ずっと気丈に振舞ってたエリー。
祖父母も父も叔母までもが同じ相手に殺された、とか。かける言葉も見つからない。
最後に彼女がちゃんと泣けてよかったとしか・・・。ほんとに・・・。

エリー:イザベラ・ムラート(Isabella Murad)
すっげー美人さんだったね。瞳がとても印象的で。今後が楽しみー(´∇`)

犯人を演じたのはティム・カリー(Tim Curry)なんだけどね。 ITのピエロといいほんともう・・・。
で、ヨウツベで彼が歌手ってるやつ観て心和ませといた(笑
普通にしてるとほんと貫禄ある素敵なオジサマよね!
長年観たい映画リスト入りしているロッキー・ホラー・ショウはまたいずれ!
そして人の第一印象に含まれる『歯』ってほんと大事とも思ったわ(ノ∀`)

さて。 JJの緊急放送、VSお役所仕事。
経緯は楽しかったけど、結局長官頼みかい!流石お役所(笑 
でも放送までJJがやるってのはちょっと無理があったよな。
でもまあJJだからこそのメッセージが聞けたのでいっか!

モーガン。
目の前でスパイサーが殺されてしまったり妹が乱暴されたり娘が攫われたりで
これ以上ないぐらい頭ん中ぱんぱんだった。
モーガンの立場も立場だし、本当に悔しくて苦しかったろうな・・。

当り散らすモーガン。
私としてはガルシーとのやりとりが全て嬉しかったので!
ホッチとのかけあいもなんか嬉しかったので!
だから何?とか聞かないで!うん!

さあ!全24話楽しんでくわよー!!

拍手

Criinal Minds Season5-23 Our Darkest Hour

放送自粛で変な時期にやってくれたので
思わず存在忘れていきなり新シリーズに行くところだった。危ない危ない。

自粛となったのはテーマが輪番停電だったから。別名計画停電ね。
個人的には震災直後、思いっきり体験したのでね。家でも職場でも外でも。
仕事中はもうそらーあんた、ってくらい大変だったさ。
帰宅途中で徒歩ってた時に停電、視界が一瞬で灰色世界になった時はほんと吃驚したさ。
町中の電気が落ちる時って凄い音するのよ。
ヘッドホンで音楽聴いてたのに「がしゃん」って音が聞こえるぐらいなのよ・・・。
というわけで私が体験したのは寒い時期の計画停電だったんだけどね。

ドラマの方は真夏。
夏って涼をとるのに限界ってあるから大変だよね。
数時間でも熱帯夜に閉めきって過ごすって難しい。
そんな中で事件が起こるんだけど・・・。

もうね、冒頭の事件の生存者、奥さんの証言でもうダダ泣きよ(T△T)
この夫婦の絆が奥さんの証言ですっごくすっごく伝わってほんと聞いてて辛かった。
早く解決してくれー!ってかんじよ。そしてお馴染みクリフハンガーですよ。
撃たれて、殴られて、攫われて。いい事ナシで次回へ続く。
本来半年待つところだけど、自粛のお陰で待つ事なく次が見れたのが救いかな・・・。
内容はなんも救われてないけどね。

さてゲスト。マーティン(WAT)ですよ。
声優さんも違って、しかも今回は私の苦手な声優さんで悲しいですよ(ノ∀`)
ともあれ、WAT終わって色々出れるようになった頃だよね。
エリックさんのイメージはやっぱりFBIなので、地元刑事ってのがちょっと新鮮で嬉しかったw
もっと他の作品で色々会えるといいなー。
スパイサー:エリック・クロース(Eric Close)

拍手

Criminal Minds Season5-22 The Internet Is Forever

リード、やっと髪すっきりよ。やっぱ短いほうがいい!

さて。
新しいものが流行ればそれに応じ利用した犯罪もまた生まれるという事だね。
思うに小型カメラの購入も、銃と同じように登録とかさせれば
見たい、見せたい犯罪は相当減ると思うぞ。

しっかし。
何も出来ずに見てるだけ。必死にやっても間に合わず、映像を見てるだけ。ほんと辛いなぁ・・・。
今回はいつも以上にガルシー大活躍。彼女の技術ってほんと欠かせないよなー。
んでもって、犯人の鼻っ柱ぱきんとやれてよかったよ!ガルシア自身の為にもな!
で、倉庫貸しのオヤジにはロッシがぱきん!あースッキリ(`Д´)!!

ところで。
被害者の顔の特徴、鏡写し、自分⇒ナルシスト。
何で自分の顔の特徴を持ったヤツを殺す、でナルシストに繋がんのよ?
ナルシストではあるよな、とは思ってもチームがそこに辿り着くまでの流れに納得がいかん。
もっとプロファイルを丁寧にやってほしいわ。それが売りなんだから(´□`;)

私は初めてインターネットを始めた頃(もう10年以上前だわ・・・
こちらの情報を明かす事のリスクをすっげー教え込まれたせいか、
今現在でもそれに対する抵抗は相当のもの、Facebookなんてまず無理(笑

で、本来の最終回である23話、Our Darkest Hourについては
輪番停電がテーマ、今は日本の状況が状況、WOWでは放送自粛となってしまった。
次シーズンの放送は決定しているので、もしかしたらその直前に放送してくれるかもしれないね。

今シーズンを振り返ると、上記でもぼやいたけど、プロファイルが雑、というか
え?なんでそれでそうつながる?ってのが結構あった気がするな。
プロ同士は納得なのかもしれないけど、私はプロじゃないからもう少し説明が欲しいわ(ノ∀`)

とりあえずはほんとの最終回じゃないのでなんかすっきりしないけど、ま、仕方が無い。
とりあえずお疲れ様!次シーズンも期待してまーす!

拍手

Criminal Minds Season5-21 Exit Wounds
 
女子会中止~とか。
4人目の奥さん探し?とか。
中々明るいスタートねー、ってそれで終わるわけないよね。
もー・・・重い(。_。;)
 
で。まさかのガルシー、殺人現場を目撃。
嗚呼・・・ガルシーに泣かれると私も辛い(´;ω;`)
でも一番最初に仲良くなった地元の男の子が犯人じゃなくてよかった・・・。
それとね、なによりね、モーガンが居てくれてよかったよほんと・・・(勿論ケビンもよ!
 
犯人については。
もう、子供、としか。
発想からなにから子供。隔離されてしまった孤独な子供。
そして力いっぱい親のせい。そんな印象だったな・・・。
 
関係ないけど、ホッチのスーツ以外のファッションセンスって微妙だよな、と毎回思う(ノ∀`)

拍手

Criminal Minds Season5-20 ...A Thousand Words

生まれた赤ん坊には罪はないからな。
あったかい家庭に貰われて
ほんとの両親情報なんぞ一生知る事の無い生活を送って欲しいわ。
一番キツイのは生き残った拉致監禁被害者。
生きて帰れてよかったけども、心の傷は大変なものだよな・・・。

相変わらず事件は最悪だったけども、
地元刑事の地道な積み重ねが解決の糸口に繋がったり
チームのやりとりはなんか和みが多めで見所がちょいちょいあったなー。
地元刑事:ディーン・ノリス(Dean Norris)

『僕は予定ないよ(´∇`)』
モーガンに何アピールなんだろうなリード。どっかつれてって欲しいのか(笑
帰りの飛行機の中、ホッチとロッシに赤ん坊の未来について相談するJJ。
何故かホッチとロッシが並んでる図だけで笑えた。何故だかは自分でも判らない(ノ∀`)
あと!エミリー、リードにポーカー勝った!おし!おし!おし!!!(ノ≧∇)ノ
背徳のギャンブルツアー万歳!(詳細不明(笑

んが、一番印象に残ったのは実はタトゥショップ店員だったりする(笑
店員:Jf Pryor

拍手

Criminal Minds Season5-19 A Rite of Passage
 
サブマシンガンを携帯するなんて珍しい。そして有効に利用。
「大丈夫か?」
「ああ(`∇´)!」「ああ、じゃないっっっ(`ロ´;)!」
車内からぶっ放さないでね、とちゃんと確認しあった離婚コンビ、
確認て必要?な勢いコンビ、素敵ね!エミリーとモーガン、楽しすぎる(笑
というか無事で何よりよ(ノ∀`)

で。今回の犯人の目的はなんかちょっと判りにくかったような。
この国が抱えている大きな問題も絡んできたのでそっちに意識がいっちゃったというか。
 
体格(足も)のコンプレックスはあったと思うけど、
それの発散を自身の仕事(警察)にある矛盾や苛立ちに向けた、でいいのかしら。
違法移民に麻薬、これらの問題を大量に抱えているのに
結局法ではどうにも出来ないというか放置状態と変わらない現実。
だったら俺がやる、『片付け』ちゃえばいい、俺だったら出来る、的な。
 
事件は確かに酷い話なんだけど、
今回はそれだけの問題じゃなくて、国としてどうなの、とも取れたな。
ず~~~~っと言われてる問題だよね。
ここらをしっかり取り締まれない何か特別な事情があるんだろうなあ。

ストロング・セイフティ⇒言葉のまんま、アメフトで攻撃的な守備担当。ふふふ。

拍手

↓Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]