忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1941]  [1940]  [1939]  [1937]  [1934]  [1933]  [1932]  [1931]  [1930]  [1929]  [1928
CSI:Miami Season2 1-5
第1話 南米の極悪人 Blood Brothers
クラーヴォ初登場! マジで憎たらしいヤツ。特に弟な!
今後何度か登場し、その度にお騒がせ。
でも既に彼の結末(5-15)まで見届けているのでね。私の中ではもう憎めないキャラに・・・。
演じたゴンザロ・メンデスについては今では見かけると嬉しい俳優さんの一人よw
そういえば『外交特権』って言葉を知ったのもこのエピだったなあ。

第2話 海上の死角 Dead Zone
最終的に死んじゃったトレジャーハンター役として
マイケル・ルーカー(Michael Rooker)がゲストしていたよ。
こういうしぶとい役が多いですなー。

第3話 罪と罰 Hard Time
天井から蛆。脳に蛆。ををををを(`ロ´;)
いやありえない事も無いのは判っていてもビジュアルがちょっとやっぱ;;;

レイプにあった上にまた殺されそうになる、ってほんと酷い話。
でもレイプ犯であり殺人首謀者の男は無事に逮捕。
息子にも見限られ、仮釈放なし。二度と出てくる事はない。手を貸した出来心看守も逮捕。
事件はすっきり片付いたけど、被害者にしてみれば、あーすっきり、なんて簡単な事ではない。
無実を信じていた息子だって辛いだろうな・・・。

第4話 餌食 Death Grip
人種差別・優先順位。いつになっても無くならない・・・。

himselfはジェフ・コーウィン(Jeff Corwin)、アニマルプラネットな人がゲスト。
それからジョエル・グレッチ、マシュー・セトルも。
マシューさんはカッコ良すぎなBoB以来、私好みの作品に出てくれないんだよな・・・。

第5話 空白の1時間 The Best Defense
おお!イドリス・エルバ!出てたんだ!10年前もやっぱりかっけー(`∇´)!
富豪な息子にイアン・サマーホルダー、その弁護士にジェイ・モーア。
イアンは本家(3-1)に続いてこっちにもゲストしていたんだねー。

お話の方は事件云々より弁護士の父、刑事の彼、CSIのカリー。
これ双方が同じ事件を担当したら、自身の仕事に私情は入れなくても気持ちは板挟み。
そんでヘイゲンは本音言ってカリーを怒らせ、張り切ってたパパはまたお酒に走る。
嗚呼・・・。

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
↓Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]