忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1902]  [1901]  [1900]  [1899]  [1898]  [1897]  [1896]  [1895]  [1894]  [1893]  [1892
Guardians of the Galaxy

冒頭、私が心底大嫌いなI'm Not in Love(10cc)が流れた時は
全身拒否反応が出て大変な思いをしましたが。
それ以外はまったく問題なし! とっても楽しいエンターテイメント!な作品だったよ。
以下ネタバレ含む。

88年に主人公が誘拐された所から始まり、話は26年後の現代へ。
という事は?と思ったけども、
舞台は地球ではないのでアベンジャーズの人達云々はまったくナシ。
かといってまったくリンクしていないのか、となるとそうでもなく。
アベンジャーズのオマケ映像に次なるボス的に登場していた悪そうな宇宙人。
サノス、という名前で登場。結構幅きかせていた上に彼に関しては解決していない。
そしてマイティ・ソー2に登場したコレクターもこっちでは割と本腰で登場していたし。
サノスの結末はどの作品でどう解決されていくのか、ってのは興味深い所。
どの続編でやってくれるんだろう、なんて予想が楽しめるのはマーベルならではね(´∇`)

登場するキャラクター達はマーベルコミックのマニアックなキャラの寄せ集めらしい。
私が唯一知っていたキャラはオマケ映像のハワード・ザ・ダッグだけだったよ(ノ∀`)
ともあれ、先入観がまったくないので素直に最後まで楽しめたよ。
皆我が道を行っており、ちょっとずつチームになっていくんだけども
歩み寄ってはいてもやっぱり我が道を行ってる。そのそれぞれの個性がいい。

最後ストーンの威力を4人で防いだ時はファンタスティック4みたいに
4人揃って特別な能力がついてしまうのか?と思ったらそうではなく
どうやら主人公自身が元々持っている血筋に関係があるらしい事が判明。
続編は(2017年!決定おめでとう!)ここらをもっと掘り下げて行くんだろうなー。

ロケットとグルート。
ブラッドレイ・クーパーとヴィン・ディーゼルが声を担当。
ロケットは、ブラッドレイさん録音楽しかったでしょ、って感じるほど素敵だったよ(笑
グルートについてはキャスティングがキャスティングだけにもっと喋ると思ってたら
まさかのアレだけ。I am Grootのみなんて誰が思うよ?(笑
しかしそれしか台詞の種類はなくてもその意味は多様。
でもちゃんと理解できるのは現時点ではロケットだけ、ってのも良かったな。

グルートが木っ端微塵になっちゃった時はロケット同様悲しかったけど
ちゃんと挿木されてちゃんと新たに成長し始めていて安心よ。
最後のフラワーロック状態がなんとも可愛かったー!
そういえばグルートとコレクターのやり取りで彼は結構偉い人?と疑問が沸いたんだけど
パンフによるとどうやら某星の王らしい。
ど、どうやってロケットと知り合ったんだ!経緯が知りたい!

BGMの曲達は 主人公の思い出のカセットテープの曲なので70~80年代のもの。
それがいい具合にこの作品とマッチしていてるのよ。
でもカセットテープ体験世代なら知ってると思うけど
毎日たった1回のペースで聞いたとしても20年以上もつ訳がない。
あれ見た感じ90分テープだと思うんだけど、尚更よ。
私は毎日2往復ぐらいのペースで聞いて1~2年で伸びてダメになる、を繰り返したよ。
伸びる、ってのは聴けなくなるわけじゃなくて音が歪んで酷い事になるのよね。

そんでSONYのウォークマンも登場していたんだけどさ。
主人公が誘拐されたのは1988年。でも更に古い型なんだろうなあと思わせる見た目だった。
私も同時期にこの手のものは利用していたけど、当時SONYは壊れやすいので有名でね。
友人がSONY派で色々使っていたけど本当によく故障してたっけよ(ノ∀`)
私はPanasonic派。デザインもPanasonicの方が小さくて可愛いかったのよ。
ま、今はウォークマン(勿論MP3プレーヤーよ?)を使っておりますが。
と、話がずれたので終わっとく(ノ∀`)

パンフレットは720円。
キャストインタビューは勿論、製作者側のインタビューやコメントもあって充実。
キャラクターの紹介や解説、コラム系も含めなるほどーが多い内容。
これはパンフレットとしては、値段も含めてかなり上出来。買って損なし。

早く続編観たいなー。

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]