忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[567]  [566]  [565]  [564]  [563]  [562]  [561]  [560]  [559]  [558]  [557
28 Weeks Later (2007)

やっと観れたよ。
ロバート・カーライル主演ちう事で。
いやあれは主演・・というよりは出演、という感じ・・だよね(´□`;)

なんだろうなあ。
前作の28日後。ホラー作品として、私の中では割かし上位ランクだから
その続き、と言う事で結構期待したんだけど。
うーん。

以下ネタバレ

冒頭はね、かなり引込まれる。
主人公(だと思っていた・・)が見事なまでに妻を見捨てて逃げる。
2人は愛し合ってるんだよ、ってのを見せてからの出来事なので
余計に彼の全力疾走が凄いというか。
物凄い迫力で、逃げる。ホント稀に見ない程立派な逃げっぷりよ。
んでもね、この逃げっぷり、私は高評価です。

だって彼を批難する事ってできる?私にはできないよ。
あの状況で、逃げろと言ってるのに妻は情を出して迷い子を助けに戻り。
はっきり言ってそれに付き合ってたら自分も確実にやられる。共倒れ。
特にここのゾンビというか感染者の感染力は居様な程に早いしな。
咄嗟で判断しないといけない。自分も待つか、それとも置いて逃げるか。
実際ね、五分五分だと思うんだ。
特に彼らは生き残り組み。奴らがどれだけ恐ろしいものなのか充分知っている。
うん、だからね、彼を批難する事は私にはできないな・・。

褒めるのはここまで(笑
以下はもうなんつうか・・・穴だらけの3流品に(ノ∀`)

何故保護地区を抜け出した姉弟を知っていながら野放しにしたのか。
ま、結局警戒態勢で彼らの実家には行ってたけどさ。
そうなる前に止めるのが普通だろ。

それから。いくら管理人?とはいえ、あんな軍事施設にほいほい入っていける不思議。
お陰で見事な逃げっぷりを見せた旦那がさっさと感染しちまったよ。
それから目潰しに関しては・・これは前作へのオマージュ?(前作とスタッフ違うのよね)

感染者が出て、民間人を閉じ込める必要性。
閉じ込めて何をしたかったのか。
感染者を探すのが面倒だからまとめて閉じ込めて始末しようとしたのか?
じゃあなんだあの管理のずさんさ。
守るにしても抹殺するにしても、どっちにしても酷すぎ。
実際感染者が難なく民間人の所に乱入、粗全員感染、
その後あっけなく外に流出。
ここ見張ってる軍隊ってアホなのかしら?とか思っちゃったよ。

それからダメージのあのイラっと来る女を演じてたローズ・バーンもなんかねー(笑
感染しなかった母親の息子、それでワクチン作れるかも、だから彼の命が最優先とか。
ナイトスコープの使い方も何だか意味を成してないし。
転がり落ちただけなのにあっという間に3人ばらばらだし。
一瞬にして声が届かないほど3方に散るってどういう事よ??
感染者の父、女兵士を普通に銃で撲殺だし。
何故か親子対決だし。

最優先された命。
結局どうにもならずに感染が広がっただけだろ?あのラスト。

何よりもメッセージ性がまったくないのよ。
なんかなあ。非常に残念。
やっぱ続きを作るんであれば同じスタッフで、と言う事がよーっく判ったよ。
あーあ。

28日後、久し振りに観直そうっと・・。

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]