忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1201]  [1200]  [1199]  [1198]  [1197]  [1196]  [1195]  [1194]  [1193]  [1192]  [1191
CSI:Miami Season8-16 L.A.

OPに流れたのはRob ZombieVirgin Witchでございます。
ってまさか監督までやってたとは。クレジットで吃驚よ。しかも奥様まで。ビリー・ギボンズまで!
しかし変わんないねー。ビリーさん見るとなんか和んじゃう(笑

で、私にしてみればロブ・ゾンビは映像の人より断然音楽の人なのでね。監督作品は今回初めてよ。
OPシーンがきっと彼の「特色」なんだろうね。
雰囲気はマイアミ、ってよりはベガスの雰囲気に近いなーと思ったよ。
ま、後半はいつものマイアミとあまり変わらなかったけどね。
ジェシー絡みの重要なエピだから仕方ないっちゃ仕方ないけども
だったら1話単品のエピで頭っからあの雰囲気貫けばよかったのにね(マイアミらしくなくなるから(笑
あと、今回は使われた曲数が多かったよな。たけど統一性がなかったねw

ジェシーの件。
片付いた、という事でいいのかな。まぁ彼も色々やりすぎてたけども。
L.A.で重要証拠紛失の汚名を着せられてたんだねえ・・・。
更に弁護士が証拠捏造までやってたというね。
でも・・この一件は確かに落着かもしれないけど
何このすっきりしない感!!(`Д´)キーッ
完全な悪徳弁護士!野放しじゃないのよ!!!!憎らしいったらないわーーーーーー!!!!

憎らしく演じきってくれた彼らを紹介しときましょうね!うますぎよ!!嗚呼憎い!!
弁護士:マルコム・マクダウェル(Malcolm McDowell)
犯人:ポール・ブラックソーン(Paul Blackthorne)

それと、デルコゲスト出演有でホレイショとL.A旅行を楽し・・じゃなくてお仕事。
そういえばこの2人って意外と遠出するよなー。
ともあれ。今回ジェシーの事もあるけどそれだけじゃなくて色々見るところが多かった。
映画・ドラマ鑑賞の楽しみの一つ、「あ!」って思うところが多かった、というかね(笑
なのでもっと色々思うところがあったけど、結局面白かったからいいや(´-`)

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
↓Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]