忍者ブログ
海外ドラマと映画と音楽と。自分のメモを兼ねての独り言。
↓Search Yonaga
Recommended CD
Red
Of Beauty And Rage

Alternative rock/Metal
Christian rock/Metal・HR/HM

フルアルバム5枚目!

◆捨て曲ナシ。感無量。
◆でも歌詞カードは欲しかった(ノ∀`)

◆◆◆◆

Gavin DeGraw
Blue-eyed soul/ pop rock/ rock

初のBestアルバム来ましたよ。
既存7曲、別ver2曲、新曲2曲。


念願の5枚目♪
Best I Ever Hadかなやっぱ!


誰もが納得の1枚目
I Don't Want To Beは外せないねー。


割と個性的な2枚目
In Love With A Girlよいですな。


静か過ぎる3枚目
Mountains To Moveが沁みるのよ。

売れ線な4枚目
Soldierいいよねえ。

ヴォーカルもピアノも素敵!
全てお勧めよー(≧∇≦)!
Recommended DVD
パーソン・オブ・インタレスト
Person of Interest

セットで出ましたな。
Season1-3
[1769]  [1768]  [1767]  [1766]  [1765]  [1764]  [1763]  [1762]  [1761]  [1760]  [1756
Star Trek Into Darkness

暫く日が過ぎたら少しは言いたい事が出てくるかしら・・・。
と思って映画館へ観に行ってから約一ヶ月が経過した今。

やっぱりまったく感想が出ない(ノ∀`)

つまらなかったわけでも(むしろ面白かった)期待はずれだったわけでもない。
でも大満足!ってわけでもない。なんかね、平らな気持ち(なんだそれ
うむ・・とにかくストーリーに対してまったく感想がでなかったという・・。

キャストは入れ替わる事もなく、相変わらず皆さんいい味だしていたし、
話題のカンバーバッチ君も相変わらず美と滑稽が同居した顔芸素敵だったし(褒めてます

こう、振り返るといい事ばかりなんだけどね。
でもやっぱり「これ」といった感想が出ない。なんでだろうねえ。
ああそうだ、なんか年甲斐もなく青春映画を観たような気恥ずかしさも感じたわ(何故(笑
でも大好きな事に変わりは無い。続編あるならまた絶対映画館へ行くぜ。

パンフレットは700円。
インタビュー関係。見開きはカークとスポックとカーン。スコッティとウフーラは1P
キャロルとボーンズは半P、他は簡易経歴のみ。
あとスタトレシリーズの時間軸、トリビア的コネタもあって、パンフの出来はお値段通りかな。

トリビアというか。
友人の後ろに座ってた男ね。最初っから最後までず~~~~~っとクスクス笑ってたのよ。
きっとトレッキーで色々気付いてクスクスしてたんだろうなー、って思ったんだけど
前に座っていた友人にとっては煩くって「ふざけんな( ̄△ ̄)」って感じだったらしい(笑

一番のお気に入りはカーンのポスター。
瓦礫にぽつんと立ってる後姿のやつ。久しぶりに映画ポスターで欲しいと思ったよ。
でも映画館にあったのはB4の3D。・・・そんなのはいらん。
Amazonでもあったんだけど、なんかもう一声ってのが欲しかったので
ポスター専用サイトに行ってみたらそれだけちょっと高級仕上げで4600円て。
しかもうちに余ってるフレームよりも一回り大きい(60×102)のでこっちも買わないといかん。
ううーーーーむ!ポスターで1万使うんなら!!新しいドラゴンのフィギュ(黙れ

やっぱ大人しくこれにしとくかな(ノ∀`)

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]