忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
Criminal Minds Season6-9 Into The Woods

山ん中で家族揃って迷子、熊に遭遇。
この家族が被害に?と思ったらついでに白骨発見。
通報のシーンはなかったけど、無事に下山できたようで何より(´∇`)

今回は小児性愛者絡み。
脅える子供って例えそれがドラマでも見ていて痛々しい。その恐怖の対象が人間であれば尚ね。
性犯罪者同士でそれぞれ活動中、金の代わりが子供とかスクールバスが普通に通ってたりとか。
色んな意味で恐ろしかったっての。

同時に子を奪われた親もな。
白骨となって発見された子供の父親とか状況が辛すぎる。
探すのを止めたのが実際息子が亡くなった頃と時期が同じ、とかさ。
この子は父親にそういう風を送ってから天国にいったのかな、とか思ったらもー(ノД`)・゜・。

唯一良かったのは兄妹が両方助かったこと。
んでも、妹も怖かったろうが兄の方ね、なんかもー切ねぇよう(´;ω;`)
強く生きて欲しいわ・・・。

兄:ガトリン・グリフィス(Gattlin Griffith)
こう、結構いいペースでキャリア積んできてるっぽいよね。出すぎず出なさ過ぎずで。
初めて見掛けたのはチェンジリング、最近はネストにも出てたっけね。
なんかまた近いうちに突然見かけそうな気がするなあ。

拍手

PR
Criminal Minds Season6-8 Reflection of Desire

サイコ(1960)とちょいとかぶりましたなー。

時々思うこと。
頭突きしたあと、相手が気を失うほどあの椅子で殴ってから逃げればいいのにね。
たった1回の攻撃だけで振り向きもせずドア叩くだけって逃げる気あ(ry

レット:ロバート・ネッパー(Robert Knepper)
クロフト刑事:コナー・オファレル(Conor O'Farrell)
コナーさんが裏のない普通の刑事さんで何より(´∇`)
で、ネッパーさんね。次こそは正義の味方側としてお会いしたいものだわ・・・。

ガルシア、いつの間にか舞台をやってたというね(笑
面白い設定つけてきたなあ、と思いつつ、
ガルシア大好きだけど、私はロッシ中心エピに飢えてんのよー!!

拍手

Criminal Minds Season6-7 Middle Man

この手の話はもういいよー・・・。

この3人組、三者三様だけどどいつも同情の余地なし。
2番目だろうが3番目だろうが殺してようが無かろうが途中で抜けようとしようが裏切ろうが、
友達いなかろうが親父にぶん殴られてようが書類上の罪状は違おうが全員同罪よ。
単純な快楽の為だけに力の弱い相手にくだらねえ鬼ごっこ、レイプ、監禁。
その発想が浮かんだ時点で最悪だ!
(`Д´)カーーーーーーッ!

がるしーの裏技。
いったいどんな裏技を使ったのかしらね?
ともあれホッチからお叱り受けませんように(*´艸`)プ
リードが紙好きってのは納得だけど、モーガンもってのはちょっと意外だったなー。
そこら辺のこだわりはないかと思ってたー。

というかマジでロッシ不足・・・。

拍手

Criminal Minds Season6-6 Devil's Night

別に悪い仲間と付き合ってたわけじゃなく、ちゃんと更生してんじゃん。
その上での最悪の交通事故。でもその彼を捨てた彼女。
そらー怨みも募るだろうよ。

もう起きる事はないと思ったから、ってさ。
でも起きたじゃん。リハビリやらなんやらで大変だったんじゃん。
「私も大変だったのよ」ってなにそれ??どゆこと???
何で子供産んだ?何で5年も黙ってた?何でちゃんと話し合わなかった?
もう、ここらの説明が少なすぎ!
そら色々あったろうさ。けどここはもっとぐっと来るような理由を沢山つけてくれよ!
ケイマンのやった怨恨殺人は残虐で最悪、許せるわけないけどな?
んでも彼女への同情が余り沸かなかったわよぅ・・・。

消防局長:アーニー・ハドソン(Ernie Hudson)
ケイマン:レオナルド・ロバーツ(Leonard Roberts)
アーニーさんって出ているだけで、なんかどの役でも無条件に安心する(笑

さてハロウィン。相変わらずリード煩いですなあ(笑
一人で楽しんで来いてなもんです。いややっぱ誰か付き合ってあげてください(ノ∀`)
それより何よりホッチとジャックよね!
「正義のヒーローはパパ(/Д\)」なんて息子に言われちゃってさー。
更にGメンコスプレ。もー、ホッチ絶対心中は会心の昇竜拳やってたと思うわ!
きっと数日は気持ち悪いぐらい上機嫌だったに違いない(笑
はっぴーはろうぃん(`∇´)!

拍手

Criminal Minds Season6-5 Safe Haven

子供ってのは反則だよなー。
あれだな、相手がどうあれ迷子は即、何があっても泊めずに警察に預けましょう、って事ね・・・。

今回は犯人が子供、他にエリーの事もあって
里子だけじゃなくて捨て子施設やらなんやらと話はいつもとはまた違った重さだったな。

あなたは何も悪くない。
確かにそう思う。でも母親の状況も理解出来なくもない。
気が付いた時にはもう手遅れ、手がつけられない。
何がどうしてこうなったのかももう判らない、判った所でどうしていいのか判らない。
あとはどうやってどこからどう助けを得るか。タイミングも非常に難しい。
今回の場合は更生できるのかも本当に判らないような描き方。非常に後味が悪いわ・・・。
でも何事にも遅すぎるという事はないのでね。
出所してまた事件を起こす、なんて事になりませんようにー!

里親決まってよかったね!と思っていたエリー、速攻家出(´□`;)
結局色々あって実の母親と暮らす事に。
疎んで会わなかったわけではなく、ちゃんと愛されているわけだしうまく行きそうかな?
ちゃんと思っていたか否か、この違いは大きい。きっと幸せになれるはず!
モーガンの肩の荷も降りたってもんです。時々海外から元気ですかメールがくるといいねw

グランド・セフト・オート。
なんか人気あるよね、このシリーズ。
私もやった事があるんだけど、何番目だったかも主人公がニコ・ベリックだったかも思い出せない。
何故なら。
プレイ開始、主人公(自分)が街中を歩き、操作確認も含めて色々ボタンを試していたら
いきなり通行人を撲殺しちまったのよね。ただ、話しかけたかっただけなのに...orz
龍如のように襲われてやり返す、ってのは判るけど通行人よ?ただの平和な通行人!
開始直後にシリアルキラーとなったワタクシ。( ゚д゚)ポカーンてなもんです。
そんな理由のない殺人が起こるようなゲームなんぞゴメンです。
というわけで開始30分も経ってなかったねえ。ポイですわ(ノ∀`)
や、もっとちゃんとやれば色々楽しいところもあると思うんだけどね、
なんかあのゲームの何でもありな感覚に慣れたくなかったのよね。私には向かなかった。
結構好きな俳優が声やってたりするから未だに興味はあるんだけどね。
でもあの通行人を撲殺した時のショックを思い出すと、やっぱダメ(笑

話それたわね・・・ロッシのせいよ(ノ∀`)

拍手

Criminal Minds Season6-4 Compromising Positions

他人の性的嗜好なんぞどうだっていいけどね。
もー、なんつうの?なんなのよ?マジで!オマエ!って感じだったわ。
最終的に協力していた妻だって「夫の子供です!」ってまーいけしゃぁしゃぁと!
オマエら!!!って感じよ。一体何人殺したのよ?
んで射殺でオシマイ。なんて簡単なのよ?
あーもう腹立たしいー(`Д´)カーッ!

さてさて。
JJの抜けた穴を埋めようと頑張るガルシア。
行けるか~?と思いきや、いや、予想はついたがやっぱりパンクしちゃったョ(ノ∀`)
似て非なる職ってのは非が重なった時はそらもーパニックよね。
というかJJとガルシアじゃ両方大変な上に非の方が多いだろう;;
なんだかなあ、と思いつつ、モーガンがああなのはいつもの事なので置いといて、
それより最後、がるしーに声をかけるホッチの目が優しかったのが嬉しかったなあ。
やっぱホッチは言葉選びがうまいと思う!

結局いつも通りのスタイルにもどったガルシア。うんうん。
でもな?
あのクソ忙しい時に衣装着替えて化粧まで変えて、って相当時間の無駄だと思うぞ?w

で、エリーの里親が決まったらしい。何より何より。

拍手

Criminal Minds Season6-3 Remembrance of Things Past

アルツハイマーなかつてのシリアルキラー。
なんて斬新な・・・って怖すぎるっての;;;;;

私は親父よりも息子がすげー怖かった。
親子だから従属関係に揺らぎが無さすぎ。疑問を持たない怖さ。
女性を調達する時の、あの、普通過ぎる対応。
この息子が変にとち狂ったヤツじゃなくてほんと「普通」な感じなのが余計にね。

そんなにパンが欲しいなら調達してくるから待ってて。
これと同じ感覚で、パンが女性なわけだよ。
父親のターゲットに対する感情が怖いぐらいに「モノ」と一緒なんだよ。
派手な殺戮シーンよりもこっちのが断然怖かった・・・。
そして息子が唯一父に誇って言えた「初仕事」が本人も吃驚、まさかの母親だったとは。
後味が悪すぎる・・・。

今回の事件は過去にロッシが担当した現在コールドケースとなっていた件との事で。
実際お蔵入り事件の証拠を今のCSIで洗い直したら新しい発見ってのは結構あるんだろうな。
進行形の事件が多すぎるので全部見直すなんてのは無理なんだろうけどね・・。
ともあれ、ロッシの過去のもやもやのひとつが解決して何よりよ!

モーガンとスパイサーの娘、エリー。どうやらメル友らしい(笑
エミリーはちょっと心配してたけど、
たまには専門家以外で事情が判ってる「先生」意外の相手と息抜きしたいよね。
エリーが息抜き相手に選んだのがモーガンでほんわかよ(´∇`)

んでね。どうやら私はロッシ不足らしい。
ぷんすかしているロッシ大好きなのでね。怒号をもっと沢山聞きたい~!

拍手

↓Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]