忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
Medium Season6-13 Psych
 
頭の回転のいい少女系の殺人事件って他のドラマでもあったけど
どれをとっても心がさむーくなるものばかりよ(´□`;)
兄に両親と先生を殺害させ、自分では相部屋の女の子と兄を。怖ぇえなぁ・・・。

でも、思考は腐ってるがガッツリ健常な犯人であったから結果オーライにはなったけど、
本当に精神の病の患者だったとしたら、と考えると
アリソンはもう少しじっくり動いた方がいいよなぁ、と。
この時点ではサマーを病人と思って見ていたから
ええ?回復してきてるとはいえ、入院患者にこんな聞き方しちゃう??
相手の精神事情をもっと考えて??って思ったよ(笑

ブリジットの初恋。
恋やらなんやらは予想外の所から来る事もあると思うのでね。
だからこそ初恋の形なんぞ人それぞれって思うんだけど、
いやー、流石ブリジット、一風変わった初恋体験でしたなー(笑
・・・ってあれ?マリーも初恋なんじゃ?w
 
ウッデル先生:デニス・ボウトシカリス(Dennis Boutsikaris)
 フィン:Aaron Refvem
デニスさんは久し振りだなー。なんか白髪増えてたー(笑
で、CSINYにもゲストしていたアーロンについては、
やっぱりファミリネームの読み方、見当つきません(ノ∀`)

拍手

PR
Medium Season6-12 Dear Dad

今回はしんみりと見入ってしまったなぁ。

デヴァロスの娘、アリアナ。
3-10で登場した時はデヴァロス夫妻の方に話が行ってて
アリアナ自身の事ははっきり究明させていなかったんだよね。遺書無い自殺、ってだけで。

で、今回その真相が明らかになった・・・・その真相がなんと辛い(´;ω;`)
にしても、あの最低な男。逆恨みもいいところ。
ほんと、ああいう考え方、信じられないわ。
ま、そんなやつだから身勝手な犯行を犯すわけだけどね・・。

この腹立たしい男の件、どう解決するのかと思ったら、
アリアナと、まさかここで繋がるとは思わなかったブリジットのお陰で急展開。
ブリジット、無意識で事件を解決(結果何が行われたかは一生内緒だけどな;;

それと、図書館と王子。
この展開もまた面白かったな。
ブリジットには嘘の方の姿が見えていた、なんて発想がまた面白かったなー。
で、結局詐欺が成功する前に改心した、って事だよね。
ちゃんとしたお仕事見つかるといいよね、と心から思ったわ。心ほんわかよ(´∇`)
でもな、ブリジット大活躍はいいけど、返却の期限はちゃんと守れよ!な!

今回使われていた曲。
フランスのバンド、エール(Air)Playground Loveという事で。
切ないような眠気を誘うような。のわ~っとしたサウンドだったなー。
フランスのミュージシャンについてはとんと疎いんだけど、
このなんとも眠くなる感じがちょっと気に入ったかもしれないな。
読書時とか流したらいいかんじかも(寝ちゃうって(笑

そういえば、検事とアリアナ、中の人達もリアル親子という事で。
という事はあの写真はリアルなんだねー(笑
にしても・・・実際の娘とこの設定で演技、って・・ドラマと判ってても演じてて辛いんじゃ;;

拍手

Medium Season6-11 An Everlasting Love

上司とお食事。つまり、ジョーはキースとお食事。
プロジェクトの相談。うんうん。
ん?・・・小説の感想って?へたくそ小説900ページ?(キツー!
で、否定的な形容詞。散漫。ぷ。
 
結局やりあって男同士の(現代風)決闘!
それからゲップに感心して耳から煙りだして仲直り!
ってガキか!!!いや待て耳から煙って何!!何をどうや(ry
でも何かハッピーな気持ちになれたからいいわ(`∇´)!
 
で。アリソンの方は、今回は早期解決?
と思ったら犯人と思われた人物が交通事故で死亡。
と思ったら犯人じゃなかったって?
案の定、アリソンの枕元に(ノ∀`)
 
今回はオチが良かったなあ。
連続殺人犯は実はカップルでの犯行だった。
マンディは一人で犯行を続けようとするも、アリソン達の活躍であっけなく逮捕。
で、アリソンはその後の予知夢を見る。
霊のままふらつかせるには危険すぎるジェレミーだけど、
同じくさまよう霊の仲間入り、マンディにずっと監視されて、
延々と口喧嘩し続けるんでしょうな(ノ∀`)<ザマミ!
 
ほいでね、今回は私の好きな曲を流してくれたよ。
ジェレミー達のハッピーなシーンに流れていたやつ。
 The TurtlesHappy Togetherなんだけども。1967年の作品よ。 やっぱ好きだわー。

ジェレミー:パブロ・シュレイバー(Pablo Schreiber)
マンディ:ジェス・ワイクスラー(Jess Weixler)

拍手

Medium Season6-10 You Give Me Fever
 
冒頭で使われていた曲。
デヴィッド・ボウイスペイス・オディティ(David Bowie/Space Oddity)
ドラマでは途中までだけど、この曲初めて!って人は是非最後まで聴いて欲しいわ。
でも、私は歌ってる本人が昔から生理的にダメという(ノ∀`)
 
ジョーはインフルエンザ。
そういえばワクチンがどうとか色々騒いだ時あったねー。懐かしい。
で、アリソンもうつされたようだけど、バイオテロ騒動でついでに治して貰ってよかったね(笑
騒動の発端は最悪だったけどね・・・天罰だよほんと。

私はインフルエンザの予防接種って小学生の頃やっただけなんだよね。
風邪は自らひく事はない。うつされる事はたまにあるけど。
ここ最近はその大騒ぎしたインフルエンザ騒動のせいで
風邪ひいた人はマスクをするって当たり前のようで実は手抜きされてた常識がちゃんと戻った。
お陰でここ数年風邪ひいてないわ。
・・花粉症もないんだよなあ。でも頭痛はしょっちゅう。・・・人の身体って判らんね、ほんと。

リーとリンとJr。
ブリジットの不吉な夢。ひと騒動起こるのか??と、思いきや。
リンがきっちり整理整頓をした、って事だった。つまり、ハッピーなわけよ!
ほんと、結婚おめでとー(≧∇≦)

拍手

Medium Season6-9 The Future's So Bright
 
光と額の数字。
人の寿命が見えるってこれまた嫌な現象だなヲイ(ノ∀`)
家族のなんか絶対知りたく無いよ;;;
でも、リーの数字の変化で確定では無いんだ、ってちょっと安心。
ま、リーの場合は5桁からたったの2、って恐ろしい事になってたけどね;;
ともあれ解決してよかったよ。
でも・・・同僚が犯行に絡んでるってパターン、結構多い気がするなあ・・・。
 
久々にジョーパパが登場。なにやら不吉なことを言ってるよ(´□`;)
と思ったら出世の為に回りくどく助言をしてくれてたのね(笑
で、瞑想。
「あん~~~~~~~~~~~(-"-)」ってw
しかし。まさかこれが社長の目にとまるとは。流石パパ・・・。

バロウズ社長。
演じたのはミッチ・ピレッジ(Mitch Pileggi)
クリミナルマインド4-11でかなり印象的な人物を演じた彼。
全然違うなあ。やっぱ俳優さんってすごいなあ。しみじみ。

親、家系の健康度は自分にとって重要な目安。と、昔母に言われた。
母の母、つまり私の祖母は超健康で90歳を余裕に超えて今も健在。
んが。母は30代で腎臓癌に。腎臓が片方しかない。それに偏頭痛、すぐ腹を壊し・・・(´□`;)
ええと、父方の祖母は80そこそこで亡くなったけど、糖尿になる前は超健康体だった。
父は昔ストレスで胃潰瘍を患った以外はまったくもって健康。
祖父は・・・祖父2人は私が生まれる直前と直後にそれぞれ亡くなってるので知らん。
・・・・・・誰を目安にしていいか判らないよ(ノ∀`)

ただ、確実に母から引き継いだのは頭痛と朝食を食べると必ず腹を壊す事。
なので朝食は年に数回しかとりません(そしてやはり腹を壊す(笑
あとはそうねえ・・・父方の家系は糖尿病が多い。
なのでこれは私も気を使ってるけども・・・って何の話ししてんだ私は・・・(`L_` )

拍手

 Medium Season6-8 Once in a Lifetime
 
アリエル、男の子持参で登場。
「大学?もういいのwだって赤ちゃんできたからww」
親にとってこんな悪夢ってないよなー(´□`;)
 
夢に出てきた男の子、ケイシー。やっぱり普通に登場。
が、近いうちアリエルを妊娠させるかもしれない、殺人犯かもしれない。
うむ・・あのアリソンが黙ってるわきゃないわな。
案の定アリエルへの気遣い、方向違いで大喧嘩。
しかし、アリソンいくらなんでもあのやり方は年頃の女の子には酷すぎるよ~。
流石にアリエルに同情してしまったわ・・・。
 
普通、彼氏を連れてきた、となると母親より父親の方がやっきになるものだけど、
アリソンの対応が対応だけに、デュボア家ではジョーが彼氏をフォローするというね(笑
でも性格もあるよね。やっぱりジョーは優しいなー(´∇`)

行方不明の男、アンジェロ。
年代からしてケイシーは彼の息子か?いやそれとも前世?
どっちかなーと考えながら観てたんだけども、結果は息子だった。
ケイシーにあるアンジェロの記憶は霊となった彼が、
ケイシーが彼(霊)の事を見えなくなる年頃までずっと通いつめていたから。
こんな親子の形もあるんだなぁ。これ考えた人凄いわ。

適当人生を送ってるっぽかったけど、息子が出来たと聞いて表情がまじめになった彼。
もしかしたら人生を組み立てなおすチャンスだったかもしれない。
そんな兆しが見えてただけに、霊として息子に話しかけるあのラスト、じーんと来たわ(´;ω;`)
 
ブリジットの動画。
こちらは悪質だなーと思ってみていたんだけど、どうやら夢にしたがっていた模様。
なるほどこういうオチですか(笑
ご近所さんに幸せを運んであげたんだねw
いやいや、裁判ざたにならなくて何よりよね(´□`;)

で。妊娠の件は単なる夢のオプションなのかそれとも。
ケイシーは凄くいい子だったし、アリエルとは続いて欲しいなあ(続いたためしが無いけど(笑
 
最後に。セメント漬け。俳優さんって大変だ(ノ∀`)
アンジェロ:ジョー・マンガニエロ(Joe Manganiello)
ケイシー:マット・プロコップ(Matt Prokop)
ケイシーママ:エイミー・ピエッツ(Amy Pietz)
ご近所さん:ジョン・エリンソン・コンリー(John Ellison Conlee)
ポニーテイルの男:ローリン・マクラレイ(Lorin McCraley)

拍手

Medium Season6-7 New Terrain

アリソンの愛車を運転しているアリエルと残り2人が交通事故にあう夢。
確かに・・・母親としてこんなに恐ろしい夢ってないよね;;
寝ると疲れる・・・ほんとだね( ノД`)

結局無人状態でぶつけられて愛車は廃車状態に。でも娘達は無事だった。
どう展開するのかなーと思ったんだけど。

しっかし・・・あの母親最低だよな。
薬を止められないだけでも最悪なのに事故を娘のせいにするなんてね。
親子仲がいいのと何でも許してしまうのは別って事よ。
ともあれ今回はアリエルの方もビジョン見ちゃって気が気じゃなかったよね;;
でもこれを切欠にひとつ年下のお友達が出来たし、
車も新機能(笑)沢山搭載している新車(中古だけど)になったし、よかったよかった(`∇´)!

この娘役のヘイリー・マクファーランド(Hayley McFarland)だけども、
ず~~~っとスタンド・バイ・ミーの頃のウィル・ウィトンそっくり!と思って見てたわ(笑

で、カーラジオ。
他人の車内事情を受信するなんて嫌すぎる・・・(`L_` )

爆弾処理。
なんていうか、何かいかにも、って感じで登場したので犯人と予測。大当たり(ノ∀`)
というか今回のアリソンの夢って全て直球だったなー。珍しい(笑

拍手

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]