忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1794]  [1793]  [1792]  [1791]  [1790]  [1789]  [1788]  [1787]  [1786]  [1785]  [1784
コールド・バレッツ Sofia (2012/アメリカ)
久々のクリスチャン・スレーター。内容といえば。
つまりどんな模範的な男でも絆されちゃうよ的なお色気人間兵器・完成への道。
や、話は地味だけど(笑

王になった男 Masquerade (2012/韓国)
うっさいオバサンもウザい三角関係も無駄なイジワルキャラもいなかった。
私の中の「韓系作品を観なくなった理由」を全て排除した風だったのでとっても楽しめたよ。
一般市民が王族になるってのは大変な事だねえ。逆もまた然りだけど。
韓国時代劇は観た事なかったのでそこら辺も楽しめたかな。
私はビョンホン氏のシリアスとコミカルの使い分け演技が好きなんだけど、その典型。
彼のファンだった事を今更思い出した(笑

フッテージ Sinister (2012/アメリカ)
イーサン・ホーク主演。ホラーにしては尺長めで110分。
ノンフィクション作家が一家惨殺事件を究明していく、ってとこなんだけどね。
個人的にはもっと主人公が犯人というか悪魔に挑んで欲しかったな。
理由が判ったのはスッキリしたけど結局それ以上何も出来なかったもんなあ。
ま、それがオカルト・ホラーといわれてしまえばそれまでだけど(笑
前半~中盤と、とってもいい雰囲気(怖さ的にね)だったんだけど、
ダミー俊雄(呪怨)みたいな子供達が心から残念賞(ノ∀`)<フイタ
奥さんとのいざこざもウザかったなー。ま、確かにあの状況じゃいざこざしたくなるけどさ(笑
でも中々怖い仕上がりなのでホラー好きにはお勧めかも?

招かざれる客 Guess Who's Coming to Dinner (1967/アメリカ)
いつか観なくては!と思っていながら中々機会に恵まれず、
何故か先にリメイク(2005)を観て更にいつかーー!と願ってた作品。
ポワチエさんってほんとどの作品でも『好青年』だよなー。素敵w
キャサリン・ヘプバーンが常に涙目なのが気になったけどやっぱり良い作品だったよ。

メルシィ!人生 La Placard (2000/フランス)
解雇されない為に「自分はゲイだ!」と嘘をついた男のお話。
コメディなんだけどね、思いがけない方向に話が進んでいくので
(ジェラール・ドパルデュー演じる同僚の存在自体が面白すぎw)
するすると最後まで・・・って最後の10分録画されてないんですけど(`ロ´;)!!!!!
違った意味でショック・・。もう一度放送してくれないかしら・・・。

ワイルド・スピード The Fast and The Furious (2001/アメリカ)
潜入捜査ものだったのか・・・色々誤解していたよ(´□`;)
こーゆーのだったらちょっと続編気になるなあ。

パラノーマン ブライス・ホローの謎 ParaNorman (2012/アメリカ)
死者が見える少年が主人公のストップモション・アニメ。
主人公はともかく・・・・それ以外のキャラに全然魅力を感じなかったよ。
いやーつまんなかった・・・・。

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]