忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1621]  [1620]  [1619]  [1618]  [1617]  [1616]  [1615]  [1614]  [1613]  [1612]  [1611
Medium Season7-13 Me Without You

どこまでが夢なんだろう・・・と思いながら観ていたんだけど。
夢の夢、じゃなくてジョーが送った夢をアリソンが「操作してしまった夢」という事で。
ジョーママが言ってた「暗闇」とはこの事だったのかー。
ってまさかのジョー死亡って(/□≦、)!!!!
7年後、いやいや41年後って(/□≦、)!!!!

そしてメインキャストによるオフショット込みのような
物語はこれでお終い、現実に戻りましょ、という意味合いも兼ねたような正真正銘のラストシーン。
うんむー。賛否両論が分かれそうな終わり方だったけど、
アリソンはもう怖い夢を見る事はありません、
これからは娘や孫達を、ジョーと一緒に見守っていきます、って所なんでしょう。

ジョーが早くに亡くなった事は大ショックだけど、
ちゃんと、また出会えた事を思うとドラマとしてはいいラストだったのかな、と思う。
(リアルではちゃんと健在しとります)

1-16、2-22、3-22、4-16、5-19、6-22、7-13、全130話。
断片的な夢の意味を探るように進む形式が本当に新鮮で、そういった意味でも楽しいドラマだった。
何よりデュボア一家が、夫婦がほんわかいい感じ、子供達の成長、最後まで楽しませてもらったよ。
クリフハンガーとかじゃなく、どんな形であれきっちり最後を作ってくれた事に感謝。
キャストの方々、また新しい作品での出会いを楽しみにしてます!
ほんと、お疲れ様!長年楽しい時間をありがとうー!

アリソン・デュボア:パトリシア・アークエット(Patricia Arquette)/声:松本梨香
ジョー:ジェイク・ウェバー(Jake Weber)/清水明彦
アリエル:ソフィア・ヴァジリーヴァ(Sofia Vassilieva)/浅野真澄
ブリジット:マリア・ラーク(Maria Lark)/Season1-2富坂晶/Season3-7半場友恵
マリー:ミランダ&マディソン・カラッベロ (Miranda&Madison Carabello)/松久保いほ

マニュエル・デヴァロス:ミゲル・サンドバル(Miguel Sandoval)/浦山迅
リー・スキャンロン:デヴィッド・キュービッド(David Cubitt)/斉藤次郎
リン:ティナ・ディジョセフ(Tina DiJoseph)/小島幸子

ジョーパパ:ブルース・グレイ(Bruce Gray)
ジョーママ:キャシー・ベイカー(Kathy Baker)

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]