忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[620]  [619]  [618]  [617]  [616]  [615]  [614]  [613]  [612]  [611]  [610
Season3-17 In Heat

もう直ぐ結婚を控えている同僚であり親友が殺人事件に巻き込まれ。
真相を探るうちに親友がゲイであった事を知った。
ラモンとしては、親友なんだから打ち明けて欲しかった、と。
でもゲイでありながらもノーマルな結婚を選んだ彼の事だから相当悩んでいたんだろうね。
そう簡単にはいかなかったんだろうね。
でも打ち明けてたら無意味な婚約をせずに済んだかもしれないと思うと切ない。

なんつうかね。ゲイである事はどうも思わないよ。隠しているのも別にいい。
でもね、だからってそれを隠して結婚ってのはどうかと思うわ。
相手をなんだと思ってんのかしら。
結婚したら一生隠し通して、妻の事だけで我慢(いや我慢って表現も失礼だけど)するならまだしも、結婚前も結婚後も時々ふらっと男を捜しに行くわけだろう?
結局自分の事しか考えてねえんじゃんかなあ、とも思うわ。

それから今回の犯人は転移型、とな。色々あるんだなあ。
でも今回のは心理としては理解し易かったね。辛い話である事に変わりは無いけど・・。
で、やはり父親か。勘違いな父親か。
暴力で性癖が治るわけねえじゃん・・。
何より言葉の暴力が酷いよね。「欠陥人間」なんて。ゲイを欠陥だなんて酷いよ!
犯人が自分の名前を呼ばれて「違う!」と否定するのが見ていてとても悲しかった。
それでも殺人は最悪だからね。動機はどうあれこれに関しては同情しない。
きっちり罪を償ってきやがれ!って思うけど
彼の置かれた環境は同情する。自分を否定して生きるなんて悲しすぎるよ。
唯一、お姉さんが優しい人で姉弟仲も良さそうだったのが救いかな・・。

さて!今回の舞台はマイアミ!
マイアミー!大好きー!
皆暑いだの湿度が高いだの弱っちい事言っちゃってるよ!
いつでもがっちりスーツ着込んでるホレイショやトリップをを見習って欲しいわ!(CSI:M)
と、思ったら流石はホッチ。涼しい顔してスーツ着込んでますよ!さすがリーダー!!

それから今回は2度目のラモンとお初のロペスが登場。
サード・ウォッチファンにはたまらんよ(ノ≧∇)ノ<マユゲー!
しかもロペスは声も同じでしたーw
以前CSI:Mゲスト(6-12)ん時は声が違くてちょっと嫌だったんだけど、今回はしっくり!
ロペスはTWのクルーズを常識ある刑事にした感じだったよね(*´艸`)
モーガンともイイカンジでちょっと嬉しかったぞ!
それからガリガリ坊やですけどね、ロッシとエミリーにも是非あだ名をつけて欲しかった(笑

それからラモン。こちらも2-18でJJとかなりイイカンジだったので今回の登場は嬉しい限り。
反してJJはなんだかパニくってましたなー(笑
だからといって、あれはちょっとラモンに同情したよ(ノ∀`)
折角のいい関係を崩したくないって事からだろうけども。気持ちは解るけどな。
よく女心が解らない男ってよく言うけど、男心がわ解らないJJってかんじ?(笑

エミリーは打ち明ける口実をあげようとお手伝いをしているけども(笑
何より最後のJJがラモンに突っ走ってった時のエミリー、ヤバすぎでしょ(`∇´)!
あの、なんつーか、「あーもーめんどくさーはやくー」みたいな表情!素敵!www
「お。ついにねえ(´ー`)ホホウ」
「そう、やっとみとめたよ・・・( -_-)フー」
「もう一年でしょ~(・ι _・` ) ?」
「それぐらいになるなぁ(´ー`)ウンウン」
ま、プロをなめんな、っちう事ですな(`∇´)<コエー
何よりJJの気持ちを酌みとってちゃんと待ってあげてた彼らが嬉しかったの(´∇`)
ラモンはまだ数回出てくる予定なので、今後の進展も楽しみ~!

ロペス:ティア・テクサダ(Tia Texada)
ラモン:ジョッシュ・スチュアート(Josh Stewart)

配水管ブラシ→小僧→美少年→ガリガリ坊や・・・・・・・嗚呼、格下げ(ノ∀`)
今回は久し振りにね、リードが小技利かせて色々ウザカワイかったよね!
最近こーいうの少なかったから、こっちも嬉しかったわb
「毎日むんむんー(*゚∀゚)=3」
「それがサウスビーチだ( ゚ー゚)ウム」
←しっかりオネエチャンに目を奪われてるロッシにウケたw
「そゆんじゃなくてー(´∵`)」
「・・・・解ってる(-"-)」

もー君ら大好きw

あ、そうそう、リンチとガルシアも順調のようで。でもこっちはおなかいっぱいw

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]