忍者ブログ
海外ドラマと映画、音楽にゲームやら。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1950]  [1949]  [1948]  [1947]  [1946]  [1945]  [1944]  [1942]  [1985]  [1984]  [1983
The Hobbit: The Battle of the Five Armies

去年の〆、今年の2本目、今回はちゃんと2回観てこれて何より。

前回の竜の時は原作を知らない友人にはネタバレになるから言えなかった事がある。
本とは観終わってすぐ「キーリ、死亡フラグ立ちまくってたねー!!」と言いたかった(笑
それは今回も引き続きだけどもう全部見届けたのでね(あーすっきり
でもお陰でフィーリの影が薄くてちょっとそこが寂しかったわ・・。

というわけで3部作、やっとおしまい。
(この世界の)歴史にだけ残っている事や
ビルボが気を失ったせいで省かれてしまったフィリキリの最期とか映像になっていたり
トーリンとビルボのシーンがまたえらく感動的になっていたり(泣いちゃったよ・・

子供向けの原作をよくもまあ大人向けに仕上げたね!と関心。
バルトの活躍については私はあれはアリですわ。
スランドゥイルも私はアリなんだけど、でも彼については賛否両論ありそうね。
一番心配していたトーリンの変貌も(原作では「急になんで?」って感じなのよ
彼の精神が徐々に囚われていくという、ちゃんと段階入れた描かれ方で
原作を読んだ時のあの違和感がまったくなく、素直に入り込んで観れたよ。

ただ、〆がちょっと納得行かない。というかすっきりしない。
指輪に繋がるから、続きがある前提なラストってのは判るし
その続編の導入としても違和感がないっちゃないんだけど
『ホビット』というひとつのお話のラストにしては不穏すぎる・・。
いや判るんだけどね?でもね?
やっぱりコレはコレでハッピーエンドですっきり終わって欲しかったのよ。
いや判るのよ?あーしないといけない理由も判るんだけどね??

パンフレットは850円。
前回に引き続き、このお値段であの情報量、買って損なし。文句なし!

もうこの世界の新作が観れないのは本当に寂しいわ。
でも本当に楽しいひと時を過ごせたよ。感謝!ありがとう!

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
↓Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 11
13 14 15 16 17 18
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
↓Profile
Carniと申します。
Movie
⇒ソー・バトルロワイヤル大変満足!

Drama
⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game
⇒龍如極2早く遊びたーい(`∇´)

Book
⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC
⇒Redの6作目!Goneループ中♪♪
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]