忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1452]  [1451]  [1450]  [1449]  [1448]  [1447]  [1446]  [1445]  [1444]  [1443]  [1442
原作:芥川龍之介。監督・脚本:黒澤明。 (1950/2008)

ちゃんと観たのは今回が初めて。やっと(笑
んでも断片的な映像はよく見かけていたので
羅生門、と聞けば自然とモノクロと雨が思い浮かぶ。

最初は時代劇によくある女性理不尽型か?と思ってたらあらまあですよ。
現代でも全然いけるストーリーですな。

当事者3人とそれについて語り合う3人とでそれぞれ話が進んでいく。
特に語り合う3人の方なんかは「人とは」的な事を挟んで語っていて
それがいちいち「そうだよねえ」と頷いてしまう。現代人が見ても十分頷ける。
勿論当事者3人のそれぞれの見栄の入った嘘とかも理解が出来る。

何より真相を知る事で
各人の「見られたくない部分」ってのが浮かんでくるのが凄いなぁと思ったよ。
そういう意味でも最後まで楽しめた。

あと、白黒だからいいんだよな。これもしカラーだったら・・・。
終始汗だくな当事者3人、何より多襄丸を直視できなかったと思う。臭いそうで(笑

個人的に好きな、というかツボだったのは真相のシーン。
マチ子さん演じる真砂の勢いで男性陣2人が怯むというか(´・ω・`)ショボーンとなってるシーン。
特に三船さんね。あまりの情けない表情に大笑いしてしまった(ノ∀`)

そういえば高校の頃、国語の教科書にあった記憶があるんだけど
まったく内容の記憶がないのは何故だろう(寝てたんだって(笑

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
↓Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]