忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178
やーっと読み終わりました~!
上巻を2冊購入、というアホミス犯しましたが無事完結(ノ∀`)

キング×ストラウブのコラボ第2弾!ということで。
第1弾のタリスマンが私の中では大ヒットだったので、もう楽しみにしておりました(ノ≧∇)ノ

でもね、続編だとは知らんかったよw

実際読み始めて、中々主人公出さねえなあ、と読み進め、
ジャック・ソーヤーと出てきて初めて(゚ロ゚ ;ノ)ノとなった始末(笑

嬉しかったのは、前作タリスマンで最もお気に入りのウルフ。
ジャックがウルフの事を忘れる事なく、
しっかりと心に残っているのが語られていてとても嬉しかったんだよ!
一番の笑顔はウルフだ、って一節がとってもとっても嬉しかったんだよ~~(/□≦、)

で、タリスマンの旅がジャックにとって重い心の闇となっていた件は・・。
読んでるこちらとしては心中複雑。
前回ハッピーエンドだったわけだから。
でも、当時ジャックは普通より大人びていたとはいえ、14歳。
確かにハッピーエンドだけど、そこまでの道のりはかなり辛い旅だった。
本作で31歳となって、あの時の事を忘れようと必死なジャックが切なかったなぁ・・。

ブラック・ハウスはタリスマンの続編だけど、勿論単品としても読めます。
あとがきにもそうあるけど、でも私はタリスマンから読む事をお薦めするな。
でないとジャックが渋る理由が判らないでイライラする人もいると思うし。

前作がファンタジーとすれば、今回はシリアルキラーがメインとなっていて、
見ていて渋面になってしまうシーンは多々あります。
でも、この作品は暗黒の塔(ダーウタワー)に強く関連してるとも思われるので
ストラウブの作品の色はよく判らないけど、キング色のが強いんじゃないかなあ。
ガンスリンガー、登場してますよ~。

もう1人の作者、ピーター・ストラウブについては私はココしか読んだ事がないんだよね。
しかもかなり前に途中まで読み、挫折。また数年してから読むものがなくて読んだ、という(´-`;)
なんでかっつうと、ココについては、翻訳の雰囲気が私の好みと合わなくて
読みながら、「面白そうだけど話の中に入れない」という現象を引起してたの(笑
読み終えてどうだったかって?
終始、面白そうだけど、話の中に入れない、というもの以外何も思い出がありません(笑

本作でのお気に入りはサンダーファイブ!カッケー!
リーダーのビーザー。頭に浮かんだのはトニー・カッコ!(Sonata Arctica)
既に読んだ事のある人はトニー・カッコで画像検索かけてみてねw
ワイルドなインテリ!こういう間逆な組み合わせに弱いのよ~う(/Д\)
でも・・作中でのサンダーファイブ自体の活躍は・・・・。
悲しい事にあまり重要性が・・・・・・き、禁句?(>д<;;)
読者にブラックハウスの恐怖体験を見せてくれた・・っつかそれだけじゃ?;;
だって最後「ソーヤー一味」となってもあんまり活躍してないっちゅうか。
後半の決戦(?)があっけなかったんだよね。
もうちょっと、奮闘している所を描いてほしかったな~。

あと!作者が作中でネタバレ(!)って良くないと思うの!!
もー・・・。あれは引いたよ・・・。
あのラスト自体は私は納得してます。怒り狂って怒鳴り込むなんて事はしません!
本国のファンはああやってワンクッション入れとかないと
怒って何か嫌がらせでもしたりするのかしら・・。
あれがなけりゃショーゲキのラスト!となったろうに。

そういえば、下巻は新刊で購入したので帯がついてたんだけどね。
ま、それ自体も何年も前の帯だけどさ。
「タリスマン・スピルバーグで映画化!」
ぽしゃったっつーの・・・。

タリスマンは話が上がっちゃあぽしゃってと長い道のりを経て
今年2008年、ドリームワークスでミニドラマとしての製作が決定してます。
でも、キャストはまだ明かされてないし、どこまで進んでいるのかまったく不明。
実際映画では無理です。2Hでは無理です。
ミニドラマって事は4~6Hぐらいなのかなあ。
楽しみだけど・・・怖くもある;;
テリトリーについてはCGでいけると思うけど・・・俳優が・・14歳のジャック・・・一体誰が;;
考えれば考えるほど・・・そっとしておいた方がいい作品のような気がしてきた(`ロ´;)

さて!次は!ライラと思ってたけど買いに行くのが面倒だったので
我が家のキングの在庫(笑)ザ・スタンドだ!
これは、私の中で、キング作品として、かな~~~り読みたくても読めなかった作品。
やっと、やっと(ノ∀`)

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
↓Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
↓Profile
HN⇒Carni
Movie⇒ドクターストレンジ大変楽しかった!

Drama⇒最近どのドラマも平熱気味。数はたくさん見てるんだけどね・・。

Game⇒アサシンクリードが楽しすぎ(`∇´)

Book⇒特捜部Qドハマリ中。

MUSIC⇒Freshgod ApocalypseのKingが凄すぎて(ノ∀`)
  
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]