忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[623]  [622]  [621]  [620]  [619]  [618]  [617]  [616]  [615]  [614]  [613

うむ。早速行ってきたぜb
結果から言うと、私は好き。
パンフは900円。高ぇえ!!そういえば前作ん時も900円で迷惑サイズだったっけ。
今回のサイズ?そら迷惑サイズですよ(ノ∀`)<正方形

まず褒めてみる。
メインキャラクター達がCGに埋もれることなく素晴らしい存在感。
(秀吉は衣装にちょっと埋もってたけど(笑))
ストーリーも中々面白くて、本来の歴史と登場人物は同じでも大きく違うのね。
それでも有名人物だけに絞っているので非常に判りやすい話になってる。
本来の歴史は有名すぎるので逆に「そう来たか!」なんてプチサプライズを楽しめる(笑
CGについてはCASSHERNが最悪だったんだけど、それよりは進化。
ブルーシートの範囲が少し広がったね、みたいな(笑

でも、前作CASSHERN同様賛否両論分かれるところでしょう。
一緒に行った友人は前作が全く受付けなかったタイプ。
で、今回はそれでも最後まで見れたから、前回よりは良かった、という事か(笑

次、貶してみる(笑
そらね、CASSHARNよりはCGよくなりましたよ。頑張りも伝わるよ。
でもやはり最悪な事には変わりない(笑
こんなちゃっちいCGでよくも「最高の技術」なんて言えたもんだよ(笑
こっちはハリウッドどんだけ見てると思ってるのさ・・・ってね・・。
確かに日本の映画としては頑張ってる方だと思うよ。
でもね、ゲームのCGに負けてるよ。スクウェアとかに協力仰ぎなよ、とかね(笑
でもまあシンプルにお金の問題でしょうな(ノ∀`)
冒頭でCGダメだこりゃ、っとさっさと見切りをつけて俳優人を楽しんだよ私は(´□`;)

で。
私は寺島進が好きなのよ。あと、要潤な(`∇´)!
CASSHERNもがっちり最後まで楽しめたのも彼らのお陰(笑
で、今回もね、もうねーもうねーありがっとーう!っつかごちそうさまー!って(笑
勿論江口洋介大沢たかおも好き。
更に中村橋之助平幹二朗伊武雅刀奥田瑛二とね、相当いい味出してんの!
もうね、わ、わ、私どうしたら!って(笑
私にとって「萌え」ってのは今よ!!って思ったわ(゚∀゚)・∴
すいませんね、おっさん好きで(笑
あ、でも要はまだおっさんじゃないかw
んでもチェ・ホンマンを起用した意味は判んなかったなあ・・。

ともあれね。
おっさん好きなら・・・じゃなくて、俳優陣を楽しむなら是非行くべし!
CG期待するべからず!
以上!!!!!!

で、私これ多分DVD買うな(笑
CASSHARNは欲しいと思わなかったけど、今回は、欲しい。
勿論、寺島さんと要の為に・・・・w
半蔵カッコ良すぎ!!日本の文化の一つ、忍者って堪らんよな!
それとね、勿論次作も楽しみにしてますよ。
次の題材が非常に楽しみ!
やっぱね、何のかんのキャラクターの見せ方は巧いと思うのよね。
もうちょっと衣装ひらひらして欲しかったけど(笑
ともかく!次回に期待!また寺島さんと要使ってね!!!!!(結局そこか!

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]