忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[636]  [635]  [634]  [633]  [632]  [631]  [630]  [629]  [628]  [627]  [626
Sex and the City (2008)

もとは連ドラ。それの映画化。話はその後の彼女達。

私は元々「恋愛モノ」って好きじゃない。
主人公に共感できる部分が非常に少ないケースが殆どだから。
そんな理由もあって、WOWで放送が始まった頃も完全シカトだったのよ(笑
だって更に4人の女性がキャーキャーやるんだろうし煩いに決まってる!って(笑

あれはseason3ぐらいがファーストランしてた頃か放送直前の頃かなぁ
ある時ど~~~~~しょうもなく暇で、TVつけたらWOWで再放映を一挙放映してたのね。
カイル・マクラクランも出てるんかーって観始めたのがきっかけ。暇って恐ろしい(笑
ま、つまり蓋を開けてみたらドハマリしたわけよ(笑
このドラマはWOWで一挙放映を何度もしてくれたので助かったよ!

キャリー(映画でついに40の大台に・・)は私よりも少し上の世代なんだけど、
4人がとても個性的で、そこはドラマだから誇張表現になっている部分はあるんだけど
共感できる部分が結構あるんだよね。男には理解出来ない部分がね。
ドラマの最初は働き盛りの独身女性4人の状態でスタート。
そんな彼女達が年を重ねるごとに更なる経験を積んで生きて行く話なの。

映画だけ観たって人もいるんだろうなあ。
映画だけでも勿論楽しめるんだけど、ただ、彼女達の今までの経緯を知らないと面白さも半減。
映画だけ先に観ちゃった人は是非ドラマを観て、改めて映画の方を観直して欲しい。
ドラマはseason6、全94話。一見長く感じるけど、
でもね、1話30分なので普通のドラマ3シーズン分、と思えば案外お気軽サイズ(`∇´)

以下ドラマ・映画共にネタバレ含む。
私はドラマは吹替オンリーだったので、映画でも敢えて吹替を観たよ。

ドラマの最終回、そらもう最終回らしくビッグがフランスに現れた時は
キャリーと一緒に大喜びしましたけれども(笑
まさかキャリーじゃなくてビッグがマリッジブルーにかかるとは(´□`;)
でも確かに3回目の結婚となるわけだから分からなくもないけども。
ウェディングドレスのキャリーが余りにも綺麗だっただけに
あの、花束でビッグを殴りまくるシーンは双方を思って心が痛かったよ。泣けた(/□≦、)
この二人の関係は、キャリーは勿論、見ていた私も相当振り回されたのでね(笑
地味婚でもなんでもいいのよ。
今度こそ、ちゃんと二人が幸せになってくれただけでも嬉しかったよ~~!

ミランダはね、やっぱミランダだった(笑
そしてね、スティーブがなんかもう気の毒というかなんか切ねえったら;;;;
ミランダも悪いんだけど、スティーブが子供っぽいから、の結果がアレ。
な~~んかね、スティーブって憎めないんだよね。根が正直だからかなー。
「一回だけ他の人と寝ちゃいましたごめんなさい」ってさ。
「大切なお皿割っちゃいました本当にごめんなさい」みたいな感覚で言うのがさ(笑
スティーブ自身深刻なだけにミランダも気の毒っちうか(笑
超現実的なミランダと反していつまでも子供っぽいスティーブ。
この二人もここまでの経緯が長かっただけに、最後に橋の上、嬉しかったなあ。
スティーブの方が背が低いからミランダの肩に顎が乗っけてのハグがなんとも(*´艸`)

シャーロットは幸せいっぱい~!
ドラマの方では理想の結婚、理想の家族を追ってかなり苦労したからね。
その後はハリーと幸せそうで何より。そして、念願の妊娠、出産。長かったねえ(ノ∀`)
本当にね、彼女はまっすぐなだけに嬉しい便りだったよ!
ビッグに会って前々から考えていた罵声(笑)を浴びせて破水しちゃうってのも彼女らしい(笑
シャーロットってぜんまい人形みたいにくるくる動くのが可愛いよねw
このままね、一家揃って穏やかに年をとって欲しいよ~(´∇`)

んで、サマンサ。
やっぱり・・!って(笑
彼女は奔放なだけに、リチャードと出会った時も見ていて切なかったし
スミスん時も、乳癌ん時も、本当に切なかった。
普段が普段だから、持ってく時はが~~~っと持ってくのよね、こっちの心を(笑
スミスと別れて欲しくなかった!ってファンは多いよな~!私も別れて欲しくなかった(´□`;)
でも、サマンサがサマンサである以上、こっちも納得しなければ(/□≦、)
で、ずっと年を隠していたはずのサマンサ、映画ではもう皆にバラしてたのね(笑
50歳か~~~~!でも素敵な50歳だよなあ!
映画の彼女しか知らない人は、お寿司な彼女を見て「はあ?」ってなる人もいるでしょう。
でもね、ドラマファンからしてみれば「ああ、サマンサだわ」なのよ(笑
ともかく、スミスは最後までいい男だった!
サマンサが60歳位になったらまたスミスと一緒になってくれないかしら!

そしてね、何より4人が健在だった事だよ。
月並みだけど、4人の友情は永遠だよね(`∇´)!
皆でね、キャリーとビッグを囲んでホームパーティのような披露宴、とってもよかった。

今回観ながら、やけにじっくり堪能できるなあ?なんて思って観てたんだけど
私が見たの146分。た、堪能できるはずだよ;;
んでも映画情報をみると98分。この違いは何かしら・・。
どっちみち、146分でも無駄なところはまったくない!ドラマファンとしては大満足よ!

SATCのDVD関係を纏めてみたよ(`∇´)

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]