忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[824]  [823]  [822]  [821]  [820]  [819]  [818]  [817]  [816]  [815]  [814
CSI:Miami Season7-3 And Hou Dose That Make You Kill

今回はやたら光ってたなあ。光の表現を色々試してみました!ってかんじ?
綺麗だな、ってのと同時に目がチカチカしたのも事実(ノ∀`)

カウンセラー。
職業も色々あるけど、カウンセラーってのもまた大変な職業だよな。
告白を色々聞く、という点では神父様みたいな印象もあるけど、
カウンセラーってのは聖職者ではないからね。
特に今回のカウンセラーはデイド署と契約している、つまり犯罪者相手も多い。
恐ろしい事を「神様の代役として」ではなくて「人として」聞くわけでしょう?
患者が大人しく聞いている保証も無いわけだし・・・。

デルコを診てくれていたカウンセラーである医師のマーシュ先生。
その娘が殺されてしまった。
医者と患者の関係だったとはいえ知り合いってキツイよな・・・。

で、息子の親権裁判中、患者でもある夫に容疑がかかったけど。
実は親権欲しさに夫の更生を妨げたい妻が、
それを助けているマーシュ先生に怒りを覚えて殺害。が、間違えて娘を・・・。
「カウンセラーって一体何??」っていう妻の言い分も分かるよ。
でもあきらかに怒りをぶつける矛先が違うよな。しかも殺人て。
ど~~やったらこんだけ明後日の方向に物を考えられるんだ??って思ったけどさ。
でも実際、私も仕事上、もの凄い方向違いに怒りを持って行く人を沢山見てんだよね。
人間ってのは・・・と溜息出てしまうわ・・・。

で、これで終わるのかな、って思ったら。
なんと、更にはマーシュ先生本人までも殺されてしまった。
色んな要素が混ざっての結果。私利私欲。悲し過ぎだ・・・。

最後に親権を手にした夫とその息子と暖かく話をしていたホレイショが救いよ。
同時に、いつものマイアミ、でも久し振りに見た光景で嬉しくもあったよ。

うおっと!忘れちゃいかん!
盗まれた患者のファイル。仕事上とはいえカリーがデルコの診療記録を読んでしまったよ。
デルコと結婚とカリー。

さあ、カリー!どう出る??

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]