忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1894]  [1893]  [1892]  [1891]  [1890]  [1889]  [1888]  [1887]  [1886]  [1885]  [1884
Non-Stop

母がどうしても観たいってんでお付き合い。
リーアムさん出てる飛行機内の映画、って事意外まったく情報ナシで行って来た。

航空保安官の元に「口座に送金しないと20分ごとに一人殺すよ」的メールが届く。
そっから話が展開していくんだけどね。
とにかく犯人からのメッセージはメールのみ。男かも女かも判らない。

凄いね。最後のネタばらしまで犯人判らなかったよ。
まあちょっとあのネタばらしがズルイというか都合良くも感じるけど
そうでもしなきゃ最後まで犯人判らないような作りでね。

多少ストーリー展開に無理はあるんだけど、
そんな事より犯人誰だよ!って最後まで楽しめたなー。

ほんとね、皆さん程よく個性持ちつつ程よく怪しいのよ。
この程よさはいい具合にこの作品にマッチしていたんじゃないかしら。
ちょいちょい見かける俳優さんも多々いたけど
所謂有名所はリーアム・ニーソンとジュリアン・ムーアぐらい。
そのジュリアンさんもウザくなら過ぎず、ほどほどの存在感なのよね。
何よりでっけーオッサンが狭い所でヽ(`Д´)ノってなってるのは観ていて楽しい(笑
 
で。結局。
9.11以降、色々厳しく取り締まってるようで実際そうでもねえよ?ってお話ですな。

監督はジャウマ・コレット=セラ。
エスターとアンノウン(2009)も彼なんだね。
同じ主演でいくと私はアンノウンよりこっちのが好きだなー。
脚本はライアン・イーグル、原案・脚本はジョン・W・リチャードソンとクリス・ローチ。
この脚本の人達の他の作品も観てみたいなー。
 
パンフレットは720円。
サイズは・・・14.5×26cmの傍迷惑サイズ!うまく説明出来なくて思わず測っちまったよ!
内容はリーアムさんとジュリアンさんの合同インタビュー、監督は単独で。
それから映画製作にあたっての云々、 程よく怪しい人達の紹介、航空保安官についてなど。
サイズの割りに意外と字が多い印象。

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]