忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1]  [2]  [3]  [4
和民とか。サブストーリーでもこういうのはいらないなあ。
1からずっと存在しつつ、ゲームを邪魔せず存在し続けるドンキ。これが正しいわ。

キャバ、今回人数少なかったけどまったく行かず。
冴島はストーリでも気の毒すぎる上にゲーム貢献も頑張ってくれたので
彼の分だけやっとく?と思いはしたんだけど、結局面倒でやめちゃった。
なんか本当に面倒な感じに変わってたから(ノ∀`)

ミニゲーム。
卓球が無くなってエアホッケーに。うん、やる気なし!
それとエイジアが無くなってた・・。今回も『残念な龍』の気満々だったのに(笑

VFとVF2。タクドラBGMデイトナ含めて懐かしい。
大昔、リアルタイムでVFと特に2はかなりやり込んだのでね。
早速プレイ・・・って私この手のコントローラーでやった事ないんだった(ノ∀`)<終了
それと太鼓の達人。ゲーム会社違うのに入れちゃうって凄いなあ。

今回海釣りだけじゃなくて川釣り(川か?ってとこもあったけど)も増えてたよ。
品田んとこで川(?)釣りで錦鯉釣り上げて・・いや持って帰っちゃだめでしょ!
ってやってたぐらいで後は必要最低限以外はやらなかったなあ。
前回ガッツリやって流石に飽きた・・・。

ゴルフは進化ではなく退化。
退化というか、あそこが舞台ならまあ仕方ないか、ってとこだけどね。
興味ないねー(ノ∀`)

カラオケ。
今回も怖いもの見たさで・・・冴島の『ばかみたい』のPVが非常に恐ろしいんですけど;;
そっち方面なの?やっぱキャバやっとくべき?みたいな(笑
品田はソロは旨いのに何で合いの手であんなにはずすんだろうな?不思議だw
ってか旨いとか下手とかそういう事でなく、これ以上歌謡曲を聴くのはもう無理!

食事。ダブりもあるけど500以上ってどこまで増やすつもりだよ。
秋山は酒豪伝説大量持参で大阪と神室町で呑みまくり、
遥はわざとダンス負けて蟹道楽やら料亭やら。所持金少ないのに・・。
冴島は北海道と神室町を食い倒れ。
私にとって鍵と食事とUFOキャッチャーコンプは龍如本編とセットなので
例え1000でもやるけどさ?もっと良い景品頂戴よ!
  
お馴染みこいこいは今回はミニゲコンプだけの分しかやらず。
今回はいいタイミングが無かったからね。キャラの貧乏を楽しんだわ。
3万円の所持金であさがおに1万円送金とか(しかも見返りがない)って・・・。
おかげで成金見つけたらソッコーぶったーしに行っちゃったよ(笑
それでも不自由ないぐらいは皆すぐ稼げるので品田の貧乏設定、矛盾してたよなあ。
3万すぐ返せるのに・・って。
所持金残り17円で商品券も奪われた品田、貫いてみたかったわ(笑
 
毎度歩く銀行(武装銀行にもなったな)になってゲーム終了となるけど
続編スタートの所持金は毎回3万円。そして経営が苦しいとか。
一番金持ってるはずの秋山の所持金が一番少ないとか(4の時もそうだった・・
なんかこう、ずれを感じるなあ。仕方ない事だけどね。
 
亜門。
とりあえずお試し、と思ってまず下見。
3人が滅茶苦茶弱くてマジ?と進めた所、兄貴戦は段違い、ドリンク2本じゃ太刀打ちできず。
攻略サイトを巡り、闘技場でその戦法を色々試しつつレベル上げ。
つまらなすぎるIF8もこなして全てMAXにし、ドリンク大量持参で参戦。
兄貴が炎で焼け焦げ苦しんでるけど『それが一番兄貴の為!』と起き上がらず我慢したわ(笑
なんとかクリアできたけどね。いやー、疲れたよー。
『何故勝てないんだ!!』
攻略を載せてくれる有難い方々がいるからです(`∇´)!

闘技場。
ポイント制はいいけど1位にするの結構大変だった・・・。腕が疲れた・・・。
兄貴1位にした後すぐ冴島に取り掛かったけど、7位にしてもう飽きた・・・。
更に秋山や品田も、ってもう無理よ(ノ∀`)

総評。
ゲーム的にはもっとシンプルに行こうよ、って感じ。
ミニゲームも今の半分でも多いぐらいよ。
主人公も兄貴一人だけでいい。
ストーリー的には本来の極道本編が短すぎる。
結局ね、古く臭かろうがツッコミ所満載だろうが極道モノを見たくてやってんのよ。
そこ削ってまで他の話増やすとかないから。

今回のテーマ。
一人の夢物語を熱く語るのならばアツーイ話になったんでしょう。
でもあっちでもこっちでも誰も彼もに夢語られて『夢』という言葉が台無しに。
そしてここで語られる夢ってのはどちらかというと夢の押し付けに近い。
そんな感じだったなあ。

そうね、あちゃこちゃで語られまくった夢は前座よ。
遥と一緒に居たいなあ、っていう兄貴の誰にも毒されていない、
心に秘めた夢が叶った物語、そう考える事にする。他はもうどうでもいいわ(ノ∀`)

さあ次は維新だ!主人公は一人だ!!(大事

拍手

PR
桐生。
九州でタクシー運転手やってる理由があんまりよ。 酷すぎる。寂しすぎる。辛すぎる・・・。
でも大吾のシーンとか、導入部としてもいい感じ。するっと物語に入り込めたよ。
そして大吾乗車時の『鈴木さん』身分証明書写真、あれ駄目すぎるだろ(笑 
 
タクシー運転。
普通の運転感覚で操作・・・って普通運転中に3択問題読んだりしません!事故るぞ!
そしてまさか走り屋業にまで進出・制覇するとは流石兄貴・・・。

冴島。
刑務所内の想像ゲーム、皆さん気持ち悪すぎです(ノ∀`)
馬場ちゃんいいキャラだったねー。続編も登場して欲しいなあ。
でも最終章、刑務所関係者が馬場ちゃんの下へ、あれどうやって行けた・・。
いいお話だったけどさ、皆さんのご登場、普通に吃驚したよ(笑
 
マタギのお陰で彼が一番の稼ぎ頭。そして最強のHP(ハラヘリポイント)の持ち主。
雪山⇒生態系破壊狩り+熊と拳骨バトル⇒HP赤点滅⇒10人前食す⇒雪山。
本編に関係ない所で大活躍。もう頭上がりません(ノ∀`)

遥。
私にとって遥の存在はそれこそ兄貴のアナザードラマなのよ。
それをメインに持ってこられても。しかもアイドルってまったく興味ないしなあ。
興味の無い事を強制で見せられ・やらされてる感が強くてとても苦痛だった・・。
音ゲー自体は難しくはないからそれは別にいいけどさ。強制はなあ。

龍如シリーズって『私何のゲームやってんだっけ?』って思う事が多々ある。 
サブストーリーとか本編忘れて他の事にハマっちゃって、っていう。
でも好きな時に本線に戻れる。つまり自由な中での事なのよね。
品田の野球もそうだけど、ミニゲーム含め、違う系統をガッツリ押し付けるのはちょっと・・。
極道ものやってるのハズなのに何故・・・状態だったよ。

新キャラ品田。
彼は声でかなり損してるなあ。いや、海外ドラマでもよく聞く声だし嫌いじゃないけどさ。
喋り出してあまりにアニメっぽくて引いた(ノ∀`)
最終部みたいな低い声率をもっと多くして欲しかったなあ。
で、彼、態々主人公にするほど必要なキャラだとは思えなかった・・・。
本線の兄貴、別視点の冴島、遥側にいる秋山、この3人でよかったんじゃないかと。
品田自体のストーリーは悪くないんだけどね、如何せん逸れ過ぎ。

さてさてさて。
今まで以上に色々おかしい展開だらけだったね。今回一番酷いんじゃ?
遥がアイドルになりたい、って強く思っている描写がないまま 女社長のあの主張。
まさに夢の押し付け。
なんだそりゃあ!?って理由で兄貴から遥だけでなくあさがおまで奪うとか。

頑張り屋さんの根はいい人なのよ?って後で言われた所で好感度あがりませんて。
実は兄さんの元嫁だったって事については若気の至りでいいけどさ。
殺されちゃった後、実は兄さんと一緒に隠れてましたとか出てきたらどうしよう?って
変な心配しながらのプレイしちゃったよもう。

極道さん達。
近江の渡瀬、勝矢、いいですな。馬場ちゃんも含め、キャラ的にとってもよかったよ。
でも、神室ヒルズ屋上の一件はおかしいよな? (おかしいとここれだけじゃないけどさ
何でそこで刺青見せ合って戦う必要が?兄貴なんて前に刺された所、今度撃たれたよ?
っつか何故そこでしっかり殺さない?何の手間なの??
ラスボス相沢ってのも突然すぎるよ。
それにコネがどうの、ってオヤジ近江のボスじゃん。コネあるじゃん。 
で?桐生に勝った所でそのままポっと出が東城会継げると?
冴島との闘技場でのアレは何?何の為の演技? 何か色々頭悪すぎじゃ?
冴島の所あたりまでは結構高感度高かっただけに残念すぎる展開よ・・。
それと、兄さんが冴島に破門状書いた理由って?いや、本当の理由って・・ないの(´□`;)?
なんかぶつ切りされたような終わり方で( ゚д゚)ポカーンよ。

遥がステージ降りたのもね、 辞めるのは別にいいと思うのよ。
女社長の押し付けに流されてたけ、本当に大事なものに気付いたって事で。
でもステージ途中で抜けるってのはどうかと・・・。
しかも桐生一馬の名前出しちゃって、ファンの大半は『は?』状態だろうよ・・。
そして極道連中に今後も狙ってくれといってるような・・・。

んでもって東城会本部帰り、ふらっふらで最後にぶっ倒れた兄貴。
遥、よく見つけたね? エンカウントならぬ桐生ファインダー装備?っつか徒歩(゚-゚;)??
もうちょっとどうにかならなかったのかなあ。色々雑よ。

拍手

好きな技に進化があったり無くなっちゃったり残ったり別キャラに取られちゃったり、
ここの辺は地味だけど龍如の根っこですからね。毎回楽しみにしているのよね。 
立った!!!(ドロップキック)  乗った!!!(自転車) 
ってマジで楽しい瞬間をありがとう(笑 
 
PS4と両方だしているせいでやっと兄貴の顔が更に改良。
見参が酷かったので3をまあよしとしてたけどやっぱ穏やかすぎな雰囲気あったからね。
今回のが最初の頃のイメージに近くて好きだなー。
っつかこれに慣れたら見参に戻れないかも(ノ∀`)
それとキャラ全体がやたらと歯をイーってやってたなあ・・・。
別にそんなに見せなくてもいいと思うんですけどね。歯は(笑
 
キャラ的に冴島が前回に比べてかなり使い易くなってた。
品田は素手でも結構強いけど武器キャラって事で今回初めて本線で武器改造に手を出したわ。
といっても20個ぐらい作って結局飽きちゃったけどね(ノ∀`)
秋山は更なる蹴上げ空中戦法って感じだけど
ボス浮かないし雑魚はHP低いしであまり見せ場が・・・。
兄貴はコンボ後の投げ、掴まっても投げ返せる、と益々死角の無いお人になっとりました。

今回バトルコマンド入力の範囲が微妙というかヒート系の範囲広すぎじゃ?
L2でヒート防止とか措置がついたぐらいだから実際そうなんだろうけどさ。
ボタン措置より入力がシビアな方が燃えるんだけどな・・・。
というか見参からぶっ続けでプレイしてるから何がなんだかよく判らなくなって来た(ノ∀`)
 
あと入力場所とアクションの発動位置がずれてるの、結構気になったなあ。
それと、大技をかっこよく見せてくれるのはとっても嬉しい事だけど
終了後に立ち位置が微妙に変わってるのもちょっとね・・。

街歩き。ミニゲームじゃなくって文字通りの街歩き。
フザケンナってぐらい通行人が多い。特に歩道がカオス。
事故死覚悟で車道を行けと?(死なないけど(笑
しかもぶつかると止まる上に明後日の方向に避けるとか心底邪魔。
普通に考えても狭い裏通りに3人並んでそれが2列続いて歩いてるとかおかしいだろ。
何でえびすや行くのにこんなに苦労しないといけないのよ! 
邪魔だてめぇら・・と何度呟いた事か・・。

いつも絡んでくる雑魚野郎達。 多すぎ。
癇に障る事をいちいちサラウンド(笑)で煩すぎ。
そっちに向かってるのに『逃げんな!』すんげー遠くから『お前だよ!止まれ!』
色々おかしい。 君らに音声はいらん。ピンクのフキダシだけでいいよ・・。

何ったって通り過ぎるだけで散々な言われよう。
作る側は何を思ってんだろな?プレイヤーは数百回それ見聞きするんだよ?
特に兄貴んとこがウザさMAX。
向こうがウザい事言って近づいて来た台詞途中でぶん殴れりゃあいいけど
全部言い終わるの待ってからだからな。 通行人でイライラしてる所に更にイライラ。
このシステムストレスを雑魚にぶつけろって?それは違うだろうよ?
コレ以降の作品では改善されている事を祈るばかり・・・。 

PAVの着替え。
兄貴の褌姿、あれ何・・・。維新への布石?そういえば見参でも褌姿になってたなあ。
でも流石にゲーム内といえど、あの格好で神室町ウロつく勇気は無かったよ(ノ∀`)
それと冴島、真島コスプレの似合わない事!まあ、あれ着こなせるの兄さんだけよね・・。
そんで流石にもう遥は手をつないでくれなくなった。
っつか繋いでたらそれはそれでヤバイので納得なんだけど、ちょっと寂しい。
子離れってこんな感じ?(笑

拍手

今回はやたらと通りの名前(泰平通りとか)が飛び交ってた印象が。
まあ、全部覚えてるのでいちいち地図見る必要はなかったからよかったけどね。

会話に声。
本線じゃなくサブストーリーに声が入るなんて本当に稀なこと。
でも今回は大半に声が入っていて関心した。
移動制限はあるけど電話しながらウロウロできたり、ちょっとした事が面白かったなあ。
こういう機会は今後も増えるのかしら。増えたら嬉しいなー。 
 
今までその辺を考えずこなして来てた訳だけど
今回兄貴があんまりにもいつもの調子で静かに話すもんだから 
過去のあんな事やこんな事、こんな渋く会話してたのか?って軽くショックを受けたという(ノ∀`)
過去のサブストーリー、声付きで見たいのわんさかあるんですけどね・・・。

そんな中で残念だったのが兄貴たちの映画撮影。
ああまでやらせたんだから未完成でもせめてEDで少しでも流してくれればいいのにー。
これ本当に心残りだわー。

特務関係。
長谷川のキャラってどうなのよ。
最後兄貴に怒られてちょっとしゅんとしてたけど 正直不快だったなあ。
なんで押しかけて来たお前にそんな言われ方しないといけないの的な。

指令の方は殆ど自然にクリアでちゃうものばかりだったので苦はなかったな。
2周目の追加指令、あれ1周目のカウントも反映されるらしく、
開始直後でヘッドショットと赤点滅ぐらいしか指令が残ってなかった・・。
特務で苦労したのは龍司の爆死させろってやつ。
やる事自体は難しくないけどどうしても時間がかかってしまって。
あれでSとか無理。うむ、もうやりたくないです。Dのままでいいです(ノ∀`)

ゾンビがいる方向を向く。
文字通り、ただそれだけの事。上・左・右に関してだけなんだけど。
秋山や兄さんの頃は周りを冷静に見る余裕がなかったので
この動作に気付いたのはなんと兄貴になってから(ノ∀`)
でもお陰で2周目は画面上見えなくてもキャラの顔の方向で先読みできる機会が増えた。
マンホール地下で走り中でも隣の部屋の有無が判別しやすくなった。

それと、上からゾンビがぽとんぽとんと落ちてくる度にいちいち顔上げてゾンビを目で追う。
なんかこの動作、ツボだったわ(´-`) 
 
亜門!今回も無事会えたよ!
サテライトレーザーご褒美に貰いましたよ!
これのお陰で2周目はあのウザすぎるチビザルを簡単に対処できて大助かり。
まあウッカリ走りこんできたゾンビと一緒に自身もよく吹っ飛んだけどねw

というわけで、 心から満喫できましたw
どうやら私は本線より番外の方が何度もやりたくなるらしいな(笑
きっと維新もするっと2周しちゃうんだろうなあ・・。

でも今は龍如5のインストール、DLも終わったところ。
主人公5人と聞いてちょっとげんなりしたけど、でも本家ですからね。
次も楽しむぞ!

拍手

ミニゲームは釣り、賭博関連とUFOキャッチャー、ボーリング、カラオケクリア。
それ以外はやる気なし。 Answer×Answerは早押しクイズがどうしても勝てない(ノ∀`)
そうだ、卓球の打ち方の入力が単純に光った時に押せばいいだけになってた。
だよねえ?その方が自然だよねえ??

ミニゲーム系は真島の兄さんのリアクション見たさに2章で回れるものは全部回ったんだけどね。
この時釣りで思いがけずこのゾンビ釣れちゃったんだけどさ。
反応が標準語仕様だったのは4章以降の兄貴用だったんだろうなあ。
兄さんだけなら吃驚しすぎて標準語になっちゃった?って言えるけど
雀荘で出くわした龍司も標準語で反応してたし。
兄さんが釣り上げたのに龍司や兄貴が知ってるていで会話してるのも変な話だし。
なんか・・2章で釣りあげちゃってすいません(ノ∀`)

カラオケ。龍如3で衝撃を受け、以降怖くて(笑)あまりやってなかった恐怖のカラオケ。
今回は頑張っちゃったよ。PAVの方で全曲クリア。
でも990点が限界。1000は無理・・。そして神室純恋歌と神室雪月花が頭から離れません。
・・・歌謡曲や演歌をこんなに聴いたのは私の人生で初めてです(ノ∀`)

一番苦労したのは真島吾郎さん、アナタよ。
ソロはあきらめ、コレは秋山合いの手でクリア(同じ曲とは思えない・・
970以上、兄さんを10位内に入れるためにrain dropsを頑張ってみた。
『サビが!サビが来るでー!』って兄さんの台詞に合わせんのかよ!!
もー、兄さんの難易度が一番高かったよー( ノД`)
でも合いの手台詞も2パターンあったり面白かったけど(笑
龍司のサタデーナイト☆ラヴァーの精神破壊力も凄かったなー。
兄貴も遥ー!威力が増しており、何度手を止めてしまった事か・・。
ほんと、彼らのカラオケって聴いてる方の心へのダメージがすげえわ。

キャバ嬢。こーいう状況下でもあるのね・・。
秋山はいつも通り、って感じ。兄さんは流れ的に逆に興味をそそられて来店。
龍司はSHINEの方、アフターや同伴で外に連れ出してるのに
外に出れない設定で話が展開されていくから会話が矛盾だらけ。
JeweLの時は道が悪すぎる!すんげー遠回りで通うのが本当に大変だった;;
兄貴ん時は保育士の彼女、どうみてもあれ本気で落としに入ってたろ、的な(笑
でも7人はやはり多い。各一人ずつでいいよ・・・。

武器改造。
正しい。今回は正しい。楽しくコンプさせて頂きましたw

ヒートアクション。
数が少ないから殺戮の円舞曲以外は難なくクリア。
そう、問題の円舞。これボルケーノ前ですんげー頑張ったんだけど、
Easyだったせいかゾンビが10体以上いてもこっちに集まってこなくて1周目は断念。
2周目Normal、伊達さんと頑張ってみたんだけど、すぐゾンビに捕まっちゃうんだもん(ノ∀`)
で、何の気なしにつれていた黒鷹さんで何となくするっと出せちゃったのよね。
コンプは嬉しかったんだけどなんつーの?相手が伊達さんじゃなかったのが心中複雑で(笑

で、早速神室ヒルズ脱出時に真島と桐生でやってみた。
まず余計な爆破物を狙撃銃で破壊してから中央に出て兄さん中心に走り回って、ハイ出来た!
そして分かっちゃいたけど素敵すぎ!すっげーテンション上がったよ~!
秋山ん時も出したかったんだけど、空飛ぶ変異種との戦いが忙しくてやむなく断念・・。
でも!最後、林戦直後の会場で龍司と出せたよ!
『龍司ィ!!』ってもーなんか色々ありがと ー(ノ≧∇)ノ

因みに龍司ん時は開始状態がゾンビに囲まれてるけど龍司の周りを走れるだけの距離があり、
更に余計な爆発物がまったくないという円舞発動にはかなりの好条件。
開始直後に龍司の周りを少し移動しただけですぐ発動できたよ。
出せてない人頑張って!

そうそう、桐生と3人の主人公。
相棒時の親密渡が龍司と兄さんはA、秋山がS。
Sって・・・あれ半分は秋山の一方的よね。なんか微笑ましかった(笑

拍手

時期は4の後のお話でパラレルワールドって事で。
そしてこんな事やらかすのは近江連合関係者って(笑
まあ、やつら過去に大阪城ぱっかーんしてるしな。
何よりお陰で龍司に会えたからね。ようは深い事考えずに楽しんどけっちゅう事よ。

1番手、秋山。
一般人目線でのスタート、とても入りやすかったな。
ゲームとしてのプレイスタイルが本来の龍如とまったく違うし
サブストーリーもあの状況下では割かし自然だったし
新鮮さも手伝ってこのまま秋山番外編として最後までいってもいいよ?ぐらい楽しかったよ。
花ちゃん・・・助けに行くのがうーーーーんと遅くなってゴメンね・・・。
そんで花ちゃんはまーるい方がやっぱ可愛いw

2番手、真島の兄さん。
私が、いや、ファンが待ってた兄さんがここに!って感じかしら。
4があんまり真面目だったのでね・・・。
彼を動かせるってのも嬉しかったし、サブストーリーも楽しかったよー。
真島組関連は最終話の子分達も含めて全体的にコミカルで和みまくった(`∇´)!
それと、六代目の憂鬱。
大吾の女装、これは4で兄さんにやった事の代償、罰ゲームと受け取った(笑
大吾気持ち悪!って爆笑しながら遊んじゃったよw 

賽の河原で秋山に誘われた時は何でここに?って違和感だらけだったんだけど
プレイ終了キャラのその後の動向って本編が進むたびに人物紹介が更新され、
こっちで語られてたらしく・・・。
この情報、ゲームクリアしてから攻略本で知ったという・・。
で、2周目に逐一チェックしてみてなるほど!お話が繋がりました。
これが結構面白くてね。特に秋山に関しては高感度がかなり上がった(笑

3番手、龍司。
腕シャキーンってマジで初登場シーンに大爆笑しちゃったんだけどさ。
それよりアナタ大吾とタメだったよね?この頃だと35歳ぐらいじゃなかった?
40いってる兄貴の方が若く見えるんですけど;;;
おじさんと言う言葉にしんみりショックを受けてたけど、実際40過ぎにしか見えねえよ。
いや渋くてカッケー事に変わりはないんだけどさ・・・。
もうちょっと若作りしてあげてもよかったと思うよSEGAさん(´;ω;`)?

本線もサブストーリーも人助けばかり。
で、火星ファイター、龍司にも絡ませて来ましたか!
まさかツッコミハリセンでゾンビと戦うハメになるとはww
嬉しくてハリセンで全滅させちゃったよ(笑
更にミチルとも共演、楽しすぎるわー。

んで。たこ焼き屋さんいいじゃないですか。第2の人生いい感じじゃないですか。
それを!龍司の尊敬するおやっさんが蛸ゾンビってそりゃねえよ!!!
無関係に蛸ゾンビってんなら笑えるけどおやっさんて!蛸ゾンビのバックが重すぎよ;;;;
倒すんじゃなくて治療薬を探してあげたかったよマジで(ノД`)・゜・。

4番手、桐生。殿(しんがり)ですよ。
遥誘拐されて怒り頂点です。素手でゾンビ戦に挑んでます。
ストーリー上倒せない事になってるけどさ。本編の実力だったら絶対素手で殺れるよな(ノ∀`)

んで彼の専用武器は対物狙撃銃ですか。改造で更にゴッツい仕上がり。
流石に撃った時の反動凄いよなー。連射できないけど威力抜群!
ってコレ本来伏射するもんじゃ?走りながら撃ってますよこの人。やっぱすげー(`ロ´;)
最後は超巨大ゾンビとタイマン、対戦車ミサイル担いでぶちかましてたり。
ほんと兄貴ってバケモノなのね(ノ∀`)いや知ってたけどね(ノ∀`)

サブストーリーではお馴染み伊達さん、再登場しそうだなと思ってた荒瀬がまさかここで(笑
お二方とも相棒としても活躍。親密渡Sになるほどつれまわしてしまいました。
相棒エピは他キャラもそれぞれあったけど本線キャラとなれば気持ちの入り方も違うっての。
サブストーリは伊達さんと一緒に刑事のお手伝いが出来て楽しかったし
荒瀬とは具体的な場所も決めずに行動起こしてたりとか適当さに笑えた(笑

そんで最終章は兄貴主人公のまま龍司が相棒に。
相棒になった相手を間違って撃っちゃった時って色々言われるけど
龍司の 『どこに目ぇつけとんじゃぁ!!』ってのが一番怖かったです(ノ∀`)
兄貴が乱射中に時々発する『邪魔だぁ!!』が同時に出なくてほんと良かったです(ノ∀`)

金庫の暗証番号は2周目ん時にわざと間違ってみたんだけどね。
結局怒った龍司がガトリンク連射でぶっ壊して空け、回復アイテムも破壊されちゃうんだけど
この時の兄貴の表情が・・金庫を見つめながら本当に悲しい顔するのよね;;
いやほんとこっちがすいません二度はありませんて気になっちゃったよ(笑

ラスボスは口の中に手榴弾を『狙って』投げるって気づくのにかなり時間を要してしまって、
この時のどうすりゃいいんだ状態、ほんと辛かったわ。
気づいたらなんて事無くクリアできたけどさ。

この年のミレニアムタワーはお金じゃなくってゾンビの肉片が降ってきたんだね。
神室町・・・大好きよ・・・。

拍手

いやー楽しかったー!
2周目もあっちゅーまに終わっちゃったよー(`∇´)!

今まではBest版だったからエクストラ系のDL不要だったけど
今回はDLが必要だったのでまずそこから。
何があるのかなーと・・・。

・・・・・・本編より先に真島&桐生スペシャルカラオケやっちゃってすいません。
だってあの二人よ??マジ!??ってなるじゃん。怖いもの見たさと好奇心に負けたわ。
で、兄さんの歌と映像にかなりの衝撃を心に受け、動揺が兄貴の合いの手に見事に影響し、
低い点数出して兄さんに叱られちゃったという(ノ∀`)

さてさて本編。
今回はプレイスタイルがまったく分からなかったのでとりあえずEasyでスタート。
なんか画面が白っぽい。つや消しされた感じ。
昔、プラズマテレビ見た直後に液晶テレビを見た感じっつの?(判り難いか(笑
処理速度を落とさない為の事なのかしらね。

といってもロードは長い。PS2時代よりはマシだけどさ。バトル外だから我慢できたけど。 
それよりバトル中の画面が重たくなる事があるのはいただけない。
Easyは敵数も少な目だから場面によってちょっと遅い、ぐらいで済んだけど
Normalは、いやNormalですでに道端バトルでも処理速度がおっついてない所が多々。
これ敵数がもっと増えるHardやExtraHardとか、マンホールダンジョンとか大丈夫なの?
違った意味でHard挑戦が怖いわ・・。

ともあれ始めて見たんだけどね。
チュートリアル的バトルでゾンビにすっと照準を合わせる事が中々出来ず
 私これクリアできんのかしら・・なんてしんみりしてしたのは最初だけ。
少しプレイを進めてみてると、照準をじりっとあわせる機会は実は少なくて
大半は動きっぱなし、明後日の方向でも向いてなきゃちゃんと当る。
ヘッドショットもR2で勝手に修正してくれる。
狙撃銃ん時に時々照準を動かす必要がある、ぐらいのとても優しいゲームだった(笑
そのちょっとが必要な狙撃銃が私のメインだったんだけど、全然苦にならなかったよ。
 
でもキャラ位置固定でL3のカーソル移動的なのって本当に下手なのよね。
鍵探しのカメラビューやキャバ嬢ガン見ん時もそう。見参の的当みたいのも。
方向入力を順にしたり逆にしたり色々試して少しはマシになったけどさ・・。
なのでブートキャンプ、フィールドはSで難易度進められても シューティングは3が限界。
キャラ自体はあんなに自由に動いてくれるのに何故カーソル移動だけ駄目なんだ・・・。

ああそうだ、これはシリーズやってるからこそなんだけど
変異種とのバトル中、ど~~してもL1押しちゃってねえ。
ここでは何の意味も無いのにね。
ご出演は兄貴達でもL1はガードボタンじゃない!!って
何度自分に言い聞かせても指が覚えてしまっていてもう・・・・・・。
勿論避ける事もするけど、絵面によってはガード出来るって脳が勝手に判断しちゃうのか、
避けよう、じゃなくてガードしてから・・・って脳が・・・脳が言う事聞いてくれないの(´□`;)
最終的には無駄な抵抗を止め、素直に攻撃食らって地面にひれ伏しときました。ははは・・。

秋山の段階でお馴染みこいこいで所持金あげ、武器屋LVもさっさとあげたので
金銭や改造に対するストレスもなし。改造アイテムもゲームの流れで自然に入手。
レベルも所持品もすべて次のキャラに引き継がれるからそこらのストレスも無し。
一番気になってた弾の補充はあちこちで、しかも装備している武器に連動して入手でき
何より全員弾切れしない銃を必ず最初から所持している状態。
こんなにプレイヤーに優しいバトルゲームってある?(笑 
 
1周目でのリザルトは95%ぐらい。いつもは86~7%だから、結構やりこんだなあ。
結局2周目で97.5%、残りはいつもシカトしているミニゲームの分でしょう。
なので、この数字で満足よ。

拍手

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]