忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1207]  [1206]  [1205]  [1204]  [1203]  [1202]  [1201]  [1200]  [1199]  [1198]  [1197
コネクテッド/保持通話/Connected (2008)
アメリカで公開したセルラー(2004)の香港リメイク。
いきなり知らない女性から助けを求める電話がかかってきて・・・・さあどうすんのさ!って話。
展開はベタなんだけど、最初からぐいぐいと入り込めるのであっという間の110分。
説明の要らない映画だな。観て損はなし!
うっかり電話が繋がっちゃった一般人なパパの頑張りをね、是非w
そして最後にパパよかったね、と(笑

噂のモーガン夫妻/Did You Hear About the Morgans? (2009)
愚痴合戦、何が面白いのか判らない(ノ∀`)
この作品がとか以前にラブコメに楽しみを覚える事が殆ど無い私。
殺人事件が絡んで、との事なのでいけるかなーと思ったんだけどやっぱダメだった。
唯一よかったのはエンドロール、スティービー・ワンダーのWe can work it outぐらいかな・・・。
原曲(ビートルズ)を愛しているので(笑

八墓村 (1996)
市川崑監督、豊川悦司のやつね。
正直よく分からなかった。いや、原作はもう何度も読んでいるのでね。なんつったらいいのかなあ。
原作は非常に面白い。読んだ事の無い人には是非是非読んで欲しいと勧められるぐらい好きな本。
でも、だからこそこの映画作品はどうなのかしらと思う。
非常に略されまくって色々違うし、原作読んだ事無い人が観るとどうなんだ?面白く感じる??ってな。
エンドロールで歌謡曲みたいの流れた時はもう言葉が出なかったわ・・・。

何よりトヨエツ金田一ね。これ、ダメよ。中途半端だし不自然だしで(´□`;)
(高倉健の金田一は余りに違いすぎて逆に受け入れたけど(笑))
あ、でも高橋和也の辰弥は案外悪くなかったな。
岸田今日子の小竹・小梅と岸部一徳の例の3役もよかったぞ。
で、市川監督だし、本当は石坂金田一でやりたかったんじゃないのかなあ、とか思ってみたり。
 
ダレン・シャン/Cirque du Freak: The Vampire's Assistant (2009)
「すっごくつまんなくって途中で読むの止めたんだけど、Carniちゃんなら読めるかと思って!」
と笑顔でこの原作本を貸してくれた従姉妹。
「ごめん・・・・半分まで頑張ったけどアタシもダメだった・・・・」
数ヵ月後、しんみり本を返した私。うむ・・・。

映像ならいけるか?と思ったんだけど、やっぱダメだったな。
私はバンパイアものとはとことん相性が悪いらしい・・・・。
というか原作の主人公をどうしても好きになれなかったんだもん、無理に決まってるよな(ノ∀`)
設定は面白いと思うんだけどなあ・・・。
あ、でもね、スキンヘッドじゃないレイ・スティーブンソンと会えたよ。
きったねー格好してたけど、でもやっぱステキでしたw
そうそう、謙さんはでっかくて楽しそうだったよ~(´∇`)

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]