忍者ブログ
海外ドラマと映画、音楽にゲームやら。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
CSI:Miami Season8-15 Miami,We Have A Problem

夫婦喧嘩。カージャック。空から人。
ほんとよく空から物が落っこちてくるんだねえ、アメリカって(笑

200万ドル。
庶民からするとありえねえ!って額だけど、富豪さんからすればたいしたこと無いよね。
私が生きているうちに庶民価格になってくれるといいなあ(ノ∀`)

飛行機を使った無重力実験。
バラエティ好きの人には珍しくもない光景だけども。
色んな芸人さんがやっているのを見ているので、それと比べて違和感多かったねー(笑
そもそもあんな風にゆったりと、自分の定位置保って実験なんか出来ないはずよ。
というかあれを本当にやったら数十回は乗らないとまず無理でしょ(笑
で、どうやらワイヤーだったらしいね。納得(´-`)

事件については最悪としか。
事故が起こった!空気が1人分足りなくなる!んじゃ1人殺っちまおう!遺体は後で海へ!
なんて・・なんて安易過ぎる発想なの・・・。
民間企業をバカにしてるのかしら、とも思わせる今回の脚本、ちょっと引いたわ・・・。

曲。
OPはLady GagaBad Romance
EDはNorah JonesCome Away With Me
Come~が初めて聴いた気がしないのは一瞬スキヤキに似てるからだなきっと。

拍手

PR
CSI:Miami Season8-14 In The Wind

15年前の事件。ジェシーが巡査時代のもの。
現在デルコがお世話になっている検事も関わっていたもの。
キッチンか。リビングか。有罪か。冤罪か。

見入ってしまったわ。
結果として、有罪だった。決定的な有罪。改めて死刑も確定。執行。

妻の浮気が原因、妻の自業自得、とするには余りにもこの父親のやった事は酷すぎる。
妻、だけではなく娘、息子まで。なんとか生き残った息子の心の傷は相当だよ。
更に目撃者であるルソーさんの死が本当にショックだったわよ!もう!(/□≦、)

死刑が確定しても無実を訴えてきた父親、何を信じていいか判らなくなっていた息子。
父親が死刑になる事で気持ちの区切りはついたよね。家も売って、前に進む事が出来る・・よね。
死刑執行の見送りに来た息子のシーン、見ていて複雑な気持ちになったわ・・・。
そういえば昔クリミナルマインドでもこんな話あったような・・・。

気になったのは15年前から放置されている殺人現場。
割れた窓、当時だけじゃなくてその後も台風、何度も来たでしょうよ。
家の中はまあ良いとしても、窓の血痕がああもはっきりくっきり残ってるもんかしらね?

で。
デルコとカリーはちゃんと続いてるな!よし!微妙だがとりあえずよし!
ナタリアはバイオニックウーマン(違)になったぞ!
ジェシーは例のニュースをネットでチェック。嵐がもうすぐ来そうだね。
ウルフ・・・お腹・・・(ノ∀`)

で。
ニュースを気にしていたホレイショ。
何かあるのかなーと思ったらこうきましたか!
すっかり忘れてたよ(ゴメン)カイル!!入隊してたんか!!!!!
戦争が行われている以上、父親としては毎日が気が気じゃないよね;;;
のぉお( ノД`)

父親:アンソニー・マイケル・ホール(Anthony Michael Hall)
私は母が夢中で見てたデッド・ゾーンを眺めてただけの印象なんだけどね。ジョンだよね。
あれだってまだ最近のドラマでしょ?にしちゃあ、ずいぶん老けちゃったねえ?
いや、その前にシザーハンズのジムだった、って事に今気がついたよ。
で?何でデッド・ゾーンを見なかったかって?何故なら私は映画&原作ファンだからです!
うん!反れて来た!もう寝る!

拍手

CSI:Miami Season8-13 Die By The Sword

追いかけられる男。追いかけるバイク。武器は日本刀。まっぷたつ・・・(´□`;)

さきる。
組の名前が「さきる」って時点で既におかしいw
いやーしかし、どうなんだこの893描写は。日本人描写は。
昔よりはマシになってきているのかもしれないけども。
いろんな意味で言葉が出ない、というかどうしようもないぐらい言葉が出ないエピだった(ノ∀`)
判らない文化には触れてはいけない、という典型だな(笑

現在の893さんどうこうってより、日本映画やドラマの893さん風にしたいんだよね、きっと。
(私だって映画やドラマのしか知らんよw)
だったら余計に仁義やらを理解していないといけないと思うの。
確かに昔よりは描写が少しずつは近くなってきていると思うんだけど、
ものの考え方の根本が違うんだろうな。絶対に理解できていないだろうって壁が見えるんだよね。
こういう作品に出くわすたびに、自分が日本人である、という事を強く自覚する(笑
侍魂って忘れてるようでもやっぱ根本にあるんだねえ、とか。

ただ、刀は世界一無駄の無い最高の殺傷能力を持つ武器、同時に芸術品というのは間違いない。
そういったものを生み出した日本人、技術のある日本を宣伝してくれるのは嬉しいけどね。
とかいっても一般人からしてみりゃ、刀を見る機会は相当少ないけど(ノ∀`)

ホレイショは昔のパートナーとヤマダタカシさんのとこでご対面。
でもなんか特にやらかすでなし、ぱっとしなかったよな。また登場するかしら?

気になったのは、ナタリア。
聴覚についてはきっとこうなるだろう、と読んでたので驚かなかったけど、
CTで古い傷が。平手打ちのケースが多い、って。あのDV夫のせいか?
こっちのが気になるわ・・大事にならないといいけど・・・。

拍手

CSI:Miami Season8-12 Show Stopper
 
ライブの最中にアイドルがいきなり炎に包まれ焼死ってさ。
もし自分が行ったライブでこんな事起こったら一生トラウマになるがな;;
で、実は死亡したのは替え玉だったっちうね。

「世間に知らせる為にはこうするしか!」
と、母親は言ってるけどさ。今のこの時代、もっと色々やり方あるだろうよ・・・。
まぁ娘に拒否られたり色々精神的にも追い詰められてはいたんだろうけども、
こういう発想がひょいと出て来る時点で母親というより人間として失格だよな。

思うに・・・。
今回一度も出てこなかったけど、替え玉の子の両親が一番散々なんじゃないだろうか・・・。

走行記録とジェシー。
なるほどなあ・・・。
自分の妻も、という事は連続殺人犯、という事だな。シリアルキラーっちう事か?
で、無罪になったという事は、次に事件を起こさないと裁けないっちう事でもあるわけか。
マイアミで事件が起きるんだろうなあ・・・・・・。

ジュリアン役のブレナン・エリオット。
久し振りに見たけど、ずいぶん恰幅よくなっちまいましたな。一瞬分からなかったよ( ノД`)

最後に。
トラヴァースが久々登場しとりました。もっと出てこーい!

拍手

CSI:Miami Season8-11 Delko for the Defense

走るカリー。走るウルフ。ホレイショまでもが走る。
ウルフだけドタドタと擬音をつけたくなるのは何故だろう。それはさておき。
いややっぱ少し絞ったほうがいいぞウルフ。それもさておき。

弁護士の鑑定人。デルコ。
CSI側とは反対側、容疑者の弁護側。なるほどダークサイドね(笑
でも確かにダークサイドだろうがそれはそれで必要な立場だよね。
ただ、カメラ片手にああもひっつかれると、流石にちょっとね(´□`;)
相手がデルコだからまだ皆穏やかだったけど、別の人間だったら険悪間違いナシよ(笑

それと、裁判を早める、ってのも立派な戦法なんだなーと今更ながらに。
確かに証拠がさっさと揃う前に、有利なうちに終わらせてしまえるもんね。
いやはや。

カリーとデルコ。
デルコはプエルトリコに行ってたんだねー。
そしてこの二人はなんだかやぱり微妙な雰囲気・・・どうなるのかしら・・・。
でもデルコはカリーのお勧めで州検事のタルボットの所にお世話になる事に決めたみたい。
タルボットの所だったらこっち側に近いよね。ふふふ。

それからデルコとホレイショ。
立場は違ってもホレイショはデルコの味方よ!
カメラ片手に申し訳なさそうにしているデルコ、気にするな、と声をかけるホレイショ。
うんうん。うんうん。うんうん(´∇`)

物理的に無理。アンドロゲン不応症(Androgen Insensitivity Syndrome)
病名は初めて聞いたけど、こういった疾患がある事を知っていた自分自身が判らない(ノ∀`)

で、彼のやった事を見ていてぼんやりとクリミナルマインド的思考が。
彼にとっては女性を殺す事は結果で、ナイフを刺す事、に意味がありそうだな、とか思ったり。
もうすぐ新シーズン始まりますなあ(関係ない(笑

今回の吃驚。
マイクロチップ付の箱。箱ごと中のデータを読み込む。
すげえ!と、思ったけど、結局チップに情報を入れるのは人が頑張って情報入力したからだよな。
そう思ったら、凄いというより入力した人大変だったね、と苦労が目に浮かんでしまったw

最後に。
「ホレイショっていっつも綺麗な女の人とハグしてていい役よね!」
事件解決で被害者の女性とハグする彼を見る度に母が騒ぐのどうにかしてください(`ロ´;)!
っつか、ハグされてる女性を羨ましいと思ってる人の方が多い気がするんだけどね(笑

拍手

CSI:Miami Season8-10 Count Me Out
 
前回すっぽかしをくらったナタリア。ジェシーにぷんすか(笑
というわけでウルフと組んで無人宅を調査。
で、二人して爆発に巻き込まれてしまうわけだけども。
二人共気ィ失った時はちょっとあせったよ(`ロ´;)!
最後はホレイショも駆けつけてくれたお陰で二人共どうにか脱出。
んが、次にはウォルターとジェシーまで。
でもこれはジェシーの機転で回避出来てよかったけども。

うむ。そらーホレイショ怒りますがな(笑
「嘘をつくんじゃぁない」
いやマジでホレイショが爆発寸前だったぜ。
 
ラストのナタリアのシーンは大分辛そうだったよね。
引き摺らないといいんだけど・・・。
 
で。分かっちゃいたけどね。
目元ぶっ刺したり自身で火災を起こしてしまったり、別件で火災に巻き込まれたり、拉致られたり。
そして今回はナタリアと爆発に巻き込まれたり。数えだしたら限が無い。
なんて災難遭遇率が高い男なの・・ウルフ(ノ∀`)

そういえば、冒頭のウォルターとジェシーね。なんか新鮮だったよ。
チームのメンバーがプライベートで一緒に遊んでるシーンってマイアミでは今までなかったよね。
後日談って感じであっても飲みに行ったりぐらいの事で。
でもまあ・・・確かにウルフとデルコじゃ遊びの趣味がまったく合わなそうだもんな。
この二人で楽しそうにバスケしているところを見せてくださいって方が無理か(笑
 
で、次回、デルコがダークサイドに落ちたらしいよ?
デルコってジェダイだったんだねー(違

今回の吃驚。金粉で指紋検出。
ほんと色々あるんだなあ。普通のキットじゃ検出できないようなもんでも出来てしまうらしい。
色々ある、というより色々考えるなあ、と感心してしまったよ。

拍手

CSI:Miami Season8-9 Kill Clause

入った会社、勝手に保険金かけられて
一定の時期になるとその保険金目当てに数人殺されるってマジか!あるのかこんな事!
なななんて恐ろしい世の中なの(`ロ´;)!!
もうこの発想吃驚だよ・・・。

ラストは正当防衛で釈放、久し振りに嫌なパターンで終了か??と思ったら・・。
確かに想像できたラストではあるんだけど、
やっぱり映像として見せられると言葉を失ってしまうね・・。
復讐殺人。何がどうあったってこれが正当化される事はないけど
でも経緯が経緯なだけに何も言えなくなってしまった。
黙って見てるしか出来ない、ってこんな感じでもあるよな・・。

今回はジェシーの事が少し出始めたね。
1万ドル寄付出来ちゃったり謎の女性が出てきたり。
行き止まりに一直線、とか言われちゃってたけど、どういう意味なのかしら。
謎が増える一方でまったく先が読めないのが楽しくて仕方ないわ(笑

くらげ。
きろねっくすふれっけり(Chironex Fleckeri)。箱くらげ。
ウルフがお馴染みのポーズでぽーっと眺めてたやつ。実は恐ろしいシロモノだったのね;;
水槽に落ちたロフトンを助けようとしたジェシーも一撃くらったみたいだけど、
それぐらいなら大丈夫みたいね。ともかく大事にならなくてよかったよ。
でも水槽に落ちて刺されまくった彼は・・・モルグシーンは直視できなかったよ(TДT)

そういえば、ついこの間行ってきた江ノ島水族館、色々種類が見れて面白かったなあ。
中でもカラークラゲってがまた可愛いんだよね(´∇`)
んでもクラゲを見るたびに思い出すのは忌まわしいあの記憶。
砂浜に打ち上げられた人の顔位の大きさのクラゲを気づかずに思い切り踏ん付けたっちう・・。
足首までずっぽりとそらもーなんつーかあの感触はもーなんつーか・・もぅ・・・(´;ω;`)ウッ

そういえばウルフはバイトまだしてたんだね。金欠病にかかったままなのね(ノ∀`)
そしてバイト先の先輩(笑)によると、
ジェシーのようなヤツはとっても怪しい人物になるらしい(ぷ
まるで獲物を狙っているような・・・ですってよw

ローマン先生と医学生。
えっへん(`∇´)!ってなってるのがなんとも(笑
ローマン先生って褒められて育つタイプの子供だったんだろうな、となんか和んでしまったw
でも大変だよな。覚える事大量だよね、医学生って。まあ・・医学生に限らずだけど。
昔後輩でこっち系に進んだ子がいて、偶々話す機会があったので
ここぞと色々話を聞いて・・・聞いた分だけ吃驚した記憶が。
ほんと、何でもそうだけど、専門職って凄いよなー。

ロフトンの妻:ローラ・セロン(Laura Cerón)
妹を殺された兄:イアン・アンソニー・デイル(Ian Anthony Dale)

拍手

Csi:Miami Season8-8 Point of Impact

なんか数ある事故シーンでも、酷く印象的な交通事故シーンだったなぁ。
今回は誰が運転していたんだ?って事で捜査は進むんだけど。
 
結果として娘だったけどさ。
ここに辿り着くまでの経緯、その後のボンネットのマリファナまで。
今回のテーマは「後悔」だよな。「あの時ああしていれば!」って。
兄に車の返却をお願いしなければ。元彼んちから車を盗まなければ。
眼鏡を忘れていなければ。浮気なんかしてなければ。
電話に出ていれば。フットボールなんか行かなければ。
ボンネットにマリファナを隠さなければ。免停になっていなければ。
ワニ。笑えねえよなあ・・・。

最後の巻き戻しが本当に印象的。誰もが思った事だよな。
ほんと、時を戻したいな、としみじみ思ったエピだった・・・。

今回はなんかいい加減ベテランのはずのウルフが色々初心者扱いされてましたな(´□`;)
新しい機器の説明役といえば昔からウルフ担当だけど、
流石に今回のはちょっとウルフの知らなさすぎ加減、不自然に感じたぞ(笑
 
で、ガレージにラボ持ってきてっつんで皆でひとつの作業を行うってのが新鮮だったね。
大人数でひとつの作業、って珍しいよね。
・・・ナタリアは欠席だったけど(ノ∀`)

ウォルター。でっぷりしたやつ。せのたかいやつ。目玉。うん。がんばれw
ベントン。ハンダ付けでGPS直しとりました。人手不足なんだろうか・・。
というかサーフィスコンピューターのデスクでハンダ付け。色々恐ろしい(笑

息子役。デイ・アフター・トゥモローの彼に似てるなあ、と思ったら本人だった(笑
息子:アージェイ・スミス(Arjay Smith)

拍手

CSI:Miami Season6-6 Dude, Where's My Groom?

結婚式に相手が来ない。うん、焦るわな(ノ∀`)
今回は消えた婚約者を探す、って本当にシンプルな事件。
とかいいつつ別件の美術品闇取引をするっと絡ませてくるとは(笑

しかし・・・。いくら娘の婚約者が気に入らないとはいえ、拉致って。
更に意識不明のまま漂流させるってどんだけ嫌いなのよ;;
娘の悲しむ顔が見たくないってのは判るけど
結婚式に婚約者に逃げられた、って記憶も一生心の傷よねえ?
もう、結婚式が決まる前にしっかり話つけとけよ!ってカンジだよな。
この親子関係の修復は時間がかかりそうだなあ。
 
血に染まった噴水の二人。
酒+クスリで最悪の状態になってたけども・・・。
あれだけの事をやってまったく覚えていない、って本当に恐ろしい・・・。
所謂マイアミ版、ハング・オーバーw
そしてドラマでこんなんばっか見てるから、バチェラーパーティの印象悪くなるばかり(ノ∀`)

さてそういえば。
てっきりすぐいなくなると思った(失敬)ローマン先生、なんだかこのまま行けちゃいそうね(笑
ウッカリさんでキッチリさんって所だな。
融通の気かなそうなところ、いいね!もっとウルフとやりあってくれw
ローマン:クリスチャン・クレメンソン(Christian Clemenson)
 
それと、今回から、オープニングからデルコが消えてまったー。
判っちゃいるけどやっぱクレジットがないと寂しい~!でも少しの辛抱!耐えるわ!
 
で、ついでにWOWのウォルター紹介も追加されてたので残しときましょ。
『軽快なフットワークで真実に迫る、分析官・ウォルター・シモンズ』だ、そうよw
で、思うんだけど、背の大きい人にとって平均サイズに作られたデスクって腰に来るんだよね。
彼が分析しているシーンをみてしみじみ思った。
きっとね、ウォルターは近いうち腰痛持ちになるはず(笑
うちのキッチンは全て母サイズ(私より15センチ弱低い)なのね。
もー、洗い物してるとほんと~~~に腰にくるのよ!短時間でも!!
ええ!腰痛持ちですとも!!!(別にそれだけが原因じゃないけどね(笑
ウォルター:オマー・ベンソン・ミラー(Omar Benson Miller)

「・・・ってウォルターがそんな話してて( ̄□ ̄;)!」
うんうん(笑

さあ!次回はついに待ってましたのトリロジーよ!

拍手

↓Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓New ∑(゚ロ゚〃)
↓Profile
Carniと申します。
Movie
⇒ソー・バトルロワイヤル大変満足!

Drama
⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game
⇒龍如極2早く遊びたーい(`∇´)

Book
⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC
⇒Redの6作目!Goneループ中♪♪
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]