忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[957]  [956]  [955]  [954]  [953]  [952]  [951]  [950]  [949]  [948]  [947
Criminal Minds Season4-4  Paradise

自分の経営するモーテルでカップルを一組だけ泊めて閉じ込める。
そこでのパニック振りを楽しみ、女をレイプ、罵倒しまくる。
二人を殺して遺体を車に運び入れ、視界の悪い車道の真ん中に放置。
仕上げは何も知らないトレイラーの運転手がやってくれる。

何故他人に当たろうとするのか。
環境が原因、縛られた環境からの開放、ストレスを他者に向かって発散。
うーん・・・。
これ系のドラマ多数見てれば色々理由があるって事は判るのよ。
なんだろう。今回のエピに関しては、犯行の一連の流れを見せられただけというか。
犯人逃走中の交通事故死でこの連続殺人は終わり、ってだけで
なんかそれ以上なにも感じるものがなかったというか。
トレイラーを利用していた自身がトレイラーで轢かれるとかきれいに纏められてもね。
なんか「ふーん」ぐらいしか感想出なかったよ・・・。

なので矛先を変えてみる(笑
今回のゲストね。
閉じ込められた夫を演じたウィリアム・マポーザー(William Mapother)だけどもね。
どうにも最初の出会いがロストでのあの不気味さだったので、
なんつうかその後あちこちで見かけても、どーもその印象が付きまとうというか(笑
私が観た作品達はどちらかというと悪役的なものが多いせいかなあ。
冒頭の爽やかな笑顔を見つつものっけで「犯人?」とか思ってしまってゴメンナサイ(笑
でもやっぱ笑顔怖い(ノ∀`)

犯人役のウィル・ウィトン(Wil Wheaton)については、
逆に子供の頃の面影が全然ない人も珍しいよね。
言われて初めてそういえば目が、とか思うぐらいっつか目力どこやっちゃったんだよ(_ _|||)

さて。
JJちょっとふっくらしてきてるねー。流石リアル妊娠(笑
顔全体がふく~っとしていたw

ホッチは。実は犯人と接触していた、気づけなかった、って事で
自分にも他人にも厳しいホッチ、きっと凹むよな、と思ったらやっぱ怖い顔して凹んでた(笑
ロッシ・・・頼むからホッチを飲みに連れてってやってくれ。
朝までどどーんと連れまわしてやってくれ(ノ∀`)!!

因みに冒頭トラックの運ちゃんがかけてくれた曲は
AC/DCRock N' Roll Trainでございます。王道中の王道ですな!Rock万歳!

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]