忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
CSI:Miami Season9-20 Paint It Black

若年性の認知症?いやいや解離性同一性障害とな。
なるほどありそうで無かったテーマだね。

後から出てきた人格に絵の才能があった、ってのはちょっと面白い設定だったな。
というか・・・。
最後はちゃんと本人の名前で絵を出せたわけだけど、
実際書いたのは後の人格。新作は難しそうよね。
そういう意味では犯人の画家先生の気持ちも理解は出来る。
だからって何をやってもいいわけがない。
何が大事か。優先順位を間違えるちゃいけないよな。もっと他の方法を選んで欲しかったよ・・・。

あとは。そうねえ・・。
いつでもさっさと事が進んでいくのに慣れているせいか
深夜の事件直後に通報があったのに遺体が陽が高くなるまでそのまま、
って検視官の夜勤は居ないのかしら(笑

タリウム。べたべたのキーボード。
そのまま使い続けるって有り得ないだろ。どんだけ気にしない人なんだ・・・。

そしてデルコはやっぱりいい男だった!おし!

今回WOWのインタビューはトリップ。最終回の撮影合間に撮ったらしい。
インタビューの内容よりもデコっぱちに血糊べったりトリップって状況が怖かったわよ(笑
気が付いたら残り2話なんだなあ・・・。

拍手

PR
CSI:Miami Season9-19 Caged

脱走犯の件、続き。
自分の罪を証言した相手に逆恨み、復讐する為マイアミに戻ってきたらしい。
んでも相手への復讐は目的のひとつで、一番の狙いは金。
試合会場やら観客やら、すげー金のかかってそうなエピよね、ってのはさておき。

事件はアホか!ってぐらい自分勝手なものでゲンナリよ。
もうさー、夫婦でつましく暮らしてきたその夫をあっけなく殺っちまうとかさー。
人の良さそうな金庫担当の警備員も、警察官までもさー(´;ω;`)
もー自分の為だけの行動、マジで最低な男だわさ。
・・・ホレイショが始末しちまったけどね(今回はきっちり正当防衛よ!

今回珍しいと思ったのが、被害者でもあるセレブ夫婦ね。
ホレイショに過去にお世話になったらしいんだけども、そこじゃなくて。
とっても真面目ないい人達だったのよ!!!!はあ?とか言うのナシ!!
だってマイアミにでてくるセレブって最低率高いんだもの!ああ珍しい!!(落ち着け
ローガン:チャド・マイケル・コリンズ(Chad Michael Collins)

さてウルフを簡単にノックアウトして下さいましたダンテ・クロールを演じたフランキーさん。
私はやっぱりSAW2の印象が強いですなあ。首の後ろをぎぎぎぎぎってやつ・・・嗚呼(ノ∀`)
ダンテ:フランキー・G(Franky G)

で。動画ズームでの協力者判明、ってのは都合よすぎでちょっと酷いわよね(笑
で。規則違反が大嫌いなローマンもカリーには甘いみたいw

拍手

第17話 スペシャル・デリバリー  CSI:Miami Season9-17 Special Delivery
今回は怨恨?と思ったら麻薬絡みのお話だった。
実際簡単に手に出来てしまうから中毒患者は減らないし
こういったエピもこのドラマに限らず延々作られてるんだろうな。

大本を絶った、との事だけど氷山の一角よね。
んでも本当の大本、となると国際問題だもんね。大きすぎる・・・。
もっとどうにかならないもんなのかなあ。

で。あんなに簡単にHDDコピーできるなら
パスワード失敗用にいくつかコピってから挑戦すればいいじゃん、と思ったのは私だけ?(笑
まあ、ウォルターの見せ場が出来たのでよかったけどねw
見せ場といえば、いや、見せ場と言っていいのか。トリップ無傷でよかったよう(ノ∀`)

第18話 逃亡者 CSI:Miami Season9-18 About Face
のっけから重~い雰囲気。何事かと思ったら、すっぱり忘れていた脱獄の件の続きね。
メモの一件が片付いたんで気持ち良いぐらい忘れてたわ(ノ∀`)

そしてゲストにマーク・ペルグリノが出ていたので犯人彼で決まりでしょうよー、
と根拠なくあたりをつけたら実際当たってしまったという(´□`;)

ともあれ冤罪がきっちり判明してよかったよ。
でも、例え冤罪でも脱獄と警察官拉致。どこまで軽減されるのかしら。
誤認逮捕されたのに、と考えるとおかしな話だけどね。

てゆうかナタリア最近災難よ。痛々しいっての。
んでもキーボード入力に手間取ってぷんすかしてるのは和んだけどねw
そして実はウルフのおっかけ(笑)と判明したモリー。
もしまとまったとしても、ソッコー終わりそうな感じがするのが悲しい(ノ∀`)
あと何気に凄いベントン開発ソフト。ライ・トゥ・ミーのチームに知り合いがいるに違いない(笑

で、脱獄犯、あと2人。

拍手

CSI:Miami Season9-16 Hunting Ground

不法移民問題。マイアミではよく扱われる題材。実際多いんだろうなあ。
・・・だからって人間狩りって;;;;

ナタリア、クソヤローへのウルトラ怒キック。最高だったわ。
恒例となりつつあるホレイショのお仕置きよりもスッキリしたわよ(笑
んでも演じていた俳優さんはちょっと気の毒。あれ背中まともに入ってたよね;;

ウルフ。今回はヒルにやられてました(ノ∀`)

今回使われた曲はちょっと気になったのよね。最初のアジト突入時にかかっていた曲。
なんか聞き覚えのある雰囲気だなーと思ったらマナフェスト(Manafest)だったよ。
07'ぐらいにデビューアルバムを入手したきりだったのを思い出したー。
調べたところ、あれから案外いいペースでアルバム出してたのね・・・。
使われていた曲はBring The Ruckus、アルバムThe Chase に収録。
デビューアルバムで得た印象よりも骨太に聞こえたな。このアルバム全体にそうなのかしら。
久々に買ってみよっと(`∇´)!

さてカリー。というか演じてるエミリーさん。
出産休みはエピ一回って事だったから前回お休みだった事を考えるとこれが産後初仕事分?
今後は元通りに痩せていく一方なんだろうなー。早くナイスバディなカリーに会いたい(笑

さてさてアダムが監督という事で。
エピ全体より最後の「ありがと~う(T△T)ノ""」で噴出しちまったよ。
なんかああいうのって久し振りに見た気がする(笑
何より、その先にホレイショがいるんだなあと思ったら余計に笑えたw
ホレイショもやりかえしてたら面白いのにねw(ナイナイ
ともあれ彼の人柄もあるだろうけど撮影は凄くいい雰囲気で出来たみたいね。
また挑戦してほしいわ(´∇`)

拍手

第14話 ハイスクールの魔女 CSI:Miami Season9-14 Stoned Cold
バカばっかり。
問題のいじめっ子もバカ女。その親もバカ。
実行犯となったいじめられた子供の親もバカ。
もっと考えろよ。
この手の話っていつも思うわ。
学校側もいわれのない脅しを受けて現状放置とかさ。
でもいじめる側だけじゃなくていじめられる側にも問題はある。
やられたらその場でやり返すぐらいの気持ちでいろ。内に籠もったら負けよ。
なんかもー、色々腹立つわ(`Д´)!

やめやめ!楽しかった事でも語っときましょうかね!
思わず悲しい思い出を打ち明けちゃったウルフ(これ自体は楽しい事ではないけどね?
デルコがジョークを交えて粋なプレゼント。やるな水中キューバ人w
例えシリアルをアルファベット順に並べてようが、頑張ってりゃ楽しい仲間に巡り合えるって事よ。
何よりデルコとウルフのほんわかエピはとっても大好きなのでね。
うんうん(´∇`)ナゴミ~♪
ウルフィ⇒吹替えでは「ウルぽんw」となってたけども、どうなのよ(笑

そしてデイド署は離職率が高いらしい(ノ∀`)

第15話 戦慄の瞳 CSI:Miami Season9-15 Blood Lust
Folie a deux⇒二人組精神病…φ(。。 )

バカップル登場。夫婦円満の為に連続殺人。
クリミナル~みたいに犯人像を出してからあたりをつけるのではなく
証拠からなので容疑者が二転三転、また違った面白さはあったけどね。
結局は刺激が足りなくなって被害者プレイ、結局ホレイショ達にとっつ捕まったというね。
なんか色々通り越してポカーンだわさ。腹立たしい事に変わりは無いけどな!

その証拠云々については今回いつも以上に雑だったよなあ(笑
蝶の羽が片方ごそっとついていたとか。
判りやすいぐらい人工芝がキーホルダーに挟まっていたとか。
スコップの握り。ナタリーの根拠だけで女性限定とか。
〆はホレイショ、警告せずに発砲。
はっはっはー。

しくらおがすとーまさいべいすんばっくらい。またの名をまいあみぶるー。
え?今なんて??ってなった人は多いはず。例の青い蝶々の事らしいけどね。
私にはそう聞こえたんだけど、正しく聞き取れたかは判りません(ノ∀`)
・・・吹替えで聞いててヒアリング微妙な私って...orz

本家(10-8)ではボウラー。マイアミでは不動産屋さん。NYゲストはいつですかね(笑
マーカス・ジアマッティ(Marcus Giamatti)

拍手

CSI:Miami Season9-12 -13

第12話 ダービーガールの死に様 Wheels Up

ローラーダービー。
どこら辺が楽しいのか判らないんだけどね。そして私はアイスホッケーのが好きだ(笑
んでもウォルターは知っていたけどウルフやベントンは知らなかったよね。
まだマイナーなスポーツっぽいですなあ。
そしてウルフぐーぱんち食らってた(ノ∀`)

ベントンとトラヴァースが久し振りに登場。
一緒の画面に収まる事はないけど登場するエピは相変わらずかぶりぎみ(笑
どちらにせよもっと沢山出て欲しいなー。
んでもラストの追悼レース?観戦にベントンがしっかり参加しているのは意外だった(*´艸`)

いやでもだから暴力男に対してホレイショは一体どんな仕打ちを;;
部屋鍵かけてブラインド閉めて、って何を;;;

第13話 仁義なき闘い Last Stand
後半はずっと緊張しっぱなしだったわ。
そりゃメモは最悪の男よ?
んでも捕まえたからにはちゃんと裁かれて一生償え!ってなもの。
が。以前のホレイショならば対峙シーンも安心してみていられたけど
最近のホレイショはマジで停止線、境界線が判らないのよね;;
なので最後の最後まで気が抜けなかったよ。ホレイショに対して(笑
そしてホレイショはちゃんとホレイショで良かったよ~(T△T)
(日本語変だが気にすんなw

マラノーチェはどうなるんかねえ。
サラザールが殺されて、後釜に座るはずだったメモは逮捕(流石に死刑になりそうよね・・
んでも組織自体は無くならないんだろうなあ。

さてキャストインタビュー。
アダムさんがね、カリーとデルコの件を。
終わってしまったのはプライベート(エミリーの妊娠)が大きな原因なんだそうな。
ってゆうかあれやっぱ終わってしまってたのね;;;
でも曖昧にもとれるし、この先またどう転ぶか判らないよな!(往生際悪い?(笑

拍手

CSI:Miami Season9-10 Match Made in Hell

プールにワニ。ザ・マイアミ(ノ∀`)

未払いの金欲しさってよりは評判を守る為ってのもあったんだろうけど、だからってワニ・・・。
しっかしローマン先生、ワニの解剖嬉しそうだったなあ(笑

で、ナタリアのお化粧具合は「自分自身の魅力をうまく引き出してる」成功例らしい。
よかったね!ナタリア(*´艸`)フフ

で。

「理想のお相手を探してみないかー( ´_ゝ`)?」
「(・ι _・` ) ?」
お陰でウルフ水ブクブクよ。お疲れ様としか(ノ∀`)
いつだってホレイショの指令で酷い目に遭うのはウルフ。
今回は面が割れてないからウルフが、ってのは判るけども。
ホレイショってウルフには色んな事させるけど、デルコにはこの手の危険な事させないよな。
ま、デルコ自身散々な時期があったしホレイショも堪えてたし判るんだけどね。
ホレイショの、デルコとウルフに対する扱いの違いがなんだか楽しい今日この頃。
というか今迄じんわりだったんだけど、今回くっきり「過保護」という単語が頭に浮かんだのよ(笑
いや・・ウルフごめん・・がんばれ・・・。

今回の今更吃驚。
身体は浮いても食いちぎられた足って浮かないんだなあ。何が違うんだろう・・。

拍手

↓Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]