忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1]  [2]  [3]  [4
今回はやたらと通りの名前(泰平通りとか)が飛び交ってた印象が。
まあ、全部覚えてるのでいちいち地図見る必要はなかったからよかったけどね。

会話に声。
本線じゃなくサブストーリーに声が入るなんて本当に稀なこと。
でも今回は大半に声が入っていて関心した。
移動制限はあるけど電話しながらウロウロできたり、ちょっとした事が面白かったなあ。
こういう機会は今後も増えるのかしら。増えたら嬉しいなー。 
 
今までその辺を考えずこなして来てた訳だけど
今回兄貴があんまりにもいつもの調子で静かに話すもんだから 
過去のあんな事やこんな事、こんな渋く会話してたのか?って軽くショックを受けたという(ノ∀`)
過去のサブストーリー、声付きで見たいのわんさかあるんですけどね・・・。

そんな中で残念だったのが兄貴たちの映画撮影。
ああまでやらせたんだから未完成でもせめてEDで少しでも流してくれればいいのにー。
これ本当に心残りだわー。

特務関係。
長谷川のキャラってどうなのよ。
最後兄貴に怒られてちょっとしゅんとしてたけど 正直不快だったなあ。
なんで押しかけて来たお前にそんな言われ方しないといけないの的な。

指令の方は殆ど自然にクリアでちゃうものばかりだったので苦はなかったな。
2周目の追加指令、あれ1周目のカウントも反映されるらしく、
開始直後でヘッドショットと赤点滅ぐらいしか指令が残ってなかった・・。
特務で苦労したのは龍司の爆死させろってやつ。
やる事自体は難しくないけどどうしても時間がかかってしまって。
あれでSとか無理。うむ、もうやりたくないです。Dのままでいいです(ノ∀`)

ゾンビがいる方向を向く。
文字通り、ただそれだけの事。上・左・右に関してだけなんだけど。
秋山や兄さんの頃は周りを冷静に見る余裕がなかったので
この動作に気付いたのはなんと兄貴になってから(ノ∀`)
でもお陰で2周目は画面上見えなくてもキャラの顔の方向で先読みできる機会が増えた。
マンホール地下で走り中でも隣の部屋の有無が判別しやすくなった。

それと、上からゾンビがぽとんぽとんと落ちてくる度にいちいち顔上げてゾンビを目で追う。
なんかこの動作、ツボだったわ(´-`) 
 
亜門!今回も無事会えたよ!
サテライトレーザーご褒美に貰いましたよ!
これのお陰で2周目はあのウザすぎるチビザルを簡単に対処できて大助かり。
まあウッカリ走りこんできたゾンビと一緒に自身もよく吹っ飛んだけどねw

というわけで、 心から満喫できましたw
どうやら私は本線より番外の方が何度もやりたくなるらしいな(笑
きっと維新もするっと2周しちゃうんだろうなあ・・。

でも今は龍如5のインストール、DLも終わったところ。
主人公5人と聞いてちょっとげんなりしたけど、でも本家ですからね。
次も楽しむぞ!

拍手

PR
ミニゲームは釣り、賭博関連とUFOキャッチャー、ボーリング、カラオケクリア。
それ以外はやる気なし。 Answer×Answerは早押しクイズがどうしても勝てない(ノ∀`)
そうだ、卓球の打ち方の入力が単純に光った時に押せばいいだけになってた。
だよねえ?その方が自然だよねえ??

ミニゲーム系は真島の兄さんのリアクション見たさに2章で回れるものは全部回ったんだけどね。
この時釣りで思いがけずこのゾンビ釣れちゃったんだけどさ。
反応が標準語仕様だったのは4章以降の兄貴用だったんだろうなあ。
兄さんだけなら吃驚しすぎて標準語になっちゃった?って言えるけど
雀荘で出くわした龍司も標準語で反応してたし。
兄さんが釣り上げたのに龍司や兄貴が知ってるていで会話してるのも変な話だし。
なんか・・2章で釣りあげちゃってすいません(ノ∀`)

カラオケ。龍如3で衝撃を受け、以降怖くて(笑)あまりやってなかった恐怖のカラオケ。
今回は頑張っちゃったよ。PAVの方で全曲クリア。
でも990点が限界。1000は無理・・。そして神室純恋歌と神室雪月花が頭から離れません。
・・・歌謡曲や演歌をこんなに聴いたのは私の人生で初めてです(ノ∀`)

一番苦労したのは真島吾郎さん、アナタよ。
ソロはあきらめ、コレは秋山合いの手でクリア(同じ曲とは思えない・・
970以上、兄さんを10位内に入れるためにrain dropsを頑張ってみた。
『サビが!サビが来るでー!』って兄さんの台詞に合わせんのかよ!!
もー、兄さんの難易度が一番高かったよー( ノД`)
でも合いの手台詞も2パターンあったり面白かったけど(笑
龍司のサタデーナイト☆ラヴァーの精神破壊力も凄かったなー。
兄貴も遥ー!威力が増しており、何度手を止めてしまった事か・・。
ほんと、彼らのカラオケって聴いてる方の心へのダメージがすげえわ。

キャバ嬢。こーいう状況下でもあるのね・・。
秋山はいつも通り、って感じ。兄さんは流れ的に逆に興味をそそられて来店。
龍司はSHINEの方、アフターや同伴で外に連れ出してるのに
外に出れない設定で話が展開されていくから会話が矛盾だらけ。
JeweLの時は道が悪すぎる!すんげー遠回りで通うのが本当に大変だった;;
兄貴ん時は保育士の彼女、どうみてもあれ本気で落としに入ってたろ、的な(笑
でも7人はやはり多い。各一人ずつでいいよ・・・。

武器改造。
正しい。今回は正しい。楽しくコンプさせて頂きましたw

ヒートアクション。
数が少ないから殺戮の円舞曲以外は難なくクリア。
そう、問題の円舞。これボルケーノ前ですんげー頑張ったんだけど、
Easyだったせいかゾンビが10体以上いてもこっちに集まってこなくて1周目は断念。
2周目Normal、伊達さんと頑張ってみたんだけど、すぐゾンビに捕まっちゃうんだもん(ノ∀`)
で、何の気なしにつれていた黒鷹さんで何となくするっと出せちゃったのよね。
コンプは嬉しかったんだけどなんつーの?相手が伊達さんじゃなかったのが心中複雑で(笑

で、早速神室ヒルズ脱出時に真島と桐生でやってみた。
まず余計な爆破物を狙撃銃で破壊してから中央に出て兄さん中心に走り回って、ハイ出来た!
そして分かっちゃいたけど素敵すぎ!すっげーテンション上がったよ~!
秋山ん時も出したかったんだけど、空飛ぶ変異種との戦いが忙しくてやむなく断念・・。
でも!最後、林戦直後の会場で龍司と出せたよ!
『龍司ィ!!』ってもーなんか色々ありがと ー(ノ≧∇)ノ

因みに龍司ん時は開始状態がゾンビに囲まれてるけど龍司の周りを走れるだけの距離があり、
更に余計な爆発物がまったくないという円舞発動にはかなりの好条件。
開始直後に龍司の周りを少し移動しただけですぐ発動できたよ。
出せてない人頑張って!

そうそう、桐生と3人の主人公。
相棒時の親密渡が龍司と兄さんはA、秋山がS。
Sって・・・あれ半分は秋山の一方的よね。なんか微笑ましかった(笑

拍手

時期は4の後のお話でパラレルワールドって事で。
そしてこんな事やらかすのは近江連合関係者って(笑
まあ、やつら過去に大阪城ぱっかーんしてるしな。
何よりお陰で龍司に会えたからね。ようは深い事考えずに楽しんどけっちゅう事よ。

1番手、秋山。
一般人目線でのスタート、とても入りやすかったな。
ゲームとしてのプレイスタイルが本来の龍如とまったく違うし
サブストーリーもあの状況下では割かし自然だったし
新鮮さも手伝ってこのまま秋山番外編として最後までいってもいいよ?ぐらい楽しかったよ。
花ちゃん・・・助けに行くのがうーーーーんと遅くなってゴメンね・・・。
そんで花ちゃんはまーるい方がやっぱ可愛いw

2番手、真島の兄さん。
私が、いや、ファンが待ってた兄さんがここに!って感じかしら。
4があんまり真面目だったのでね・・・。
彼を動かせるってのも嬉しかったし、サブストーリーも楽しかったよー。
真島組関連は最終話の子分達も含めて全体的にコミカルで和みまくった(`∇´)!
それと、六代目の憂鬱。
大吾の女装、これは4で兄さんにやった事の代償、罰ゲームと受け取った(笑
大吾気持ち悪!って爆笑しながら遊んじゃったよw 

賽の河原で秋山に誘われた時は何でここに?って違和感だらけだったんだけど
プレイ終了キャラのその後の動向って本編が進むたびに人物紹介が更新され、
こっちで語られてたらしく・・・。
この情報、ゲームクリアしてから攻略本で知ったという・・。
で、2周目に逐一チェックしてみてなるほど!お話が繋がりました。
これが結構面白くてね。特に秋山に関しては高感度がかなり上がった(笑

3番手、龍司。
腕シャキーンってマジで初登場シーンに大爆笑しちゃったんだけどさ。
それよりアナタ大吾とタメだったよね?この頃だと35歳ぐらいじゃなかった?
40いってる兄貴の方が若く見えるんですけど;;;
おじさんと言う言葉にしんみりショックを受けてたけど、実際40過ぎにしか見えねえよ。
いや渋くてカッケー事に変わりはないんだけどさ・・・。
もうちょっと若作りしてあげてもよかったと思うよSEGAさん(´;ω;`)?

本線もサブストーリーも人助けばかり。
で、火星ファイター、龍司にも絡ませて来ましたか!
まさかツッコミハリセンでゾンビと戦うハメになるとはww
嬉しくてハリセンで全滅させちゃったよ(笑
更にミチルとも共演、楽しすぎるわー。

んで。たこ焼き屋さんいいじゃないですか。第2の人生いい感じじゃないですか。
それを!龍司の尊敬するおやっさんが蛸ゾンビってそりゃねえよ!!!
無関係に蛸ゾンビってんなら笑えるけどおやっさんて!蛸ゾンビのバックが重すぎよ;;;;
倒すんじゃなくて治療薬を探してあげたかったよマジで(ノД`)・゜・。

4番手、桐生。殿(しんがり)ですよ。
遥誘拐されて怒り頂点です。素手でゾンビ戦に挑んでます。
ストーリー上倒せない事になってるけどさ。本編の実力だったら絶対素手で殺れるよな(ノ∀`)

んで彼の専用武器は対物狙撃銃ですか。改造で更にゴッツい仕上がり。
流石に撃った時の反動凄いよなー。連射できないけど威力抜群!
ってコレ本来伏射するもんじゃ?走りながら撃ってますよこの人。やっぱすげー(`ロ´;)
最後は超巨大ゾンビとタイマン、対戦車ミサイル担いでぶちかましてたり。
ほんと兄貴ってバケモノなのね(ノ∀`)いや知ってたけどね(ノ∀`)

サブストーリーではお馴染み伊達さん、再登場しそうだなと思ってた荒瀬がまさかここで(笑
お二方とも相棒としても活躍。親密渡Sになるほどつれまわしてしまいました。
相棒エピは他キャラもそれぞれあったけど本線キャラとなれば気持ちの入り方も違うっての。
サブストーリは伊達さんと一緒に刑事のお手伝いが出来て楽しかったし
荒瀬とは具体的な場所も決めずに行動起こしてたりとか適当さに笑えた(笑

そんで最終章は兄貴主人公のまま龍司が相棒に。
相棒になった相手を間違って撃っちゃった時って色々言われるけど
龍司の 『どこに目ぇつけとんじゃぁ!!』ってのが一番怖かったです(ノ∀`)
兄貴が乱射中に時々発する『邪魔だぁ!!』が同時に出なくてほんと良かったです(ノ∀`)

金庫の暗証番号は2周目ん時にわざと間違ってみたんだけどね。
結局怒った龍司がガトリンク連射でぶっ壊して空け、回復アイテムも破壊されちゃうんだけど
この時の兄貴の表情が・・金庫を見つめながら本当に悲しい顔するのよね;;
いやほんとこっちがすいません二度はありませんて気になっちゃったよ(笑

ラスボスは口の中に手榴弾を『狙って』投げるって気づくのにかなり時間を要してしまって、
この時のどうすりゃいいんだ状態、ほんと辛かったわ。
気づいたらなんて事無くクリアできたけどさ。

この年のミレニアムタワーはお金じゃなくってゾンビの肉片が降ってきたんだね。
神室町・・・大好きよ・・・。

拍手

いやー楽しかったー!
2周目もあっちゅーまに終わっちゃったよー(`∇´)!

今まではBest版だったからエクストラ系のDL不要だったけど
今回はDLが必要だったのでまずそこから。
何があるのかなーと・・・。

・・・・・・本編より先に真島&桐生スペシャルカラオケやっちゃってすいません。
だってあの二人よ??マジ!??ってなるじゃん。怖いもの見たさと好奇心に負けたわ。
で、兄さんの歌と映像にかなりの衝撃を心に受け、動揺が兄貴の合いの手に見事に影響し、
低い点数出して兄さんに叱られちゃったという(ノ∀`)

さてさて本編。
今回はプレイスタイルがまったく分からなかったのでとりあえずEasyでスタート。
なんか画面が白っぽい。つや消しされた感じ。
昔、プラズマテレビ見た直後に液晶テレビを見た感じっつの?(判り難いか(笑
処理速度を落とさない為の事なのかしらね。

といってもロードは長い。PS2時代よりはマシだけどさ。バトル外だから我慢できたけど。 
それよりバトル中の画面が重たくなる事があるのはいただけない。
Easyは敵数も少な目だから場面によってちょっと遅い、ぐらいで済んだけど
Normalは、いやNormalですでに道端バトルでも処理速度がおっついてない所が多々。
これ敵数がもっと増えるHardやExtraHardとか、マンホールダンジョンとか大丈夫なの?
違った意味でHard挑戦が怖いわ・・。

ともあれ始めて見たんだけどね。
チュートリアル的バトルでゾンビにすっと照準を合わせる事が中々出来ず
 私これクリアできんのかしら・・なんてしんみりしてしたのは最初だけ。
少しプレイを進めてみてると、照準をじりっとあわせる機会は実は少なくて
大半は動きっぱなし、明後日の方向でも向いてなきゃちゃんと当る。
ヘッドショットもR2で勝手に修正してくれる。
狙撃銃ん時に時々照準を動かす必要がある、ぐらいのとても優しいゲームだった(笑
そのちょっとが必要な狙撃銃が私のメインだったんだけど、全然苦にならなかったよ。
 
でもキャラ位置固定でL3のカーソル移動的なのって本当に下手なのよね。
鍵探しのカメラビューやキャバ嬢ガン見ん時もそう。見参の的当みたいのも。
方向入力を順にしたり逆にしたり色々試して少しはマシになったけどさ・・。
なのでブートキャンプ、フィールドはSで難易度進められても シューティングは3が限界。
キャラ自体はあんなに自由に動いてくれるのに何故カーソル移動だけ駄目なんだ・・・。

ああそうだ、これはシリーズやってるからこそなんだけど
変異種とのバトル中、ど~~してもL1押しちゃってねえ。
ここでは何の意味も無いのにね。
ご出演は兄貴達でもL1はガードボタンじゃない!!って
何度自分に言い聞かせても指が覚えてしまっていてもう・・・・・・。
勿論避ける事もするけど、絵面によってはガード出来るって脳が勝手に判断しちゃうのか、
避けよう、じゃなくてガードしてから・・・って脳が・・・脳が言う事聞いてくれないの(´□`;)
最終的には無駄な抵抗を止め、素直に攻撃食らって地面にひれ伏しときました。ははは・・。

秋山の段階でお馴染みこいこいで所持金あげ、武器屋LVもさっさとあげたので
金銭や改造に対するストレスもなし。改造アイテムもゲームの流れで自然に入手。
レベルも所持品もすべて次のキャラに引き継がれるからそこらのストレスも無し。
一番気になってた弾の補充はあちこちで、しかも装備している武器に連動して入手でき
何より全員弾切れしない銃を必ず最初から所持している状態。
こんなにプレイヤーに優しいバトルゲームってある?(笑 
 
1周目でのリザルトは95%ぐらい。いつもは86~7%だから、結構やりこんだなあ。
結局2周目で97.5%、残りはいつもシカトしているミニゲームの分でしょう。
なので、この数字で満足よ。

拍手

今回は屋上に行けて地下にも行けた。
いつもドンキそばの地下入口に入ってみたいと思ってた小さな願いが叶ったw
でも冴島の為の地下やら屋上やら。ちゃんと位置を把握するまではちょいストレスだったな。

それと雨が降ったりやんだり。
雨の時の車道、店内から見る外の風景とかほんと作業が細かいね。
思わずただぼーっと眺めちゃったよ。 ほんと狭い中で色々入れてくるなあ。
でも傘を武器として装備できて何故従来の『傘』としてさせないんだ(ノ∀`)

あそうだ!タクシー乗り場が増えてた!
ホテル街とピンク通り入口。これはほんと嬉しい!便利になったー。
うむ、これでミレニアムタワー前に出来れば完璧だわ・・。次頼んます・・・。

格つく。
登場のタイミングでてっきり本線だと思って続けてやっちゃったんだけどね。
本線じゃないのかと気づいた頃にはもう3人目にとっかかってて結局最後までやったけどさ。
5人は多いよ・・・せめて3人にしてくれ・・・。

キャバつく。マジでいらん。経営の方がよっぽどマシ。
秋山の店で例の曲が流れた時は心底ゲンナリしたわよ。
結局はサブストーリーにも絡まず強制じゃなかったのでよしとするけどね。
本線はまああれぐらいなら許す。でも今後も二度とやりたくないわ。

こいこい。
最初に所持金を増やす(100万位)、ってのが私のスタイルなんだけど、2時間弱かかる。
それぐらい別にどうって事ないんだけど、 今回は主人公4人、所持金それぞれ別。
つまり4回、8時間はこいこいやってたんだな。そう思うとなんか目頭が熱くなった(ノ∀`)

ミチル。
前回兄貴の唇を奪ったおと・・いやオカマちゃん(ええ。あえて捕まってみましたとも。
亜美天でバイトしてるらしいな。今後も会えそうね(´∇`)

遥のおねだり。
信頼度って表現おかしくね?って思ってたらおねだりになってた。うん、正しい(笑
でもクリア後にされてもな・・。

武器改造。
だから必要ないんだって・・・。

温泉+卓球施設。
卓球。またミニゲームが増えてるよ(ノ∀`)
でも打つタイミングが良くわからず、負けっぱなし。
攻略本を読んで(最初に読め)みたら、どうやら打ち方自体がまったく違ってたというね。
打つ意外は押しっぱなし、との事。
なるほど、と思ったけどなんかこのスタイルが合わなくてすぐやめちゃった。
ああそういえば3で消えたパチ屋が復活してたなあ。
ま、ボルケーノは昔から通り過ぎるだけなので在っても無くても関係ないんだけど(笑

何か他にも色々思う所があったような気がするけど、 次はof the endなのでね!
もういいや!ゾンビ戦楽しみー!

拍手

サブストーリー。
1~4章はあれぐらいでも良いけど、合流してからもう20ぐらいあっても良かったと思うよ?
野郎ばっかで赤ちゃん騒動とかすっげ和んだよ?4人で、ってのもっと欲しかったよー。
数が少なすぎて物足りず、今回キャバ全員やっちゃったよ・・・。

そのキャバ攻略だけどね。
装備品の事なのは十分承知。でもやっぱり『いつも同じ服だねー』って言われると
私だって10年前から思ってるわ( ゚д゚)!!!って気分になる。
他の2人は別に何言われても何も思わないんだけど、
桐生の兄貴ん時だけは言われる度にイラっと来てた(笑

そうだ!亜門!!!初対面!!!岡っ引きで見かけた(見参)とかじゃなく!
今回単純にサブストーリーだけが条件だったのでほんとねー、会えて嬉しかったよー。
そしてバトルしてみてほんとねー、私にとっては初対面でも兄貴にとっては違うから
過去の因縁言われても判んないんですけど(´;ω;`)状態だったけど、でも嬉しかった~!
ちなみに一番苦労したのは冴島戦。楽勝は予想通り秋山。
冴島はスタミナンロイヤル2本しか持参させなかったので(ナメててすいません(笑
ここで始めて土ついたわ。2回目でどうにかクリアできたけどね。
時間経過で永遠に回復し続けるなんて卑怯よ・・・。
 
コインロッカー。
いやはや、数が多くてもう大変。でも変な装置のお陰で残りの鍵はあと2個!
・・・ってところで断念。攻略本に頼りました(ノ∀`)<屋上デシタ
でも鍵まで主人公別だと思わなかったのよね。
秋山の段階で拾いすぎて冴島の修行クリアは最終章までお預けに・・・。
修行材料、ロッカー以外でも入手可能だったけど
それの為にバッティングセンターに時間使う気にもなれず。これはほんと失敗したよー。
 
ヒートアクション。
4人それぞれ発生させないといけないのもあって面倒で全クリ放棄。
そんでも見てみたくて何度も挑戦してどうしても出来なかった冴島の鐘撞の極み。
狙ってどうしても出来なかったのに格闘場で偶然出す事が出来たんだけど・・・。
そんなつもりは無かっただけに彼の技見ながら『どうやった・・・』って呟いちゃったよ。
いやほんと、私どのタイミングであれ出せたのか未だに判らないという・・・。

兄貴の方はポールダンスがしっかり残ってた(笑
それと走り状態に入るタイミングが早くなったせいか
そのつもりがないのに誤ポールダンスが出ちゃって困りました。ドロップキック然り・・。
それと大好きな技のひとつ、酔鉄山の極み(VFアキラの鉄山靠が大好きなのでw
前回は一発で酔いが醒めるから酔い醒ましとして使ってたんだけど、
今回は酔いゼロにするには2回、なので前回より使う機会が増えた。あれカッケーよなー。
でも結局酔いが醒める事に代わりがない。常に一升瓶2本持ち歩いてました(笑

そういえば兄貴の弾き返しがやたらと入り易くなってたなあ。
冴島の場合は冴島としてやってるから別にいいんだけどね。
兄貴の場合は・・これに限らず色々改良されてっけどさ。
技が出しやすい、ってのは確かにストレス減るし単純に嬉しい事だけどさ?
でもこれに慣れちゃうと後で旧作品やった時に地獄を見ると思うのよ。
旧作品をやらない人はいいけど、私結構やるからね。1~2を何度やった事か・・。
そういう意味で、あんまり入力判定を簡単にされると困るなあ・・・。

まあでも次に1~2をプレイするのは6プレイ直前の予定で最低1年以上先の事だから
程よくタイミング忘れて大丈夫だと思うけどねw
(6は今年発売されるけど、PS4購入はFF7に合わせてうんと先なのでね)
あー・・1~2のPS3移植版買うの忘れてた事を思い出した・・。

拍手

今回はミレニアムタワーから一千億円が撒かれました。
ラスボスバトルでデジャヴ(見参・・・)
っつかゴム弾て。
相変わらずだな神室町は。

そんな事より大吾何やってんの?
大変なのは判るけど、稼ぎ頭の兄さん売るとかどうなのよ??
真島の兄さんの雰囲気から一応納得しての事なんだろうけど・・・・うーーーーーん。
一応最後はちゃんと戻ってきてたけど・・・うーーーーーーーーーーーん。
兄さんいいように使われすぎ。っつか兄さん大人しすぎ!!!
すっげーーーーー兄さん不足。
結局これが総評だわ(ノ∀`)

4人の主人公。
私としては最初の3人は4代目に会う為の作業になっちゃうのかな、なんて始めたんだけど
でもそこは流石、それぞれ面白く作られていて素直に楽しむ事ができたよ。
ただ、私にとっては兄貴までの前座だけどなw

秋山。
顔の作り込みを見ても製作者側がかなり力を入れたキャラってのはわかる。
でも私的にはこの手のキャラは脇にいてくれる分にはとても頼もしいけど
主人公として自分が動かすのはなんか違うなあ、という感じ。
何より彼の反則的な足技、あれなんなの?ちょっとねえ?
敵キャラが以前よりも更にバウンドするようになったせいで
隅っこに追い込んだらマジで最強キャラよ。簡単キャラよ。バトルがつまんなかった・・。
でも花ちゃんはかわいい。そして秋山も花ちゃんも歌うますぎ(笑

冴島。
ストーリー的にはメインの主人公よね。極道側の。
そしてゴム弾の犠牲者。まあ殺そうとした事は事実だからな・・・。
んで?伝説を継ぐもの、ってのは彼の事なのかい?(一番オッサンが継ぐものってのも・・。
 
彼の重たいバトルスタイルは正直苦手。IF7の対秋山戦はほんと苦戦した( ノД`)
でもまあ弾き返しのお陰でどうにかなったけど。格闘場も無事いけました。
 
谷村。
警察側の主人公。バトルも大取。
俳優が実在の顔のままご出演。主人公で、となるど好みが分かれるところだよなあ。
そんな事よりスタート地点のあの場所!きったなくて狭くてごちゃごちゃしてて大嫌い!
2周目する気になれない理由のひとつがあの場所!狭いの大嫌いー!
でもってバトルに面白みがない。
でも捌き系は常々兄貴に欲しいと思っている技なので正直羨ましかったわ・・。
 
桐生。
極秘刑務所が沖縄にあったせいで強引に神室町騒動に巻き込まれてました(ノ∀`)
でもバトルの大取が兄貴じゃなかったせいか、終わった!!!感が薄かったな・・。

技の数が段違い。当たり前っちゃ当たり前なんだけど、
それにしても違いすぎて安堵しながらも笑ってしまいました(ノ∀`)
4から始める人っていないと思うけど、もしいたら『何故彼だけ??』ってなる事請け合い。

兄貴がこの手に戻って来た(笑)時はなんつーかね。
安定というか、開放された感がすっげーの。やっと思い通りに動かせる人きたー!って。
何はともあれやっぱ落ち着く・・・。
 
真島。
主人公じゃないけど語る。
今回は冴島の登場で兄さんの過去話がちらほら。
眼の事とか関西弁が似非だったとか(笑)そこら辺掘り下げてくれたのは嬉しかったけど
というか昔も彼は良いように使われちゃってますな;;;
今後の展開はどうなるのかしら。
どこぞのレビューで5は真島ファンに試練、って見かけたのでいろんな意味で心配だわ・・。

拍手

↓Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]