忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[961]  [960]  [959]  [958]  [957]  [956]  [955]  [954]  [953]  [952]  [951
Criminal Minds Season4-8 Masterpiece

 リードのジョーク。27歳のジョーク。
うん、うん、結果は判っていたよ(ノ∀`)
 
ダヴィンチの作品から始まってなにやら図形表示もあり、今日は数学的?と思ったら。
まあ実際謎解きはそうだったけど、リードも解説してくれたけど、
私に理解出来たのは場所が見つかった、という結果だけ(ノ∀`)
Numb3rsのチャーリーみたいにもちっと優しく教えてくれってかんじ(笑
ま、にわかで覚えたところでどうにもならないけどねw

今回はロッシへの恨みから来る文字通り「挑戦」的犯行。逆恨みとも言う。
インテリ教授を語ってロッシをないがしろにしてみるも、そこは流石経験のロッシよ。
犯人に乗せられる振りして実はこちらの思うように乗せていたり。
チームの危機を装う演技をしてみたりさ。

取調室のシーンではギデオン(2-10とかね)を思い出したよ。
ロッシとはタイプが全然違うんだけどね、経験から来る安心感は同じだな、と。
リードは頭でっかちだから、確かに知識は豊富だけども安心してみてられないからね。
もしリードが要求通りに取調べしたとしたら
現場は判明できたかもしれないけど、所謂「コテンパン」には出来なかったと思う。
ロッシ流石だなあ、としみじみ思いつつ、
リードのどうにもならないジョークのツッコミ、今後もよろしくね、と(笑
 
ガルシアとケヴィン。
ケヴィンは久しぶりの登場。二人は順調みたいで嬉しいよ(´∇`)!
タンク・ガールについては、映画化もされてるけど観てないなあ。
アメコミ映画は好きだけどこの作品にはイマイチ興味がいかないんだよな・・・。
ともあれケヴィンには時々登場して欲しい~。

トッドの初仕事。
JJが有能すぎただけにプレッシャーも凄いんだろうね。
酷くテンパってたよ。モーガンの助けも突っぱねるぐらい。
んでも、ホッチの采配でちゃーんと丸く収まったよ。流石リーダー、ちゃんと見てるw
やっぱ会話って大事だよね。衝突しつつも結局最後にはモーガンに落ちた模様(笑
今後が楽しみー。
 
あーなんかギデオンに会いたくなっちゃったなあ。
今度民放でクリミナル1から放送するからまた見直しちゃおうかしら(笑
 
で。今回は何かいつもと違って画面から目が離せないなあ、と思ったら。
実は今回だけ録画したのが字幕版だった、という事に後になって気が付きました(笑
そら嫌でも画面に釘付けになる・・・・じゃなくて、やっぱ生声はいいよねw

ロスチャイルドを演じたのはジェイソン・アレキサンダー(Jason Alexander)
・・・あのいかにも!なヅラはどうにかならなかったのかしら・・・。
それと、となりのサインフェルド、好きで見ていたけど
昔過ぎて今ではサインフェルドとコズモしか覚えてないよ(笑
でも顔はしっかり覚えている上に、コメディの人、って印象があったから
きっとこの作品が出会いであるという事は間違いないんだけどな・・・。
・・・が、頑張れ、私の海馬!!!!!

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]