忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1859]  [1858]  [1857]  [1856]  [1855]  [1854]  [1853]  [1852]  [1851]  [1850]  [1849
Maleficent

原作については他の姫様物語とごっちゃになってるのよね。
なので眠れる森の美女にたいしてはぼんやりな記憶。
元の話は気にせず、ハマリ役のアンジェリーナさんを楽しんできたよ。

この世界観は好き。
妖精の森とか美しかったし妖精たちも個性的でよかったし
子供の頃のシーンはマレフィセント含め、観ていてほんと微笑ましかった。
ストーリーもとっても判りやすかったんだけど、
いかんせん無駄が無さ過ぎるというか。ちゃっちゃと進んでっちゃうのよね。
マレフィセントが翼を無くした時の悲鳴は本当に悲しかった。
悲しすぎて耳を塞ぎたくなるような悲鳴、ってこういうのを言うのよね(´;ω;`)
でも話はちゃっちゃと進んでいく(笑

個人的にはカラスのディアヴァルとマレフィセントの関係がお気に入り。
なんのかんの、仲良くやってんじゃん!って感じがとってもイイ。
オーロラも含めて3人のシーンは和んだなあ。

ディアヴァルはカラス以外の生き物に変身されられたりするんだけど
それが犬だったりドラゴンだったりしても、
どっかカラスらしさが顔に残ってるんだよね。これが一番のツボw

今回は王様が悪い人。3人の妖精もなんか感じ悪い人。
王子はマヌケさん(でも彼に罪はない・・・
真実の愛のキスうんぬんについては
状況の違いはあれど、予想もついていたけど、アナとまったく同じオチ。
もっかいいっとく。アナとまったく同じオチ。
何故同時期公開、どちらもディズニーで同じオチを持ってくるかね・・・。
確かに、いいオチではあるんだけど、それ以外にやりようが無いのも判るけど
でもやっぱ立て続けでやられるとちょっね・・・。

パンフレットは通常サイズで720円。
メインキャスト・監督インタビュー、
ディズニー版・眠れる~とのストーリー比較などなど。
普通のパンフレット、という感じ。
うん・・・ディズニーアニメの方も普通のパンフにして欲しいわ・・・。

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]