忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
Criminal Minds Season7-13 Snake Eyes

ギャンブル依存症も最悪だけど、
それよりも、そのげんかつぎが近親者の殺人、とかありえなさすぎなんですけど;;
まさか、あんなに気のいい親友までも。精神錯乱状態って本当に本当に怖いわ・・。
今回はその依存症の男がとことん落ちていくまでの話で
どっこにも救いが無くて後味悪いったら・・。
ディーン・ケイン(Dean Cain) 太ったなあ・・。

JJとエミリーの“お願い”攻撃。
お陰さまで太っ腹ロッシの登場。ついでにおまちょっと黙れリードも登場。
やはりこういう掛け合いは和む(´∇`)
でも・・・5万ドル、ちゃんと返って来たのかしら・・・。

さて。ガルシーとモーガン、そしてケヴィン。
一瞬「え(`ロ´;)!!」と思ってすぐ気が付いたけど、
一瞬でも「え!」と思った自分がなんだか悔しいわ(笑
でも親友とはいえ一応男女なんだからもう少し気を使いなさいよ、とは思うけどね?
「だって毎朝7時に・・浴びてんだもん(´・ω・`)」じゃねえよw
ともあれ、彼氏も親友もイイ男で幸せ一杯ですなあ、スモモちゃんw(ケヴィン・・

拍手

PR
 Criminal Minds Season7
第11話  天才vs.天才 True Genius

しまった・・・。まんまと録画削除しちまった上にオンデマンド終わっとった...orz
とりあえずリード30歳おめでとう!とだけ...orz

第12話 ピアノマン Unknown Subject 
レイプした相手多数、ずっと経ってからもう一度、って最悪。
被害者が復讐の為に拉致した男、本星?冤罪?ぎりぎりまでじらしてくれましたな。
結果同一犯と思われた2回目は別の犯人だったけど、彼女が拉致した男は5年前の犯人だった。

捕まってよかったね、というのは結果であって、心はそう単純なものじゃない。
被害者ってのは皆トラウマを抱える(それは今回に限らず
5年も野放しになっていた、捕まったけど生きている、また出てくるんじゃ?
平静を保つのは並じゃない。ふとした時に思い出してしまったり。
性犯罪者は同じ事を繰り返す、とはよく聞く。
一人のせいで沢山の被害者。マジ世の中から消えて欲しいわ。

今回は色々(といっても4曲か)使われていたけど、
その中でも冒頭ChicagoYou're the Inspirationがキツかったわ。
中学の頃に母が聞いていた音楽(詳細ド忘れ・・)で嫌いなのがあって、
それと共通する音なりなんなりが嫌いな曲を聴いた時のいやな記憶が甦ってしまってね・・。
私は嫌いな曲(印象)を聴くと全身で拒否反応が出るんだよな。
音楽と記憶ってのは結びつき易いもの。んでも別人の曲にまで影響が出るって考え物よね(笑
でも同じChicagoのHard to Say I'm Sorryは好きよ。・・やはり人の記憶って面白い、というか不思議・・。

ついでに。音楽は自分自身や友達の影響で14ぐらいが~、とリードはいっとりましたが。
私は10歳前後。繰り返し聴いていたクラシック、TVアニメのビートルズ、親が見ていた当時の懐メロ(50~60's)
親戚から貰った民族音楽、等々。この聴いたものは全て、未だに大好き!が続いております。
中学の頃は、確かに同級生の影響もあって日本の音楽を数年聴いていたけど、
今では逆に拒否反応が出てしまって聴く気になりません(別に中学時代に嫌な思い出があるわけじゃない
高校からは再び洋楽、Hip HopやHR/HM、Jazz、今現在は「今」のメタル系を楽しんでおります。
〇しか聴かない、じゃなくて△も☆も聴くようになったと聴くジャンルが多岐に広がりすぎとります(笑
んでも私の場合は総合してピアノ好きなので、3歳から数年習ったピアノが影響してんじゃないかしら。
いやでも弦の音も大好きだしなあ。音楽については好きすぎて逆に説明が難しい(面倒ともいう(笑

おっと、話それたねw150話おめでとうございまーすw

拍手

Criminal Minds Season7-10 The Bittersweet Science

普通のオヤジならば大人気ない喧嘩、で済むけど
鍛えている人、身体そのものが凶器って人は実際にいて、この場合は通常とは違う結果を招く。
それをしみじみと感じてしまったなあ。

特に今回は状況的にも、精神的にもどんどん落ちていく一方。
「血を見ると」って風に話は進んでいたけど
血がどうこうってより歯止めがきかなくなってしまった、って感じがしたな。
主人公の行く末が見ていて辛かった・・。

最後にホッチが気づかせてくれた事が唯一の救い。
それでもやっぱり幼い子供が早く亡くなるってのはキツイ。
立ち会ったホッチが涙を落としたのも判るよ。親子も、ホッチも、観ていて辛かった(´;ω;`)
ジミー:ショーン・ハトシー(Shawn Hatosy)
息子:デヴィッド・マズーズ(David Mazouz)

そういえば空手をやってる甥っ子1号と、サッカーをやってる同級生。
中学校に入ってすぐの頃、二人が大喧嘩。殴り合いの喧嘩やった、って聞いたのよ。
まず空手をやってる1号が相手がひっくり返るぐらいのパンチを繰り出し。
サッカーやってる子は倒れながら1号に顔面キック、結果両成敗にはなってんだけどね。
やはり専門的に鍛えている人ってのは気をつけないといけないよな。
生身でドラゴンボールはやっちゃいかん・・。
因みに1号流血しましたが、現在二人仲良くやっとります(笑

さてトライアスロン。FBI内の大会。そんな事やってんですなあ(笑
「かわいいですけど・・・」
ってホッチしっかりロッシに相談してんの超和んだんですけどwww
「こゆことは自転車と同じだ(`∇´)!」
そしてロッシはこの手の口は非常に軽かった(ノ∀`)

拍手

Criminal Minds Season7-9 Self-Fulfilling Prophecy

集団自殺か殺人か。
どうあれ、ああやって何人も下がっているシーンってキツイ。
学生の時に見た第2次世界大戦の写真集を思い出してよりブルーな気分よ・・。

軍事学校という事で。
元同僚で防衛大に数年いた、ってヤツから話を聞いた時「昭和初期だな・・」と呟いたっけよ。
私たちの日常とはまた違った独自のルールがある世界。
私なんぞ一日・・いや、半日も持ちませんて(ノ∀`)

にしても今回、大佐というか校長というか。
子供同士の虐めよりもタチ悪いわ。いやそんなレベルじゃないわな。
人として最低すぎてショックよ。
こんな大人は世の中にいちゃいかん!マジで!
体罰容認も最悪だが、輪をかけて酷いのが
息子が自殺した父親を利用してまで正しい人間を始末しようとするとか。
この大佐は自ら手は下していないものの、猟奇殺人犯とはまったく別の意味で恐ろしかったよ・・。
ほんとねえ、間に合ってよかったよ(´;ω;`)

でも今回軍関係なのにMPまったく絡まずFBIなんだね。そこが不思議だった・・。

さて ストラウス。
態々しゃしゃり出て醜態晒すという・・・。
酒の依存症てのはともかく、なんか残念な去り際だったなあ。

んで、そんなストラウス絡みでホッチとモーガン。
モーガン&ロッシ、ホッチ&ロッシもいいが、モーガン&ホッチってのもいいですなあ。
やっぱお子様達よりおっさん達のが好きなんだな、としみじみよ(笑

拍手

Criminal Minds Season7
第7話 ストームチェイサー There's No Place Like Home

シンフォフィリア(ストームチェイサーなる輩もコレでしょうな
と思わせといて、実は似非フランケンシュタイン博士だったという・・。
ほんと色々考えるなあ・・。

シンフォフィリアの気持ちは判る。私もテンション上がるもの。
でも何で気持ちが高揚するんだろうね?
人の力が及ばないものを間近に見せ付けられた気になるからかなあ?謎だわ・・。

で、ウィル久々の登場。JJ家庭の危機・・は、一応乗り越えたらしい。
ってかどうしてウィルはいつでも疲れた感じなんだろう(笑

第8話 ホープ  Hope
7年前に娘を誘拐した犯人が今度は母親を誘拐。
理想と思って誘拐した娘が自殺した為、また「理想の女性」を産ませようという・・。
一瞬光源氏が思い浮かんだけど微妙に違う・・っつか最悪だよ;;

で。ガルシアが絡むと必要以上に悲しく感じるわ・・。

今回はゲストがジャック・コールマンなので字幕で鑑賞。オンデマンド、便利だ(笑
でもってブリジット・ブラナー。最初の出会いががCSI本家で印象的だったのよね。
それ以来、確実に年を重ねているのが判るレベルで他のドラマゲストでちょいちょい見かける。
でも長編は一度も観た事がない(ノ∀`)

拍手

Creminal Monds Season7
第5話 母と子 From Childhood's Hour

ダメな母と、その子供。
愛があればいい、ってもんじゃない。

子供を誘拐し、その子供の「許可」を得て母親を「楽」にしてあげる、と。
この犯人がやった事は相変わらず勘違い甚だしい。
でも提示された問題は犯人が体験した過去も含めて
決して珍しい事ではないが、母親本人だけの問題ではなく家族にも影響する事であり、
ケアが非常に難しい。
んもう!こんな時こそ児童福祉局だろうよ!予算が無いとか言ってんじゃないよ!

ロッシと第一婦人。冒頭で嫌な予感しまくり、で、案の定。
「人生を終わらせる事を手伝って・・」
なんて事・・・(TДT)

それと、靴。私も4足ぐらいじゃねー?と思って試しに数えてみたら20足ぐらいあった。
4足、とか思った自分の無自覚さがちょっと恐ろしくもあり(笑

第6話 よみがえり Epilogue
ロッシの新聞を眺める時間を計ってたリード。何て暇な(ノ∀`)
いやそれよりガルシ。ホッチロケットって何だ(笑

さて今度は暴力オヤジ。生き埋めとか。
同情できるところは山ほどあるが、結局意味がわからん。
他人の臨死体験を聞いてどうしたかった?同じものを見た、としたらどうなってたんだ?
よく判らないわ??

それからロッシの第一婦人ね・・。
こんなかたちで彼女の最期を看取る事になるとは・・。
息子がいたなんで。それから彼女の姓はロッシのまま。
なんか色々切なくなっちゃったよぅ(´;ω;`)

拍手

Criminai Minds Season7
第3話 抜け出せない迷宮 Dorado Falls

交通事故が原因でカプグラ症候群(人物や物等色々替え玉に見える疾患)に陥ってしまった。
その人物がシールズ出身なもんだから大変な事に。
親友やその場にいた人々、両親までも殺害。
短期決戦なシールズ、やる事が早すぎ。FBIにも簡単に進入。怖すぎる;;
最後、一応逮捕にはなったけど・・・誰一人と救われないラストだったな・・・。
ルーク:マックス・マーティーニ(Max Martini)

ネイビー・シールズ、と聞くとスティーヴ(Hawaii5-O)が浮かぶ(笑
シールズになるにあたって、PTSDに陥る危険性がない、というのも必須条件なんだそうな。
流石エリート、頭脳・身体能力・ド根性だけじゃダメなのね・・・。
でもってDr.Who。一から。正真正銘の第1話から観てみたいドラマのひとつw

第4話 失われた痛み Painless
銃乱射・犯人自爆事件から10年、メモリアルイベントが行われるという事で
その関係者絡みで連続殺人が起こる。
結果ね、生存者が生存者への嫉妬や妬みから来た犯行だったという。
ありえねえ方向の逆恨み、マジかー(´□`;)って感じよ・・。
いや怒りは理解出来るんだけどね・・・。
登場人物の多さも手伝って、今回は犯人の予測がまったく立たなかったなー。
っつかね、爆弾作り方サイト作った人とか、いっそ全員逮捕しろよ!

ジャックとホッチ。ほんわか親子ですな(´∇`)
10年前。ロッシFBIいたっけ(´・ω・`)?
モーガンとリード。・・・(´□`;)

ルイス:ジョン・リーガン(Joe Reegan)
CSI:NY(6-16)でもっと他の作品見てみたいなーと思ってたのでちょっと嬉しかったョ(`∇´)
次はHawaii5-O(2-12)でお会いする予定、って2話連続で5-Oの話題が出るとはw

拍手

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]