忍者ブログ
海外ドラマと映画、音楽にゲームやら。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
Medium Season5-13 How to Make a Killing in Big Business, Part1

起きたらお金持ちに。
でも開かずの間を開けたらやっぱりいつもの殺人現場。

今回の夢が意味する所は「見て見ぬふり」ができるのか?という事だよね。

アリソンはなんとヘッドハンティングされちゃったよ!
しかも超高給取りになるっちうね。
でも、シリアルキラーの夢は見続ける。これを無視して転職できるのか?

アリエルの前には交通事故・水死事故死した同級生の霊が現れる。
彼女が何かを伝えたくて現れたのは明白。でも無視を決め込むアリエル。

後編で双方どう話がまとまるのか楽しみすぎる。早く続きが見たいよ!

しかし。直感コンサルタント。ま、判りやすいけどさ。
でも、アリソンの夢の種類ってケイトリンとは明らかに違うよね。
アリソンがどんな活躍を見せてくれるのか早く見たいぜー。
でもやっぱ経済がどうの、じゃなくて死が絡んでくるんだろうな・・。
(そして戻ってくるんだろうね(笑

リーの同僚が犯人か?と思ったらアリバイはリーが証明できてしまった。
ここらがどんなトリックになっているんだろうな。
・・・・もう数日待って2話連続で見るべきだったかも(ノ∀`)

拍手

PR
Medium Season5-12 The Devil Inside, Part Two

あのストーカー、ルーカスに夢を操作されるようになってしまったアリソン。
の、続き。

成仏させるしかないよなー。
どうすんのかなーと思ってみてたんだけど。
結果はルーカスのせいで助かり損ねたであろう霊達が強制連行、
いや、ルーカスだけだから強制成仏?
ともあれ一件落着だよ(´∇`)

ルーカスの言う通り、自然の摂理に反する事、言ってる事は判るけど
それは能力が無い者の一意見だよな。
能力ある人がそれを人の為に役立てようとする事、逆に自然な事だと思うよ。
信じるか信じないかは別としてね。

仮病なブリジット。
確かにあれは怖いよな・・・。
でもある意味ルーカスが行った唯一の善行じゃね?(笑
確かに怖すぎるけど、でもブリジットにはアレぐらいじゃないと聞かなそうだよね(笑

株問題。
マリーのお人形がここに繋がってたなんてね(゚∀゚)!
ま・・・結局ジョー一家は『大金持ち』にはなれなかったけど(笑
ともあれ上司が大損したままだよな。
ジョーは株で儲けた、と勘違いした件は今後どう進展するのかしら?
会社どうなっちゃうんだ??

ルーカス:トニー・カラン(Tony Curran)クラン?

拍手

Medium Season5-11 The Devil Inside, Part One

ストーカー被害に遭ってしまったアリソン達。
自宅まで侵入されてしまってどうなることかと思ったけど、間一髪。ストーカーは射殺された。

本来だったらここで解決だけど、アリソンの場合はそうはいかないからな。
つまり・・・アリソンは悪霊にとり憑かれた、という事になるんだよね((`ロ´;))))

自然の摂理に反する。
これを理由にアリソンを忌み嫌うルーカス。
彼は死後、アリソンの見る夢を操作するように・・・。
これって・・・こうなってしまうと、夢の真意が本当にわからなくなってしまうよね。
むむむ;;どうなるんだ;;;

今回はアリソンだけでなく、リーもジョーもみーんな(。_。;)ってかんじだった・・。
唯一和んだのは経済新聞の人形の切り抜きぐらいよね・・・。
麻酔を使った連続殺人の結末も気になるし、今回はマジで早く続きが見たいわ・・・。

拍手

Medium Seaon5-10 The...and Again

マリー5歳おめでと~♪
「誰が私を壊したの~(´∇`)?」
・・・・子供って考えて喋らないから時々怖い発言をするよね(ノ∀`)

とりあえず。今回のエピは最後の数分以外は全てアリソンの夢だったという事ね。
冤罪であった、と証明できたのはいいけど、5年を無駄にした、って辛いよね・・。

スキーの件。
強引に連れ戻されてしまったか・・・。
本当は無言で帰るジョーとアリエルだったけど、
夢の方の、怒鳴りあってる時の「男子が信用できないんだ!!」
っての、これ父親が言っちゃだめっしょ!って思ったよ(笑

5年前。
リーって刑事歴まだ5年たってなかったって事?
10年ぐらい刑事やってんのかと思ってたよー。
デヴァロスとアリソンのやり取りはseason1を観ているようなかんじで懐かしかった(笑
で、疑問だったのだがジョーよ。
アリソンの能力を判って結婚したんだよねえ?
この頃に、今程能力を生かしていなかったとしても、アリソンの言動に戸惑いすぎだよなーと。
それとも知らされてはいても目の当たりにした事は無かったって事か?
まぁいいか(笑

「また女の子なの~(´□`;)?」
やはりジョーとしては、次は!って期待が少しはあったんだろうね(笑
なんのかんの、5年前、楽しませてもらった(笑

時間はタダで使える。でも自分のものにならない。
いやほんとだよね・・・

拍手

Medium Season5-9 All in the Family

殺人事件。16%が家族間での事、なんだそうな。嫌な統計結果だ・・・・。
そしてマリーが自分達を殺しに来る・・・なんて恐ろしい夢見てんですか;;

その、夢の中でマリーに付き添っていた女性が検事局に。
病気の母が3日も行方不明なんだそうな。
って正直今回はトリックにさっさと気が付いてしまったので
これといって思うところはなかったなー。

あー。ひとつあった。
完全犯罪の為とはいえ、恋人を妹の顔に整形、ってよくそのまま愛せるよねえ??
いや、人間中身!顔じゃない!ってのは判るのよ?
でも妹だよ?自分が叩き殺した妹の顔だよ??
もー、この兄がどれだけ精神がおかしいかってのが本当に判るよね。
怖ぇえなあ、と思ったよ・・・。

そうそう、ジョーの妹サラが初登場ですよw
どうやら夫とうまく行っていないらしい。ふむふむ。というわけでジョーパパも久々登場(笑
なんだろなあ。彼女の立ち振る舞い、夫ライアンの言い分からしても
ジョーには悪いけど、サラって物凄く疲れる女性だよね(´□`;)
結局悪いのもサラの方だったしね・・・。
ま、喧嘩両成敗したわけだし、子供も生まれるし、きっとうまく行く・・・といいよね;;;

アリエルは友達とスキーに行きたくてうずうず。
サラの事もあって、結局アリソン達の許可を得ずにスキーに行ってしまった。
まあ、これは別にこの年頃ありえなくもないんだけど、
なんか最近のアリエルって不自然さを感じるのよね。

その年頃の女の子、という面ではなくて「長女」という意味で。
ちょっとした事で泣いたり笑ったりする年頃、身勝手な年頃ではあるんだけど、
最近のアリエルが放っている空気って「長女」じゃないんだよね。あれじゃ末っ子タイプだよ。
私自身長女、それに沢山の「長女」や「妹」とも出会っているのでね。大体は見りゃわかる(笑
どーみたって「妹」的だよなーと思うのよ。どうですかね?(誰に聞いてんだw
それとも、アメリカと日本では長女と妹、それぞれが放つ特有の空気が違うのかしら(笑

ディラン:ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク(James Van Der Beek)
ブルック:モリーナ・バッカリン(Morena Baccarin)
ハーモニー:ダリア・セイラム(Dahlia Salem)

拍手

Medium Season5-8 Truth Be Told

真実ゲーム。うむ、打ち切りになりそうな番組だ(笑
そんな夢の関係でアリソンには嘘発見器並みのブザーが聞こえるようになってしまった。
うむ、こんな生活って嫌だよな(ノ∀`)

事件の方はさておき(おいちゃうんだ(笑

人間って面白いよね。
嘘、というと聞こえは悪いけども。嘘と旨く付き合ってこそ、というか。
ジョーとアリソンお馴染みのベッドシーンがいい例というか。
相変わらずの状況、ブザーが鳴りっぱなしのジョーの言葉。
最後に投げやりに言った「愛してるよ!」には鳴らなかった。
この愛情が起こさせた嘘でもあった、って事。
デュボア夫婦ファン皆が(*´艸`)ふふふとなったシーンだったね。ふふふw

ところでジョーに告訴状。
成功する、って事はこういうアホらしい事件に巻き込まれてしまう事でもあるんだなあ。
ジョーはとても誠実だからさ、何かに巻き込まれると気の毒さが倍増。
でもアリソンのお陰で解決の糸口が見えてなによりなにより。

最後に。
愛する人が危険になったとき、人を殺せますか?
そんなのそん時になって見なきゃ判んないっつの!
どうかそんな選択を迫られる情況になりませんように!一生!!

拍手

Medium Season5-7 A Necessary Evil

来たよクーパー捜査官。今回で3回目(3-6、4-12)の登場。
彼が登場すると本当に考えさせられる。

既に起こってしまった犯罪、野放しになっている犯人。
これについての正確な情報は純粋にありがたいよね。問題ない。

問題はこれから起こる事件の犯人逮捕への制裁について。
映画でもあったよねえ。マイノリティ・リポートだっけか。
未然の事なので、逮捕なんて出来るわけがない。だからその前に処刑する。
クーパーの言う、「計算しろ」という言葉。判る。判るけど。

アリソンとほぼ同じ能力を持つブランドン。まだ、少年の年頃。
彼がクーパーの手となり足となり。
クーパーを否定するアリソンはブランドンに話し合いを持ちかけるけれど。
結果、2人の板挟み、混乱に拍車がかかり、自らの命を絶つという方法を選んでしまった。
アリソンとだけ、話していたならば結果は違っただろうと思うだけに悔しい結果だよね。
救えたかもしれない少年が目の前で自殺してしまうなんてさ。
ジョーに寄り添って泣くアリソン、見てるこっちも本当に辛かったよ・・・。

こんな恐ろしい立場ってあるかい。
かなりの確率で起こる大量殺人を防げるという情報。
もしかしたら思いとどまるかもしれない、という僅かな確率。
彼がクーパーを信じるのも無理は無い。

別に嘘を言っているわけではないから否定する必要は無い。
ただ、クーパーのやり方だよね。クーパーの情報はあくまでも情報。
その相手を殺して防ぐってのは問題外。
シリアルキラーの行動についてまで考えると話が長くなるので置いといて、
今回のような、私達と同じに悩みを抱えつつも普通に暮らしている人が
限界に達して起こしてしまったりするという場合。

勤め先で大量殺人をするはずだった女性はブランドンの手によって殺された。
これで16人の命は助かった。
でも、何もしていないうちに「自殺」してしまったという事は。
残された家族は純粋に「自殺」に対して自分を責めるよね。
実際ここのうちの夫は耐えられなくて自身も自殺をしてしまった。
ここで、クーパーの言う「計算しろ」って言葉がのしかかる。

計算、なんて言葉で片付けて欲しくない事だけどな。
割り切ってやらないと出来ない事だから「計算」という言い方をしているのかもしれないけど。
ともあれブランドンは自殺をし、クーパーと同じ立場となった。
同じ立場となった事で、クーパーに見えている事がしっかり理解できるようになったろうね。
あとはブランドンがどうするか。
同じようになってしまう可能性もあるけど、他のやり方に気が付いてくれれば、とも思う。
とても難しい事だけど、殺人じゃなくてもっと他の方法を。
アリソンみたいな人を見つけてさり気無く当事者に接触、相談に行かせてみる、とかね。
とても難しい事だけど。でも第2のクーパーにはなって欲しくないよね・・。

ほんと、もう、朝までディスカッションできるテーマだわよ。

さてジョー。
新しい部下。人付き合いがとっても悪そうな部下を採用するはめに(笑
でも素敵なアイデアを持ってる。そのアイデアを超えるものが無ければ彼を採用するしかない。
このまま部下として雇い続けるのか?と思ったら。
アリエルがその図面の夢を見た、とジョーにお知らせ。
このアイデアは元々クレイのもの、彼が亡くなった後、盗んだって?

早速ジョーはその証拠を見つけようと意地悪(笑)な質問をしたりしたけどかわされてしまう。
どうしたもんかと思ったけども、そこはアリエル!夢の続報よ(ノ≧∇)ノ
それ以上のアイデアをクレイがアリエルを通してジョーに伝え、
それを理解する事で盗作の証明は出来なかったものの、それ以上のアイデアを得る事に。
よって穏便にクビに(笑
いやほんと、丸く収まって、ジョーへの利益にも繋がってよかったよ(`∇´)!

今回の隠れテーマはパートナーだよね。
アリソンとクーパー、ジョーとハル。
嫌な相手でも有益ならば時として手を組まなきゃいけないときもあるっちう事ね(笑

クーパー:カーウッド・スミス(Kurtwood Smith)
ブランドン:チャーリー・マクダーモット(Charlie McDermott)

拍手

Medium Season5-6 Apocalypse...Now?
 
ええと。ええと?なんかいきなり28日後みたいなかんじになってますけど?

ってアリソンの夢となると、どこまでがどこまでなのか、
実際傍にいたら不安になるよね(。_。;)
夢まんまにならなくてほんと良かったけどさ;;

結果はこれまた最悪な。
終末を装って女の子を監禁していたというね。
いやしかし・・・実際あんな風に旨い事吹き込まれたら信じてしまいかねないよね。
特に子供ならば。

そしてまた犯人である店主の映し方がもートリハダものよ;;
こっちは騙されてる、と思ってみているから純粋にキモ!!って思ったけども、
曲がり間違って当事者の立場だったら「頼りがいのある人」に見えてしまうんだろう。
・・・・・な、な、何があっても、気はしっかり持たなくてはいかんな!!
 
アリエル。
毎度違う男の子が登場するなあ。恋多き年頃という事ね(笑
そして男運がないという事も薄々判ってきた・・・。
というかアリエルってなんか、申し訳ないけど「ものほしそう」に見えるんだよな・・。
男の子意識しすぎというか・・・そこに付け込まれてるような・・・・・・・・。

知りたくない事を知ってしまう能力。何故身近な人は判らないの?と嘆くアリエル。
それに対して「大切な人と平等にいる為だと思う」と答えたアリソン。
すげー素敵な考え方だなあ、と感心してしまった。

拍手

Mediumu Season5-5 A Taste of Her Own Medicine
 
お?お?リンが妊娠?リーもついに独身卒業か??
ってリンいつのまにそんなにガタイ良くなってまあ;;;;
嬉しさと共に違った意味での驚きが(ノ∀`)

ともあれこの二人はここまでの道のりが長かったからね。
若者同士の恋愛とは違う、中年独特の紆余曲折ってのかな。
なんだか見ていてほんわかになったよ。
そっかー。リーもついにケジメつけて親父になるかー(しみじみ

それからこちら。アリソン一家。というか夫婦。
ジョーが不眠症とな??
うん、ずっと彼らを見ていれば判る。うん、理由は明白よね(笑
取りあえずベッドを別にすることに。
本当の不眠症なのかアリソンが原因なのかはもうどっちでもいい。
ただ、アリソンの飛び起きが悪影響なのは言わずもがな。
だからと言って状況自体を改善させるってのは無理だからね。

まさかの2番目の素敵なお医者様がこれまた素敵な解決方法を閃いた!!
「昼寝もいいもんだよw」
なんて・・・なんてシンプル且つ、素敵なwww
でもこれジョーが普通の会社勤めだったら無理な話。
でも!今は運よく昼寝ぐらいだったら時間とれる状況だもんね!よかったよ!
やっぱアリソンが飛び起きたら同時にジョーもぼやっと飛び起きなきゃね(≧∇≦)w
丸く収まって何より何より(´∇`)

さて事件の方は。
今回は話の予想がついてしまったので特に驚きはなかったけど。
娘のやった事、シックスセンスのあの娘殺した母親を思い出したよ。
母親のやった事、考えさせられた。
そりゃ殺人行為は否定するけどね?母親の衝動、得た結果、握りつぶしたアリソン。
やっぱり考えさせられる。

ミディアムは私の友人誰も観てないんだよなあ・・・。
派手さはないけど、本当に良い作品なんだよな。
どちらかというと子供を持つ人に是非見て欲しいと思うのよ。
でも私の身近な友人は皆未婚・・・・・・DVDでも買って3人子持ちの妹に勧めるか(ノ∀`)

拍手

Medium Season5-4 ・・・About Last Night
 
今回は夢、じゃなくていきなり怪我をして目覚める現実からスタート。
空白の6時間。何があったのか。

いつもと逆というか、空白を夢で埋めていくというね。
最後のピースがかっちりはまってなるほどな、と。

でも今回のは流石に後味が悪い。
意識を霊にのっとられてアリソンがやった事。
ハタから見れば遺体損壊、不法侵入、正当防衛とはいえ殺人未遂。
FBIの潜入捜査官と放置された人々の発見に貢献、
入院中の父親を息子が殺した事でアリソンは罪に問われる事はなかったけど。
確かに解決したんだけど、色々思うところの残るエピだったな・・。

映画でよくある多重人格者の空白の時間と感覚が似ているよね。
自分が何をやったか判らないってこれほど恐ろしい事ってないよ。
それでも多重人格者、という事であれば説明はどうにかでもつくけど、
アリソン場合は説明がどうにも難しいからどうなるんだ??って心配しながら見ちゃったよ・・・。
でもほんと、これで殺人なんか犯しちゃったらどうするんだろうねえ??

いやでも何より思うのは。
連絡のつかない6時間、ジョーはアリソンを判っているだけに本当に心配だったろうなあ・・。
「君が見つかっただけでもよかった」って言葉がほんと、重かったよね。
 
それと。アリエルも15歳(と、半年)、ついに車の免許の話が出てきたかー。
そして仮免以降は親が運転を教えるんだね。
ここらの感覚は完全にお国がらだよね(笑
ジョーの考えが読めてしまうアリエル、どうしていいか戸惑うジョー。
特殊な能力っていい事ばかりじゃないよなー。
でもちゃんと仲直り出来てよかったよね(´∇`)

で、今回のゲスト。
最低の男、ヘクターを演じたのはネスター・セラーノ(Nestor Serrano)でした(ノ∀`)<久し振り

拍手

↓Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓New ∑(゚ロ゚〃)
↓Profile
Carniと申します。
Movie
⇒ソー・バトルロワイヤル大変満足!

Drama
⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game
⇒龍如極2早く遊びたーい(`∇´)

Book
⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC
⇒Redの6作目!Goneループ中♪♪
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]