忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1136]  [1135]  [1134]  [1133]  [1132]  [1131]  [1130]  [1129]  [1128]  [1127]  [1126
Little Big Soldier/大兵小将

もう一度観に行ってから感想述べようかな、
と思ってたんだけどなんだか暇がなさそうなので一度で断念(笑
 
結果から行くと、大変楽しかったですw
久しぶりに「ジャッキー映画」を見た気がする。
「ジャッキーが出ている映画」じゃなくて「ジャッキー映画」ね。
ファンならこの意味判ってくれるよね(笑

話は歴史モノ・戦争の事なので深刻な話だけど、
それをエンターテイメントとしてどう料理するかはその人次第。
ジャッキーの生み出す「笑い」ってのは明らかにコメディとしているものは別として、
こういった作品だと好みが結構分かれるんじゃないかな。
ジャッキーのコミカルな要素がこの作品に旨く溶け込んでいるかは私には判断できないわ。
彼の生み出す表現は、どの作品でも不自然や違和感をまったく感じないとこに来てるので(笑
でも、人によっては「ここでこの笑いいる?」とか思う人もいそうな気もする。
それに関してはもう好みとしか言えないなー。
 
私が観てきたジャッキー作品の中では一番泣けたなあ。
大げさな泣きとかじゃなくて、なんかじーんと。
秦、と聞いて、ああ、そうだった・・・って。
そしてラストシーンで映画のタイトル(邦題)がじーんと入ってくるというか。
そういう事か、と。
ストーリーに関してはこれ以上語りません。観てくださいw

普段ジャッキー作品を殆ど観ない友人と一緒だったので
楽しんでもらえるかな、とファンとしては正直ドキドキだったんだけどね(笑
その友人も十分楽しんでくれていたようで何より。
劇場のあちこちでも笑いが起こっててそっちの方も嬉しかったよ(´∇`)
 
アクションについては。
ジャッキー自身は今回は達人キャラじゃないので抑え気味(でも石投げの達人(笑
でもその設定を生かしてしっかり楽しく魅せてくれてんのよね。
そして他の面々が頑張ってくれてます。
他の面々含めて雰囲気はちゃんとジャッキーテイストなので安心をw

それからお馴染みエンディングのNGシーンについては
今回は派手なものではなく、地味、だけど痛い!判る!ってものが多かった気が(笑
そしてじーんと感動したラストシーンのNGシーンまで見せてくれちゃって(ノ∀`)
でもやっぱ和む(笑

パンフレットは600円でちょいと小さめ。
そして薄い!!!紙が薄い!!!!w
内容はどちらかというとジャッキーの簡単な過去作品紹介とかが目立ったかな。
 
W主演になるのかな。ワン・リーホン(王力宏/LeeHom Wang)については。
ソン・スンホンに似てない??
という事は置いといて、ジャッキーといいコンビでね。
というかこんな事やってくれちゃうんだwってシーンもしばしば(笑

是非劇場で楽しんで欲しいな、と思う。
ジャッキーの伝えたかった事、
小さな願い、でもそれが一番大事な事。じーんと入って来ると思うよ。

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]