忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1133]  [1132]  [1131]  [1130]  [1129]  [1128]  [1127]  [1126]  [1125]  [1124]  [1123
CSI:Miami Season6-6 Dude, Where's My Groom?

結婚式に相手が来ない。うん、焦るわな(ノ∀`)
今回は消えた婚約者を探す、って本当にシンプルな事件。
とかいいつつ別件の美術品闇取引をするっと絡ませてくるとは(笑

しかし・・・。いくら娘の婚約者が気に入らないとはいえ、拉致って。
更に意識不明のまま漂流させるってどんだけ嫌いなのよ;;
娘の悲しむ顔が見たくないってのは判るけど
結婚式に婚約者に逃げられた、って記憶も一生心の傷よねえ?
もう、結婚式が決まる前にしっかり話つけとけよ!ってカンジだよな。
この親子関係の修復は時間がかかりそうだなあ。
 
血に染まった噴水の二人。
酒+クスリで最悪の状態になってたけども・・・。
あれだけの事をやってまったく覚えていない、って本当に恐ろしい・・・。
所謂マイアミ版、ハング・オーバーw
そしてドラマでこんなんばっか見てるから、バチェラーパーティの印象悪くなるばかり(ノ∀`)

さてそういえば。
てっきりすぐいなくなると思った(失敬)ローマン先生、なんだかこのまま行けちゃいそうね(笑
ウッカリさんでキッチリさんって所だな。
融通の気かなそうなところ、いいね!もっとウルフとやりあってくれw
ローマン:クリスチャン・クレメンソン(Christian Clemenson)
 
それと、今回から、オープニングからデルコが消えてまったー。
判っちゃいるけどやっぱクレジットがないと寂しい~!でも少しの辛抱!耐えるわ!
 
で、ついでにWOWのウォルター紹介も追加されてたので残しときましょ。
『軽快なフットワークで真実に迫る、分析官・ウォルター・シモンズ』だ、そうよw
で、思うんだけど、背の大きい人にとって平均サイズに作られたデスクって腰に来るんだよね。
彼が分析しているシーンをみてしみじみ思った。
きっとね、ウォルターは近いうち腰痛持ちになるはず(笑
うちのキッチンは全て母サイズ(私より15センチ弱低い)なのね。
もー、洗い物してるとほんと~~~に腰にくるのよ!短時間でも!!
ええ!腰痛持ちですとも!!!(別にそれだけが原因じゃないけどね(笑
ウォルター:オマー・ベンソン・ミラー(Omar Benson Miller)

「・・・ってウォルターがそんな話してて( ̄□ ̄;)!」
うんうん(笑

さあ!次回はついに待ってましたのトリロジーよ!

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]