忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[562]  [561]  [560]  [559]  [558]  [557]  [556]  [555]  [554]  [553]  [552
元は1970の舞台作品。
日本でも劇団四季とかでやってるみたいね。

探偵スルースは1972年もの。ローレンス・オリヴィエマイケル・ケインの対決。
ローレンスさんが富豪、マイケルさんが妻を寝取った男。
スルースは2007年もの。マイケル・ケインとジュード・ロウの対決。
マイケルさんが富豪。ジュドさんが妻を寝取った男。
72年ものは128分。07年もの89分。
登場人物はどちらも同じく2人だけ。

WOWで連続でやったのでWOWの放送順、リメイクから観たよ。
以下ネタバレ含む。

まずリメイク。
最初はなんだかおかしな理由で話が進むなーと。
話もそうだけど兎に角暗い。画面も暗い。くらーい。
でも、最初にジュドさんが殺される(一応ね)までは
何というか普通にテンパるジュドさんを普段見慣れないのでちょっと新鮮っだった(笑
マイケルさんに関しては、私は実は昔の若い頃よりも今の年を重ねてからの方が好き。
で、こちらはR12指定がついていたので暴力的なのかしら、なんて思ってたら。
エロスの方でした(笑
そうよ、男と2人きり、一人がジュドだろ?そらエロくなるってもんです(笑
オスカーワイルドの頃のようなぴちぴち(笑)さはなかったけど、
でもやっぱ普通に存在がエロでしたw
マイケルさんも文句なし。妖しさがジュドさんに負けてない(笑
あと建物とか面白かったなー。
個人的には最後、マイケルさんの涙の理由が気になるんだよね。
本当に彼の事を気に入って、それを結局失った事に対する涙なのか。
それとも、只々寂しい老人の涙なんだろうか。

次。オリジナルと言っていいのかな。
映画版オリジナルと言う事にしとこうか。こちらはR指定なし。
で、ローレンスさん。舞台俳優としても有名だよね。それもあって彼の声はよく通る(笑
で、映画ではあるけども、なんとなくステージを思わせるような立ち振る舞い。
なんかそのまま歌いだしてもおかしくなさそうな(笑
リメイクの方はひたすら暗いのに対し、こちらは明るめ。
この富豪は特にこちらとリメイクでは印象がかなり違う。
演技もコミカルというかあっけらかんとした雰囲気というか。
だから彼等がシリアスになった時に余計に引き込まれる。
ラストの30分は完全にこちらの勝利かなー。

途中までは雰囲気は違えど完全に同じ内容。
最後の騙しあいが違う。その違い、私はオリジナルの方が好きかな。

それと「マイロ」の変装については。
ジュドさんは特殊メイクで頑張ってるけど、実際凄いなあと思うんだけど、
君の作品を何本も観ている私の目はごまかせませんよ(笑
それに引き換え、マイケルさんの変装の方は。
後で観たから最初から変装と判ってしまってたけど、
こっちを最初に見てたら絶対判らなかったと思う;;

この作品は心理戦。騙し合い。
でもね、善人じゃないのよ。どちらも。
だから人によっては胸糞悪い作品になってしまう人もいると思うなー。
騙し合いとはいえ度が過ぎる、ってね。

因みに一緒に観ていた母。
リメイクの後オリジナルをそのまま頑張って観ていたんだけどね・・。
いや、母も割かし夜は強いんだけど・・普通に考えてやっぱ2時ってキツイと思うんだ;;
案の定、やっとリメイクと話の変化が出てきたあたりで撃沈。
最後の10分ぐらい前に起きて、富豪の慌てっぷりを目にして吃驚してました(ノ∀`)
ソッコー違いを教えて最後の10分、しっかり楽しめてたみたいで良かったけどねw

で、今回2本観て思うのは。そらどちらも出演しているマイケルさん。
なんていうかね。40年近くたっても一線にいるって凄い事だよね。
だって、どちらの作品もマイケルさんであって、
40年近く年違うのに、当たり前だけどどちらもマイケルさんなんだよ?
「作品」として自分を残せるって凄い事なんだなーってしみじみ。
親子で映画ファンなのでこういった息の長い俳優さんが居てくれると
余計に話が弾むので嬉しいわ^^

最後に。スルースって何よ?って思うじゃんか。
でも作品にはそんな役は別に出てこない。で、調べてみたら。
スルース=sleuth=探偵・刑事。
ってヲイ━━(゚Д゚;)━━!!!
んじゃ72年版の邦題って、探偵・探偵って事かよ!アホか!!!
これが一番吃驚したがな!!!!

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
↓Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]